« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

YES!プリキュア5始まるぞ!

さて、、、

先日の日曜はプリキュアSplashStarも最終回でした。

ま、普段見てないんで別にいいんだが最終回なので久しぶりに見てみた。

確かこれまでになんかの拍子で2-3回見たことあるので4回目ぐらいだと思う。

なんと言うかね、、、、

俺的には「最初からクライマックス」(←何か気に入ったw)な訳で、しかもプリキュア増えてるし・・・

確か、最初のプリキュアが2人。次のMaxHeartで1人追加で3人。今のSplashStarは最初2人だと思ってたのが、最終回見たら2人増えてて、しかも追加の2人は俺が前回(多分半年くらい前)に見た時は敵だった奴がプリキュアになっててびっくり。

で、まぁSplashStarの最終回は児童向けのハッピーエンドで悪くないと言うか、こういうラストはバカばかしいっぽい気もしないでもないが、、、、大好きな展開なんだよ!いいだろ別に。個人の趣味なんだし。

とまぁ前置きはこれぐらいで、、、、と言うかこれが前置きか?と言うぐらい長いがいつもの事だ。気にするな。

感動の余韻に浸りながら次回作「YES!プリキュア5」の番宣見てたらさ、、、、びっくりしたよ!!!

タイトルの意味なんて無いもんだと思ってた。と言うかプリキュアに興味ないから別にそれはいいんだけど、”5”には意味があったんだよ!

なんと次のプリキュアは5人だぞ!!!!!

好きな人はもちろん知ってたんだろうが、興味の無い俺は画面見てびっくりだよ!

つーかさ、、、

5人の女子中学生戦士とか言ったらすでにセーラームーンになってるジャン!!!

このまま毎年1人づつ追加されると5年後には10人になっちゃうぞ!それまで続くのか知らんが。

セーラームーンが追加で8人まで行った、いやアニメだと+3で11人か?名前忘れたが普段男のアイドル3人組も居た気がするから。

つまり、セラムン抜くには@7年続けないといけないのか、、、

がんばれプリキュア!

俺はたまにしか見ないけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

Windows祭り?

なんかWindowsVista発売されたっぽいな。

発売日前日の29日(月)のは、ドスパラ秋葉原本店とかカフェ・ソラーレとかで特別イベントが開催されたっぽい。

なんでこんな事書いてるかって言うとイベントには古谷徹(=アムロ・レイ。別に星矢でも良いけど)が出演してたらしい。。。

後はセイン・カミュとか、、、別にいいけど、、、@佐々木梨絵さんがスペシャルゲストで登場。。。。って誰?w

ドスパラで「Windows Vista」を予約した人だけが参加できるトークショーなんかもあったんだって。。。俺も生古谷徹見たかったなー。。。

あ、Vista買う気無いからダメかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

仮面ライダーカブト・・・俺論

いやーーー。まいったまいった!w

俺は最初からクライマックスだぜ!

と言う事でカブトのまとめ記事書こうと思った先週末は寝込んでしまい、既に電王始まっちゃいましたよw

寝込んだと言っても病気じゃなくて腰痛ですがw

と言う事でカブトのまとめですぞ!

結局、天道のばあちゃんが何者なのか分からずじまい。と言うか普通の格言好きなただのばあちゃんで、天道がばあちゃんっ子だったって事なんでしょうか?納得いかないけど。

結局ネイティブとは宇宙からの飛来者で30年前は戦力が無くて共存と言う形を取ったって事なんでしょうか?そしてその時既に23年後の第2派のワームが来る事が分かっていた?

ネイティブはワームから何らかの事情で逃げてきたので追手のワームに対抗する為にマスクドライダーシステムを作成するよう人類に技術・知識を与えたって事だとなんとなく理解できるかも。

人類と言うか加賀美父と天道父は平和的に見えるネイティブにも恐れを抱いて暴走モードをこっそり搭載したんだろうね。

ライダー達が昆虫ベースなのはワームの力を何らかの形で流用しているんだろうか。ワームがカッシス以外が同種が居ないのを考えればライダーの量産が不可能なのも理由が付くし。

ただし、ホッパーが2人居たのは何らかの量産体制が出来たと言えるんじゃないのかな?変身後にマスクドフォームが無いのもそれと理由の関連があると言えるかも。

そこ!予算の都合とか言うな!

他の点では、ザビーの紋章か。

これは無理やり理由付けすると、最後に影山が(多分)他の一般人より早くにワーム化した事を考えると先天的な要素があるんじゃないんだろうか?

ワームとの相性のいいDNAが含まれているとか。

で、他のライダーも画面には出なかったけど紋章があるとか、もしくはザビーが特殊なワームで紋章出すってーのもありか。

残念だったのは、田所さんとミサキーヌは変身しなかったじゃないか!

全く!トークショーで嘘つかれるとは心外だぜ。

もしくは撮ってあったけど尺の都合で全面カットって事なのかな?

