« 電王 第十二話 | トップページ | こじろーとまりな再び! »

2007年4月18日 (水)

墨魔ソロ用の装備を取りに行こう!もちろんソロで!

最近は廃人ペースで週5日インとかw

プロマシアミッションが進んで気分がいいからでしょうなw

先週遂にアル・タユへ行けたかずね軍曹は保険が少ない事に気付いた為、アル・タユで保険を稼ぎつつ器官を集める事にw

と思った矢先に外人からテルが・・・

【フェンリル】【いりませんか?】【手伝ってくれませんか?】100kgil

最近のヴァナ相場で言ったら10万ギルは大金ですお!!!と言う事で早速okw

そしたらリーダーってば青魔60でいくんだーーーと駄々こねるってwまぁ10万欲しいので行きましたがねw

忍黒召×3に青60のリーダーで満月の泉にイン!

負けても10万貰えるっぽいし、勝てれば更に念願のフェンリルゲットと言う事で気合入れたら死んじゃったよw

しかし、召喚3人のアストラルフロウでフェンリル撃破!!!

うひょーーーー

遂にフェンリルゲットなり♪アーーーンド10万ギルもゲットなり♪

これで召喚獣は実装分が全て揃いました。多分近々召喚獣は追加されるでしょう。。。だよね?あれとかあれが追加されるんだよね?黒のサポ用に召喚上げしなくちゃなー。。。

とまぁウハウハになったところで器官集め開始ですら。

とりあえず欲しい物は雷輪の帯と氷輪の帯の2つ。ソロでがんばってアイテム揃えるぞー

どちらも帯と同じ属性の曜日もしくは天候の力を100%受けれるという装備ですな。装備可能レベルは71~。

必要なアイテムは、まずダブナジア3Fのねーちゃんに話しかけて銀の帯と3国ゴブが売っているチップの内、欲しい属性の色のチップをトレード。かずね様の欲しい雷はパープル、氷はクリアチップになりまする。

その後、アル・タユの対応する敵を倒して器官を取る訳ですが、雷帯の場合はエイの器官が7つと金魚の器官が3つ、氷帯の場合はイカの器官が7つとエイの器官が3つ。

他に、敵が共通で落とすルミニアン組織がそれぞれ3つ必要です。

ドロップ率は敵の強さに比例するという事で、ダブナから入ったアル・タユじゃなくて、テレポイントから入ってすぐのところで狩ります。移動楽だし。

まずはエイをメインで器官10個集めます。器官のドロップは1/4ぐらいかな?しかし、経験値270-300(女帝使えば450まで行く)も貰える為十分保険稼ぎにもなります。但したまに死ぬのであまり増えませんがw

金魚は強さに開きがあって80-120ぐらいの経験値でした。ただし、こちらはチェーンが出来たのでまぁそこそこの経験値。ただし、ドロップは激悪w1/8~10ぐらいかなー?体感ですがw

で結局エイの器官10個と金魚の器官3つとルミニアン組織6個まで揃いましたよ♪

これで雷輪の帯ゲット♪残るはイカの器官7個ですな。まったりと保険稼ぎながらもう暫く通おうと思います。

ライバルも殆どいないし精神的にはいい感じだしね。ただし空いてるのには訳があって・・・クリスタルも印章も落とさないんですわ!コイツラw(たまーに塊落とすけどかなりレアw)

ま、雷帯取るまでに1週間もかからず、その間に保険15,000ぐらい稼げたんでいいけどねw

ところでどれぐらい効果あるのかな?と思い早速使ってみたくなるのが人情w

クエクリアしたのが丁度雷曜日でヴァナ時間22:00ぐらい、、、うおーーーー早速アルタユいきますおーーーー!!!

という事で早速使ってみた^^

敵は丁度の金魚かな?バースト2で多分通常1500ダメだと思うんだけど、なんと1650ダメでましたお!魔攻アプ+10の効果ですね。

サンダー4も通常1200前後のはずが1300オーバー。曜日もしくは天候あわせる必要があるとは言え十分戦力になりますね。

氷帯取る気も満々になりましたw

氷帯の場合はウルガランで牛狩りに定評がありますからねー。天候が雪or吹雪(雪2つ)が多いですから黒ソロ氷帯マンセーの狩場らしいです。これに氷曜日が合わさるとありえないようなダメ出るらしいです。楽しみよのー。

でも、、、イカはPT組んでる?のでめんどくさいのー・・・

他にもなんかしたけど長くなったので後日報告でw

|

« 電王 第十二話 | トップページ | こじろーとまりな再び! »

「ファイナルファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/14754937

この記事へのトラックバック一覧です: 墨魔ソロ用の装備を取りに行こう!もちろんソロで!:

« 電王 第十二話 | トップページ | こじろーとまりな再び! »