« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ゴリアードってどうよ?

なんかさー。

面白いニュース無いかと思ってネットサーフィンとかしてだんだけど、何も無いね。

仕方ないので、またFFの話でもするわ。大分前の話なんだけど。

ナイズルってあるじゃん?

あのなんか、運要素全開でこのクリア条件来たら「5層クリア無理だわwヒドスw」みたいなプレイヤースキルよりもホントリアルラックが重要なアサルト。

ねんつーか全然意味わかんなくて、でも面白そうだと思ってたまーにシャウトあったら乗って3-4回やったんだけど、

そしたら最近は○○層からのスタート予定です!とか言うシャウトも多くて全く意味分からないままシャウトのって、

そしたらリーダーが希望の装備を一つだけ事前に自己申告お願いします!とか言われて

皆が○○希望で!とか言ってる意味全然わかんなくて、ちょっと黙ってたらカズネさんは何が希望ですか?とか聞かれて

「えーと、黒魔用で^^」って言ったら「ゴリアードですね^^」って言われて

実際何それ?って感じだったんだけど、

そしたらいきまーすとか聞こえたら16ブロックからスタートしてて、なんだか順調に20層に到達しちゃって

20層に入ったら目の前にベヒモスとか居て

うはwとか思ったんだけど、なんだか楽々倒しちゃって

そしてらゴリアードクロッグとか言う奴ドロップして

ゴリアードはカズネさんだけ希望なのでロットどぞ!って事になってカバンの中にぽろっと入ってきたワケ。

まあね、それ程神装備って訳じゃないんだけど、INT+4となによりHMP+3がスゲー。

結局なんだか訳分からんうちにエクレアアイテムが一つ増えましたってお話。

先日のAF2手もそうなんだが、本当に欲しい人に悪い事しちゃったなってーのが正直なところw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

自爆が可決されました。

今秋公開予定のヱヴァンゲリヲン劇場版を前にしてヱヴァグッズが続々登場。

その中でカズネ少尉の気を引くアイテムは・・・

「ハンディマギシステム」

マギ(MAGI)と言えばNERVに設置されているスーパーコンピュータで、メルキオール・バルタザール・カスパーと言う3種の擬似思考による合議制を取ると言う、ある意味合理的なコンピュータかも知れぬ。

で、このハンディマギシステムだが、デザインはアニメをイメージしたデザインになるらしい、、、どんなデザインだ?分からんけど。

実際には判断に迷った場合にマギが答えを出してくれるらしい。。。つまり、電子占いトイって訳ですね。

審議の進行は伊吹マヤの声が、「可決」の場合は葛城ミサトの声、「否決」の結果は赤木リツコの声が出るようです。

気になる価格は税込¥1,029円と良心的な値段かも知れぬ。

ま、遊びのアイテムとしては悪くないんじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

レッドショルダーは無いのね。。。

先日お店でちょっと気になる食玩?発見。

バンダイ「サンライズ ロボット セレクション」

入っているロボットは

「無敵超人ザンボット3」からザンボット3、「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグが2種、「蒼き流星SPTレイズナー」からレイズナーが2種の合計5種。

うん、今まで無かったのが不思議だ。

特にスコープドックはもっと前からあってもよかっただろ?

ま、サンライズ(バンダイ)の売り上げの主要がガンダムで占められているからガンダム以外はなかなか話題にならないけど、ボトムズだってコアなファンはまだ多い作品だしね。

レイズナーは、、、微妙だけどねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

PM終わって日が暮れて・・・

さて、PMも終わり何しようかなーと考えております。カズネ少尉。

アサルトの昇進ポイントは今19ポイントくらい?

次回のVUまでに25ポイントは余裕で溜まりそうですが、やはり金策用にチケット無駄には出来ませんねw

価格変動が激しいアイテムなので定量の収入とは行きませんが月60~90万ギルの収入なので、ま、いっか。

しかし、この書き方だとなんだか危ない商売してるみたいだな。

他にはもちろんメリポもしたいですが、最近は火山がすごい事になってます。

ワモーラ王子大人気で、平日の夜や休日は昼間でも、黒魔だけで20人を越えている事がざら。

こうなるとさすがに場所が空いていません。

まだ、精霊スキルが残り4段階と弱体スキル8段階の後、INTも最大に振りたいんですが、、、時間見てアルタユでエイ狩りますかね。。。

後はサポの充実。

現在召喚は29で飽きました。これはミラテテで37までがんばろうかと・・・早速ミラテテ3連投入で30になりました。ヴォンENMでも参加してあげちゃいますかね。

後は前衛ですね。

忍・ナ・シ・暗をガムバッテ37まで上げたいですが、全く人がおりません。PT不可。

その後に詩・コ・狩も上げたいのに、、、6人PTじゃないと稼げないって言うのはやはり酷い仕様だよな。。。

まぁボチボチとやりましょうかね。特に急ぐ事も無いので。

FF一休みも選択肢としてはあるのですが、休日あまりにも暇になりすぎるので却下。

やっぱメリポかなー。黒魔でも時給20,000ウマー!とか仕様変更あればいいのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

虚ろなる闇に涙する者

前回のFF記事より10日程経ちましたが、特にこれと言った事は、、、、あったーーー!ねーさん事件です!

