« ロールプレイ | トップページ | ダンクーガノヴァ FINAL MISSION »

2007年5月10日 (木)

メイオウ攻撃

先日ふと立ち寄った書店で、とある文字が目に入って・・・

「冥王計画ゼオライマー」

月刊COMICリュウって雑誌の表紙でした。

スパロボで大分有名になった(らしい)作品ですが、元々はエロマンガw

とは言え一応作者的には壮大な構想を持って望んだ大作SF作品になるはずだったらしいが、打ち切りで結局完結していませぬ。

作者はちみもりを氏。聞いたこと無いと思うけど、実は強殖装甲ガイバーの高屋良樹氏です。そういやガイバーも何がなんだか分からない作品になってきてますが、ゼオライマーもあんな感じを考えてたんでしょうか?エロマンガなのにw

不自然なエロシーンと言うか無理やりSFとこじつけるエロシーンはある意味名作w

それを元にOVAも作られたのでこっちの方が有名でしょうな。スパロボに出てくるのもこっちだし。

平野俊弘氏が監督で当時流行っていた、ちょっとエッチな雰囲気をかもし出す美少女系アニメ路線(18禁までの描写はなくてパンチラ程度)として製作された(と思う)。イクサー1とかガルフォースとかバブルガムクライシスとか流行ってた頃だからね。

で、まぁある意味幻のマンガと化していたゼオライマーの完結編がCOMICリュウで3回にわたって掲載される内の1回目だったらしいんだが、これは既に別の雑誌で掲載されたものの再録なんだって。知らなかったけど。

次回からの2回が新作になるらしいので、ちょっと楽しみだなー。どんな結末になるんでしょうか?

もっとも、、、、、、

氏の作品で言うなら、ゼオライマーより先にガイバーやっつけてくれ!と思う人も多いと思うんだがね?(連載期間の割りにさっぱり話が進まんw)

|

« ロールプレイ | トップページ | ダンクーガノヴァ FINAL MISSION »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/15022091

この記事へのトラックバック一覧です: メイオウ攻撃:

« ロールプレイ | トップページ | ダンクーガノヴァ FINAL MISSION »