« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

トップをねらえ科学講座

さて、明日には遂に”トップをねらえ2!&トップをねらえ!合体劇場版”が公開だお!!!

と言うことで、もちろんkazune様は見に行くつもりではありますが、実際ちょこっとしたトップ世界の豆知識が無いと、と言うより在った方がより物語を楽しめる要素が多い作品の為、今日はトップ世界の解説を・・・

もともとOVA版ではトップをねらえ科学講座という5分程度の豆知識コーナーがあったのです。劇場版ではもちろん無いと思われるので、この知識を覚えておくと、より作品が楽しめるぞ!

と言うことで当時の科学講座の順に詳細を説明しよう!w

①エーテル宇宙について
宇宙は真空と絶対零度ではなくエーテルフィールドと黒体輻射の3度(3K)である、と言う1世紀ほど前の学者さんの理論(もちろん現在この理論は黒歴史w)を基にした世界になっております。

②タンホイザーゲート
互いにシュバルツシュルト半径(※)を共有する複数のブラックホールは、その公転核運動の制御によって特異点がむき出しとなり、エルゴ領域をその外側に移すことによってできるもの。要するにワープできるって事ですw

③アイスセカンド(赤方偏移現象)
人類が最初に発見した常温で重力縮退している氷の同位体結晶。光のドップラー効果を生み出す事になってます。

④星虹(スターボウ)
亜光速で起こる現象。ローレンツ変換によって宇宙船の前方に集中した星がドップラー効果で七色の輪を作る。

⑤ウラシマ効果
アインシュタインの特殊相対性理論ですね。物体の進むスピードが光速に近づくほど、静止している観測者から見ると、物体の時間は遅れて見える。というのがウラシマ効果になります。こちらは科学好きの方だと知ってる方も多いと思いますが、トップではもう一つ知らないといけませんね。
もう一つは、「重力場は時間を遅らせる」というものです。ちなみに、トップ第6話の最後の演出はこちらのウラシマ効果になります。
尚トップ科学の中では、これだけがホンモノですなw現代の科学実験で立証されてます。逆に言うとこれ以外は【ウソ】ですw

⑥超光速航法(ワープ)
正式名称「次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法」縮退炉内に凍結してあるタンホイザーゲートの直径を広げて船ごと亜空間で包み込み時間と空間を一気に飛び越えます。

⑦凶悪宇宙怪獣
人の10倍がRX-7(トップ部隊の主力兵器)、その10倍が兵隊クラスの怪獣、その3倍がガンバスター、その20倍がヱクセリヲンと巡洋艦クラスの怪獣、その20倍がその時点で確認されている最大の宇宙怪獣になるそうです。

⑧真・太陽系(14惑星)
20世紀に確認されていた9惑星に縮退レーダー観測により4惑星プラス太陽の伴星が確認された事になっていますが、リアルでは先日冥王星が惑星リストから消えたばかりなのがカナシス。。。尚14惑星は次の通り。
水星(Mercury)、金星(Venus)、地球(earth)、火星(Mars)、木星(Jupiter)、土星(Saturn)、天王星(Uranus)、海王星(Neptune)、冥王星(Pluto)、魔王星(Lucifer)、智王星(Metls)、神無月星(Kaminatukisei)、雷王星(Jupiter2)、ねめしす(Nemesis)

ここまでが当時の科学講座。その他の豆知識としては、まず世界の歴史が変わってますw

第二次世界大戦の勝者は日本って設定です。トップに出てくる惑星艦隊の戦艦名が”るくしをん”や”ヱクセリヲン”、”ヱルトリウム”と言った名前が船体に書いてあるのはこの為です。

さぁ、これであなたもトップ劇場合体版が楽しめますお!w

※シュバルツシルト半径(重力半径)自体は現代の科学で認められている理論です。惑星の質量と万有引力の比に対して、最低限の半径があります。この半径より小さい天体がブラックホールとなると言う理論です。ちなみにこの言葉の語源はドイツ語で、意味は黒い(Schwarz)信号・印(schild)を併せた造語ですが、現在はSchwarzschildとして(科学・天文学において)一般的な単語となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ある意味伝説の番組・・・

oi!!!!!!!!!!!!!!!!!!

川口浩探検隊はやらせだったぞ!!!!wwwwwww

いやまぁいまさらですか、そうですか、、、皆興味ナスですか・・・

皆知ってたんだろうけど、知らない人とか気づかない人は居ないだろうけど、嘉門達夫にネタにされたけど、これってつまり国民に愛された番組って事だろ?w

今だって不定期で藤岡弘探検隊やってるジャン。

別にねぇ人類初の洞窟に入るのが川口浩より先にカメラさんと照明さんだって良いじゃないか!

皆だってそれを期待してた訳だし、2頭の大蛇が実際居なくたって、雪男が居なくたって、期待してても良いじゃないか!!

それをいきなりチーフプロデューサーなる人が、自分の横領で会社クビになったからって、全部ヤラセでした。とかカミングアウトしてどうする!!!

いーさ、この記事は見なかったことにして、次回の藤岡弘探検隊みるお!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

ポケモンとしょこたん

しょこたんが「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」のイベントにでたらしいね。

ポケモンの情報番組「ポケモン☆サンデー」に10月から「情報部部長」として出演するらすい。

なんか初代ポケモンから遊んでいたとか言ってたけど本当か?w

「水ポケモンはほのおに強いんです」・・・

【むむむ】やるなブライト。

今後はポケモン中心に活動してください。

ちなみに、なぜか最近しょこたんの名を名乗るエロブログからのトラバがしょっちゅう付いて困ってるんですw

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月27日 (水)

苗字

えーと、昨日は書くことないとか言いつつ、無駄に長い日記でしたねw

反省・・・・・しませんよw

えーと今日も特に書くことないんですが、と言いつつ又長かったらコイツバカka?とか言われるのも嫌なので本当に短めにw

くだらないHP見つけたので教えてあげるね^^

日本の苗字7000傑→http://www.myj7000.jp-biz.net/

kazune様の苗字を検索したところ150位以内に入ってました。

@ね。苗字別の代表的な家紋とかも探せるよ。いや、家の親から家紋なんて見せられたことないぜ!w

ちなみに何の役にも立ちません。ハイ。

飲み会での豆知識にすら使えそうにありません。

調べるだけ無駄ですよね。ぶっちゃけ。

でもさ・・・・自分の苗字の順位とか気にならない?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

wktkの作品

さて、kazune様、どうも最近気分がすぐれません・・・

別にどこか悪いと言う訳でもないんだけど、ボーっとすることが多かったり・・・

昨日もFFでエスケするつもりがデジョンしたり、アクの敵の前をスニせずに横切ったり・・・まるで害人さながらのプレイでしたw

という事で、ブログのネタもなかなか思いつかず、もっとも無理して毎日更新する必要も無いんだけど、まぁせっかくなので気になる映画(ビデオ)作品2本紹介するぞ!!

まず1つ目は邦画ですが「マスター・オブ・サンダー 決戦!! 封魔龍虎伝」です。

ハイ。誰も聞いたこと無いですね。そうです。このブログで人気のと言うか一般人が普通に見るような映画作品が取り扱われることの方がよっぽど不思議でしょ?w

現在公開中の本作品ですが、一応うたい文句としては「千葉真一VS倉田保昭 日本アクションの真髄、ここに極まる」と言うことらしいです。

まぁ、偽りは無いですよね。日本の2大アクションスターの競演ですから。。。年の問題で今でもトップなのかは微妙ですが、少なくとも知名度ではトップ2で間違いありません。

でもね。。。

kazune様的にはそこじゃないのよ!見所は!!!!

共演者よ共演者!!!

