« 2007スーパーヒーロータイムの動画が出たぞ! | トップページ | 遂にキタ! »

2007年1月17日 (水)

Hello VIFAM!!

おっす!

昨日もブログ書こうと思ったらまたメンテ。

ココログってメンテ多くない?他もこんなもんなのかな?

まいいか。

ところで最近kazune様が楽しみにしている番組は、、、

銀河漂流バイファム!

アニマックスで最近始まりました。

大分古い作品ですが楽しいです。

15少年漂流記が元ネタかな?

殖民星が宇宙人に襲われ逃げ出すが大人は皆死んでしまい13人の子供だけで地球への帰還を目指すストーリーですな。

今週に入ってやっとバイファム=主役メカが登場したところです。

ガンダムに始まったリアルロボット系の作品の一つだけど、ストーリーが単純(Zガンダムやエルガイム、ドラグナーみたいな政治的駆け引きとかは殆ど無い)、とは言え13人の子供のうちには秘密が、、、

中でもお気に入りはやはり主人公達の敵(ククト星)側のライバルであるミューラーだな。

ミューラーのテーマはいまだに口笛吹けるし。

なんと言っても感動する最終回は必見。あの頃の群雄割拠のアニメ市場の中でも屈指のエンディング。あれをもう一度見たいがために毎日バイファム見てる気もする。まぁ子供達だけの宇宙航海がハラハラドキドキで目が離せないってーのもあるんだけどね。

尚、この作品の監督・神田武幸氏は既にお亡くなりになってますな、、、残念です。いい監督さんだったのになー。。。

13人の子供を皆うまく書き分けてたよね。全員がいなければあのストーリーは成り立たない。それぐらい全員が必要な存在だった。

だから最終回のタイトルは「いつまでも13人」。もうこれがこのアニメの全てって感じだな。当時の他のロボットアニメに比べても別にメカの手を抜いてたわけじゃない。

サンライズ製作で、ガンダムの矛盾を解消したリアルロボットとしてラウンドバーニアンを書いてるし。

とメカに力を入れているにもかかわらずメインはあくまでストーリーにあると言うすばらしい作品だった。

放映当時は放送時間とか裏番組の関係でそれほど盛り上がった作品じゃなかったけど今でもファンの多い作品。と言うか、1回見た奴はファンになるだろ。普通。と言うぐらいの作品だから、アニマックス契約してる人は是非見てみなされ。

ちなみに、女性(とは言っても子供ばっかだけど)は6人。当時小学生と主人公達と同じぐらいの年齢だったkazune様のお気に入りはマキですた。。。今見てもあのタイプが良いなーw

|

« 2007スーパーヒーロータイムの動画が出たぞ! | トップページ | 遂にキタ! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/13552318

この記事へのトラックバック一覧です: Hello VIFAM!!:

» ガンダム 戦場 絆 攻略 バリバリうまくなる方法!! [バストアップ日記]
こんにちわ!ガンダム大好き藤井です。いつも楽しく読ませていただいてます。今日は戦場の絆が好きなあなたに有益な情報だと思ったのでトラックバックさせていただきました。攻略ガイドもお知らせしてます。もしご不要な場合はお手数ですが、消去してください。ありがとうございました!... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 02時41分

« 2007スーパーヒーロータイムの動画が出たぞ! | トップページ | 遂にキタ! »