10日もあればFFがんばってる人はかなりレベル上がったりメリポ溜まったりギルがモリモリ溜まったりするんでしょうがカズネ少尉はそんなにすごいプレイはしていません。

が、それでも今回は色々がんばったよ!

ともう書いちゃいましたが少尉に昇進していますよ!

まぁこれと言った特典があるわけではないですが。

そして初の少尉アサルトも経験しました。

えーっとなんか赤軍と青軍に分かれて演習する奴。名前は覚えてませんが。

5人で10分かからずクリアーで、初クリアのボーナス含めて2000点近いポイントもらえました。

これ美味しいかも。シャウトあったら乗ろうと思いました。

それから低レベルの前衛上げをしてるんですが弓術・射撃がカワイソウなぐらい低い(シ19でスキル19w)ので赤に着替えて弓術スキル上げ。

ついでにNMのドロップも取れたらいいなーと思い砂丘で弓ガンガン撃ってたら沸きました。バルクルムエンペラー。

目の前に沸いたので即釣り。で、姫帝落としましたー^^初挑戦で速攻ドロップとはカズネ少尉さすがですね。

これで忍者とシーフを心置きなくあげれそうです。弓スキルも63ぐらいまで上がりWでお得。

そして最後に、、、遂にプロマシア倒したぞー!!!

天使達の抗いでしばらく止まってましたので、週末に急遽思い立ってシャウト。

金曜の夜と土曜の昼でなんとか6人集まりました。

さぁBF前、失敗は許されません!

結果2回も失敗しました。まぁ1回目はお試しで失敗は想定内ですが、2回目は痛かった。。。

とは言え3回目で壷4体撃破!

構成はナシ狩赤赤黒でした。

作戦は、、、まぁ他のサイトに書いてあるとおりですね。

黒壷2さえ瞬殺できれば後はどうにでもなるかと。。。

その後、その勢いでプロマシアと決戦です。

1回目。

どのサイトにも余裕と書いてある第一形態でPT半壊。余裕じゃないよ?

広範囲のノックバック+スタンを連発されて前衛が何も出来ずに倒れました。

第二形態までは見れましたが結局プリッシュとセルテウス倒されBF排出。

2戦目は教訓を生かして、作戦は「がんばれプリッシュ」

PTは殆どプリッシュの回復で、前衛さんは遠隔で遠くからチクチク。

とにかくメインの削りはプリッシュさんです。

他はセルテウスのルミナスランス(光の槍みたいな奴で、当たるとプロマシアの動きが20秒ほど止まります)が見えたら精霊バンバンって感じ。

かなりきわどい勝負でしたが28分45秒ほどで何とかクリアー。

クリア時には日曜の0:00過ぎていた為、月曜を待って各地を巡りました。

バス・ムバルポロス旧市街・マウラ・ウィン・プルノゴルノ島・サンド・ウルガラン・サンドと回った後、ルルデ・例の酒場で遂に念願のリングゲットです。

悩みましたが嘘です悩まずに当然タマスリングを選択。

その後ダブナジア地下壕・ルフェーゼでエンディングですね。

ちょっと感動した。しかし、何故歌は英語の歌詞なのか?全世界共通版だから?なんか寂しい。。。

一応ジラートも終わっているので真のエンディングまではジュノクエ3つをクリアしないといけませんが、とりあえず一休みかな。

特に連続クエの最初「日輪を担いて」はフルアラのBCなので主催となると面倒くさいので、タイミングよくシャウトあったら参加するぐらいの感じで行こうと思いますw

とりあえず、、、最初のプロミヴォン参加から2年3ヶ月、、、、長かったわ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

海を渡ってブーム再来?

結構人気のアニメ?「アイシールド21」がアメリカ進出するらしい。

週間ジャンプに掲載中で高校のアメフト部に所属する主人公が仲間達と強豪校を倒していくお話。

宿命のライバルがいたり、相手は全て強敵だったりと、まぁ昔からあるスポコン漫画をある意味踏襲しているセオリーどおりのストーリと言っていいかと思う。

昔のジャンプで言うとキャプテン翼とかの系統だな。

実はキャプテン翼も当時そうだったんだが、今若者の間でアメフトが人気の兆しなんだと。

当然日本ではあまり人気の無いスポーツに分類されるアメフト。

国内最高峰の(社会人)リーグはX-Leagueですがこう書いても知らん人の方が多数でしょうな。

ちなみに昨シーズンの王者はオンワードスカイラークス。その後ラグビーと一緒で社会人王者と学生王者が対戦するライスボウルで日本一を決める事になってます。

ここでもオンワードが法政大学トマホークスを破って初優勝を飾りました。

と、ここまで書いても???の人の方が多いでしょうね。なんと言ってもスポーツニュースで取り上げられる時間が殆ど無いですからな。年間通じてライスボールのニュースが1分あるぐらいのメディア露出度でしょう。

が、ここに来て人気が出始めたアメフト。

現在のJリーガーの多くがキャプテン翼を見てサッカーを始めたように、将来アイシールド21を見てアメフトを始めた子供達が日本代表になる日が来るのかも知れません。とは言え少子化の流れもあるからやっぱり難しいかもしれません。よくわからん。

で、アイシールドが輸出されるアメリカではと言うと、野球・バスケットに並ぶ3大スポーツの一つがアメフトでした。

でしたと言う過去形は、今アメリカではサッカーブームのせいでアメフトの競技人口が減っているそうです。

メジャーリーグ・NBL・NFLの人気も不滅ではないと言う事か。日本の巨人マンセー時代の終焉と一緒なのか。

と言う事でアメリカのアメフト関係者の間ではアイシールド21が人気復活の切り札的な存在としてかなり歓迎されているようです。

日本・アメリカ共にアメフトの今後の人気ぶりが気になりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月24日 (日)

電王 第二十一話

ゼロノスはと言うかユウトのキメ台詞は「最初に言っておく。俺はかーなーり強い」でしたね。

電王のプラットフォーム状態ではキメ台詞無いんですが、これは仕方ないか。

ただ気になるのがベガフォームはどうなのよ?

まさか「最初に言っておく、俺の顔は飾りだ!」って事は無いよね?

なんかベガっておっちょこちょいだからなんかそれはそれでありそうなんだけど。

桜井さんの件は結局怪しいけども今のところは不明のまま放置って事になったらしい。

で、イマジンは登場したんだけど、今週は電王VSゼロノスがメインとなってしまいました。

原因はリュウタロスの愛理への思いとキンタロスの不用意な一言。

この辺はイマジン同士の掛け合いがなかなか面白い。

ここで判明した情報は、ゼロノスの変身=使えるカードには限りがあると言う事。

電王がSUICA定期(チャージ?)に対してどうやらゼロノスは回数券らしいです。ワラカス。

来週はどうなるんでしょうか?

ところでゼロノスは最終話まで回数券を使い切らずにすむのか?

ある意味楽しみですが、残り何回と言うはっきりした答えを言わなかった辺りがちょっと気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキレンジャー 修行その18

ジャッキーじゃないやシャッキーがマスターとしてどうよ?って話。

これまでに登場した4人の拳聖が勢ぞろいしました。

シャーフー、ポー、リー、シャッキーですな。

しかし、こいつらが強いとはどうしても思えん。見た目がw

まぁもっともと4人とも人間だったらしいけどね。

そしてジャンは初の師匠と認めたシャッキーのために奮戦。

遂にゲキトージャはゲキシャークと合体して、ゲキシャークトージャになったぞ!

必殺技は大頑頑斬(だいがんがんざん)!

上半身をドリルと化して敵に突っ込む技でした。

そして気になるのは最後の理央。

最後の拳聖は白虎でしょうか。ジャンの虎と関係あるんでしょうか?

最後の拳聖だとすると、やっぱりユン・ピョウかな?

むしろ豹ならユン・ヒョウとかできるのにw

とりあえず白虎の登場を待つしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

EVE2週目と思考整理

EVE Newgene2週目クリア!

とは言え、メッセージスキップで進めたので再度やりこんだ訳ではないです。

エロCG回収がメインでw

とは言えちょっとだけ新たな展開になったのも事実。

で思ったんだけど、NewGeneってBurstErrorへの対抗もしくはオマージュとして作られたんじゃないだろうか?

打越氏から天乃氏へのと言うのが正しいかも知れないが。

NewGeneのメインの一つは当然クローン。その繋がりとして、クローンの双子による「二重身体」。その説明として自己の認識、視点取得、転嫁現象、ラカンの鏡像段階などなど小難しい説明が延々と並ぶ訳です。

一方のBurstのメインはμ101。作中でも揺れる表現ですがクローンと言ってもいいでしょう。そしてクローンへの2人の記憶を書き込むことによる二重人格が物語を解決させる鍵になります。

二重身体もよくよく考えてみれば2重人格の人間を双子で行う事により2×2で4つの人格を人工的に作り上げたと言えるんじゃないでしょうか?

となると、NewGeneとBurstは同じ題材を扱った別のストーリーと言えるんじゃないかと思い始めてます。

もちろん複雑なのはNewGeneの方なんですがね^^;

ここからはネタばれですが、このゲームをした人が見に来るとも思えないし、自分自身の頭の中を整理する為に書くんだからまぁいっか。

2人の姉妹を1日ずつ入れ替え、殆ど同じ環境を与える事で一人の中に2つの人格を作り上げる。その手の研究をした事は無いですが多分これは可能だと思う。狂ったりしない限りはですが。

つまり両方の体に姉の自我と妹の自我の両方が同居する訳ですが、但し、Aの体の姉の自我とBの体の姉の自我が一緒か?と言うとやはり違うよね?

極めて同質とは思えますが全く同じとは思えない。

つまりA・Bの体にQ・Rの自我がある訳ではなくAの体にQ・Rの自我があって、Bの体にはQ’・R’の自我があると考えるのが自然だと思う。

AとBが意識をと言うか知識や経験を共有している訳ではなくて、違う場所に居れば当然それを教えあわない限りは2つの肉体で共有する事はできない。

となると、やはり会話の中味を解いていけばどの場面でどちらの体が登場していたか判別できる訳だ。

もう一つ気になるのがクローンのオリジナル。

多分見逃しただけだと、思うんだがエフィ=初海は分かったが、乃衣とアルトは誰のクローンだっけ?最初の子の耳がオリジナルのDNAで良かったのか?

と言う事で、もう一度じっくりプレイしようかと思います。

ネタばれ掲示板を見るのはその後でにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

新型MS?

ガンダム00の情報が小出しに流れております。

本日は登場するガンダムについて。

現在判明しているガンダムは全部で4機。

GN-001 ガンダムエクシア:以前にも書きましたが、運動性能に優れた近接格闘タイプとの事。ステルス機能も搭載してるようです。メイン武器は七本の実体剣らしい。そんなに要らないだろ?普通。

GN-002 ガンダムデュナメス:スナイパーライフルが標準武器。その他作戦毎に専用の火器が用意されるとの事。そのまんま狙撃がメインと読めますが、そんな地味なガンダムが在るとは思えないので、画面ではそんな事は忘れる事でしょうw

GN-003 ガンダムキュリオス:4機中唯一の可変機。MA状態での一撃離脱が主戦になりそうですが、これも画面でどう表現されるか、、、まぁ今時のガンダムに可変機は必須と言う事でw

GN-005 ガンダムヴァーチェ:バズーカやキャノンと言った重火器を標準装備しGNフィールド(バリア)を装備する重MSになるようです。ぶっちゃけガンキャノン的存在です。ヘビーアームズ的な存在だといいんだけどね。。。

とここで気付くだろ?普通。

004が無いんだが、これは後で出てくるのか?

まぁそうだよな。追加で仲間か敵か分からんが出てくるんだろう。

予想としてはトールギス的扱いと見た!w

となると中盤の主役機交代では000が出るのかね?でもタイトルは00なんだよね?

ま、結局分からない訳だなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

1週間が

しかしなんだ、

この時期毎年だから仕方ないんだが、

スーパーヒーロータイムが休みだと1週間が始まった気がしねーーーー。

全然先週の続き的な感じだわ。

今週は放映あるんだろうな?

と思って番組表確認してみた。。。

よし。あと2日がんばろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

全国総合アニメ文化知識検定試験

世の中は不思議で一杯だ。

その一つが今日のタイトル。

これって何だ?と思う方も多いだろうから説明しようと思ったが面倒なので辞めた。

なので、以下公式HPより転載

----公式HPより----
日本および世界のアニメ文化と産業についての知識を
測定する検定制度です。
一斉試験による公平かつ均等な測定による検定試験を実施します。
時期: 平成19年秋
会場: 東京
主催: アニメ検定実行委員会
等級: 3~5級
受験料(税込):
  3級 4,700円
  4級 4,200円
  5級 3,700円
----以上公式HPより----

アホか?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

やっとクリアー

いやー

買ってから2ヶ月以上経ちましたがやっとクリアしましたよ。

EVE NewgenerationX

えーとね、、、1回目クリアしたらどうやら選択肢を間違えまくったようでエロシーンが殆どナス。

つーかどう言う18禁ゲーだよって感じ。

まぁ面白かったからいいけど、パッケージにあるあんなシーンとかこんなシーンとか殆ど無くてびっくらしたよ。

ストーリーについては久しぶりのEVEって感じかな。

本来のマルチサイトアドベンチャーを生かした数々のトリック。

とは言え初期のBurstErrorとは状況が違う事(主人公2人が知り合い)を逆に生かしたトリックが特に面白かったですね。

一部は想像の範囲内もあり、想像以上のトリックもあり。。。とは言えぶっ飛んだトリックは無いのが現実感があって良いです。

と言うか前半はテレポーテーションとか信じそうだったw

中盤から後半にかけての難しい話もありましたが、ある程度は理解できる内容だったし、うまく人間の愛と狂気を書いたストーリーだったと思います。

これと言った後味の悪さも無く、とは言え人によってはあるでしょうが、全体としてうまく纏めたストーリーだったと思いますね。

ただ、未だにアルトと乃衣の区別がつかないシーンがあるんですがね。

もう一度プレイすればわかるのかな?

謎解きと難しい説明を理解するのに脳みそ使ってしまい、細かいところまで目が行ってない部分があったと思われ、その辺が1回のプレイだけでは理解できてない部分かと・・・

今回の不満点といえば内調の1級捜査官である”まりな”がなんと言うか活躍しなかったんですが。。。

最初から最後まで犯人の思うがままにされてそのままEND。。。本来そう言うキャラじゃないと思うんだけど。。。

逆に小次郎はずーっと主役だった気がします。本当言うと彼も犯人の手のひらで踊っていた部分があると思いますが、少なくともまりな程状況に流されては居ないかと。。。

まぁ一緒についたのが乃衣(本来のアルト)ばっかだったようなので、入れ替わってかき回されたまりながそう言う役になっちゃったのかな?

