« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

SPARK

「超忍者隊イナズマ!!SPARK」

だそうです、超忍者隊イナズマの続編です。

今回の主役は・・・

ボウケンレッド=高橋光臣と

風のシズカ=山崎真実ちゃんですお!!!!

キタコレ

前作に登場したマジレッド=橋本淳とマジイエロ=松本寛也ももちろん登場。

デカレッド=載寧龍二やデカピンク=菊地美香も登場するぞ!

はっきり言うと実はまだイナズマ見てません・・・SPARK出る前に早く見なくては!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月27日 (火)

アカレッドって、、、おかしいだろ?

謎のヒーロー”アカレッド”?

今春に発売予定のボウケンジャーVSスーパー戦隊に登場予定の味方らしいですね。

しかし、アカレッドって、、、意訳すると”まっかっかっ”て事で良いのか?

ちょっと先日のCM映像見た限り、複数のレッドorアカが合体してるって事なのか?他の出演キャラにレッド系が居ない事からもそうなんだろうなとは思うんだが、、、

以前にも書いたけど、現時点での応援キャラは、ハリケンブルー、マジイエロー、デカブレイク、アバレブラック、マジシャインと赤が一人も居ないのはやっぱ不自然。

ざっとCM見たときには、少なくともデカレッドとマジレッドが見えたように思う。。。他にももっとあった気がするが確認不能w

但し、このアカレッドの人間体は出ないみたいだねー。声が古谷徹みたいだし。。。最近の戦隊はと言うか今のライダーもだけど吹き替えが多いね。声優さん大活躍だ!w

折角だから、アカレッドの必殺技は”流星拳”でどうでしょ?

とか書いてたら、なんと、、、

オイ!イナズマの続編が(大分前に)決定してるらしい。。。ちょっと調べてくるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ウルトラマンが

カードダスにウルトラ怪獣が登場?

カードダスって知ってるかい?

セガのムシキング・恐竜キング・ラブ&ベリーのカード対戦が熱いのに目をつけたバンダイが2匹目のどじょうを狙って進出したカード対戦ゲームですな。

現在は「ドラゴンボールZ」「ナルト」「デジモン」「たまごっち」(?)があるらしいけど、ここにウルトラ怪獣が追加されるらしい。

カードダス自体は結構前からあって、それにムシキングみたいな対戦要素を付け加えた訳だけど、これがムシキングに劣らず急成長しているらしい。

で、更なるてこ入れとしてウルトラ怪獣追加って言う事らしいけど、作品数が多く、基本的に1話毎に怪獣出てたことを考えるとすごい数のカードが作れるよね?

ウルトラマンに始まりセブン、新マン(ジャック)、A、タロウ、レオ、ジョーニアス(ザ・ウルトラマン)、80の初代+2代目シリーズに加えてティガ・ダイナ・ガイアの3部作、コスモス、ネクサス、マックス、そして現在のメビウスと作品数だけでもすごい数。ウルトラQを足すと更にすごい事に!

これなら暫くの間はカード追加には困らないよねw

最近下の子がウルトラマン大好きなので、今度カードダスしに行って見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月25日 (日)

電王 第五話

石丸謙二郎のチャーハン崩しが今後成功する事はあるんでしょうか?最終回までの楽しみの一つ。

今回も運の悪さと言うか、ここまでやられると本当に運悪いとか言うレベルじゃないだろ?イマジンより先に貧乏神付いてるんじゃないのか?

そしてウラタロス遂に登場。

病院の看護婦を虜にするウラタロス良太郎。つーかウラヤマシス、良太郎。二匹目に取り付かれたのも運悪いで片付けるハナちゃんもどうかと思うが。

本題の方としては、今回の敵となるイマジンはネガネガな少年に取り付いたね。まぁあのぐらいの年代だと良くあるような気もする悩みかな。

しかし、ウラタロスの性格設定はなんかHPの説明とはちと違わないか?単純に腹黒くて詐欺系の人間にしか見えないんだけど。

モモタロスとウラタロス(ハナちゃん+モモタロス命名)のやり取りはなかなか面白いけど、このまま4人(キンタロス+タツタロス)まで増えると、かなりうまく処理しないとグダグダになりそうだよね。脚本家の腕の見せどころか。途中で急に皆が正義に目覚めて仲良くなるって言う展開だけはやめて欲しいな。大丈夫のような気もするけど。

モモタロスvsウラタロスを興奮しながら応援するナオミたんはそれで良いのか?デンライナー揺れるほどの衝撃あるらしいけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキレンジャー 修行その2

今週は、遂に3人の力を一つにあわせて巨大ロボ”ゲキトージャ”登場!

しかし、、、多分合体のプロセスを考えるとイメージって事なんだろうが、ゲキトージャの操縦方法?が今一これで良いのか?ってすごく違和感が・・・

武器は三節坤なんだが、ヌンチャクの要領だ!って説明はさすがに違うだろ?それはwそんな事言ったら七節坤までヌンチャクと一緒になっちゃうジャンか。

そして今回初登場の敵キャラバエ。

巨大戦士同士の実況中継担当。。。かなりプロレスを意識してるってことでしょうか?

