« ボウケンジャー Task6 | トップページ | 転勤です。 »

2006年3月28日 (火)

カブト 08

今日のカブトの見所は・・・

まぁ、普通は加賀美がザビーに変身したりした所も見所の一部には違いないんだろうが、でもねもっと重要な部分があったわけですよ。

まぁ、このブログを定期的に見ている&カブトも見ている方なら気付くはずなんですが、ただ、その2つをクリアできる方が居ないと言う悲しい現実もあったりする訳で、仕方ないですね・・・

で、今回最大の見所ですが・・・もちろん、岬さんのナース姿ですお!

いやーボウケンジャーで風のシズカが登場せずに今週はコスプレ無しかよ!オイ!!!と思わせておいて岬さんで来たか!!!!

と、2番組で打ち合わせ済みか?とまで考えさせられるこの展開。

まぁ、かなり嬉しかったですなw

でもよく考えて見ると、先週も岬さんはウェディングドレス着ている訳でボウケン+カブトでコスプレ競演?見たいなウシシな展開になってますよ!

もっとも特撮自体がコスプレだろ!とか言う失礼な事は言わないのが大人の対応ですお。

えーと、一応今週は伏線っぽいのが幾つかあったのでちょっとだけ仕方なく書いておきます。

これまでの情報だとワームが登場したのは隕石落下時らしいです(隕石に付着?)。しかし、隕石落下で崩壊した渋谷で建物にひよりが挟まれた時点で天道はライダーベルトを持っていた・・・と言うことはライダーシステムはゼクトが開発した対ワーム兵器では無いと言う事になります。

ライダーベルトは壊れない?自己修復機能は無い、しかし壊されたベルトでも変身できる。つまりベルト自体は特に複雑な機能はついていないのでしょう。強いて言うならゼクターを呼び寄せるための何かがついていれば他の機能は必要ないのかもしれません。

ザビーゼクターが矢車から勝手に離れ、加賀美に接触を図る。初回からある程度予想されましたがゼクターは意思を持って動いているようです。ワームを倒す意思を放棄した矢車を主として認めないと言う事なんでしょう。つまりゼクターはワーム殲滅の意思を持っていると考えられます。

この事から推測できるのは、ライダーシステムは隕石落下時、又はその前後に宇宙より飛来した物質でありワームの敵対者(宇宙人?)が開発した対ワーム用の兵器と考えられます。

このベルトをゼクトが入手・解析するもベルト自体は何とかなっても肝心のゼクターはブラックボックスで開発は不可能だった。

隕石の落下時(又はその前後)に渋谷に居た天道は偶然宇宙人に会ってベルトをたくされた←ばあちゃん?

ゼクトと天道のベルト入手経路は若干違うかも?

と言う辺りが推測されます。

ただ、今後登場する第3、第4のライダーはワーム側と言う情報もあるので上記の考えが完全否定される可能性も残っているんだよね・・・

まぁ、この辺りは物語の核心→ワーム誕生の理由辺りに繋がる話なので最終回近辺まではっきりしないと思われるが、まぁ面白くなってきたかも^^

ちなみに、公式HPによるとライダー幼虫形態の時の装甲はヒヒイロカネで出来ているそうです。漢字だと”緋緋色金”と書きます。日本の古代書(名前は忘れた^^;)に登場する超金属で、まぁぶっちゃけファンタジーで言うところのオリハルコンと同一と言うのが通説のものです。

こう考えると、超古代文明からの贈り物とも考えられるけど。。。

推測部分書いてて思ったけど、なんかジリオンっぽいなw

|

« ボウケンジャー Task6 | トップページ | 転勤です。 »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/9296728

この記事へのトラックバック一覧です: カブト 08:

« ボウケンジャー Task6 | トップページ | 転勤です。 »