基本的に2大スターを取り巻く共演者は”特撮”出身者で固められています!w

木下あゆ美(特捜戦隊デカレンジャー:礼紋茉莉花/デカイエロー)
芳賀優里亜(仮面ライダー555:園田真理)
小松彩夏(美少女戦士セーラームーン:愛野美奈子/セーラーヴィーナス)
椿隆之(仮面ライダー剣:剣崎一真/ブレイド)
永田杏奈(仮面ライダーカブト:岬祐月)
竹財輝之助(仮面ライダー剣:白井虎太郎)
長谷部瞳(ウルトラマンマックス:ミズキ隊員)
秋山莉奈(仮面ライダーアギト:風間真魚)
岡田秀樹(超星神グランセイザー:反町誠/セイザーゴルビオン)←尚、公式ページにはセーザーグロビオンとか書いてあります。。。。あほか?誰だよグロビオンって!セイザーゴルビオンに決まってるだろーが!特撮への愛情が足りねーよ!愛情が!

ちなみに敵役は松村雄基だそうな^^

尚ストーリーは・・・・そんなのどうでも良いじゃん!!!

豪華すぎるメンバー!!!!DVD出たらこれは見なくちゃね!特撮好きなら見逃せない作品ですお!!!!

こうなると2本目の紹介も既に察しのつく人が居るかも知れないが・・・

2本目は「超忍者隊イナズマ」ですお!!!

さてこちらの作品の主なキャストは

橋本 淳/松本寛也/甲斐麻美/市川洋介/山内明日/伊藤友樹/菊地美香/載寧龍二/別府あゆみ/ホラン千秋/西田健

はい、特撮好きの方ならお気づきですね^^

デカレン・マジレンの主要キャストが勢ぞろいですお!!!その上一人だけハリケンジャーな方もいるお!

「マスター・オブ・サンダー」もそうだけどね、ここまで豪華な作品だとストーリーとかね、もうどうでも良いんだお!!!

東映の太秦映画村と特撮スタッフが力を合わせた力作なのは間違いない!

だから誰がなんと言おうと面白いに決まってるだろ!←特撮好きじゃない人はアウトオブ眼中

既にレンタルも出てるので近日中に見るお!

あ、

俺まだレンタル屋の会員になってなかったやw

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年9月25日 (月)

<時過ぎて鳴り響く>

さぁ今日も元気にkazune伍長FFインですお!

前回のFF記事が15日なので、その後10日間の進捗を・・・

って10日分を1回の記事でかけるほどの活動しかしてませんがw

まずはプロマシアミソンですお!

kazune伍長は毎回インしてまずすることはサチコメ記入w

WM9-2BC戦/ZM宿星の座/CoP3つの道
モブBC・スノールBC希望中です。黒のみ
フェンリル戦も希望中♪

はい、毎回同じサチコですw

で、次はサーチ。もちろん全エリアでミッションの確認です。毎回全員確認しますw

23日の土曜に、ミスラBC→スノールBC連戦しませんか?のサチコを見つけたのでどうしようか迷ってたら主催者さんから、サチコ見てテルしましたー。ミスラBCからですがご一緒いただけませんか?と誘われました^^

ミスラBCは終わってましたが、せっかく誘ってもらったし、そうそうチャンスも無いと思いここは一緒に行くことに。

ナ戦狩黒黒黒だったかな?

1戦目で自分のミスで壊滅^^;あはーーーー。久々にやっちまった^^;すぐにBCでてーと言ったおかげでか、何人かは生き残ったようですが・・・・本当に申し訳ない^^;

2戦目は気合を入れて。まぁ俺は気合が空回りするタイプなのでそんなに気合を入れないんですが、Yを撃破後全滅→ゾンビで勝利。

その後スノール戦を控えていたので2H使わない前提だと、十分な結果でしょう。楽勝とは行かなかったけど、20分かからずに勝利できました。

続いてはスノール戦。同じ構成で行きました。作戦はナ挑発→狩塩・戦イカロスWS・黒ファイガ2で開幕だったかな?

戦さんはWS後マイティ。狩さんは乱れ撃→影縫い→イーグルとかやってたと思います。ナさんはインビン→2回目の塩。俺を含む黒はフレア→ファイガ2でした。

これで1戦目で勝利!意外とはまる人も多いと聞くスノールBCを1発でクリアできたのは嬉しいですね^^これで3つの道ウルミア編は終了なので、残すはモブBCのみとなりました。

で、次の日インすると、前日スノールしたリーダーがモブBCのシャウトしてたので再度便乗wメンバー揃うまでに2.5時間かかりましたが、何とかモブBCにいけました。

揃った6人中5人が前日と同じメンバーだったのには笑いましたがw

ミスラ、スノールに比べると楽勝なBCでしたね。確か構成は忍戦狩赤赤黒だったと思う。。。覚えてないけどw

バグベアを赤さんがマラソン。暗黒モブを赤さんがマラソン。白モブを俺がマラソン。?モブと戦士さんタイマン。で黒から沈めていく作戦だったと思いますが、なんだか俺が訳の分からんうちにモブ全滅してましたw

残ったバグベアを全員でたこ殴りしてBC終了。その後のミッションで必要な黄金の鍵とりを俺が提案したところ、6人中4人が持ってなかったのでそのまま新市街で鍵とり。

30分ぐらいで4つの鍵を手に入れてルーヴランス編も終了。やっと長かった3つの道が終わりました。

すぐにジュノ戻って6章に突入です。庭(騎士の部屋)→上層(マーブルブリッジ)→庭→庭(大公宮)でのイベントを終わらせて、ミザレオでのNM戦。

玉っぽいのが3体相手ですが、まずは小手調べにソロで行きました。戦闘しようと思ったら、薬品が1つも無いことが判明wさすがは思いつきで行動するkazune伍長w

まぁ戻るの面倒だったので死亡覚悟で戦闘開始。もうちょいってところまで追い詰めたんですが残念ながら敗北しましたwまぁちゃんと準備すればソロでもいけそうですね。何度か通ってみようと思いますw

後はアサルトで遂に「知徳の首飾り」と「イギトゲージ」をゲットしました。マムージャアサルトともこれで暫くお別れですw

残りのアサルトを攻略してますが、残りの3箇所は10,000点ちょっと。@3万点はナガス・・・まぁ気長にやっていきますよ^^

後ね・・・チョコボ成長したぞ!!!!

僕のStrikeNoir君ですが、遂に騎乗できるほどに成長しました。色は黒。まさにStrikeNoirの機体カラーにふさわしいです。

これで、スターゲイザーと戦闘してきますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

カブト 34

影山ナサケナス・・・

いいねぇこの展開www

そして遂には真島にも他のメンバーにも見捨てられた影山はパンチホッパーになれるのか?矢車と同じ道をたどってホッパーになるのか?しかし、矢車のキックホッパーを真島は知らないの?謎が謎を呼ぶこの展開。

そして、天道家で放し飼いのゼクター4種。あれ、ゼクターってワープするような機能持ってた気がするんだが。これでいいのか?w

オムライスを食べる蓮華はこれで変わるのか?ハイパーゼクターを盗むわけだが、これは本心なのかな?それにしてもスプーンの持ち方おかしいのは7年間普通のご飯を食べてないせいって事でいいのかな?何か違う気もするんだけどwしかし、演技がかなりひどいなwま、可愛いからいいけどねw特にオムライスを食べる蓮華ちゃんに萌えたw

遂に登場のハイパーカブト!!!ハイパー化することで羽根生えるぞ!羽根が!!!

噂どおりハイパーカブトは時間を制御出来るらしいね。

遂に終盤に差し掛かり、謎が徐々に明らかになるカブト!って来週には影山はパンチホッパーになっちゃうジャン!!!影山の復活早すぎw

そう言えば神代の展開は必要なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャー Taks30

ズバーンは堀秀行だったぞ!

堀氏と言えば最近ではSEEDのジブリールたん等でもおなじみの渋い声優さんですね。

しかし、そんな声優さんがズバーン!とズン!しか喋れないなんてwww

しかし、そんなズバーンは心で会話が出来るようです。ケンカをする人間は嫌いらしい。

と言う事でどんな時でも笑顔が力をくれるんですお!!!

笑顔の力を得たズバーンは遂に巨大化しますた!!!!

今後、ズバーンまで合体のプロセスにははいらんよね?まぁそこまではいかないかw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

大反響の記事

んーとね

kazune様のこのブログ、先々週の日曜からアクセス数がすごいことになってます。

いやすごいと言ってもそれまでと比べてなのでそれほどすごくないです。

それまで1日50~70HITのブログが、まぁこの数字も驚きと言うかなんでそんなに迷い込んでくるんだ?的な訳の分からんブログなんですが10日以降150HITを切る日がありません。最大では1日400HITもあるようです。ページビューで行くと1,000超えてますお!