そう言えばアニメ黎明期の永井豪作品、たとえばマジンガーやデビルマンが必殺技を叫ぶのはプロレス中継からヒントを得たらしいので原点回帰なのかもね。

しかし、伊藤かずえのキャラが自分的にはまりそうでヤバスwNHK教育出演時といい以前と大分変わってるよね。。。以前ってスクールウォーズとかのイメージだけどw

そう言えば、戦隊VSのコマーシャルも始まってたね。ちょっと調べておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ダンクーガノヴァ -MISSION2-

結局、謎の部分は全て謎のまま。

発進シーンと個別の機体の活躍シーン、合体シーンを経て、ダンクーガ初のピンチって感じ?

公式HPにあったダンクーガの活動限界=5分以上活動すると機体の温度が100度を超えるって事がストーリー中ではっきり語られたぐらいか。ただ別に謎って訳じゃないし、これが制約として語られるのはガンダムSEEDのフェーズシフトダウンと一緒で話として毎回じゃない可能性もあるよね。もっともウルトラマンみたいに毎回これをやる可能性もあるけど。

@は公式HPに出てたWILL=C.V.若本規夫=初代のシャピロってどんな役なんだろう?とか思ってたら人格付き?の統合型コンピュータって事か?

これじゃぁ裏切れないよね?でも、人格あるっぽいので裏切れるのかな?基地のメインコンピュータなのに。

しかし、断空砲撃ったら機体の出力ダウンはちょっとスーパーロボットとしてどうだろ?

話数に制約あるだろうから、序盤からちょっとはピンチを演出しないといけないのかもだけど、ダンクーガノヴァヨワスって印象植え付けちゃうんじゃないかな?

1話の圧倒的な強さって言うのも今一印象として弱いのにこれじゃ、今後が思いやられる気がする、、、やれやれだぜ。

しかもWillの語るダンクーガの存在理由も結局核心を突いて無いしねー。

要は各地の紛争をいたずらに長引かせるのがダンクーガの目的。その先に本当の目的は別にあるって信じてるが、目先の目的もこれじゃぁちょっと???だよね。

各地のブログでもこの理由じゃ武器商人の手先としか思えないとか書かれてるけど、全くその通りなんだな。

唯一つ擁護的な見方をすると、自分の知ってる過去の作品で同様の事をしているキャラクターを知ってる。別に武器商人の手先じゃなくて混沌を維持する事で世界の均衡を守ってるって言う理屈。

これをしてたのがロードス島戦記の灰色の魔女ことカーラですね。

ダンクーガノヴァの理屈がこれに合うのかどうかは知らんけど、これ以外にうまい理屈は思いつかないなー。。。

他にはストーリー的な要素は一切ナス。

映像的にはマッパで寝る葵とか、バイクのようで微妙に違う妙にエロイコクピットのイーグルファイターの葵とか下着干してるくららちゃんとか。

そう言えばダンクーガノヴァの砲撃担当はくららちゃんでしたね。メイン操縦=葵、砲撃担当=くらら、残り2人は?索敵とか通信とかになるんでしょうか?それとも結局精神エネルギー供給装置か?w

まぁまぁ第2話視聴終わってもかなり微妙だったけど、現時点で全否定するほど酷くは無いって印象かな?まだまだ今後に期待してるからタノムゾ!

ところで、いろんな人のブログ見てるとOP主題歌は全滅的な印象だねー。

個人的には曲としては悪くないと思うし、必ずしも今回のダンクーガノヴァの全く合わないってほど酷いとも思わないんだけどね。。。ただ、前回書いたように編曲にはもうちょいと気合入れてもらえればはるかにマッチする曲になったとは思うけど、、、その点では大分残念って印象はあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月22日 (木)

超獣機神ダンクーガ

今日はダンクーガノヴァの第2話。見逃せませんお!(2話の感想は明日書きまする。)

しかし、ここ1週間のアクセスがすごい!特撮(ゲキレン、電王)と並んでダンクーガの検索からの訪問がスゴス!

しかし、こんなに人気のアニメだったか?ダンクーガ。

ぶっちゃっけ、当初52話の予定が38話で打ち切られた不人気作品である事は間違いないんだが。

とは言え人気が無かったのはメインを想定した視聴者(当然玩具と言うか超合金の販売がメインだったはず)には不評だったが、大きいお友達には人気があったんだろう。

そ人気の一つが声優による獣戦機隊ライブ。つまり、アニメそのものよりも声優の方が人気だったって事かw

実際のアニメの内容的にはどうかと言うと、、、

まぁ思い入れがある人も居るだろうけど、間違いなく人気アニメ・歴史に残るアニメで無いことは間違いない。

ガンダムから始まった、リアル系と呼ばれるアニメが全盛期だった頃に、あえてスーパーロボットを放映した勇気は認めるがそれ以上の評価は難しい。

まず、主役であるダンクーガの登場シーンが少ない。前にも書いたと思うがダンクーガの初登場は第16話。その後もだいたい2話に1回しか登場しない主役ロボットってどうよ?

