« 電王 第十八話 | トップページ | ヒカル先生が先生? »

2007年5月28日 (月)

ささきいさおじゃないのか。

銀河鉄道999がまたまた映画化。

やっぱりネタが無いのかねー。

松本零士原作の説明する必要もない有名アニメ(マンガ)だからねぇ。

今回のは連載開始30周年記念作品らしくて3部作になるらしい。

「星空はタイムマシーン第1部太陽系・恐竜絶滅篇」と言うサブタイトルがついているんだけど、、、

恐竜絶滅って、、、、タイムスリップ?電王か!

NASAやJAXA(宇宙航空研究開発機構)が協賛?するらしく、2つの組織が持ってる惑星や宇宙の画像が作品内に盛り込まれるらしい。

作品は30分程らしいので3作品で通常の映画1本分ぐらいの長さかな?

協賛(?)とかみるとどうやら教育的な匂いがプンプンしますが。。。

音楽はタケカワユキヒデが担当する、、、、ってゴダイゴかよ!前作の劇場版と同じにしてファンを抱き込む作戦で来るとは。

いや、ゴダイゴは関係ありませんでした。演奏は日本フィルだったよ。

あら、クラシックか。ジャイアントロボ程では無いけど崇高な音楽をイメージしてるんでしょうか?(交響組曲GRはアニメファンのみならず吹奏楽ファンにも高い人気を誇る作品。)

この第1部は7月14日公開予定でその後

第2部外宇宙・馬頭星雲篇・第3部超時空・星空はタイムマシーン篇と続く予定なんだと。

しかし、、、全部のサブタイトル見てもとても星野鉄郎とメーテルが出てくる作品とは思えないんだが。。。

もっと言うと、ハーロックもエメラルダスも古代もプロメシュームも出てきそうに無いように見えないか?

でもトチローだけは出てきてもおかしくない気がするのは何故だ?

|

« 電王 第十八話 | トップページ | ヒカル先生が先生? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/15234010

この記事へのトラックバック一覧です: ささきいさおじゃないのか。:

» 肉食恐竜 [ももの部屋]
肉食恐竜も泳いだ?水底引っかき跡の化石発見…欧米チーム [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 13時22分

« 電王 第十八話 | トップページ | ヒカル先生が先生? »