« STARGAZER STAGE-3 | トップページ | GUNDAM »

2006年10月 4日 (水)

1万年の夢の終わりに

毎日懲りずに同じサチコメ記入してフラフラとヴァナを彷徨うkazune伍長。

そんなkazune伍長に突然のテルが!!!

????>こんにちは^^

もちろん全く知らない人からwこんな時は大体サチコメへの反応ですよねw

色々と書き込んでいる為、どれだろう?wとおもいつつとりあえず返信。

kazune>こんにちは^^

wktkで次のテルを待ちます。。。ってまぁ今日のタイトル見れば分かるんですが、そうジラートの最終ミソン「宿星の座」に行きませんか?とのお誘いですた^^

翌日の昼頃出発との事で、その日の夜は寝れませんお!!!普通に寝ましたが。

とりあえずは4回死亡して諦めてたプロM「ゐぬる場所」のミザレオNMをLSメンに協力してもらい楽々撃破。一応構成を書くとモ白黒(75)+戦(65)で楽々クリアでした。

翌日集まった勇士は忍モ白詩黒+kazune伍長!前衛さんが足りない気もしなくも無いですが、だったらお前が抜ければ良いじゃん!ってな事になりかねませんので気にしません。

さあ運命の舞台宿星の座へ行きますお!皆の者付いて来い!

あ、ボク道知りませんでした^^;おとなしく付いていきますね^^;

と言うことでたどり着いた宿星の座。赤いランプが緊張感をあおる場所だね。

結局ですね。。。もうちょいと言うところまで追い詰めるも3連敗・・・

敗因は、第一形態で後衛が範囲を喰らったことにつきますね。特に黒2人は玉の寝かしに全力を挙げて、エルドの近くには行かないことが絶対条件です。

と思ったら、忍者さんアトルガンに戻ってるお!!!

どうやらリレの蘇生メッセ出る前に決定キー押したらしい。。。

ここまでか。。。と思ったら、皆さんの時間あるなら戻ります。と言う言葉が!!!

勇者だ!勇者が居た!

一瞬でも、3連敗で心が挫けて帰ったな。忍者さん。。。と思ったボクを許してくださいm(_)m

もう挫けませんお!

まずは第一形態。モンクさんのためる気孔弾がメーヴェ(何か乗ってる奴ね)に命中!忍者さんがエルドに挑発!

黒2人で玉を寝かし、戦闘は忍モの2人に任せる。詩人さん、白さんは回復サポート。詩人さんが歌唱中に何度か範囲で危ない場面もあったが、何とかメーヴェを撃破。

誰も死なずに、エルドを地上に引き摺り下ろしたぞ!いや奴はメーヴェなしでも浮いてましたスミマセン

そして、第二形態。

ここで、温存していた訳ではないけど、詩人さんのソウルボイス!

黒は序盤は抑え気味の2系3系でエルドを削る。

1/4ほど削ったところでエルドがワープ開始。黒魔も最強魔法バーストⅡでエルドを削り倒れるエルド!!!

勝つときなんてこんなにあっけないのよね^^

うおーーーーーーーーーーーーーーーー

らいおーーーーーーーーーーーーーーーん

その後ノーグ→天晶堂のイベントを見てジラMは終了。一応この後、プロMもクリアすると、真のエンディング(クエ)があるらしいけど、まずは一区切り。

ウィンミッション・プロマシアミッションより後、一番最後に始めたジラートミッションでしたが、一番最初にクリアできました^^

プロマシアはまだ先が長いけど、少しづつクリアしていくお!ウィンミソンは・・・誰か手伝ってkr・・・

|

« STARGAZER STAGE-3 | トップページ | GUNDAM »

「ファイナルファンタジー」カテゴリの記事

コメント

タイトル観て...
PS2を知っているのか?と思ったら撃沈。
(※PS2=PhantasyStar2 PSOとかPSUの元ゲーム。
 しかも「1万年の時の終わりに」...だったかも。

小学校の頃のゲームの記憶は意外としぶとく残っているもんです(笑

で、FFネタだと知って、ミッション名知らなかった私に撃沈...
もう、馬鹿すぎですね...
でも!ミッションクリアおめでと♪

投稿: 馬鹿猫。 | 2006年10月 5日 (木) 09時06分

PS2は「帰らざる時の終りに」じゃない?

もちろんプレイしたよw
MD持ってたしw
PS2面白かったから、その後友達にMk-Ⅲ借りでPS1もプレイしたさw

記憶の中でミュウとオパオパがかぶって仕方ないw

投稿: kazune | 2006年10月 6日 (金) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/12146118

この記事へのトラックバック一覧です: 1万年の夢の終わりに:

« STARGAZER STAGE-3 | トップページ | GUNDAM »