これは作画の問題もあって、ダンクーガって線が多いから書くの時間がかかるんだって。

だから出てきたとしても、あまり動かないのが基本。戦闘はパルスレーザーによる牽制の後パンチ・もしくはキックのほぼ止め絵で決まってしまう。

対照的なよく動くマクロス(板野サーカスと呼ばれる)のような事は一切ナス。

断空剣もあるように思えるけど、実はこれOVA失われた者たちへの鎮魂歌で追加された武器だったりしてTVでは出てない。

4人のパイロットも実質は2人(忍と亮)しかダンクーガの操作はしない訳で、残りの2人(沙羅と雅人)は殆ど精神エネルギー供給装置状態w

後これはスポンサー等の関係もあるので微妙だが、最初から最後まで意味不明の登場人物ローラ・サリバン=C.V.が藤原理恵で主題歌「愛よファラウェイ」がデビュー曲と言う、今では普通にある新人アイドルのタイアップなんだが、これが全くダンクーガとマッチしないと言う微妙さ。

後期OP「ほんとのキスをお返しに」と言っても打ち切りの都合もあり5話しか放映されてないけど、こちらの歌もかなりヒドイw(藤原理恵の2ndシングル)

と、ここまで実質初代ダンクーガのいい所を書いてないわけだが、実はダンクーガノヴァの感想を書いてあるブログに上記と全く同じような感想が書いてあったので、そう言えばダンクーガってそういうアニメだったよなーって思い出して懐かしかったw

スパロボでのダンクーガの扱いが良いせいか、やけにダンクーガが良いアニメっぽく思ってる人が結構居る事に逆に驚くんだが、超獣機神ダンクーガは間違いなくB級アニメだと思うぞ。

特徴としては特にロボットアニメである必要の無い個性的なキャラクター。この癖の強いキャラクターに好感が持てれば+くさい&熱い演出が好きである事が満たされれば面白いアニメではあるが、総合的に見て普通のアニメ好きに面白いとお勧めできるアニメとは言えないんじゃないか?

自分は2つの条件を完全に満たしたので、ダンクーガはかなり好きな部類に入るけど、当時回りにダンクーガ好きは2人しか居なかったしw(やっぱり、エルガイムやボトムズ、Zガンダム、レイズナー辺りが人気だったよ、普通に)

あと、スパロボやってるだけだと気付かないが主題歌。

スパロボで流れる「バーニングラブ」はEDであって、OPはさっきも書いた藤原理恵の「愛よファラウェイ」だからね。

曲調としては、いかにも当時のアイドルが歌っているって感じのキャピキャピ路線なんだが、藤原理恵の声が低くてその路線すら外れているかなり微妙な歌だったなー。。。

同じようなアニメ路線の主題歌だとトップをねらえの「アクティブハート」=酒井法子もあるけど、あれはもともと狙ってるし、そもそも当時のトップアイドルだからねぇ。。。とは言えスパロボで使ってもらえないのは一緒かw(スパロボでトップの音楽はED(これも酒井法子)でもない挿入歌の~FlyHigh~)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月21日 (水)

無念無想

ダンクーガ見てたら思い出した漫画。。。

以前にも書きましたがダンクーガは漢字で書くと”断空我”その名前には「我、空となりて煩悩を断つ」の意味が込められています。

当時と言うか正確にはもうちょっと前になりますが、似たようなフレーズを核心に置いた漫画がありました。

「ブラックエンジェルズ」

週間少年ジャンプで連載されていた平松伸二原作の漫画です。

内容としては(当時)現代の必殺仕置き人みたいな内容で、悪人を非合法に、、、って殺人なので当然ですが消し去るって漫画でした。

後半と言うか第2部になって変な世紀末漫画みたいになって第3部においては超能力漫画になりグダグダで終わっちゃったけど、それなりに人気のあった漫画だったと思う。

その物語の主役である雪藤洋士(メイン武器は自転車のスポーク)が苦戦した際、と言うか新たな敵→苦戦する→一種のパワーアップ的な場面での台詞が

「我が心既に空なり。空なるが故に無」

って言う奴があって。これって断空我と同じ意味だよなーとか思いながら、ダンクーガ見てたの思い出した。

これってつまり無念無想なのかな。仏教で言うところの悟りの境地らしいですが、それで強くなるって言う理解は如何なものかと思うがまぁいいか。

ちなみに同じ作者のその後の漫画で

「マーダーライセンス牙」

って言うのがあって、こっちも実は似たような内容。大きな違いは主人公牙(忍者)が殺人許可証(マーダーライセンス)を持っているって事か。

実はコイツも同じような技持ってて2人でそれやると”絶対空”なる必殺技が出るというある意味すごい漫画もありました。。。。

まぁぶっちゃけ続編はグダグダでお世辞にも面白いとは言い切れない漫画だったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