いづれにしても残念に変わりは無いが。

@は矢車さんの扱いと大輔の最後がどうもねー。。。

最終決戦の前に何処かへ消える矢車さん。。。光を掴んで欲しかったのに最後は出番なし。悲しすぎるじゃないか!

そしてそれまで何処に居たのかも分からんのに最後のシーンだけちゃっかり出演するドレイク。

なんだその展開は。。。ちょっとテンション下がったよ。。。

とは言え、全体としては悪くなかった、と言うかラストシーンが良かった。

それだけでも全体を通しての印象もやっぱ変わるでしょ?

最近のライダーと言っても555と剣と響鬼しか通して見てないけど、どれも最後は今一だった気がした。

この3つの中では響鬼はまぁ許せる展開として、剣のラストなんて全くハッピーじゃないバッドエンドとしか言いようの無い、救いのないラストにぶっちゃけ放心状態だったし。。。

そんな最近の作品の中じゃ本当に言い終わり方だと思うぞ。カブトは。

最初は本当にお荷物でしかなかった加賀美の成長が作品を通してのメインだろ?

色々と不可解な展開とか、謎だけが残った部分とかあるが、何より天道が友として認めるほどになった加賀美が見れただけでも十分なハッピーエンドだ。一応敵は一掃された訳だしね。

何よりも最後の天道と加賀美の会話「同じ道を一緒に行くのはただの仲間に過ぎない」「別々の道を共に立って行けるのが友達だ。」って奴だな。

仲間と友達とか親友とかの意味と言うかそれぞれの言葉の捕らえ方は人によって全然違うだろうが、俺にとっては全く同意なんだよなー。

自分自身、仲間と呼べる人間はたくさん居るけど友達と呼べる人間は数少ない。

でも、数の問題じゃないよね。本当に友達と呼べる人間が居るだけで十分幸せだろ。天道と一緒で。

その事を思い出しただけでも自分にとっては十分楽しめたカブトだったよ。

と言う事で、次の電王も楽しめる作品を頼むぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

電王 第一話

俺、参上♪

電王始まったぞ!

さて主人公野上君ですが、、、運悪いとか言うレベルの人間じゃないだろ?w

ある得ない、、、だからこそ特異点なのかな?

しかも怪人の力を借りてライダーになってると言うか、、、ライダーの時って怪人が戦ってるジャンwこれでいいのか電王?w

動いてるライダーはそれほど印象に無かった。悪いとか悪くないとかそれ以前に、、、これから楽しくなるんだろうな?

カブトの時同様に第一話で印象付けるのは重要。それに対して「俺、参上」は悪くないけど、主人公が誰なのか分からないのではないかな?これから主人公が成長するって事なのか?それだと桃太郎イマジンの役割が分からなくなるし・・・

はっきり言って一話見た限りでは、カブトの印象よりも低い期待度ってのーが正直な感想かも。

でもね。。。

女性陣イイオ!

ハナちゃん(白鳥百合子)ももちろん良いんだけど、何よりもナオミタン(秋山莉奈)がイイオ!なんか変なコスプレがディフォルトのキャラっぽいな。激しくイイ!これだけでも毎週見たいと思わせるな。後は良太郎の姉の愛理(松本若菜)ちゃんも美人だね。

いやー毎週が楽しみだ。

と言いつつ、ボクの一番興味を引いたのは、やはり、、、

石丸謙二郎だろ!やっぱ!シブイ!シブスギル!

ボウケンジャーの牧野先生に続いてのシブイキャスティングだな。。。

これは期待しても大丈夫だろ、、、多分w

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ボウケンジャー Taks47

暗黒面を持つ自分を許せないためボウケンジャーを捨てたマスミン。

5人しか居ないボウケンジャーの前にリュウオーンとガジャが!

リュウオーンは200年経った事で肉体が限界に近づいているらしい。

ガジャは自分の体にゴードムエンジンを3つつける事で超パワーアップしたぞ!

これまでは情け無いネガティブNo.1だったガジャ様が遂に最強の座を手に入れたのだ!

リュウオーンの相手はアカスィ。罠にはまり以前に手に入れた三国覇剣を手にしたリュウオーンの前に苦戦するアカスィだけど、持ち前の強い心とズバーンの力でリュウオーン倒した。と思ったら人間に戻っちゃったよw

一方のガジャ様はプレシャスパンドラの箱の中身を飲みこんじゃって、最強の魔人を作り出しちゃったぞ!

アカスィとマスミンの居ないボウケンジャーが勝てるわけも無くあえなく敗れる4人。

そしてガジャの意図を知ったサージェスは総てのプレシャスを破壊する事を決断。その爆発に巻き込まれるアカスィとリュウオーン!アカスィーーーーーーー!!!

ってーか、画面で光が左方面に飛んで行ったでしょ?あれボウケンレッドでしょ?分かりやすくていいけどw

さて、最強の魔人相手に来週はどうするんでしょうか?クライマックスに向けて楽しくなってきたぞ!

がんばれボウケンジャー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

久々のスパロボ

今更ですが、、、

「スーパーロボット大戦MX PORTABLE」

始めました。。。

PS2持ってないのでスパロボはF完結編以来のプレイです。

まだ6話ぐらいしかやってないので特に感想って程のものは無いんですが、知らないうちに出演作品ずいぶん変わってるな。

ボクのお気に入りなのに登場作品から漏れたのは、、、

トップをねらえ:精神コマンド、努力と根性が一番似合うのに、、、

超獣機神ダンクーガ:こちらは熱血コマンドがよく似合うw

マクロスプラス:ガンダム系少し削ってでも入れて欲しいんだけど、、、たったの2機しかないんだから。

逆にお気に入りの作品で追加今回登場してるのは、、、

マシンロボ クロノスの大逆襲:早くロムの台詞聞いてバイカンフー使ってみたいです。

起動戦艦ナデシコ:できればゲキガンガーも出して欲しい。無理ですがw

冥王計画ゼオライマー:これって無理だろ?トップ2のダイバスター並みに無理だってw

まだ、マシンロボもナデシコもゼオライマーもまだ出てこないけど(ミスマル長官は出てきたが)早く操作したいなー。。。ゼオライマー以外はw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

超大作アニメってなんだ?

ビクターがオーディション?

超大作アニメの歌姫(ヒロイン)を大募集中だぞ!

詳細はコツラ→http://www.jvcmusic.co.jp/audition/v3/

応募資格は中学1年~25才までの未婚の女性だって。

しかし気になるのは・・

超大作アニメって何だ?

超時空要塞マクロス、起動戦士ガンダムSEEDみたいに番組内で歌手デビューか?

ただ、、、超大作となるとやっぱりタイトルも重要だろ?

いきなりポット出したアニメに大金かけても超大作とは言え無い気がするんだが・・・

となるとやっぱマクロスかガンダムじゃないのか?

ま、、、、、まさか、、、、

ガンダムSEED劇場版?

しばらくの間、SEED劇場版のHP注意しなくちゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

カブト FINAL

蓮華より天道の真意を知った加賀美は根岸の計画を止めにいく決意を!

それを知った田所さんとミサキーヌは、、、カッコいいぞ田所さんとミサキーヌ!!!

ZECTの本拠地に乗り込んだ加賀美だが真島により倒されその上ゼクターを壊されてしまう。おーなんてこったい!

そして発動される、人類ネイティブ化計画!

全人類はネイティブへとさせられてしまうのか!

しかーーーーーし。

そこへ聞こえてくるう奴の声!

「おばあちゃんは言っていた、世の中で覚えておかなければならない名前は唯一つ、、、天の道を生き、総てをつかさどる男、、、天道総司!」

天道の、加賀美の叫びにネイティブとなってしまったゼクトルーパー達も人間の心を取り戻したぞ!

遂に真島と決戦のカブト&ガタック!さっきガタックゼクター壊されてましたが気にしないように。

真島の前にピンチを迎えるWライダー、ハイパーフォームになったパーフェクトゼクターさえも破壊する真島だが、Wライダーキックで撃破!

これで残った悪の親玉は根岸のみ。

その根岸は、、、ダークカブトが自分の命をかけて倒したぞ!

「同じ道を一緒に行くのはただの仲間に過ぎない、別々の道を共に立って行けるのが友達だ。」

うーーん。なんか良い言葉だな。

最後はその後の皆の姿が、、、

田所さんは、そば屋たどころを継いだらすぃ。

ミサキーヌはじいやの味を生かしたレストランの社長か、、、一応剣との絡みは残ってるわけだな。

蓮華はいまだにひよりたんのレストラン勤務してるのか?

加賀美は交番勤務、、、刑事じゃないところが加賀美っぽくてかえって良いかもな。

そして大輔も登場。。。

オイ、もまえはいったいあの状況で何をしていたんだ!と言う突っ込みはまあ良いか。

そして天道はフランスに豆腐を買いに、、、って売ってるのかよw

あれ?矢車さんは?先週のアレで終わり?

うーん、色々と思うところはあるが、まぁ悪くなかったかな?残念な点はいくつかあるけどね。

その辺はまた別の機会に書こうかと思います。

とりあえずは、、、、さらばガタック!さらばカブト!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボウケンジャー Taks46

真澄っ君は闇へと落ちてしまうのか?

ダークシャドウを裏切りシズカを倒したヤイバ様と闇の3首竜により闇の力を手に入れる真澄っ君!

宇宙より闇の力を呼び寄せると言うプレシャスを回収するためヤイバの結界を壊そうとするボウケンジャーだが結界カタス。

世界は闇に包まれてしまうのか?!

そんな中、自分の中の光を思い出した真澄っ君。

なつきたん。えいーちゃん。そうた君。さくらねーさん。あかすぃ。皆から貰った光の力を取り戻したぞ!

そして光の力で遂にヤイバを倒す真澄っ君だったが、闇の力を持っている自分が皆にふさわしくないと思ったのか、プレシャスとアクセルラーを置いて姿を消してしまいますた。

どうなるんだ真澄っ君!!!

とりあえずヤイバ編は終了かな?残るは邪竜と古代文明とダークシャドウ。

最後に本当に全滅させられるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月19日 (金)

電王のヒロイン

仮面ライダー電王のヒロイン(?)と思われる白鳥百合子ちゃんのデータ集めてきたぞ!

白鳥 百合子(しらとり ゆりこ:本名同じ)生年月日:1983年4月29日

出身:宮城県仙台市

な、な、な、な、なにーーーーーーー

同郷じゃないですか!

ちなみに現在実家は富谷町(仙台の北にあるベッドタウン)にあるらしいが。。。

写真見たことも無い状態なのにやけに親近感沸いてくるなー。

グラビアアイドルでデビューしたらしいが、ブレイクし始めに地元の東北放送(TBS系列)の特集あたりからグッと人気がでたっぽい。

と言う事で写真見たらかなり美人ではないか!

これはもう応援しちゃうよね^^

電王が楽しみになってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年1月18日 (木)

遂にキタ!

やっとやっと、、、、

仮面ライダー電王の製作発表が15日に行われたぞ!!!

今頃製作発表かよ!

再来週には放映されるっちゅーの!

しかも新しい話題は特に無いし・・・

一応書くと、、、

歴代最若ライダー(設定17歳、役者も17歳=佐藤健)

他の出演者には白鳥百合子、石丸謙二郎、秋山莉奈なんかが居るみたい。

むむむ、、、秋山莉奈ちゃんてアギトに続いてヒロイン?じゃ無いよねさすがに。

ってーか白鳥百合子て誰?彼女がヒロイン?

ちょっと調べてくるわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水)

Hello VIFAM!!

おっす!

昨日もブログ書こうと思ったらまたメンテ。

ココログってメンテ多くない?他もこんなもんなのかな?

まいいか。

ところで最近kazune様が楽しみにしている番組は、、、

銀河漂流バイファム!

アニマックスで最近始まりました。

大分古い作品ですが楽しいです。

15少年漂流記が元ネタかな?

殖民星が宇宙人に襲われ逃げ出すが大人は皆死んでしまい13人の子供だけで地球への帰還を目指すストーリーですな。

今週に入ってやっとバイファム=主役メカが登場したところです。

ガンダムに始まったリアルロボット系の作品の一つだけど、ストーリーが単純(Zガンダムやエルガイム、ドラグナーみたいな政治的駆け引きとかは殆ど無い)、とは言え13人の子供のうちには秘密が、、、

中でもお気に入りはやはり主人公達の敵(ククト星)側のライバルであるミューラーだな。

ミューラーのテーマはいまだに口笛吹けるし。

なんと言っても感動する最終回は必見。あの頃の群雄割拠のアニメ市場の中でも屈指のエンディング。あれをもう一度見たいがために毎日バイファム見てる気もする。まぁ子供達だけの宇宙航海がハラハラドキドキで目が離せないってーのもあるんだけどね。

尚、この作品の監督・神田武幸氏は既にお亡くなりになってますな、、、残念です。いい監督さんだったのになー。。。

13人の子供を皆うまく書き分けてたよね。全員がいなければあのストーリーは成り立たない。それぐらい全員が必要な存在だった。

だから最終回のタイトルは「いつまでも13人」。もうこれがこのアニメの全てって感じだな。当時の他のロボットアニメに比べても別にメカの手を抜いてたわけじゃない。

サンライズ製作で、ガンダムの矛盾を解消したリアルロボットとしてラウンドバーニアンを書いてるし。

とメカに力を入れているにもかかわらずメインはあくまでストーリーにあると言うすばらしい作品だった。

放映当時は放送時間とか裏番組の関係でそれほど盛り上がった作品じゃなかったけど今でもファンの多い作品。と言うか、1回見た奴はファンになるだろ。普通。と言うぐらいの作品だから、アニマックス契約してる人は是非見てみなされ。

ちなみに、女性(とは言っても子供ばっかだけど)は6人。当時小学生と主人公達と同じぐらいの年齢だったkazune様のお気に入りはマキですた。。。今見てもあのタイプが良いなーw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月15日 (月)

2007スーパーヒーロータイムの動画が出たぞ!

みんな!昨日のスーパーヒーロータイム見たか!

遂に獣拳戦隊ゲキレンジャーと仮面ライダー電王の番宣CM始まったお!

と言う事で早速キャストのチェックを。

まずはゲキレンジャーから。

ゲキレッド(漢堂ジャン):鈴木祐樹

ゲキブルー(深見レツ):高木万平

ま、男には興味ないのでプロフィールとかは省略して、唯一の女性キャラを紹介

ゲキイエロー(宇崎ラン):福井未菜
生年月日/1984年11月3日
出身地/三重県
血液型/A型
サイズ/T:164B:83W:58H:85
趣味/お菓子作り
特技/テニス、日本拳法

な、な、な、なんと、日本拳法が特技ですか!

もっとも特技とは言っても多分小さい頃に習ってたとかの程度だとは思うが、しかし、これがゲキレンジャーオーディション合格の決め手かも知れん。

一方の仮面ライダー電王ですが、

野上良太郎:佐藤健

なんだって。知らないけど。

それよりもだ。

あの映像だけは見たくなかった。いや、うすうす気付いてはいた。そう情報を集めれば集めるほどそう思わざるを得なかった。しかし心の中でどうしても拒否していた。でもあの映像を見たらもう納得せざるを得ないだろ?

2007年のライダーは・・・

”タッチ&ゴーでスイスイ変身!”(Suicaキャッチコピーより一部抜粋)

ぶっちゃけ動いてるライダー見てもやっぱり微妙だった。。。

で、で、で、で、でもね

やっぱりライダーはストーリーだよねストーリー。

きっと面白いライダーだと思うよ。と言うか面白いライダーであってくれ。お願い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

カブト 48

カブトもクライマックス。

ZECTがくぱっていたペンダントは渋谷隕石の破片だったぞ!しかもずっとつけていた人はネイティブへになってしまうと言う恐ろしい物だった!根岸さんの狙いはこれだったのか!!!

そして加賀美父はこういったことを恐れて天道父とともに暴走装置をつけてたんだな。しかしその事もばれちゃったからZECTを追放される加賀美父。そしてZECTのトップは真島の手に。。。

しかも真島は進んでネイティブになったぞ。しかも最強のワームグリラスワームとなって。。。。コオロギ最強なのか?w

そしてダーク天道はマスクドライダーシステムのための実験体だった事が判明。元々は人間だったものが渋谷隕石でネイティブ化され、その後も実験体としてさまざまな扱いを受けていたらしい。そう思うとダーク天道は被害者って事か。カワイソウな気がしてきた。

そのダーク天道は結局真島に倒される事に。。。

一方加賀美はZECTを信じてカブトと対決。カブトを倒すものの父から衝撃の真実を告白される。これで最後はやっぱりカブトと共闘して敵ボス真島を倒すわけだな。その際には当然ミサキーヌライダーも田所さんも仲間になるよね?きっとそうだよね?その時ホッパーはどうするんだろうか?

隕石ペンダントによるワーム化の犠牲者となった影山。。。最後だけはちょっとかわいそうに思えた。まぁ影山にふさわしい最後のような気もするが出来れば狂った感じで兄貴に勝負を挑むとかだったらカワイソウとは思わなかったと思うんだが。。。結局影山も正義のために戦っていたと言う事なんだろうか。

なんと言っても次回は最終回。

皆見逃すなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャー Taks45

今回の主役は真澄君になるのか?

大掃除と言うか年始明けて暫く経つのに大掃除か?w

その時に以前に書いてた日記を見つけて読み出す。。。そしてその日記を読むうちに掃除の事など忘れてしまう。じゃ。無かったそれはボクの事です。スミマセン。

日記を見てアカスィ=不滅の牙への対抗心を思い出す真澄君。そう言えば最初の頃仲悪かったんだよな2人。それがこの頃なんだかなぁなぁの関係に成り下がってしまってたのよね。

そして真澄君はアカスィとの勝負にこだわる昔の自分に戻る訳。そんな必要ないとも思うがまぁ若いんだろうと言う事にしておこうw

しかーーーーし。その事があんな悲劇になろうとは!!!

ってまだ起きてないけどw

真澄の闇の心に反応したのかプレシャスが真澄に反応して真澄が苦しみだします。

このプレシャスは何なんだろうか?

そして次回はヤイバvsダーク真澄って事になるのか?

何にしても、今回はズバーンが久々に活躍でちょっとホっとしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

獣を超え人を超え、そして今神となる

と言う事で、新作ダンクーガの公式サイトがオープンしておりますた。

新作の名前は”獣装機攻ダンクーガ ノヴァ”

公式サイトはコツラ→http://dancouganova.com/

キャッチコピーも似てると言えば似てるのか?

”その名は「ダンクーガ ノヴァ」・・・その存在を、人は神とさえ呼んだ。”

やっぱりダンクーガは神ラスィ。

2007年2月15日(木) 22:30~スタートだぞ。

なんでこんな時間に、、、と思ったら地上波じゃなくてアニマックスで放送だった。

スカパーでアニマックス契約している俺は勝ち組!かどうか知らんが間違いなく見れるな。

さて、気になる設定等は如何に?

まずはストーリーだが

---以下公式HPより転載---

22世紀、地球は、大規模な世界大戦こそ起こらなかったが、
いたる所で、局地戦が、勃発していた。
そんな時、局地戦での弱い側の味方をする巨大なロボットが現れた。
その名は「ダンクーガ ノヴァ」……その存在を、人は神とさえ呼んだ。

だが、「ダンクーガ ノヴァ」の本当の存在の意味を、操縦する四人の男女さえ知らなかった。
やがて、「ダンクーガ ノヴァ」のライバルとも言えるロボットの出現!
ついには、想像を絶する「ダンクーガ ノヴァ」の真の敵が、地球を攻撃してくる。

「ダンクーガ ノヴァ」はそれまで隠されていた全ての力を振り絞って、敵を迎え撃つ。
「ダンクーガ ノヴァ」は地球を救えるか?……今、壮絶な戦いの序曲が、鳴り響く。 

---以上公式HPより転載---

どうやら1話から主役ロボット登場っぽいな。前作と大きく違うのはこの辺りか。

ライバルロボットって敵の事か?それとも黒騎士隊のブラックウィングみたいな奴か?これは放送見ないと分からんね。ダンクーガそのもののデザインもゴッドブレス辺りを踏襲した感じで悪くないように思う。俺的には。

次はキャラだが、、、

オイ!!!!

主役が女になってるぞ!

キャラデザが今風になっているのは仕方ないとして、獣戦機隊は熱いメンツなんだろうな?そこを外すとダンクーガじゃなくなるのでそこだけは頼むぜ!

そして最後にキャストだが、、、、

oi!!!!!!!!!!!!!!!

矢尾一樹がいるお!!!!!!!

キャラ名・・・F.S.って、、、

奴か?奴が出るのか?

これは期待するしかないじゃないか・・・やってやるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

マスターグレード

いやー

お正月休み終わったら仕事忙しくて萎える。と言うか休み前から忙しかったんだが休みの間にきっと心優しき妖精が以前のkazune様の行いに感謝して残った仕事の5割は終わらせてくれているだろうと思って出社したら逆に仕事増えててびっくり。ま仕方ないか。

ところで休み中にkazune様のした事。

仙台光のページェント、初詣、スキー、年賀挨拶ぐらいが家族でやった事か。自分は酒、、、他に無いのか?

あぁあったあった。ロードス島戦記1-7巻読んで、ロードス島伝説外伝、ロードス島伝説1-4まで読んで現在5巻読んでる最中。あとはPSPのG-GENEクリアして子供のDS取り上げてスーパーマリオやって、それでも最後の3日くらい暇になって家のそばのトイザラスでガンプラ買ってきたw

普段は買わないMGなんだが、これ作るまで知らなかったんだがスケールが1/100で統一されてたんだな。と言う事で出来上がった物は通常のHG(1/144)スケール。

そう作ったのはMGのF-91だったのだ。

このサイズのMGだと作り応えあっていいね。通常のMGは完成するとでかすぎて激しく萎える。

それがこのフォーミュラープロジェクト以降の作品ならMGが1/144と並べても違和感無いからこれからはこのシリーズを大量に発売して欲しいなー。俺買うから。

次は何だろうね?

主役機級で行くと、Vガン?V2+アサルト+バスター辺りが順当になるんだろうか?

むしろプラモ化されなかったベスパ系がMGになると嬉しいな。ザンネックとかゴトラタンとかリグ・シャッコーとか。

最終的にはkazune様の大好きなシルエットフォーミュラーシリーズも是非出してね。

とりあえずはRX-99ネオガンダムとRXF-91Aシルエットガンダム改が良いな。後はF-90Yクラスターガンダムも出たら良いなー。

あんまり続けて出されると金が続かないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 9日 (火)

電王の舞台

ねぇねぇ。2007スーパーヒーロータイムの製作発表は本当に無いのか?

既にやったの?ボクの知らないうちに?

遂にテレビ朝日のHPにゲキレンジャーと電王が載りました。

ゲキレンジャーはそれ程の情報はナス。電王もたいした情報じゃ無いんだけど、一応舞台となる世界の設定が書いてあった。

敵となる怪人(イマジン)は未来から地球を征服(なのか?)する為に過去を変更しようとするらしい。

その為に現代へ精神体としてやって来るが、そのままでは活動できないので現代の人間の願いをかなえる代わりに肉体を借りて更に過去へと旅して歴史を変えようとするのが目的だとか。

文書にすると分かりづらいな。

俺に文才が無いだけか!どうもすみません。

気になる人はテレビ朝日のHPから電王のページを見るがよろし。図解入りで書いてあるからこれなら小学生でも理解できる。

と言う事で桃太郎こと電王は時間をかけるライダーとなるのだった。

あれ?ハイパーカブトと一緒じゃないのか?w

というかここまで来るとカブトの時は一瞬巻き戻すだけで殆ど気付かなかったがタイムパラドクスと言う考えても仕方ない科学的問題が発生するんだけどこう言った事も取り上げられるの?

子供向きじゃない設定だな?

いや、過去とか未来とか言ってる時点で既に子供向きじゃないか。

しかしこの設定は一歩間違うと大人たちからの突込みがひどい事になるんじゃないのか?

と俺が心配しても仕方ないんだが。

とりあえずは始まってみないとなんともね。

評論化でもないし。

ま、楽しいライダーになるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 7日 (日)

カブト 47

剣の作戦により大打撃を受けたワーム軍団。

滅びるのも目前か?と思われたその時根岸さんが怪しげなアイテムを持ってくるわけだが。。。

天道は訳も言わずにこのアイテムを破壊するわけだが、これって影山の体調不良と関係あるのかな?

ま、あのアイテムに何か謎があるのは間違いなさそう。ネイティブは何が狙いだ?人類の抹殺とか言わないだろうな?

しかし、天道は何故ダークカブトを助ける?とどめを刺すべきだろう。ワームなんだし。

最後に倒れる蓮華ちゃんの運命やいかに!

ま、命に別状無いとは思うが心配だぞ。

こんなところで存在感主張しないで欲しいんだがねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャー Taks44

新年あけましておめでとー!の回。

なんとダークシャドウのゲッコウ様はもとは人間でした!

驚きの事実。あんなキャラだと思ってたら、終盤に来て意外な事実が判明。

人間の姿をかけて倒した敵はハザードレベル600と言う超大物!

つーかどうやって封印したんだ?ゲッコウ様。まぁいいや。

そして遂に闇のヤイバはダークシャドウ抜けて抜け忍に。

つーかシズカちゃんじゃヤイバは倒せないだろう?ボウケンジャーの仲間になるのか?風のシズカ。

次回こうご期待!

と思ったら、どうやら次回はリュウオーンの最後になるのかな?

よく分からんが。

とりあえず今日の見所はゲッコウ様の妄想で温泉に入るなつきタン。うーんよかったね^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 6日 (土)

ル・シーニュ

んーとこのブログのメインコンテンツであったはずのガンダム関係の記事がここのところ全く無いということはどう言うことだ!

ん?そうなのか?とか思った奴!アナタ正解!

別にガンダムがメインじゃなかったや^^

でも仕方ないよね。TVシリーズの話は正式に何もないし、SEED劇場版の話もあまり進展ないし(公式HPに気になる画像があったりするが)、、、OVAとかの話も聞かないしねー。。。

とは言えガンダムが下火になった訳ではない!

っつー事で、現在怒涛の展開を見せている漫画の話でも。

但し、カズネ様月刊誌は購読していないので全て単行本版の前提で話してます。

現在ガンダムAで多数のガンダム作品が連載されている訳だが、その中でも特にkazune様お気に入りの作品は『機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル(Ecole du Ciel) 天空の学校』。

NTの少女アスナ・エリマリートが主人公でデラーズ紛争後ぐらいから物語が始まります。第一部「MSパイロット養成学校編」第二部「ジオン残党編」が終了し、現在第三部「エゥーゴ編」に入っております。

作者は美樹本晴彦。マクロスのキャラデザで有名ですが、ガンダムでもポケ戦のキャラデザしてます。その他ガンダム小説のカバーや挿絵にも多数登場。ガンダムともなじみの深い方ですな。

現在の第三部では第一部で徐々に開花し始めたアスナのNT能力が完全になっています。それに対するのはティターンズのエースパイロットとなったエリシア・ノクトン。

エリシアは、第一部でアスナとともにパイロット学校に在学していたエリート。学校きってのエリートパイロットでありNT判定でもAランク(アスナは特A)だったが、(多分)好きだった同級生シン・バルナックがアスナに惹かれ、最後はアスナをかばって死亡すると言う現実から、激しくアスナを憎んでいる。

そして現在は強化人間としてアスナへの憎しみを増大させ、まさに最強のライバルとしてアスナの前に帰ってきたのである。

対するアスナはリックディアスで出撃するが、エリシアの駆るギャプランの前に大敗。

そして最新刊9巻ではアスナ専用のMS”MSS-008 ル・シーニュ”に搭乗しエリシアのギャプランを粉砕。

しかし、その後エリシアのギャプランもスペシャルカスタムとなっています。

ところでここで初登場した”ル・シーニュ”ですが、当然のようにガンダム顔してます。

機体の特徴としては多数のスラスターを複数の場所に装備した超起動性重視の機体ですな。

起動性とは言ってもこの時代のMAのようにHIT&WAYを前提とした猛スピードの為の機動性ではなく細かい動きの為の起動性。つまり紙一重で敵の攻撃をかわすような不規則な動きを得意とする機体になってます。

実はこのコンセプトの機体って数あるMSの中でも殆どなかったりする。

思い当たるものとしては、百式・F91(アクトザクも?)ぐらいかな?他のMSでスピード重視だったり大出力重視だったりデザイン重視だったりw

本編で語られてるけど”ル・シーニュ”とは白鳥座を意味します。百式と同様に非常にデリケートな機体であるがゆえに当初は”みにくいあひるの子”であったル・シーニュはアスナと言う最高のパートナーを見つけた事で白鳥になれたのかも知れません。

こうなると気になるのはル・シーニュの開発経緯。ただ、Z時代のMS系統って複雑で分かりづらいんだよね。。。

現時点で分かってるのは、ル・シーニュが月で開発されたって事。もちろんグラナダじゃなくてアナハイム(フォンブラウン)ね。

コンセプトから言うと百式の系列で考えるのが正しい気もするんだが、百式自体はもともとこのコンセプトで開発された訳じゃないからねー。可変MS作ってたら思ったより出来のいいものが完成したって感じだし。。。

となると、次に考えられるのがガンダムMk-2の系列か。コンセプトは違うけど、Mk-2⇒Mk-3の後に違うコンセプトのMk-3又はMk-4として開発された可能性は否定できない。もちろんNT用として。

なぜならばル・シーニュはバイオセンサー搭載機だったりするからね。

既にG-GENEでMk-4がインコム試験型として存在している雰囲気を微妙にかもし出してるがル・シーニュがMk-4の方が説得力あるよなw

ちなみに、この漫画キャラとストーリーでひきつけるタイプの作品だけど、結構設定にも通をうならせる部分があったりする。

まずはYMS-18プロトタイプケンプファー。アスナの幼馴染であるNTアキラが搭乗する機体ね。MGケンプファーの解説書に書かれてるだけの機体なんだけど、説明文をうまく表現したMSになってる。安易に新型MS設定するよりもこの方がガンダマーの心を揺さぶるよな?

もう一つはジャック・ベアードの登場。元地球連邦宇宙軍MS小隊”ジャック・ザ・ハロウィン”の隊長。富士急のアトラクション”ガンダム THE RIDE”に登場したのが初かな?

その後も「機動戦士ガンダム ファントム・ブレット」(電撃ホビーマガジンの企画)でガンダム試作0号機(ブロッサム)のテストパイロットを経てエゥーゴに入った事になるのか。

他にも「グリーンダイバーズ」にも登場してたはず。

彼を知ってる人も大分コアだと思うが、そんな彼を登場させるスタッフもコアすぎてスゴス。

kazune様的には今連載しているガンダム漫画の中では一押しかな。絵も綺麗だし。。。

という事で、読みたい人は身近であれば貸してもいいぞ!w(単行本既刊9巻)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

近況2

そろそろ皆会社に出社してたりするのか?

kazune様は8日まで連休ですぞ。

まぁ汗水流して働くが良い。愚民どもよw

さて、、、

子供連れて始めてのスキー場に行ってくるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

近況

せっかくの年末年始休暇だと言うのにお金が無いkazune様は毎日ゲームばかりやってます。。。

子供のDS取り上げて!

スーパーマリオ今やっても意外に楽しいな^^

今日もこれから子供とバトルします。

でも1回だけ新年会行っちゃたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

ヒゲ

富野ガンダムの最高傑作と位置づける人もいるかいないかよく分からんが、遂に奴がDVD化されるらしいぞ!

それって1stだからもう売ってるよw

って思ったあなた!あなた正解!

だけど、ここで書くのは違う作品。

そう”∀ガンダム”がDVD-BOXになるんだよ!!!

とは言え、本当に最高傑作か?と言うと、、、

そこはそれ、人にはそれぞれの思い入れがあったりする訳だ。

ぶっちゃけ、1stの時代に子供だった人。

平成ガンダムで始めてガンダムに触れた人。

SEEDシリーズが初めてのガンダムな人。

何か知らないけど、1stガンダム以外邪道だって言う人が居るから多分そうだと思っている人。

富野氏に侵され宇宙世紀以外は認めないと言う人。

それぞれに違う思いがある訳でだ。

その全てを”黒歴史”と言う恐ろしい方法で包み込んでしまう。それが∀^^

ぶっちゃけ個人的にはそれ程好きじゃない。

だってさ、、、

ヒゲだから!w

ま、これでガンダムDVD-BOX勢揃い?

2007年4月頃発売とか書いてあるがw

次は何年か後に次世代DVD-BOXで大儲けを狙うバンダイってところかね?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

プ・リ・キュ・ア♪

YES!プリキュア5

こっちは大分前から公式HPが立ち上がっていて知ってはいたんだが特に書いてなかった。だって見てないし。

でも主題歌は以外に好きだったりもする。

常にビデオ予約は8:35までして主題歌だけは見てる・・・へんだなw

という事でスーパーヒーロータイムとは違って女の子達の番組は来年も安泰と・・・

やっぱ、売り上げ結構いいのかね?プリキュアは。

家に女の子居ないからよく知らんけど・・・

とりあえず新番組も主題歌は聴いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

こんにちは!2007年!

あけおめ!

ことよろ!!

昨日のタイトル見た瞬間に今日のタイトルが予想できなくも無い。

と思った人も数人居るかも知れない、別にいいけど。

と言う事でなんだかんだと毎日更新しているように見えるこのブログですが、実は書い貯めた記事を小出しにアップしたりしてますw

一応自宅でもネットは見れるんだが、実は会社の回線経由のためやはりコメントに書き込めません!

2007年もがんばって生きていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »