« 電王 第一話 | トップページ | Windows祭り? »

2007年1月29日 (月)

仮面ライダーカブト・・・俺論

いやーーー。まいったまいった!w

俺は最初からクライマックスだぜ!

と言う事でカブトのまとめ記事書こうと思った先週末は寝込んでしまい、既に電王始まっちゃいましたよw

寝込んだと言っても病気じゃなくて腰痛ですがw

と言う事でカブトのまとめですぞ!

結局、天道のばあちゃんが何者なのか分からずじまい。と言うか普通の格言好きなただのばあちゃんで、天道がばあちゃんっ子だったって事なんでしょうか?納得いかないけど。

結局ネイティブとは宇宙からの飛来者で30年前は戦力が無くて共存と言う形を取ったって事なんでしょうか?そしてその時既に23年後の第2派のワームが来る事が分かっていた?

ネイティブはワームから何らかの事情で逃げてきたので追手のワームに対抗する為にマスクドライダーシステムを作成するよう人類に技術・知識を与えたって事だとなんとなく理解できるかも。

人類と言うか加賀美父と天道父は平和的に見えるネイティブにも恐れを抱いて暴走モードをこっそり搭載したんだろうね。

ライダー達が昆虫ベースなのはワームの力を何らかの形で流用しているんだろうか。ワームがカッシス以外が同種が居ないのを考えればライダーの量産が不可能なのも理由が付くし。

ただし、ホッパーが2人居たのは何らかの量産体制が出来たと言えるんじゃないのかな?変身後にマスクドフォームが無いのもそれと理由の関連があると言えるかも。

そこ!予算の都合とか言うな!

他の点では、ザビーの紋章か。

これは無理やり理由付けすると、最後に影山が(多分)他の一般人より早くにワーム化した事を考えると先天的な要素があるんじゃないんだろうか?

ワームとの相性のいいDNAが含まれているとか。

で、他のライダーも画面には出なかったけど紋章があるとか、もしくはザビーが特殊なワームで紋章出すってーのもありか。

残念だったのは、田所さんとミサキーヌは変身しなかったじゃないか!

全く!トークショーで嘘つかれるとは心外だぜ。

もしくは撮ってあったけど尺の都合で全面カットって事なのかな?

いづれにしても残念に変わりは無いが。

@は矢車さんの扱いと大輔の最後がどうもねー。。。

最終決戦の前に何処かへ消える矢車さん。。。光を掴んで欲しかったのに最後は出番なし。悲しすぎるじゃないか!

そしてそれまで何処に居たのかも分からんのに最後のシーンだけちゃっかり出演するドレイク。

なんだその展開は。。。ちょっとテンション下がったよ。。。

とは言え、全体としては悪くなかった、と言うかラストシーンが良かった。

それだけでも全体を通しての印象もやっぱ変わるでしょ?

最近のライダーと言っても555と剣と響鬼しか通して見てないけど、どれも最後は今一だった気がした。

この3つの中では響鬼はまぁ許せる展開として、剣のラストなんて全くハッピーじゃないバッドエンドとしか言いようの無い、救いのないラストにぶっちゃけ放心状態だったし。。。

そんな最近の作品の中じゃ本当に言い終わり方だと思うぞ。カブトは。

最初は本当にお荷物でしかなかった加賀美の成長が作品を通してのメインだろ?

色々と不可解な展開とか、謎だけが残った部分とかあるが、何より天道が友として認めるほどになった加賀美が見れただけでも十分なハッピーエンドだ。一応敵は一掃された訳だしね。

何よりも最後の天道と加賀美の会話「同じ道を一緒に行くのはただの仲間に過ぎない」「別々の道を共に立って行けるのが友達だ。」って奴だな。

仲間と友達とか親友とかの意味と言うかそれぞれの言葉の捕らえ方は人によって全然違うだろうが、俺にとっては全く同意なんだよなー。

自分自身、仲間と呼べる人間はたくさん居るけど友達と呼べる人間は数少ない。

でも、数の問題じゃないよね。本当に友達と呼べる人間が居るだけで十分幸せだろ。天道と一緒で。

その事を思い出しただけでも自分にとっては十分楽しめたカブトだったよ。

と言う事で、次の電王も楽しめる作品を頼むぞ!

|

« 電王 第一話 | トップページ | Windows祭り? »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/13705945

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーカブト・・・俺論:

« 電王 第一話 | トップページ | Windows祭り? »