Pikachu The Movie

新作ポケモンのタイトルが決定したらしいぞ。

毎年夏に公開されるポケモン映画。

興行成績も好調で、毎回邦画の興行成績の年間上位に食い込むと言うある意味美味しい映画だね。

今年は10周年と言う事もありかなり力が入っているらしい。。。ってそれ程変わらない気もするけど。

で、今年の映画のタイトルは「ディアルガvsパルキアvsダークライ」だって。

3つ巴か!分からんけど。

ちなみに、公式HPでは10周年と言う事で、「歴代映画主役ポケモン人気No.1を決めろ!!」って言うイベントもやってるらしい。

公式HP→http://www.pokemon-movie.jp/

さて、、、どのポケモンが人気なのかね?

やっぱピカチュウか?

ちなみに、おなじみとなった前売りによるポケモンプレゼントは、このファン投票の結果で決まるらしいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

使徒

エヴァの新劇場版の公開日が決定したぞ。

第1弾は2007年9月1日公開だって。

名前もエ→ヱ、オ→ヲとしてヱヴァンゲリヲンと変わるんだって。

だからどうした?特に意味があるとは思えないけど、、、

第1弾ではTV版で言う1話~6話までの話になるらしい。

第2弾は2008年1月に。第3弾と完結編は2008年8月に公開予定らしい。

36秒の特典映像も公開されてて、新しい登場人物や、新しいエヴァの存在も、、、

公式HPはこちら→http://www.evangelion.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

電王 第四話

先週の続きになる話。ぶっちゃけ、1話~2話と同じ構成で燃える要素があまり無いね。

今回はちょっとだけ、良太郎思ったより強い男と分かった瞬間って感じかな?

どこかで見た、子供向けのライダーと言うのは正直当たってるのかもね。

しかし、石丸謙二郎渋すぎ。彼と莉奈ちゃんが活躍する事は今後あるんでしょうか?

ところで、来週は遂にウラタロス登場みたいね。今回も最後にちょびっと出てたし。

今後の展開にちょっとだけ期待して来週は見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゲキレンジャー 修行その1

さてはじまりました獣拳戦隊ゲキレンジャー。

えーと。。。

戦隊物は毎回そうなんですが、それ以上に突っ込みどころ万歳過ぎのスタートですね。

まずはパンダと戦う主人公。何故パンダ?しかも大量に。舞台が地球と仮定すると中国しかありえませんが、広大な森林と言うアンマッチな舞台。竹林の方が良かったんじゃないでしょうか?

そして、幼少より虎に育てられたと仮定された主人公ですが、普通でもないけどちゃんと言葉しゃべってますね。

次回からは遂にロボ登場するらしいけど、ちょっと期待できない出だしにはっきり言ってちょっと萎えました。

まぁ味方のマスターが猫とか面白要素はちょっとあるけど。

味方の司令官が伊藤かずえなのには驚きw

あーそう言えば、特撮のメインであるヒロインズ、ゲキイエローとメレはかわいいですねー。

メレは結構前から何かで知ってる平田裕香ちゃんね。確か巨乳グラビアタレントだったと思うんだが、特撮ではもちろんそこを強調するわけも無く、、、とは言えなかなか衣装的にもいいので今後に期待ですな。

ゲキイエローの福井未菜ちゃんもカワユス。最近の戦隊ヒロインはミニスカが主流で良いよね。

まぁ、そこがメインで見てる感じだし、それはそれで良いか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

Eveの予約特典

発売まで@1ヶ月ちょいに迫ってきた

EVE ~newgenerationX~ 

なんと、予約特典が決まったらしいぞ!

なんと予約特典は、、、

ひ、ひ、ひ、

氷室のミニアドベンチャーゲームだと!!!!

本編はどうやら殆ど出番なしと言うことでちょっとがっかりだったんだが、これなら久しぶり

と言うか、ゲームで予約するなんて多分始めてだけど予約するっきゃないだろ?これは。

あー。発売がますます楽しみになってきたー^^

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

ダンクーガノヴァ Mission1

昨日から始まったねー。

「獣装機攻ダンクーガノヴァ」

始まったばかりなのでなんとも言えませんがとりあえずの感想。

思ったより良かったかも。

圧倒的な力を持って弱きを助け強気をくじく謎のロボットダンクーガ。

今回分かったのは、、、

・謎の組織に属している。(現在謎であってどこかの国の軍隊でないとは言い切れない)

・パイロットは4人で定期的(周期は不明)に入替え(契約)が行われている。

・ダンクーガの基本操縦はトレースシステムを採用していて、前作と違いイーグルのパイロットが行うらしい。(前作はビックモスの司馬亮が操縦)

ってー事ぐらいかな。他は主人公達&ダンクーガの顔見せ程度でおしまい。

ちなみに主人公となる4人は公式HPにも出てるが、今回見たkazune様の印象付きで紹介する。

飛鷹 葵:公式HPにはF1レーサーと書いてあったけど劇中ではFormula 0(Zero?)って言ってたね。現在のF1の流れには間違いなさそうだけど、一部コクピットがフルバイザーだったりと違いもありました。しかし、ジャンプは無いだろ?WRCじゃないんだから。車の形状から見ても一旦地面を離れたら2度とレースに戻れないのは必死なのに。。。せめて最初から側面を使った離れ業程度にして欲しかった。見た感じ一番激しい性格っぽい気がするね。まぁイーグルのパイロットだからそうでないと困るんだけど。とは言え藤原忍みたいな無鉄砲型とはちと違うけどね。

加門 朔哉:職業はホームレス。。。って職業か?とは言え劇中の台詞を聞く限り、まだホームレス初心者って事みたい。ホームレスになった理由は今後話しの中に登場しそうな気がする。唯の自由人って訳でないのは間違いなさそう。

ジョニー・バーネット:エリート会社員。。。かな?かなり仕事が出来るサラリーマンでもちろん社会情勢にも通じている感じ。4人の中では常識派を演じる事になりそうだね。他の3人の職業が職業だけに。

館華 くらら:エリート麻薬捜査官。若くして優秀な警官って事かな。常に冷静な判断力を持つ感じだけど、実際の行動は常人の域をはるかに超えている感じ。

こんな感じのメイン4人に対して、脇役としては

田中司令:ダンクーガを保持する秘密組織の司令官。ふざけたしゃべり口は擬態だよね。まだまだ何も分からないけど、実行部隊の隊長って事は間違いなさそう。多分葉月長官と同じ位置づけだろうね。

ルゥ:司令の秘書になるのかな?まぁ多分マスコットw

セイミー:ダンクーガのメカニック担当。これも本編にはそれほど直接関係無いマスコット、、、と言うかお色気担当になりそうな予感。

F.S.:ダンクーガを要する秘密組織の実質的な支配者?当然奴だよね?w

と1話で出たのはこんなものか。

とりあえず前半は、1話最後のくららの言葉「これほど力、、、何の為に?」ってーのが当面の謎か。

この辺を含めて一部はOPの映像に答えがあるんでしょうな。

ダンクーガのライバルとなりそうな赤っぽいロボットが登場してたし。他にもOPには大きな謎がもう一つ。。。

原作 藤原忍

ってーどう言うこったい。意味深、、、、じゃ無くて唯の洒落なのかなー。。。考えすぎかなー。。。

とりあえずオープニングの曲も良かったよ。「愛よファラウェイ」、、、じゃ無くて「鳥の歌」

歌ってるのは千里愛風。。。。知りませんが。

今のアニメ主題歌風?で悪くないんだけど、欲を言えばもう少し編曲には凝って欲しかったな。

ところでこのダンクーガノヴァ、、、、全何話なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年2月15日 (木)

妖怪

ゲゲゲの鬼太郎がアニメ化!

って何回目だよ?

どうやら5回目らしいです。

水木しげる原作の漫画で最初の頃は原作の雰囲気を残すホラーな感じのアニメだったのが、だんだんとライト化されて最近のだと普通の超能力ヒーローアニメ。

まぁあんまりホラーっぽくすると映像化できないんでしょうが、せめて地獄先生ぬーべーぐらいのホラー色、つまりほんのちょっとで良いんです。出してください。

しかし、確かに時代に左右されない内容ではあるんだけど、そんなに何度もアニメ化するほど人気が高い作品なんだろうか?ちと疑問。

あーサザエさんとかドラえもん一緒で家族で見れるからなのか?

ちなみに春には実写版の劇場公開もあるからこっちの宣伝兼ねてる?

どろろんえん魔君がリメークされたのも関係ある?

ない?あっそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

財テク?

新世紀エヴァンゲリオン

20世紀末に一大ムーブメントを起こしたある意味伝説のアニメ。

未だに衰えない人気は今年に公開が予定されている新作劇場版の進行やパチンコパチスロでの人気を見ても分かるであろう。

そう言えばパチンコは最終章の”奇跡の価値は”が続々入荷されてるみたいだねー。

それは良いとして、、、

なんとエヴァ初号機の特大フィギュアが発売されるらしいぞ!

全高2m9cmと言う特大サイズで秋山工房が製作したらしい。

お値段も特大の98万5000円!!!しかも税抜き!w

消費税入れると100万超える価格って、、、自動車が買えますよ?

しかし、この初号機にとどまる事は無く現在秋山工房にて極秘裏に製作されているのはなんと、、、

等身大綾波レイ!!!

どのぐらいの数造るつもりなのかは分からんけど、値段高騰は間違いなさそうだな。

ある種、一種の財テクになるかも知れんなw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

ダンクーガ復活祭

今週の木曜からダンクーガノヴァ始まるぞ!

さしあたって、先週の木曜にアニマックスでダンクーガ復活祭が放送されてました。

製作から声優と言った人達のインタビューメインのまぁ普通の事前番組みたいな奴ですが。

本編にかかわる内容は殆ど無かったけど、一つだけはっきり分かった事があるぞ!

それは、、、

OPテーマは間違いなくオリジナルより上だ!

ってーか、藤原理恵(元C.C.ガールズ)の歌は無いだろ?普通に考えてw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

電王 第三話

まだまだ分からない事が多い電王。

しかし今の時点でとりあえず謎が解かれることは無い訳で、、、石丸謙二郎謎すぎw

今回はモモタロスの命名がメイン・・・なのか?

モモタロスが良太郎の体を乗っ取って好き放題やって大変な事態になるってーのが今回の話。

うーん。

何がなんだか分からんうちに終ってしまった。

来週はもうちょっと何か分かると良いなー。

とりあえず、ピンクとか緑の入ったコーヒーって何なんだろう?すごく気になるw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ボウケンジャー TaskFinal

もう何も言うまい。

ありがとうボウケンジャー!!!

しかしズバーンはどうした?扱いひどすぎw

最後にアカスィに付いて行くさくらねーさんカワユスギ^^

それに気付かないアカスィ鈍感すぎ!

しかし、最終話が第一話と舞台が一緒とはやるなブライト!

そして、ボウケンジャーの始まりとなったゴードムの神官ガジャは再び深い眠りに付くとは。

シズカタンも元気に残ったボウケンジャーと楽しくバトル続ける事になるみたいだし、なんか楽しいラストだったね。

さぁ来週からはゲキレンジャーだぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

でんおー祭り②

続々と明らかになるでんおーワールド!

今日はスペシャルなマシン達について語ろう。

放送前は電車ライダーと言う事で電車運手する奴はライダーって言わねーってwとか言われてましたが、ちゃんとバイクもありました。

その名もデンバード!、、、、って伝書鳩ですか?

いやいや、どうやら雉がモチーフらしいですね。

そう感のいい人ならキジと書いた時点で気付くでしょう。だってライダーが桃太郎なんだもの^^

となると残りの犬と猿は?って事になるんですが、、、、

ちゃんと前回の放送見てたか?

デンライナーの2両目以降は動物車両なんだぞ!俺も知らなかったけどな!

なんと言うかあの電車。むしろそのまま変身してロボットになっちゃうんじゃねーの?ぐらいの勢いでイマジン攻撃し始めてたし。そしたら7:30との違い無くなっちゃうっつーの。

続々と飛び出すバンダイの策略が吉と出るのか凶とでるのか?

とりあえず電王から目が離せないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

でんおー祭り

oi!!!!

腰痛ひどくて会社休んじゃったよ!しかも2日も!

まぁそれは良いとして、せっかく電王での確固たるアクセスがある週なので、基礎固めの為にまたも電王の記事を。。。多分来週はゲキレンジャー中心の記事になると思われます。

さて、現在の電王はラウ・ル・クルーゼによるモモタロス=ソードフォームしかないライダーですが、ベルトには4つのボタンがあります。皆気付いてたよな?

大分前の記事に書いたとおり電王は4つのフォームを使い分けます。ソードのほかガンフォーム、アックスフォーム、ロッドフォームの3つがある模様。

そして追加の情報を入手しました。それぞれのフォーム毎にどうやら別のイマジンが取り付く模様なのです!

モモタロスに続くのはウラタロウス!浦島太郎?強いのか奴は?唯の善人って気がするんだが、、、

モモタロス=桃太郎はまぁ鬼退治とかしたし強い気がしないでもないが浦島太郎は特に強くないんじゃないか?

いじめっ子の子供相手に賄賂で問題解決してんだぞ?そんなのがヒーローでいいのか?

ちなみにウラタロスはロッドフォームになるそうです。そしてジャイアン系モモタロスとは対照的な頭脳系になるとの事。ドラえもんで言うところの出来杉君でしょうか?知りませんが。

声の担当は遊佐浩二みたい。聞いた事はあるけどこの人!ってイメージがナス。。。ちょっとネットで調べたけどやっぱりこれと言った役は見つからず、、、好きな人は居るのかも知れんが、モモタロスの関俊彦って結構主役級やってるじゃん?JJとかシュラトとかアルスラーンとか?ちょっと同等とは思えないけどまぁいいか。そこは。

残りの2つについては今のところ情報ナス。但し、イメージだけは公式HPに良太郎君の摂り付かれた感じの写真があるのでそこでなんとなーく確認できますな。

ここで、残りの2つのイマジンについて考えてみよう!

多分1つはキンタロスに決まりだな!自分的にはw残りの一つは、、、タツタロス?知らん人も居るでしょう、自分も最初誰だかわからんかったしw龍の子太郎ですな。と言っても分からない?