えーと私何か致しましたでしょうか?

独自ルートで調査の結果特に晒されたとか言う訳では無いようです。

劇的にHIT数が上がった10日と言えば日曜。日曜と言えばそうスーパーヒーロータイムですお!

検索数がすごいの!キックホッパーとパンチホッパーの!w

10日から2週間で5,000近いヒット数の内上記の2つで1,500もの検索で飛んできている方が居ます。

他もホッパーや矢車、ガタックハイパーフォームとカブトの存在がこのブログを支えているようです。

カブト関連の検索だけで全体の7割ぐらいだね。残りの内2割はボウケンジャー関連。

大剣人ズバーンをはじめ、ダイタンケンの検索数も多いです。

ってーか、皆特撮好きだなオイ!!!www

その他1割ってところはFFとかトップとか声優とか色々ある中で、やっぱりどう見ても迷い込んできた方が数名・・・

”少子化”:間違いなくあなたの役には立てませんでした。ゴメンナサイ

”スパッツ 短パン”:このワードに引っかかるのこのブログ自体どうかと思うがそう言った物を専門に扱ってないので勘弁してください。

”強化人間 法条まりな”:EVE ZERO(もしくはTFA)を探しているんでしょうか?でも強化人間じゃないと思いますがw

”3D スーパーマン 上映館 名古屋 ”:申し訳ないですが名古屋の情報は一切ありません(T.T

”ぬいちゃん”、”ねじさん 頭文字D”:お探しのものは見つかりましたか?多分別人を探していたと思いますがw

”ファイナルファンタジーIIIのジョブゲット法”:これはDS版の話か?ファミコンの奴なら適当にストーリー進めていくとクリスタルの力でジョブ増えていったはずだが・・・

”変態ラーゲ画像”:残念ながら、このブログには画像は一切ありません。。。。って違う?

ちなみに、今グーグルでパンチホッパーとかキックホッパーとか検索するとこのブログが30位以内に入っているようです。

来週あたりもまだこの状況は続くのかね?

まぁ期待せずに見守るとするかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

本命レクサス登場

ずーっと放置されていたトヨタのレクサスブランドに遂に本命が投入されます。

19日に発表されたのはLS460。

早い話が、セルシオのフルモデルチェンジと言う訳ですがね。

これまでは、GS、IS、SCとそれぞれアリスト、アルテッツァ、ソアラの後継だけのラインアップで、ぶっちゃけ、高級路線を打ち出してる割には車種が貧弱と言うか、アルテッツァとソアラなんて、確かに金額的にはちょっと高いけど高級車と呼ぶにはカワイソウな車な訳でw

という事で、やっと長く待たれたセルシオ=LSが投入された訳ですが、早くも9,000台以上の予約が入ったらしいね。

個人的には、ベンツやBMW乗るよりもセルシオの方がやっぱ良いなw

kazune様もいい年になってきたので、やっぱり、LSの似合う感じをかもし出したいんだけど、普通の会社員で小さい子供2人も居ると、やっぱり現実はWISHだったりする訳でw

とりあえずは、試乗で我慢するんだろうねw

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月21日 (木)

またしても訃報・・・

曽我部和恭さんが9月17日にお亡くなりになられたそうです。。。

えっと、、、誰?と言う方も多いかも、知れませんがこのブログで書いてると言うことはヒーローな方ですね。

単刀直入に言いますと声優さんですな。

と言っても2000年に引退されておりますので、知らない方も多いかと思います。

どちらかと言うと脇役多い方なんですが、まぁしぶい脇役が多い感じですかね?

主役で言うと破裏拳ポリマーや超電磁マシーンボルテスV、闘将ダイモスあたりですかね。

味のある脇役としては、聖戦士ダンバインのビショット・ハッタ、聖闘士星矢のジェミニ(サガ/カノン)他には機動戦士ガンダム で「よくもジーンを!」のジーンとワッケインも曽我部さんです。

しかし、なんと言ってもkazune様お気に入りのキャラとしては”アイザック・ゴドノフ”!!!

かみそりアイザックの異名を持つ、銀河旋風ブライガーのコズモレンジャーJ9を率いるリーダーですお!!!

この後のシリーズ銀河烈風バクシンガー、銀河疾風サスライガーでもそれぞれ、「もろ刃のシュテッケン」「I.C.ブルース」というリーダーの声を演じていらっしゃいました。

しかし最近声優さんの訃報が多くないか?

なんにせよ、故人の冥福をお祈りいたします。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

セーラーマーズが!

度々このブログでも書いたことのあるセーラーマーズこと、北川景子ちゃんですが、近日公開されるワイルドスピードX3でハリウッドデビュー果たしたと思ったら、遂に映画に主演するらしいお!

さてその映画とは・・・・「ディアフレンズ」ですお!!!!

って何これ?w

どうやら小説の劇場化らしいね。

原作者はyoshiって言う人らしい。

若い人には結構人気のある作者っぽいね。

ちょっと調べてみたらDeepLoveとか言うので一躍人気になった作家さんらしいが、活字離れした若い世代に人気のある作家さんだけに?なのか、一般的な作家さんの作品から見ると、作品にはかなり厳しい意見が多いみたいね。

で、ストーリーも調べてみたんだが、、、、

うーむ、俺の見る映画じゃないなw

TV放映されたら見てみる感じかね?

なんと言っても単純にセーラーマーズ見たいだけだしw

いや、やっぱり、こういう風に表舞台に立つようになると、セーラーマーズは既に消したい過去になるのかね?w

藤岡弘みたいに、特撮の自分を受け止めつつ大物役者になってくれないかなー?

セーラーマーズあってこその自分です!みたいなwまぁ普通にありえないだろうけどねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ポケットモンスター アドバンスジェネレーション

「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」見てきたぞ!

今頃か!と言われれば今頃だ!と答えるしかないがw

って、まぁ書くことも無いんだけどね、ポケモン見ても。

いや別に面白くない訳じゃないんだけど、何処に主眼を置けば良いのか・・・

ポケモンの映画全般的に言えるんだけど、ピカチュウと新しいポケモン(今回で言えばマナフィ)以外は殆ど出番なくて、今回にいたってはピカチュウすら殆ど出番なくて・・・

ストーリー的にも毎回一緒で、レンジャーと一緒で安心感はあるんだけど、逆に感想も毎回一緒な訳で・・・

今回も、大人ならぶっちゃけそんな無理はしないのに、自分の特になることもないのに、ちょっと情が移ったポケモンの居場所を守る為だけに命をかけるサトシの姿がクライマックス。

うーん。現実味はないんだけど、だからこそ、こういう映画で子供たちの感受性に訴える必要があるのかもね。

さすがに涙は出ないが、心を打つものはあるのかも。

とは言え子供たちは、ちょっと出てくるポケモン見つけては、○○○だ!○○○だ!と騒いでるだけな気もするがw

そう言えば、今回のヒロインであるヒロミ役の声優真鍋かをりだったけど、ちょっと好きなタレントなんで期待してたんだが、あんまり良くないなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

新作ガンダム

2007年10月から新作ガンダム放映だぞ!!!

先日の土6の新作が「天保異聞 妖奇士」に決まったとの事で、納得がいかずに情報を求めてNETを彷徨っていたら見つけたよ!

2chでw

もともと新作ガンダムの話ってSEED-D終わった直後からあった訳だが、まぁ最初は噂と言うか、ファンの願望が多かったんだろうけど、その内にそれらしい情報として、新作はU.C物で福井ガンダムの企画が進行中って言うそれらしい情報をゲットしてたのよ。

ただ、先の話って一旦決まってもその後の状況変化で無くなったりするから、で、劇場版SEEDの話があったりして10月からの新作はこっちに吸収されたのかなーとか思ってたんだけど、どうやら別に進んでるっぽいね。

福井晴敏と言えば、ガンダム作品のノベライズが有名な訳で、その作風はまぁ個人によって評価はもちろん変わるんだろうが、俺は結構好き。

と言う事で、独自ルートで調べたさまざまな情報を総合的に考えると、2007年10月より新作ガンダムの放映は間違いないな^^

ただし、SEED劇場版の如何によっては必ずしも福井ガンダムとは言えないけどねw

とりあえず、1年間我慢して待とうではないか!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月17日 (日)

カブト 33

矢車さん復活ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!

車田正美風に書いてみました。

いきなりイメチェンした矢車さんにドッキリしたkazune様w

むしろ、あの靴は何ですか?ウェンスタン風の靴はw

スーツのびしっと決まった矢車さんは、どうやら地獄から舞い戻ったようで、めちゃめちゃラフな格好になってしまいました。

矢車さんって強化人間になっちゃったのかね?まぁそれはないかw

そして倒される景山!w

そういえばキックホッパーって、マスクドフォーム無かったよね?映画版ライダーと一緒で、作るの面倒だったのかな?wまぁいいけど、いや良くないけどw

これでサソード・ドレイク・ザビーゼクターが遂に天道の手に・・・

しかし、サソードは良いとして、ドレイクはどうした?全然出番無く、ゼクターはゴンから天道へ、、、役者さんどうにかしちゃったのか?

ちょっと調べてみるよ。。。少なくとも景山よりキャラは立ってたと思うんだが・・・

ところで、新萌えキャラ登場かと思ったら、どうやらZECTの犬でしかも、戦闘マシン系だな。干飯なんか食ってカワイソス。矢車さんも同じ場所で鍛えてワイルドになっちゃったのかね?

しかし、彼女、ライダーになるんじゃないの?そうしたら、遂にTV版初の女性ライダーかもw

ちなみに彼女は手嶋ゆかちゃんと言うらしい。セブンティーンの専属モデルらしいな。どうりでカワユス。

彼女についてもちょっと調べてみるよw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボウケンジャー Task29

アカスィーーーー

今週もオマエか!

遂に登場した大剣人ズバーン!!!!

早くも家の2人の子供のハートをがっちりキャッチですお!

そんなにかっこいいかね?w

すぐにトイザラスで買って!とか言われましたが、残念ながら9/30日発売だそうですw

ところで、今週のアカスィは熱かったね。

「俺が求める力はあなたを守る力。仲間を守る力だ!」

「俺を選別しているつもりか!お前が俺を選ぶんじゃない!俺がお前を選んだんだ!」

くさいですが、これでいいんだよね。やっぱ、ヒーローはこうでなくちゃ。

そして来週は、新メンバー?恒例のすぐには仲間にならずに、一悶着あった後に真の仲間になるあれですね。

これも、通常の展開ですが、安心してみてられるので、これでok!

最大の問題は、いつ子供にズバーンを買ってあげるかに絞られましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

何の日だっけ?w

えっとね、暇って訳じゃ無いんですが、カレンダー見てて9月18日(月)が何の祝日だったか分からなくて、ちょっとWEBで調べてたらすごいこと発見しました。

いや、別にすごくも無いんですが、なんと・・・

oi!!2009年9月に5連休があるぞ!!!

いや、本来の目的である9月18日は敬老の日だった訳ですが、それよりも9月に5連休ってすごいだろ?

2001年に海の日と敬老の日はハッピーマンデー法により第3月曜日となった訳ですが、それにプラスして”国民の休日”と言うのがある訳ですよ。

これって要は5月4日を休日にする為に無理やり作った感のある法律なんですが、2009年のカレンダーは

第3月曜=敬老の日が21日で、秋分の日が23日。

と言うことは休日の間に挟まれる22日は国民の休日となっちゃう訳です。

これで、19日(土)~23日(水)まで5連休キターーーー!!!

当時、これらの法律を作った議員も考えなかったであろうこういった事を、すぐに思いつく人が結構居るんだね。

ただ・・・

5月4日は去年から国民の休日ではなく、”みどりの日”に変わってしまいました。

国民の休日法は今後も大丈夫なんでしょうか?

なんとか少なくとも@3年は持ちこたえてほしい物です。

ちなみに、次の9月5連休は2015年なんだそうな。その次は2026年。

その次は・・・まぁどうでいいやw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

@2つの道

kazune伍長のFFですが、ちょっとずつですが進んでる感じですお!

まずはプロマシアミソンですが「3つの道」の内1つの道が終了しました。

一番簡単と思われるテンゼン編ですがね^^;

LV50制限のソ・ジヤ攻略に始まったんですが、BC無し、アラ可と言う事で、ナシ侍赤召黒白の7名で行軍ですお!!!

まずは、罠付きの扉17枚を抜けてカーバンクル扉を目指す訳ですが、この時のシフさんすごす!!!

結局罠が発動してNMゴーレム出たのは5回かな?12回は解除成功でした。おかげでスイスイと問題なく終了。

そのままジュノ戻って上層モンブロー→庭ジュノ兵→バタ門側でデルクフの解除キーゲットした後、デルクフでNM戦。

この時、最初に着いた白魔さんが思わずドアを調べてしまいNMポップw

全員そろう前、当然準備もしてませんでしたが、7人も居れば苦戦することも無くNM撃破!!!

続いてソ・ジヤ60制限の塔に突入です。

ここはソロでも攻略可能らしく、無理にPTで行く必要は無い。むしろPTで行って絡まれたりする人がでる方が嫌らしいんですが、今回のPTは何事も無く5分もせずにイベント扉へ到着^^

無事にイベント見て全員帰還・・・あっさり終わったなw

本来は、この後シドに話して終了なのですが、なにぶん@2つの道が終わってないので、バス行く機会があった時に終わらせようと思います。

後は、ミスラBC「向かい風」にも挑んできました。

ウルミア編の最初のBCですね。アットワのBF(ENMと一緒の場所です)で戦闘します。

スカリーX,Y,Zの3人との戦闘ですが、全員TPリジェネで強力なWS+連携してくる強敵です。

召喚3でアストラルフロウ×3で瞬殺できるらしいですがねw

今回は忍・侍・狩・赤・白・墨の6人でBCイン!

1戦目。まずは様子見しようとの事でアイテムも2Hもなし。。。俺の印プガでスタートでY→Z→Xの順に倒すんですが、連携に併せてMBするつもりが、俺が間違えて単発WSに反応してしまいフリーズ!795ダメ!連携喰らって死亡!wとグダグダの敗北w

まぁこんなもんでしょうw

本番の2戦目も、俺の印プガでスタート。順調にYを倒すも、その後のマラソンの作戦がうまく機能せず、グダグダにw

仕方ないので、ゾンビアタックを提案したら皆受け入れてもらえました^^

リレで起き上がり全快してから再度印プガでスタート!Z撃破後、再度死人を出すも勝利!!!

クリアタイムは26分超えてました。あぶねーw

しかし、良いんだよ、クリアには変わりないし。これで3つの道はモブBCとスノールBCを残すのみ。LV50制限から開放されるのが嬉しいね^^

さぁがんばって3つの道を進んでいくお!

他にはアサルトとかアサルトとかアサルトとかw

マムージャ攻略中ですが、当初は2重スパイをメインでやってました。3人で攻略し1人目で当てれば1000超える戦績が貰えますのでなかなか悪くないですね。そして推理も得意な俺にピッタリです。いや、特に推理ってよりも何度もやってるとパターンが見えてくるだけですがねw

ちなみにここで狙うのは当然イギトゲージ(20,000ポイント)。他にも知徳の首飾り(8,000ポイント)が欲しいので、合計28,000ポイントも必要ですお!マゾスw

でも、最近ではちょっと飽きてきたので慰問物資強奪を攻略中。

3人で4個の宝を届ければ戦績1,000超えます。ここも何度もやったので、例え初心者と一緒でも、一人で4つ取る自信がありますから1,000戦績は保障できますなw

経験者3人で組めば6-7個は取れます。7個取ると1,200を超えますので、リーダーすれば1,400弱と美味しいアサルトです。

という事で、昨日までに27,000ポイント貯めました^^さすがkazune伍長^^

@1回で遂にマムージャも終わりですお!!!

次は何処攻略しようかな?