終盤には氷室も若干登場し、ご満悦、、、とはいかず、ちょっとこの声はどうかと思うぞ。

主人公2人の声は基本的に聞いてないのでそれほど違和感はなし。とは言えまりなサイドでまりなの声が出るのはやはりどうかと思うんだが。。。

結局全体的に良かったんだが、特にと言うと、、、

やっぱ「ギョーザ」だな。

あのシーンで乃衣(アルト)にやられたわ。俺w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

ポリアンナシンドローム

先日、知り合いから質問されました。

「自分の人生に影響を与えた作品ってある?」

なんか学校の先生にそれらしい事を言われたらしくて、知り合いの大人に聞きまくってるらしい。

で、ちょっと考えて自分の人生に影響を与えたと思われる作品を2つ答えたんですよ。

一つは「銀河英雄伝説」

自分の年代でSFに興味がある人なら知ってる人の方が多いでしょうね。小説は1,000万部以上の発行を誇り、OVAとしてもかなり有名だと思う。

で、こっちは今日の話題としてはどうでもいいんだが、もう一つが世界名作劇場のアニメで

「愛少女ポリアンナ物語」

世界名作劇場の中でも人気の作品だったらしく、これも知ってる人は多いと思われる。ネットで検索すると「小公女」「若草物語」あたりとこの作品が人気なんだとか。

どんな話かって言うと、主人公のポリアンナ(原作?ではパレアナって言うらしいが読んだ事ないので知らん)は神父さん(と言うかお父さん?)と始めた「よかった探し」をいつもやっている究極のポジティブシンキングの持ち主で、どんな時でも「・・・・でよかった!」と捕らえる女の子。

例えば人に意地悪をされる⇒きっとこの人は寂しいんだ!⇒この人と友達になれる!よかった!みたいな感じ。

まぁ改めてみると確かに強引極まりなくてありえないんだけど、当時の自分にはすごく素敵な生き方に見えた。だから自分の人生に影響を与えたと思ったんだけど。

で、昨日本当偶然に心理学で「ポリアンナ症候群」なる言葉があることを始めて知った。

興味を持って調べてみると、、、

症状としては「自分や他人の悪いところはすべて目を瞑り、良い部分だけしか見ず、すべて良しと自分勝手に納得してしまい、解決しようとしない事」だそうで、、、早い話”現実逃避”の常習者って事になるらしい。。。

すげー歪んでないか?

なんか自分のイメージと全く違うんだけど、説明読むと確かに理論としてはあってる気がする。

でもねぇ、、、なんか釈然としないんだよなー。

別に心理学上ポジティブシンキングが悪いって言う訳じゃなくて、程度の問題って事みたいなんだけど、、、だからこそ「ポリアンナ症候群は数々の神経症の中でももっとも治療の困難なもの」と言う解説までされているらしい。。。

確かに度を過ぎた前向き思考が害になるのは理解できるが、ポリアンナはそうじゃなかったような気がするんだが、、、あまりにも古くて記憶が確かじゃないが。

まぁ、ピーターパン症候群なんて言葉もあるしそれっぽい言葉をつけると覚えやすいって事なのかなー。。。

自分自身、どちらかと言うとポジティブな方だと思う。正確には現実主義なんだろうね。自分の能力をある程度把握してるから、自分の能力で解決できない事は割り切って考える。

自分の中で可能な選択肢を想像できてその中で最もその時点に相応しい回答を出す。だから、必要以上には悩む事は少ない。

とは言え、どこまでがポジティブでどこからがポリアンナ症候群なのかの境界もよく分からんし、もっと言えばポジティブとネガティブの境界だってよく分からない。

まぁその辺の境界って極めて不確実なもので、価値観や環境によってその境界は変動するんだと思う。

極端な話ATフィールドなんだな。きっと。

とは言え、自分が影響された作品が科学的に批判されてるみたいでちょっといやな気分に・・・

まぁどうせ2-3日で忘れるからいいんだがw←この辺はポリアンナシンドロームなのか?

いや、どっちかと言うと痴呆症に近いのか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月15日 (金)

FFとか

面白い話題が無かったら、FF日記書こうと思ったんだが、、、

FFで何もやってねーーーーー

ここ10日ぐらいでやった事・・・アサルト。以上。

おかげでもう少しで少尉クエ発生しそうです。

あー

実装されてないの、あっそう。

と思ったら追加VUで実装してたのね。

まぁどっちでもいいや、おかげでアサルト長者になれそうだから。

出費を伴う定期的な活動、例えば裏とかリンバスとかなんとかヘリヤルとかやってないので、基本的に支出は少ないプレイヤーカズネ様はアサルト景品の転売だけで150万ギルとか溜まりました。

そろそろ何買うか決めようかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

病気

「急性Wii炎」

スペインの医師が命名した新種の病名です。

「何の運動もした覚えがないのに右肩に激痛が走った」という患者。心当たりは前日、Wiiを買ってから数時間にわたってテニスゲームをしたことって。

アホかw

患者が患者なら医師も医師で急性Wii炎って何よ?

しかも、消炎鎮痛剤を1週間服用し、Wiiを一切しないことで完治したってさ、、、、、、Wiiに熱くなりすぎ!

あー、でもある意味Wiiっていい運動になるんだなーと再認識させられたわ。

持ってないけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

亀仙流

ドラゴンボールと言えば日本での知名度の最も高いアニメ(マンガ)の一つと言って過言ではないでしょう。

もちろん見たこと無い人は居るだろうが、名前ぐらいは知っているだろうし、孫悟空=西遊記ってーのが俺が子供の頃のイメージだけど、最近だと孫悟空=ドラゴンボールって人が居てもおかしくない。つーか家の子がそうだしw

これって、日本にとどまらないんですわ。

海外60カ国以上に輸出されているドラゴンボールは全世界規模で最も有名なアニメの一つといってもいいでしょう。

その証拠に、先日ニュージーランドでドラゴンボールに関するコンテストが行われたそうな。

その名も・・・

「かめはめ波コンテスト」!!!

いや、実際にかめはめ波は出なかったようですが、参加者が思い思いの服装で

「か~~め~~は~~め~~はっ!!!」とポーズを決めるコンテストらしい。

ルールとしては実際のポーズはどうでもいいが、かめはめは!を言いながら気合をアピールするんだそうだ。

冷静に考えると確かにアホらしい気もするが、いや、ちょっとまて。

ぶっちゃけ、みんなやらなかったか?

もしかしたら、俺の手からも出るんじゃね?とか思いながら「はーーーーー!!!」とかやっただろ?

つーか俺はやった。

もちろん何も出なかったが。

逆になんか出たら大変な大惨事になるからそれで問題ないんだがね。

せっかくだから国際大会もあると楽しそうなんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

ダブルオーってZZのパクリか?

ガンダム00の情報が幾つか出てきましたな。

西暦2307年が舞台で、最大勢力のユニオン(アメリカ・日本中心の団体)・対抗勢力の人類革新連盟(中国・ロシア・インドが中心)・第3の勢力AEU(ヨーロッパ中心)の3強が覇権を競う世界。

石油が枯れた世界で太陽光発電システムと軌道エレベータを巡って争い続けていると言う設定ですね。

そこへ正体不明のソレスタル・ビーイングと言う私設武装組織が戦争を根絶させる為に4機のガンダムで介入するらしいです。

太陽炉”GNドライヴ”を搭載した4機のガンダムは既存の兵器に比べて圧倒的な戦力を誇るらしい。

又、GNドライブ稼動時に発生するGN粒子は既存のレーダーシステムを無効化する効果を持つと言う事で、ミノフスキー粒子の代わりになるようですな。

しかし、この設定ってさ、、、

ガンダムWじゃねーの?

5機→4機になってるけど、OZ・コロニー国家連合・ホワイトファング・ピースクラフト(主人公軍)で5機のガンダム(正確には6機だけど)だけで平和のために戦うってーのと一緒じゃん。

ガンダムエクシアについては近接戦らしいが、となるとサンドロックかシェンロンに当たるのか。

あとはステルス性を・・・ってこれは全部にあてはまっちゃうからデスサイズ系は無理か。

始まってみると全然違うかもしれないから、やっぱ見てみないと始まらないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

斬鉄剣は出るのか?

アトルガンミッション追加分クリアー♪

つーか短くないか?今回のはすごく。

サラヒム→カダーバで金貨取り(戦闘なし)→アラパゴ→BF→タラッカ入り江→サラヒムで終了。

当然これだけ短いと1日というか数時間で終了します。

BFも1つだけ・・・とはいえ今回はちょっと熱かった。

今回の相手は・・・・月照さん!

勘違いと言うか、話せば戦う必要は無かった気もするんだけど、そこはやはりRPGなので必然性に関係なく戦闘ですw

とは言え、プロマシアのBFよりは戦う理由が分かりやすくていいんだけどね。プロマシアのBFは戦う必然性が全く分からないのが多数あったので。。。

で、ゲッショーさんですが本当の分身の術使います。

ナルト風に言えば、分身の術(DBで言う残像拳)では無くて、影分身の術(本体同様に実体があり攻撃とかできる)を使いやがります。

その上分身風情が空蝉の術を使うわで忍者盾だと苦戦必死。

とは言え自分の時の構成はナナ青赤赤黒と2枚ナイトの構成。若干火力不足の感があって時間がかかりましたが、なんとか15分程でクリアできました。

とは言え、分身の使う微塵がくれで何人か死亡しましたが。。。。ってそれ俺かwタル黒はねぇすぐ死んじゃうから仕方ナス。タル召喚程ではないけどね。

その後タラッカ入り江でイベントが、、、、、

そして遂に登場するのは・・・・・”Odin Prime”!!!!!!

何時だ?何時実装なんだ?

つまり召喚できるって事なんだろ?

なぁ?オイ!教えてくれよ!いつなんだ?

しかし、これってつまりPrimeって言うのは神の分身?現世での端末って事なのかなー?

odinに限らず、これまでの召喚獣(ディアボロスは分からんが)達もそう言うことなのかもしれませんな。

そしてアレキサンダーの話も具体的になってきました。

どうやら、アレキサンダー自体は実態の無い強大な神の力?ってことでしょうか。

そして巨大な城?は力の器って事らしいですね。

そして、現在モンスター王子はかつての器よりも強力な器を用意してアレキサンダーの降臨を待つと言う事?

必ずしも巨大な器である必要は無い様なので、こちらも召喚獣として出演できそうな気がしてきたんだがどうよ?

そしてすっかり忘れていたアルタナ4国が久々に登場。

ア、、、、アヤメさんではないですか!

4国VSアトルガンの戦争に発展しそうな匂いを感じさせつつ今回の実装ミソンは終了。

もちろんそんな事にはさせないようにがんばるんでしょうが、、、、ボクがw

実際現在予定されているミッションのどの程度まで進んでるんでしょうかね?3/4くらい?

あー、、、ラスボスはアレキサンダーかね?

とりあえず、BFはラクラク過ぎですが、3国ミッション・ジラートミッション・プロマシアミッションに比べてストーリーが追える楽しさがあるのは確かだ。

あー、、、、でもね???

何よりも何時になったらフェニックス召喚できるんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月10日 (日)

電王 第二十話

遂に正体を現した第二のライダー ゼロノス。

ゼロライナーに乗りイマジン デネブと合体してベガフォームになると圧倒的な強さを持つぞ!

デネブは4人の電王イマジンに負けないぐらいの個性派でなかなか面白いんだが・・・

なんつーか、やっぱどうしても桐矢にしか見えないん訳だがw

すっげー同じような性格だし、なんつーか態度はでかいけど実際ウジウジだし、ウソつきだし。。。

やっぱどうしても好きになれんわ。

しかし、

やはり登場する年上の桜井さん。

ゼロノスと桜井さんの関係は?

桜井さんの目的は何?

なかなか核心に迫ってはくれませんな。やっぱ4クールのストーリーだとこんなもんが限界なのか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキレンジャー 修行その17

まさか無いだろうと思いつつもずーっと待ち望んでいたジャッキー・チェンのゲキレンジャー出演がまさかこんな形で叶うとは思わなかったぞw

海の拳魔に対抗するために第4の拳聖が登場。

その名もシャッキー・チェン。鮫の拳聖な訳だが、もちろんジャッキーの偽者なんだがある意味これって本物だろ?

だってさ、声優が石丸博也なんだもの!!!

サモハン=水島裕なら、ジャッキー=石丸って言うのは日本人の常識。

ある意味本物による登場といっても過言ではない!

あまりの感激に本編中の内容は忘れちまったぜw

とは言え、涙もろくてちょっとコメディーな感じは本物意識したんだろうなー。

ある意味サモハンやバット・リーの声優を考えればある程度想像は出来たが、本物志向のスタッフに乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

プリンス

アニソン界のプリンス、影山ヒロノブがデビュー30周年らしいぞ!

つーか随分デビューしてから経つのね。と思ったので検索したら、、、

元々はレイジーと言うバンドでデビューしたらしいね。

ある意味一世を風靡したらしいが、色々な事情で解散。

その後ソロ活動を始めて鳥人戦隊ジェットマンがアニソン界のデビューらしい。

ジェットマンと言えばあの感動のラスト?で長い特撮の歴史の中でも評価の高い作品だ!と思う。

その後こスーパーヒーロータイムの主題歌や挿入歌を多数。

アニソンで言うと、アニメ界でも特に人気を誇り世代を超えて、又海を越えて海外でも大人気のドラゴンボールZの主題歌でミリオンを記録した辺りから、アニソン界のプリンスとして一躍頂点へと近づいた訳だ。

今では野川さくらのプロデュースなんかもやってて多方面で活躍中。とは言え特撮・アニメ中心だろうが。

JAM-Projectのリーダー?まとめ役もやってるし、今後も彼の活躍には目を離せませんぞ!

そう言えば今年はアニソン界のアニキである水木一郎もデビュー39年目で初のオリコン20位以内にランキングとか言ってたよな。

今年はアニソン界当たり年なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

金策

VU前の話なので大分前になりますが、、、

かずね様遂に昇進!

特務曹長ですぞ!

とは言えすぐに少尉が追加されたっぽいのでまだまだアサルトから逃れられませんが。。。

と言うかカズネ特務曹長の場合、アサルト=重要な収入源となっております。むしろサラヒムセンチネルから給料貰ってると言っても良いでしょう。

既にイギトシリーズを5部位揃え、知徳の首鎖と誇大の首鎖をゲットしたので、他に欲しい物は、、、あったあった、鬼人の外套。

でもHMP+1とHMP装備的にそれ程魅力的じゃないので放置中。いつか取れるだろうと言う事でたまーにラミアやって現在7,000点くらい溜まってます。

ってーか、ラミア13号楽でいいけど30分アサルトダルス。

なので楽で短時間で終わる黒羊買付に積極的に参加中。と言うかシャウト聞いてすぐに応募しても、「ごめんなさい。決まりました。」とか言われるので積極的にリーダー発動でシャウト中。

曹長から特務曹長はこれ23回クリアとラミア2回で昇進しました。

戦闘ないし、と言うか敵居ないし、運良ければ10分ほどでクリアできるし、失敗もありえないし超楽勝。

だいたい同じ事考えてる人おおいっぽくてメンバーも5分以内に集まるのが殆どだし。たまーに曜日とか時間の関係で30分ぐらいかかることあるけどねw

で、溜まったポインツは全て腰装備(1万点)に変えて競売流しで20万↑の収入が得られるのである意味、1日で2万の収入。

最近だと2万の金策と言うと普通に1時間とか2時間とかかかる(BCなんかは除きます)のに比べれば15分×10回=2時間半で20万オーバーは美味しいだろ。

とか書くとまねする人出て競売価格下がるかなー。って、心配しなくてもこんなブログ誰も見てないね。いらぬ心配だったわ。

と言う事で、アサルトこなしてVUに備えなくちゃね。少尉に昇進してボーナスもゲットだぜ!

っつーかエインヘリヤルって何?未だに理解できずw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

00

起動戦士ガンダム00(ダブルオー)

先日の地球へ・・・のCMでいきなり流すもんだからガンダムファン達がビックリ!

とは言え絵が良く見えませんが、、、特にMSが。

つーか、普通に見たら、ガンダムまるまるに読めるだろ?みのさんの昼間のテレビじゃないんだから、もうちょっと考えて欲しいものだ。

ここ何日かのアニメファン、ガンダムファンのブログには00の話で持ちきりですね。

もちろんキカイダー00の零じゃないですよ。分かってますね。

SEEDに続いて起動戦士を冠に付ける訳ですがSEEDとはまったく別の話っぽい。

既に公式サイトもオープンしている訳だが、それ程詳しい話は今のところナス。

とりあえず、時は西暦2307年。。。。丁度300年後か。アトムで痛い目を見たので、マスターテープが跡形も無い時期を選んだんでしょうかね?つーか、普通に考えて今後も人型兵器が登場する可能性は0%だと思うのでそんなところに気を使う必要ないと思うんだけどねw

この時期の緊急CMってー事は6/10頃発売のアニメ雑誌にも一応何らかの記事は載るんだろうね?

10月から放映開始は確定。

ストリーミングを見る限り4人の登場人物と4機のガンダムが確認できます。

古谷徹がナレーション?

キャラデザは少なくとも平井ではない模様。原案は高河ゆんらしいです。ある意味危険w

メカデザインには大河原がかんでるみたいですな。

しかし、ガンダムマイスターって組織名は何とかならなかったのか?w

他には、既に新番組のガンダム1機の名称も判明。ガンダムエクシアだそうな。コイツが主役機かどうかは知らんが。

しかし、何より、、、

SEED劇場版の話は何処へ行ったんだw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

0-GLOVE

ってタイトルに書いて分かる人居るんだろうか?

超時空要塞マクロスが今年で25周年なのは以前に書いたと思うんだが、記念の催しがあるらしいぞ!

DVD-BOXはまぁ発売されるんだが、そうじゃなくてだな

25周年記念ライブとして「Minmay meets Fire Bomber」が開催されるらしいぞ!!!

8月18日(土)に日本青年館で開催だって。

出演者はもちろんわかるな?

飯島真理、福山芳樹、チエ・カジウラ ほか、、、

となると、曲はあれとかあれとかだろうな?

熱気バサラとリン・ミンメイのデュエットバージョンとかもあるんだろうなー。

うおーーーー

熱い!なんて熱いライブだ!

これは見に行くしかないな!

帰省してなければだけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 2日 (土)

クロウ

人気に陰りの出てきた球界の盟主読売巨人軍。

とは言え、数多くの名選手やスターと呼ばれる選手が多数在籍していたことについて異論のある人は居ないだろう。

長い球団歴史を持ち、その中には数多くの助っ人、つまり外国人選手も含まれる。

最近では外国人助っ人はあてにならない事が多くて、巨人のスカウトはあてにならないと言う話も多く聞かれる。

とは言えちょっと前までは活躍した外国人選手、ファンに愛された外国人選手もいたものだ。

クロウの愛称で呼ばれたウォーレン・クロマティ外野手がその代表例じゃないだろうか?

1984-1990年の7シーズンもの期間在籍した彼はプレーでもその人柄でもファンの間で人気があった。

実力的にも高いものを持っており、いまだに巨人軍史上最高の助っ人と呼ぶ人も居るくらい。

その後米国へ戻っていた彼だが、そんな彼が再び来日するらしい。

その理由は、、、、、、

ハッスル!!!

うはw

又この企画かw

でも面白そうだなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

最終回

何日か前にニュースで見たんだが、ドラえもんの最終話を勝手に作って販売した男性が小学館と藤子プロに謝罪と売上金の一部を払い込んだとか。

この売り上げなんだが、なんと1万5千部近く売り上げていたと言うから驚き。

作者名のところは田嶋・T・安恵と言うことでまぁまがいもんと一目で分かるんだが、ちょっと写真で見る限り、絵柄はオリジナルそっくり。と言うか瓜二つ。

傍目にはバッタもんとは分からないぐらいの出来。

で、ストーリーはと言うと、インターネット黎明期に盛り上がった偽最終回の一つである、動かなくなったドラえもんを将来天才科学者になったのび太が修理(製造)するバージョンがかかれている書かれているらしい。

たしか、ファンの(当時)大学生が作った創作ストーリーだったかな?

頭の悪そうなドラえもん好きタレントがTVでこれが最終回なんですよ!とかいったせいで一気に広まった感のあるストーリーですな。

話題が大きくなってストーリーを考えた本人がえらい迷惑を被っているような話を聞いた気がするが。。。

しかし、絵はうまいんだから、オリジナルで勝負すればよかったのにね。

この絵柄じゃ最近の読者には受け悪いのかも知れんが。。。

もっとも、この話題で逆に火がついたのか、現在出版中止となったこの本がネットオークションで高騰ちゅうだYO!!!

¥500で販売していたらしいんだが、現在2万以上の値がついて取引される始末。。。

買った奴ボロ儲けだなオイ!

こうなる事を予想して買いだめしてた奴とか居そうだなー。一気に大金持ちかも知れんな。。。。イイナーw

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »