« 新作ガンダム | トップページ | セーラーマーズが! »

2006年9月19日 (火)

ポケットモンスター アドバンスジェネレーション

「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」見てきたぞ!

今頃か!と言われれば今頃だ!と答えるしかないがw

って、まぁ書くことも無いんだけどね、ポケモン見ても。

いや別に面白くない訳じゃないんだけど、何処に主眼を置けば良いのか・・・

ポケモンの映画全般的に言えるんだけど、ピカチュウと新しいポケモン(今回で言えばマナフィ)以外は殆ど出番なくて、今回にいたってはピカチュウすら殆ど出番なくて・・・

ストーリー的にも毎回一緒で、レンジャーと一緒で安心感はあるんだけど、逆に感想も毎回一緒な訳で・・・

今回も、大人ならぶっちゃけそんな無理はしないのに、自分の特になることもないのに、ちょっと情が移ったポケモンの居場所を守る為だけに命をかけるサトシの姿がクライマックス。

うーん。現実味はないんだけど、だからこそ、こういう映画で子供たちの感受性に訴える必要があるのかもね。

さすがに涙は出ないが、心を打つものはあるのかも。

とは言え子供たちは、ちょっと出てくるポケモン見つけては、○○○だ!○○○だ!と騒いでるだけな気もするがw

そう言えば、今回のヒロインであるヒロミ役の声優真鍋かをりだったけど、ちょっと好きなタレントなんで期待してたんだが、あんまり良くないなw

|

« 新作ガンダム | トップページ | セーラーマーズが! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/11959269

この記事へのトラックバック一覧です: ポケットモンスター アドバンスジェネレーション:

« 新作ガンダム | トップページ | セーラーマーズが! »