« -星を継ぐもの- | トップページ | 秘密ください »

2006年8月 1日 (火)

スターゲイザー第一話

SEEDサイドストーリーである、スターゲイザーのHPが更新されてましたね。

遂に主役機であるスターゲイザーが公開されました。

---公式HPより機体解説---

GSX401FWスターゲイザーは、DSSD(深宇宙探査開発機構)が独自に開発したモビルスーツである。地球連合、プラントの双方に対して中立の地位を保ってきたDSSDは、火星以遠軌道宙域の探査・開発を目的に、非戦闘用モビルスーツとしてこの機体を開発した。最大の特徴は、ヴォワチュール・リュミエールと呼ばれる惑星間推進システムの搭載と、高度な自律性を備えたことにより高い水準での無人運用が可能となったことである。本機およびその運用支援システムは「Guider UNmanned Deployment Autonomic Manipulation(無人・自律運用展開教導機)」と総称される。頭文字をつなげた略称は、「GUNDAM」である。

---以上公式HPより---

という事で画像も出てますが、何ですかこれは?後光がさして見えますなw

この部分が”惑星間推進システム”なんでしょうが、不気味な感じが・・・

しかし、遂に無人型のガンダムが登場ですお!!!

これまでもコミックには度々登場していた無人型のガンダム。ゼファーとかレオンとか、一部ではスペリオルもそれに近いですが。が、ありましたが、アニメでは初ですな。

微妙なのはXに出てた”G-ビット”ですが、まぁ、ガンダム顔じゃないので無視しましょう。ガンダム顔以外では一応、ビルゴⅡ(W)とかレイ(Gセイバー)とかはあったので。。。

って、よく見たら、もう第一話が配信されてるじゃないか!

という事で早速視聴ですお!!!

1Mで見ればまぁまぁの画質だね。。。

SEED-Dでまさに、ユニウス7が落下するところ。地球のどっかが舞台のようです。

スターゲイザーを乗せたシャトルの打ち上げが迫る中、コロニー落下で被害を受ける地上。混乱した地上をさらに破壊しようとするパトリック派のジン。

地上での攻防が続く中、打ち上げられるシャトル。

そして、ジンを撃破するため出撃するファントム・ペイン所属の”ブルデュエル”・”ヴェデルバスター”・”ストライクノワール”。

ってストライクノワール単独飛行してるぞ!!!www

ストライカーパックとは別物らしいね。。。あぁ、そういえばストライクもエールストライクで飛んでたからまぁいいかw(設定上エールストライクは自力で上昇できない設定w)

そして・・・

第一話終了♪

って、、、短!!!www

まぁ15分だからこんなもんで終わるのか。普通のTV番組なら前半だけだもんね、15分じゃ、、、

しかし、この短さで3話で終わる話ってどんなんだろ???

違う意味でめちゃ興味出てきた。

まさか、スターゲイザーが地球圏を離れて旅するとかで終わらないだろうな???ww

|

« -星を継ぐもの- | トップページ | 秘密ください »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/11168199

この記事へのトラックバック一覧です: スターゲイザー第一話:

« -星を継ぐもの- | トップページ | 秘密ください »