とりあえず楽に攻略できて、人集めも簡単な、ルジャワンのオリハルコンあたりでイギト脚狙うかね^^

ただし、既にイギト足取ったレベロスは伍長アサルト「傭兵軍師狙撃作戦」をクリアしてないし、一等アサルト「レベロス補給作戦」は今のところやる気なしですがねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

少子化の流れとまらず

えーとタイトルからして教育問題かと思いきや、まぁ普通にそんな事はありえませんw

ということで久々な話題・・・

昨日mixiでマイミクなかのちゃんの日記見たら・・・

ときメモオンで学校の統廃合あるらしいぞ!!!

あぁそうですか、、、、誰も興味ないですね、そりゃそうですよねw

誰も興味ないと思うんで勝手に書きますw

既にkazune様は退学(キャラデリ)されちゃったし、戻る気も無いので良いんですが、学校統廃合なんてまぁありがちな、、、少子化の流れですかねw

まぁはっきり言って、ユーザー数が小波の思惑以上に減ってるのでサーバー集約するだけでしょうがw

面白そうだったので、ユーザーのブログ見て回ったんですが、4月末の無料期間が終わって一気に退学者が出た後、徐々に退学者が出ていた状況から、8月頃にこの流れが加速したっぽいな。

皆、忍耐強いなw4ヶ月もがんばったのか!w

どうやら、6月頃に大幅なVUの告知(ミニゲームの追加等)があったらしいけど、実際には小物アイテム増えただけで、本質的なVUは延期になったことで皆見限ったようだねw

こりゃー1年以内にはサービス終了の流れだなw

大体、7サーバー→2サーバーって事は、1サーバー2500人のはずなんで、現在2500~5000人のユーザーしか居ないって事でしょ?実質は3000ぐらいは居るのかな?

サービス開始時7サーバーで1鯖1500としても1万以上居たユーザーが半年もせずに1/3なんて、どんなクソゲーなんでしょうw

まぁその通りなんだけどねw

そして、現時点で増える要素は全く無く、むしろ減る要素は一杯あるんだもの。

しかし、小波様の名作である「ときめきメモリアル」に汚点を残すシリーズが出来上がっちゃったねw

こんな事になるなら「ときめきメモリアルRPG ONLINE」にしておけば良かったのにw

ただ、ユーザーブログ見ると巻き返し策を期待しますとか書いてあって泣ける・・・(T.T

そういう状況がもう過ぎてるのは分かってるのに、まだ希望を捨ててない見たいな・・・

いっそきっぱりサービス終了して、システム作り直してメモオン2で出直したらどうだろ?

ユーザーニーズはあると思うんだよね。なんてったって「ときめきメモリアル」なんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

チョコボ

さて、最近のFFな話でも・・・

kazune伍長FFインですお!いえっさー!

と言うことで、・・・マイチョコボ生まれたぞ!大分前ですがw

まぁブームなんで乗ってみました。

3国と言うか、ウィン以外はよく知りませんが、チョコボ厩舎が大賑わい中です!w

まさにフェロー実装時の古墳。アトルガン実装時の天晶堂と同じかそれ以上に賑わっていると言って良いでしょう!w

そんな重い環境にも負けず、インできる日はもれなくチョコボの世話が日課です。

ボクのチョコボはオスだったので、いや別にメスでも変わらないと思いますが名前は、、、君に決めた!

PikaChu!

【嘘】です。

ちょっと考えましたがPikaって無いんじゃ?調べてないけど。

と言う事で、本当の名前はズバリ

StrikeNoir

はい、まんまパクリました。丁度スターゲイザー見た直後に生まれたもので・・・^^;

StrikeFreedomかInfiniteJusticeにしようかとも思ったんですがFreedomとInfiniteが登録単語にありませんでした・・・残念。

あ、StarGazerでも良かったな。これは調べなかった。無念。

本当はサンドロックと名付け、「行くよ、ボクのサンドロック」とやりたかったのですが、ロックのスペルがLockなのかRockなのか分からなかったので諦めました。。。まぁ調べりゃいいんだけど面倒くさかったので。

その後、独自ルートで調査したところサンドロックのスペルはSANDROCKのようです。この単語ならありそうだね。興味のあるガンダマーは是非SandRockと名付けてください。もし見かけたら/Waveしますね^^

と後から色々と思いつくのですが、大体名前なんて勢いですから。

うちの子供2人とも勢いで名前付けたし。。。今後もちっと大きくなったとき、名前の由来とか聞かれたら困るです。今の内に後付の理由考えておかなくては・・・w

ってな感じで毎日ストライクノワールと楽しく遊んでおります。。。

FFってそんなゲームだっけ?と言う突っ込みは今更必要ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

バスタードオンライン続報

kazune伍長が気にしているオンラインゲー”バスタードオンライン”に新情報が・・・

バスタードオンラインのHPが(ちょっとだけ)更新されてたお!

荻原のバスタード最新刊宣伝した後、このままだんまり決め込んでそのままぽしゃる気か?と思わせた矢先なんですが・・・

2006年9月22日(金)~24日(日)に幕張メッセで行われる東京ゲームショウに出展するらしいぞ!!!

開発のコメントに、HPの更新が無かった為、企画自体が止まっていると思われた方も居ると思いますが、着々と進んでおり、ゲームショウにてお見せできる事になりました。との事。。。

やっぱり気づいてたのか!ウハハw

ところで、そういえばFF11の公式HPにも東京ゲームショウでイベントやるって書いてあったね。

その場で勇者募ってBC?見たいな事やるんだっけ?

中でも気になるのが、女性NPC?との戦闘・・・

見た感じクルリラ・アヤメ・シャントット・他との戦闘ができるみたいだお!!!

ゲーム内では独特の雰囲気をかもし出す3人の女性NPC・・・特にシャントット様は絶大な人気を誇る(と俺は思っているw)訳ですが、そんな彼女たちとBCで戦闘できるチャンスですお!!!

まぁ、抽選であたらないとプレイできないらしいし、まさか当たるとも思えないけど、なんか楽しそうだよねw

バスタード・FF11、、、なんかオラワクワクしてきたぞ!w

と言うことで、今年はゲームショウデビューするかな・・・

問題は俺が人ごみ嫌いって事なんだが、まぁなんとかなるかな?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

カブト 32

自分がワームだと気付き悩むひよりたん。。。。カワユス^^

「言ったはずだ。俺はワーム相手なら非常に徹する。そして、倒す。」

さすがに悩みを表に出すのは天道らしくないので、この台詞はキャラクター的にはぴったり。もちろん本当は悩んでいるわけですが。。。

ひよりに伸びる魔の手・・・影山!オマエカ!w

そこに登場するガタック!「相変わらず暑苦しい奴だな。」とか言われているけど全くだwいつの間にか、と言うか先日からだけど、真の友情で結ばれたwサソードも参戦。こう言ったシーンでは、やはり影山じゃ役不足なんで、早く矢車さん出してください。

更に参戦するカブトが躊躇なく1,2,3ライダーキックでひよりを撃破!!!!!!!!!!!!!!

するわけも無くw予想通りの展開だね。ひよりは特別な存在なのです。そう、天道の妹・・・ってオイ!やっぱりそうなのか!

遂に明かされる天道、そしてひよりの過去!つまり、ひよりは妹でありワームの子供でもあると言うことか。

珍しく激昂する天道がひよりの存在の大きさを表す訳ですな。

しかし、ひよりは特別な力を持つワームってことなのか?各陣営からの争奪戦がおきている訳ですがどんな力なんでしょう?前に登場した巣?卵からでなく、母体から生まれたと言うことで特別な存在なのか?とも推測できるね。

そしてひよりは遂に渋谷の例の研究所奥でマスクマンに出会う訳ですが、そこにはなんと天道が!!!!!!!!!!!!!!!!!

これって一体?????????

天道もワームなのか???????

ますます、俺論のライダー=ワーム説が濃厚になっちゃうじゃないか!!!

あの砂浜は?倒れていた真島の意味は?

謎が明らかになるにつれますます深まる謎・・・

なによりも、、、、天道のばぁちゃんってどんな人よ?w

そしてそして、、、遂に新ライダー”ホッパー”登場だお!!!!

いや、それよりも萌えキャラ追加されるっぽいな?来週も見逃せませんおwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャー Taks28

今回の敵はクエスター。

ガイがメインかと思いきや、真墨君が主役。

アクセルラー壊れちゃいました・・・テヘw

ってそんな簡単に壊れるなよ!と言う突っ込みはいりませんw

しかし、変身出来なくとも真墨君はがんばるのです!さすがは世界で2番のトレジャーハンター(アカスィ談)w

今回はクエスターロボにプレシャスである伝説の鎧を合わせた究極のクエスターロボが相手ですが、苦戦こそしますが当然大逆転!全然究極じゃないクエスターロボ、、、カナシスw

しかしだ、サイレンビルダードーザー&マリン、ダイボウケンエイダー&ポリスとおもちゃ売るためだけの合体が多いねwそりゃぁ子供も欲しくなるよw

それよりも、東京ドームシティで行われてる歴代レッドが全て登場するショーが気になるなw

ってオイ!!!

来週の予告見たか?遂に奴が出るらしいぞw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 9日 (土)

ドラよけお涼最新作

さて、、、

若い頃は読書少年だったkazune様。

社会人になってからも、暫くは趣味:読書とプロフィールに書いてましたが、さすがに何年か前からさすがにこれは【嘘】だなwと言うことで書いてませんがw

そんな中でも、新刊が出るたびに欠かさず読んでいるシリーズがあるです。

「薬師寺涼子の怪奇事件簿」シリーズですね。

銀河英雄伝説で有名な田中芳樹氏のシリーズですが、金田一少年の事件簿と違うのは”怪奇”が付いているあたりです。

現代が舞台で主人公が事件を解くのは一緒ですが、特別なトリックを明かしたり、アリバイを崩したりと言った一般的な推理小説とは全く別物です。なぜなら、事件の背後には”怪奇”・・・そう、魔物や魔術があるんだからw

田中芳樹氏と言えば、先に書いた銀英伝や創竜伝あたりが有名だと思いますが、これらの作品とは一線を画していますね。と言うか、銀河英雄伝説のような壮大さも、近年手がけている中国シリーズのようなうんちくも一切ありません。(※注1)

どちらかと言うと、数年前に完結した魔術シリーズ(夏・秋・冬・春の4巻で完結)や現在は一条理希さんが執筆している(2巻までは田中氏が書いていたが3巻以降は原案だけで、執筆は同氏が行っている)自転地球儀世界系の作品になってます。

更には1巻完結の物語なので他の作品よりも更に読みやすい、と言うか続き物は次の巻が出るまでに前のストーリー忘れちゃうしwと言う辺りがお気に入りなところですなw

物語は全編に容姿端麗・頭脳明晰・文武両道・眉目秀麗・傍若無人(?w)な主人公”薬師寺涼子”警視(通称:ドラよけお涼=ドラキュラさえよけて通るの意味)がその類まれな行動力と運動神経、知識、人脈、財産(w)を使って事件を解決していくと言う物語。

このシリーズは「摩天楼」に始まり、「東京ナイトメア」「巴里・妖都変」「クレオパトラの葬送」「黒蜘蛛島」「夜光曲」と刊行されていましたが、つい先日新刊が発売されておりました。

前置きが長いですが、と言うか、いつものkazune伍長のブログもそうなんですがやっと本題にw

ドラよけお涼シリーズ最新刊は「霧の訪問者」で、8月25日に発売されてますお。

なんと、遂に涼子のライバル?が登場ですお!

これまでの作品にも室町警視と言う本来の意味でのライバルが居るんですが、ちょっと意味が違います。

今回の事件の相手(と言うか普通は犯人と呼称するべきなんですが、この作品ではあくまで敵役と言う事で俺が勝手にこう呼びますw)は米国版ドラよけお涼!w

傍若無人同士の鍔迫り合いは読んでてなかなか面白かったです。(作品中の本人達は決して一緒にされたくないでしょうがw)

しかし、最初に主人公は薬師寺涼子と書きましたが、と言うかまぁ誰が読んでも、作者自身もそう思って書いているんでしょうが、真の主役は泉田君だと思う。に10,000ペリカ!と思っているのはボクだけじゃないはずw

尚、このシリーズはマガジンZで連載中でコミック版も出てます。漫画版もなかなか面白いですよ。

あー、今思った!この作品って、映画向きだと思うんだがどうかね?映画が無理ならVシネマでもw

ちなみに涼子さんはツンデレじゃなくてツンツンですw

あ、でも室町警視はちょっとツンデレかもw

※注1:作品中のうんちくはある意味多いんですが、それらの殆どが怪奇もの、、、神話や民話と言ったもののによることが多いです。

せっかく覚えても現実世界では殆ど役に立ちませんのでご注意をwまぁ魁!男塾の民明書房と同じように考えればいっかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

EVE最新作

oi!!!

kazune伍長のお気に入りゲームであるEVEシリーズの最新作「EVE ~new generation~」が発売されてたぞ!!!

8月31日に発売されたらしい。。。PSUとかぶってるじゃん!だから話題にのぼらねーんだっつーの!

あ、ちょっと調べたらPSUと同じぐらい売れてるらしいですね。失礼しました^^;勉強不足ですみませんw

ただ、、、やっぱりPS2専用かよ!

だから、何度も申し上げておりますように、kazune伍長はPS2をお持ちになっていらっしゃらないのでございます!!!

なぜにそこまで私に嫌がらせをなさいますでしょうか。。。

と、そんなkazune伍長に朗報が・・・

3年ぶりにPS2の定価が値下げされるんだって。

新型機の定価は¥16,800になるらしい。。。

これで、中古価格も下がるよね?¥10,000ぐらいまで下がる?さがるよね?きっと。買っちゃうか?買っちゃったりしちゃうか?

でも、やっぱりPC版出るまで待つかなー。。。

ってーか、PC版出るよね?出してくれるよね?

角川様。お願いしますよ。

ってーかね。C’sウェア!勝手に倒産してんじゃねーよ!w

PC版出なかったらkazune伍長が困るんだから、そこんとこ考慮して売れるゲーム作ってろっつーの!w

とりあえず、PC版が出るかで無いか?の判断の為、半年間は公式HP見るだけで我慢することにしますw

ちなみにこれまでの話の時間軸的にはZERO(第4作)→BurstError(第1作)→LostOne(第2作)→TheFatalAttraction(第5作、TFAの元であるADAMが第3作)となっているんですが、今回の話はLostOneの前後?辺りの話のようですな。(ちと調べたけどよく分からんw)

尚、今回のシナリオは打越鋼太郎氏。

“infinity”シリーズなどが有名で、複雑なシナリオ(主にSF)を書くことで脚光を浴びている方です。

もっとも、初代作品であるBurstError以上に面白い続編はまだ無い訳ですが、やっぱり登場キャラに惹かれている自分としては続編が出るたびに期待してしまうですよ。

ただし、残念ながら、俺のお気に入りキャラである”氷室恭子”は今回未登場っぽいのが気になる・・・

時間軸的には当然登場するべきなのですが、長期休暇で旅行中?もっともあの探偵事務所に休暇制度があるとも思えんのだがw

C.Vの松井菜桜子さん辺りの関係かね?ちょっと前に事務所辞めてフリーになったとか聞いたし。。。ちょい役でも出てると嬉しいんだが・・・

ふと思う、、、このキャラもやっぱツンデレだなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ブラックジャック・・・医者じゃないお!

FFの話ですが・・・

そう言えばkazune伍長の欲しい新装備”ブラックジャック”が各地の鯖で登場し始めたようですね。

と言うか、このブログにブラックジャックの情報を求めて来ている方が多数居ると言うことが、独自の調査ルートで判明しているんですが、今のところこのブログには何の情報もありませんw

いや、ありませんでした!さっきまではw

と言うことで、こっそり情報隠してゲットしようかとも思いましたが、早く一杯競売に流れてくるほうが嬉しいのでブラックジャック情報を放出ですお!

独自のルートで調べた結果、ブラックジャックはNMのドロップ品のようで、対象のNMはアラパゴの暗黒骨との抽選で沸くBloodBonesとか言う奴らしいです。略すとB.Bですがビックボーナスではありません。ある意味ドロップすればビックボーナースですが、やった!BB来た!と思って釣ったら実はレギュラーボーナス(エースロケット:在能力:カウンター+5)の可能性も大いにあるので喜べませんwってーかレギュラーボーナスですら無いよな?このアイテムw

ましてや08小隊とは一切関係がありません(※注1)

獣ソロで60分で倒したとか言う記事も見かけましたが、他の骨が絡まない場所に誘導してから戦えば少人数でも何とかなるらしい。

とは言え、骨ですから前衛ばっかではHP吸収されまくってなかなか倒せないこともあるらしいので、普通のPT編成が良いんでしょうね。

現時点でkazune伍長の鯖では競売履歴ナスです。

取りに行っちゃうか?と思ったんだが、アラパゴ自体がソロ向きの場所じゃないよね?

移動だけで死ぬっちゅーねん!

と言うことですが、えぇ、もう皆知ってるんでしょ?分かってるよ!だったら検索かけてこんな所にくる事ないじゃん!w

仕方ないので別の装備でも・・・

もう一つ欲しい装備がジェットサラウィル。脚装備ですな。

性能は防34/MP+15/INT+7/MND+7/敵対心-4/LV72~

という装備。エラント脚の改良版ってとこですね。

エラントはSTRやDEXと言った数値に-補正があるためスキル上げとかでは着替える必要があるんですが、こちらは-ナス。

その上MP+が付くので常時着ていられる感じです。

ただ、出たばかりのせいか競売では400マソオーバーでの取引。。。そこまでのギルをかけるんであれば素直にマハトマ脚買った方が良くないか?

ま、種族によってはMP+が魅力なのかな?タルにはイラナスw

kazune伍長、最終的にはフルイギト目指してるのでとりあえず買う気は無かったですので、一人で取りに行って見ました。

ジェットサラウィル落とすのはワジャームだっけ?バフラウ?のE-11に居るモルボル系とのポップ抽選で沸くNM。

まずは、抽選対象の雑魚狩り始めます。グラ入れて古代2打って寝かしての繰り返し・・・ってスリプルレジされたお!w

完全レジって訳じゃなくて感覚的には50%ぐらいの確立でレジられました。こんなんじゃNMは倒せないだろ!w

と思ったんですが、ガンガッテ何匹か雑魚倒してたんだけど1時間ぐらいやって飽きたので諦めたw

しかし、スリれじられると打たれ弱い黒はその瞬間に三途の川が見えてきます・・・

今のkazune伍長の弱体スキルは基本スキル+イギラ頭とAF胴で250。もうちょっと上げないとだめなのかー・・・

黒の弱体ブースト装備と言うと、イギラ脚(+10)と弱体トルク(+7)だね。両方とも競売で買えるがタカス・・・

って、kazune伍長一体何をやっているんでしょうか?

特に目的もなくプレイしてる気がするなw

※注1:「起動戦士ガンダム第08MS小隊」にて、主人公シロー・アマダ率いる08小隊にてホバートラックの操縦及び、砲撃手を務める”ミケル・ニノリッチ”の文通相手がB.Bである。
ミケルとB.Bは恋人であったようにも思われるが、最終話(ラスト・リゾート)で振られた事を匂わす辺り、本当は唯の文通相手で、一方的に恋人と呼んでいたのではないか?との憶測も成り立つように思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

何年かぶりにスクリーンで映画みた。。。アニメ・特撮以外をw

X-MEN・・・米マーベルコミックのヒーローの一つですね。いわゆるアメコミって奴です。

スーパーマンやバットマンやスパイダーマン、ハルク、デアデビル、ミュータントタートルズ、トランズフォーマーあたりが日本でも有名かね?

なんでいきなりうんちくかと言うと・・・

「X-MEN Final Decision」の試写会に行ってきたお!急遽先輩に入場券貰ったので!W

題名にFinalと付くぐらいなので、当然前作があります。正確にはX-MENとX-MEN2の2作ですな。

で、kazune伍長ですが、前作2つとも見ておりません。もちろん原作のアメコミなど読もうとも思いません。

で、いきなりいわゆる最終話を見て大丈夫なんでしょうか?wどうせハリウッド映画です。細かいことは気にせずに行きますお!

せっかくの試写会の券無駄にするのもなんだしw

そして、見た感想ですが・・・まぁ悪くなかったかも。もっとも特に映画評論家でもないので、特別なことが無い限りピーコのように「これは酷い!」とかは言いませんけどねw

ただ、やっぱり前作を見てないと、と言うか見てた方が楽しめそうなのは確かだね。あたりまえかw

基本的にそれほど難しい人間関係とか化学設定とかは無かったので本筋自体はそれほど問題なく、ただし、ちょっとだけ登場する人物がどうやら前作からの引き続きのようなんだが、今作自体はちょい役の為、全く人物像が見えないので感情移入ができねー!!!

他には、最近のハリウッド映画と言うかアメコミの映画化で思うんだけど、重い内容をあっさり終わらせすぎwww

この辺がハリウッド映画なんだろうが、俺の感性にはちと合わないのよね・・・

どうせなら、テーマとかどうでも良いから、派手なアクションとちょっとしたコメディをあわせて、最後は何は無くても単純に【やったー!】で終わりみたいな奴が良いねw

重いテーマを扱う作品なら、日本の方が優れてると思うな、やっぱ。しかもアニメが一番だと思うw

で、映画本編に戻りますが、映像はなかなか綺麗ですね。と言っても、この映画が特別って訳じゃなくて最近の作品全体的に言えますが。

役者さんも、知らない人が多かった訳ですが(無知ですなw)美人さんも居ましたw当然ですがw

でもね、、、やっぱり、あのラストでハッピーエンドとは感じれない訳で、日本人には受けるのかね?

後からネットで見たら、前2作はそこそこヒットしたらしいので、今回の作品もまぁ成績は残すんだろうが、評価的には微妙な気がする・・・そんな内容の映画でした。

尚、本記事は、試写会で見たと言う特性上、ストーリーに関する部分には一切触れておりませんw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

今度はホッパーらしいぞ!

オイ!!!

カブトの新情報も載ってるぞ!テレビマガジンに!w

まずは、ガタックハイパーフォーム!!!

カブトに続きガタックもハイパー化するそうです。ただし、オーラバトラーとは関係ありません。(※注1)

更に・・・

なんと!6番目のライダー登場だそうな。

なんと新しいライダーは”ホッパー”。つまりバッタだな。

ウハw遂に元祖ライダーパクリに来たか!

で、6番目のライダーと書いたけど、どうやら、キックホッパーとパンチホッパーの2人がダブル登場らしい。

見た目は黒と緑だね。

2人の協力プレイによって敵を倒すらしいんだけど、、、

と言うことは、資格者は・・・やはり、協力=パーフェクトハーモニー、、、、どうやら矢車さんと景山らすぃぞ!!!

ここからはテレビマガジンじゃなくて、kazune様の独自ルートによる調査によると、キックホッパーは矢車さんで間違いないらしい、、、ヤッター!!!矢車さん復活!!!

で、もう一方のパンチホッパーについては今のところ情報錯綜中・・・

と言うのも、既に登場が確定しているハイパーカブトの最終兵器「ハイパーソード」・・・まだ見た目は分からないんですが、これがですね・・・

どうやら、ゼクター4種が合体して完成するらしいですお!!!

どのゼクターかははっきりと分かる資料が無いんですが、まぁ話の流れから言って、「カブト・ザビー・ドレイク・サソード」で間違いないでしょう。

つまり、景山がパンチホッパーであっても全く問題ないと・・・

しかし、大輔と剣はどうなるんだろう?・・・・やっぱ死亡しちゃうのかな・・・

剣は仕方ないとして大輔も死んじゃうんだろうか?

それとも資格を失うだけなのか?

逆に、これまでの本編を思い出すと、ライダー=ワームじゃ無いのか?と言う疑問すらある。

剣以外は映像に無いけど、加賀美が資格者になった際にちょっと思ったし、このブログにも書いたはず。

そう考えると大輔が殺されても仕方ないのかもとか思ったり・・・

とりあえず、来週の本編見ねばw

※注1:サンライズ製作のTVアニメシリーズ「聖戦士ダンバイン」に登場する人型戦闘兵器がオーラバトラーである。人型ではあるが基本的に昆虫がモチーフとなっており、ある意味この部分ではライダーと共通項である。
本来、妖精界(バインストンウェル)が舞台であったが、野心家”ドレイク”(ってここもカブトと共通かよ!)の野望により荒れ果てるバイストンウェルを守る為、全ての戦闘兵器は地上界に放出される。
本来の居場所であるバイストンウェルを外れたオーラバトラーは、時として搭乗者の強い怒りや欲望と言った感情から巨大化=ハイパー化することがあった。
ただし、オーラバトラーのハイパー化は自分の意思で行うことはできず、ハイパー化した搭乗者はもれなく、その力を制御できずに自ら滅ぶ結末を迎えるのであった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

ズバーンって・・・何?そのネーミングw

オイ!!!

昨日のブログで書いたボウケンジャーの黄金剣の情報ゲットしたぞ!!!

テレビマガジンでw

昨日の記事から黄金剣と書いてますが、車田正美とは一切関係がありませんw(※注1)

また、過去のレンジャーであるダイレンジャーにも気伝武人と言うのがあってそれが黄金剣を持っていたそうですがそれも関係ありません。

ただたんに、金色の剣だったら勝手にそう呼んでいるだけです。

で、肝心の剣ですが、大剣人ズバーンと言うみたい。どうやら「プレシャス」っぽいですね。

しかも最終武器とか書いてあります。

剣が基本で、封印を解くと黄金の武人に変身するらしい。

しかも、巨大化も可能って・・・

これって、どうなんだろ?

マジレンのレジェンドやデカレンのSWATモード、アバレンのアバレマックスと同じ扱いなのか?パワーアップは無し?

しかも、巨大化って事はこれが、新型ロボ扱いなのか?

詳しくは本編に登場しないと判断ができないね。。。

※注1:リングにかけろと聖闘士星矢に挟まれ、意外と知名度が無い「風魔の小次郎」で、主人公 小次郎のライバルであるサイキックソルジャー飛鳥武蔵の持つ刀が黄金剣である。
小次郎の持つ風林火山と同様に十聖剣の一本であり、聖剣戦争編では小次郎と共にコスモの戦士として参戦し、華悪崇(カオス)の戦士ネロの持つ雷光剣(七支刀)と死闘を繰り広げる。
飛鳥武蔵と黄金剣はこの戦いに勝利をおさめるものの、輪廻の宿命により、姿を消す。
尚、十聖剣は聖剣戦争後、小次郎の手により全て破壊されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

カブト 31

なんだと!

ひよりもワームなのか?!

神代のスコーピオンワームごときの驚きじゃないだろ!!!

神代を救う為カブトと対峙するガタック!そしてそこに割り込むハイパーカブト!

とりあえず、神代の命を救ったものの悩む加賀美。

じいやはスコーピオワームの正体を知っていた模様。

加賀美はこれからどうするんだ?と思わせる矢先にひよりがワームへと変態する訳だ。

ワームに対しては非情に徹するさすがの天道も今回はどうか?

と言うか、普通にひよりは特別扱いだなw

なんか来週予告でもそれっぽいこと言ってたしw

ところで、ハイパーゼクターの話も出てたよね?

いづれは天道の元に行くとか行かなくないとかw

そして、どうやら、ハイパーカブトの正体は新宿の地下研究所に幽閉されていた人っぽいね。

彼の正体は一体?

その前のシーンの、ひよりの両親と天道家の写真の男女+子供はどういう関係?

来週の予告を見る限り、どうも、あのマスクマンはひよりの父親か?

写真の意味は天道とひよりは兄妹?

天の道を生き、樹と花を愛するw樹花は本当に血の繋がった兄弟?

それとも、カブトの両親とひよりの両親が親しかった人間とか?

謎がなかなか明らかにならないね。。。さすがライダー!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャー Task27

アカスィーーーーー

今週は風水によって悪運を固定されたレッドが仲間の開運グッズじゃなくて、思いやり・・・なのか?によってそれを乗り越えるお話。

冷静沈着のレッドですが、いや、なんか最近3の線に行ってる気もしますが、そんなレッドもさすがに落ち込んでたね。

しかし、地脈の力を持った邪竜も風水で悪運になると負けちゃうのka?

とかね、まぁどうでも良いです。

今週の見所はなんと言っても・・・

そうオープニング!!!

と言ってもボウケンジャーのオープニングじゃないぞ?

スーパーヒールォォォォォォォォトゥァーーーーーーイムのあのオープニングだぞ!!!

何か黄金魔人出てただろ?

しかもその後、ボウケンレッドが持つ黄金剣に変身しただろ?

なんだあれは?

ちょっと調べてくるお!!!

調査結果は後日と言うことでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

スーパー!イナズマ!キーーーーーック!!!

えーと、昨日の続きですw

まぁ1回でかきゃ良かったんですが、まぁOVAはOVAで完結させておこうかと・・・w

と言う事で、”トップをねらえ+トップをねらえ2”合体劇場版の詳細が発表されてますお!!!

OVA12話(6+6)見た上に1.5時間の総集編×2を見る必要があるのかと言うと微妙なんだけど、製作時間から考えても追加のシーンはほとんど無いと思うんだけど・・・

それでも見に行きますよ!えぇ見に行きますとも!w

しかし、2本続けて上映かな?3時間も続けて座ってると、持病の腰痛が・・・w

しかし、10月1日封切は良いとして、問題は上映館だお!

”AKIBA 3D Theater”・・・・以上w

期間も10月一杯とはいえ、ぶつ切りで10月中何時でも見れるって訳じゃない。。。土日とか混みそうで嫌だなw

一応、札幌・新潟・大阪・名古屋でも上映決定とはなってるけど、めちゃ少なすぎだろw

まぁこの時期に関東に住んでて良かったって言うのが正直なところだけど、なんかさ、、、

映画館内、濃い人多そうだよねw

興味ある人、一緒に見に行かないかね?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

あなたの人生の物語

”トップをねらえ2”が遂に終幕ですお!!!

このブログに何度と無く登場している”トップをねらえ”の続編ですが。

OVA第6話が発売され、感動のフィナーレ。。。

そもそもこの作品、前作との繋がりがあるのか無いのか?

同じ名前の敵と同じ名前のマシンが登場するだけで、パラレルワールドなのでは?

と思わせる感じの内容が多かったりしたこの作品。

前作と一緒で前半はコミカル、と言うか半分ふざけ過ぎwで後半になってシリアスと言うかSFになってくる展開事体はまさにトップをねらえなんだが、ストーリーとか設定的には繋がりが微妙すぎていかがな物かと思ってたんだが・・・

いやね、やっぱり同一世界の話な訳ですよ。

しかもね。

ノノ(主人公)の世界。

いやこの作品そのものが前作であるトップをねらえの為にあると感じさせるラストが・・・

なかなか感動的なんですが、演出が今一気に食わない感じが残りましたが・・・

なんと言うかね、感動の演出が借り物っぽくてね・・・

もっとも、最終話は基本的に初代のパクリです。いやパクリじゃなくてオマージュなのかな?

初代の監督である庵野秀明氏は今回の作品には深く携わっていないらしい。

そういう意味では初代ガンダムで影響を受けて現在のガンダムを作っている人たちと同じような立場でトップ2は作られているのかもしれない。

ただラストシーンに余計なと言うか変な説明とか要らないと思うんだがね。(その夜バスターマシーン・・・って奴ね)

でも、この最終話のおかげで、初代”トップをねらえ”をもう1回見るとラストシーンの印象が大分変わるかも知れないね。と言うより、いっそう泣けそうだw

そういう意味ではこの作品を含めてトップをねらえが完結するのかも知れない。

そう思うとラスト見ながらぶっちゃけ泣きそうだったなw

なにはともあれ、、、

オカエリナサイ(←イは鏡文字で見てねw)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »