« ギルバート・デュランダル | トップページ | 俺は○○○と添い遂げるー! »

2005年10月 8日 (土)

ガンダムSEED Evolution!

今日はSEED-D祭最終日!Destinyの続編を妄想してみよう!
次回作「ガンダムSEED Evolution(仮)」w

物語の舞台は、今作品の2~3年後が良いであろう。
デュランダルは死亡したが、その後もディスティニープランを巡り世界は混沌としている状況。
オーブ首長国連邦は計画反対派の中心となって推進派各国と緊張した状況の中にいた。

そんな中、オーブでは新型戦闘兵器の公表式典が催される。
前大戦で破壊されたタケミカヅチに変わる旗艦”ホノカグツチ”、ムラサメの後継機にあたる新型MS”ムツ”、新開発された指揮官用機体はアカツキの廉価版である”ホムラ”、新世代のフラグシップモデル”インペリアルガンダム”である。
その式典中に敵襲。敵はミラージュコロイドを装備した戦艦であり、その兵力はザク・グフ・ウィンダムと所属のはっきりしない部隊であったが、オーブはこれを難なく撃退した。と、思われた時、首長カガリはストライクフリーダム強奪されるの報告を聞く!
ディスティニープラン推進派である、ユーラシア連邦の疑いが強いが、この時点で確たる証拠は無く、オーブは独立部隊アークエンジェルによる追撃を決定する。AAはマリュー艦長を初めとした従来のクルー他、キラ・ヤマト等も登場。しかし、その中に、アスラン・ザラ、ムウ・ラ・フラガの顔は無かった。

所属不明艦を追う、AAは太平洋を北東へ、そして北極海周りで、大西洋へと進んでいく。途中何度か補足するも、ストライクフリーダムの前に決定的な場面を作れずにいた。
アラスカを抜けようと言う頃、再度所属不明艦を捕えたAAだが、ストライクフリーダムの前に苦戦をしていた。
そこへ、現れる∞ジャスティス・ディスティニー・インパルスの3機。3機はAAの援護となりストライクフリーダムを追い詰めていく。
そこへ、所属不明艦の援軍が到着する。敵はデストロイを投入してきたのであった。結局ストライクフリーダムを含む敵影を取り逃がしたAAは3機のパイロットを確認する。
それは、最終決戦後一時はオーブへと渡っていたが、その後消息の掴めなくなった、アスラン。同じくプラントから失踪した、シンとルナであった。
再会を喜ぶAAクルーであったが、アスランは「今のオーブが正しいとは思っていない」と言い残してAAから去っていった。

一方、プラントも内部で推進派と反対派に別れており、混乱状態であった。反対派の筆頭はもちろんラクス・クライン。
ターミナル・ファクトリーと言った、プラント内の秘密組織の暗躍もあり、ラクス軍は基本的に優位に事を進めていた。
特に、ファクトリーが開発した新型MS”ゲルググ・マーシナリー”は、前大戦時のMSを遥かに凌ぐ性能を持っており、推進派内の鷹派は一掃される目前であった。

推進派が最後の決戦地として、月面に終結。ラクス達は最後の決戦を挑もうとしていた時、推進派に援軍が現れる。
それまで、両者の戦闘を静観していた、正規のザフト軍であった。旗艦はミネルバ級2番艦”マルス”司令官はイザーク・ジュール。彼は乗機”ソニックガンダム”を駆り、ラクスと対峙する。
そしてラクスに対し「ディスティニープランが正しいとは思わん!しかし、このやり方ではパトリックやデュランダルと何ら変わらないではないか!」
戦闘は熾烈を極めるが、両者決定機は訪れず、勝敗の決しないまま両軍は撤退する事になる。

アスランが帰搭したのはアラスカ。旧連合基地があり、サイクロプスによる無差別殺戮により崩壊した基地の一部を改修しただけの拠点である。
ここで、アスランはマルキオ導師に報告する。そこにはメイリンやアーサーの顔もあった。

何とか、AAの追撃を振り切っている所属不明艦。司令官は栗色の髪を持つ仮面の男”ネオ・ロアノーク”。
この艦のMSパイロットの半分は司令官と同様栗色の髪を持つ青年であり、残りの半分は、本当の自分を知らず、刷り込まれた過去しか持たない若い男女であった。

と、物語の中盤ぐらいまでを妄想してみましたw
ポイントは、既にキャラが飽和状態であり、新規のキャラは最小限に押える事。
SEED-Dで戦う事を決意したキラ達と、その敗者であるシンを意味を持って対決させると言う軸で妄想してみたw
又、ムウはネオであった事からオーブを追われ、世界を流転するうちに、残っていたフラガのクローンやエクステンデッド達を見る。
そして、自責の念から彼らの生涯を見届ける事を決意したって流れだ!
しかし、ムウ達の後ろ盾は第2のロゴスとなるべく暗躍している組織。ムウは彼らを本当の意味で救う為に、自分達の戦力を高め、反逆の機会を伺っていると言う設定でどうだろう?

ぶっちゃけ、かなりの妄想であるが・・・良くね?・・・・かなり良くね?w
自分で自分を誉めるあたり、俺もかなりのもんだなと思いつつwほんとにこんな感じだったら面白そうだよなー

どうですかね?F監督!w

|

« ギルバート・デュランダル | トップページ | 俺は○○○と添い遂げるー! »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/6291359

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムSEED Evolution!:

« ギルバート・デュランダル | トップページ | 俺は○○○と添い遂げるー! »