えーっとね、まんが日本昔話のOPで龍に乗ってる子供が龍の子太郎です。

先週飲みに言ったとき居た人たちで考えた結論です。良い大人が何やってるんだ?と言う話には聞く耳持ちません。

一寸法師も考えたんですが、なんと言うか、、、小さくなったら踏み潰されるんじゃね?と言う一言でボツにされました。

どうなるかは分からんけど、楽しみにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 6日 (火)

オンラインゲーム

FFお休み中なkazune様ですが、最近良く見るCMが気になっております。

鬼魂

FF初めて以降のオンゲーって良く知らないんですが、無料のゲームが結構出てるのね。

□eのファンタジーアースも知らない間に月額無料のゲームになってるしw

鬼魂ですが2月8日つまり明後日からサービスインするらしい。

何処で使うのか知らんけど一部ボイスありで有名声優起用してるらしい。

井上喜久子=あぁ女神様のベルダンティやおねがいティーチャーの風見みずほなんかで有名な声優さんですな。

男性では緑川光=ガンダムWのヒイロ君じゃないですか!

どんなゲームかは知らないけど、ちょっと興味惹かれるなw

暇があったらちょっとプレイしてみよう、、、どうせ無料だし。

本命のバスタードオンラインは何時までたっても始まる気配無いからねw

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2007年2月 5日 (月)

Climax Jump

先週ぐらいからこのブログのアクセスが日に200を超える日が結構あります。

まさに電王効果絶大!

もちろん、電王、DEN-O、でんおーと言った検索ワードと言うかDEN-Oはまだ良いとして”でんおー”で探してもこんな変なブログが検索結果TOP(2/5時点でグーグル検索時)に引っかかるのでやめたほうがいいと思います。

ま、そんな感じで電王祭りが来てますが、来週からはゲキレンジャー祭りが来るんだろうね。

それは良いとして、他の電王キーワードからも結構アクセスがあって、群を抜いているのが”Climax Jump”の検索。

電王の主題歌だよね。何故と言う気持ちも無くはないけど、一方で、あーでも気持ちは分かる。あの主題歌気になるよねw

最近のライダーだと有名歌手の起用、カブト→YUKI(TRF)、響鬼→布施明、ブレイド→相川七瀬、555→ISSA(DA PUMP)と続いてたのがいきなり知らない人でしかもなんと言うか仮面ライダーの為の主題歌、つまり戦隊とかと同じようなヒーロー系の主題歌を彷彿させつつ歌詞が今一意味わかんねーって言うなんか気になる主題歌。

ちょっとダンサブルなんだけど、映像で踊ってるのが何故かモモタロス(イマジン)でしかも振りが今っぽくないと言うかなんと言うか・・・気になりすぎ!しかも画面の4隅の小さい画面で踊っててよく見えないあたりも心を揺さぶる・・・

という事でちょっと調べてみた。

歌っているのはAAA DEN-O Form、、、AAAと言う歌手が電王フォームで歌っているという事で良いのかな?電王フォームは電王が4種類のフォームに変身するあたりに掛けてるのかいないのか分からんけど。

でAAAって誰?

どうやらエイベックス所属で名前はAttack All Aroundの略なんだって。

男性5人女性3人の8人組みで2005年にデビュー。当時のレコード大賞で最優秀新人賞を受賞しているらしいが、あまり見なくね?アーティスト2005年は小粒の年だったのかな?よく知らんが。

なんてーか、歌よりもダンスとかのパフォーマンスが良いのかな?実際に見たこと無いんで分からんけどそういう評価を幾つか見つけたから。

作曲と言うか、プロデュースしてるのは松浦勝人、エイベックスの社長ですな。ELTとか浜崎とかM.O.V.Eなんかもこの人のプロデュースだっけ?

なのでこれを機にそこそこ売れるんでしょうか?と言うか現時点でもそこそこ売れてるの?自分は全く知らなかったけどw

ま仮面ライダーで紅白登場した人も居るし完全に無理ではないでしょうが、、、イージャンイージャンスゲージャンの歌詞を聴く限り色物系での選出になるだろうから、、、、あ、丁度今年のDJ OZUMAの分の空席に入れるかもね!

どうでもいいんだけど何かやっぱり気になるので暫くは録画で見る際にも主題歌を早送りしたりしないで楽しみたいと思います。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

電王 第二話

「俺、再び参上。」

と言う事で電王第二話。

何となく敵=イマジンのしたい事が分かってきましたね。もっとも本題の目的は分かりませんが。

そしてイマジンが取り付いた人間のイメージで形が決まるらしい。だからモモタロウなのか。

良太郎はなんと言うか劇場版ドラえもんののび太君系って設定なのか。運悪くて、能力も低いけど、優しい心を持ってるのね。1年後にはどんな良太郎になってるんだろうね。楽しみになってきたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ボウケンジャー Taks48

前回でガジャとデスペラードに敗れたボウケンジャー達を見たMr.ボイスは総てのプレシャスの封印を決断。結果。ボウケンジャーに変身できなくなったボウケンジャーは生身のまま戦う事に!

傷つき倒れる4人はそれぞれの思いを胸に決意を固める。

あ、ヤイバの抜けたダークシャドウはとりあえず敵じゃなくなったっぽい。シズカちゃんは敵にはならないのね。よかった^^

そんな時、サージェスに助けを求める女性が。手にはガジャの狙うゴードムの脳髄が!

この人たぶんMr.ボイスだよねw分かりやすすぎw

ますみんも戻って5人になったボウケンジャーは生身のままデュアルクラッシャーでデスペラードを撃破!と思ったら巨大化したぞ!ガジャってそんな戦い方する敵だったっけ?まぁいいけど。

そこへ現れるのはダイボイジャーinアカスィ!

さて来週は最終決戦だぞ!

6人の冒険者の熱き冒険を皆見逃すなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

メビウーーース

さて土曜の夕方はウルトラマンメビウス!

よく見逃すので毎週は書けないですがねw

今週の登場怪獣はレッドキングとゴモラ。どちらも初代でウルトラマンを苦しめた怪獣ですね。あ、間違えた。レッドキングは苦しめてないやw

レッドキングとゴモラを倒したメビウスだが、実は影で怪獣達を操る陰が・・・

あーーーー

なんと宇宙人連合なのか?

そして来週はニセメビウスが登場するらしいぞ?

と言う事は、、、また先輩の助っ人が必要になるんじゃねーの?

となると、今週の放送が振りになるわけで、助っ人はやっぱり、、、

ゾフィーか?ゾフィーなのか?

遂にウルトラ警備隊隊長が登場するのか?

来週は見逃さないようにしないトとなー^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

魔神皇帝

ずーっと見よう見ようと思っていてなかなか見る機会のなかったOVAマジンカイザーがスカパーのキッズステーションで放映中なり。

マジンカイザーといえばスーパーロボット大戦のマジンガーZの扱いにZファンが怒りの抗議をした事から作られた大人の事情のスーパーロボット。

これが結構人気で遂にOVAと言うか、アニメに逆輸入されたと言ういわく付きの作品だ。

とは言え、一応構想自体は本来グレンダイザーの時に一部あったらしいけどね。

Z→グレートに続くグレンダイザーは本来違う作品になる予定だったらしい。

もっともマジンカイザーじゃなくてゴッドマジンガーだったらしいが。

同名のアニメは実は存在してて多分鳴かず飛ばずのアニメだったと思われますが、自分は見てましたw

もっとも原作者の永井豪は関わっていないアニメでマジンガーシリーズに入れてもらえない仲間はずれだけどね。

とまたしても話がそれましたが、OVAマジンカイザー第一話見たけど、やっぱいいぞ!歌が!

影山ヒロノブ熱いね!挿入歌の水木一郎も良いね!

スーパーロボットはやっぱこうでなくっちゃ!

という事で今晩は第2話ですよ!見逃せませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

ハニワゲンジン

奴が帰ってくるぞ!

奴って誰だ?

奴は奴だ!

とやってても始まらないので、奴とは、、、

鋼鉄ジーグ!

オリジナルは1975年だって。。。何故俺は知っているんだ?さすがに幼児の年齢なんだがw

デビルマンやマジンガー、ハニーやゲッターで知られる永井豪原作だが、あまり一般的でない気がするのは何故だろう?

とは言え家にはジーグの超合金もあったけど。

手とか足とか殆どの関節が磁石で付いているのでパーツの取替えが簡単に出来る!だから他の超合金、例えばマジンガーZとかでは絶対出来ない無理なポーズもお茶の子さいさい!

但し欠点があって、取り替えやすいのが仇となって、パーツが徐々に無くなっていくんだよね。マジンガーZのロケットパンチと一緒でw

しかしその後、ジーグのパクリであるマグネロボ ガ・キーンの登場で無くなったパーツが補完できることに!

とは言え大きさ自体は同じだけどカラーリングもプロポーションも違うためやはりジーグは廃棄の目に・・・・・・って捨てると無くしたパーツが出てきてションボリ・・・の経験なんて皆は無いか。あっそ。

あとね、俺ががきの頃って超合金持って外でも遊んだりしたんだけど、今に比べてと言うか田舎のせいもあって、舗装率が低かったのよね。

つまり、、、

地面に落とすと砂鉄付いちゃうんだわwこれも結構大変。砂鉄なかなか取れないしw

なんて豆知識書きたいんじゃなかった。と言うか豆知識でもないだろ。

さて4月から鋼鉄神ジーグとして放映開始だ。

他のリメイク物と大きく違うのは、前作の続編だって事かな。ガイキングや製作中のライディーンはイメージと言うか名前と大まかなデザインだけの流用だったからね。

前作から50年後の世界が舞台で、前作で倒したはずのハニワ幻神が復活するらしい。。。ってーかハニワゲンジンってこう書くのか!てっきりハニワ原人だと思ってたよ!テヘ^^

監督には川越淳。新・ゲッターロボの監督やった人だな。まあ悪くないだろう、、、多分。

ただ、問題が一つあって、、、

ボクWOWOWは見れないですー。(WOWOWでの放送らしいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »