« 電王 第二十一話 | トップページ | 虚ろなる闇に涙する者 »

2007年6月25日 (月)

海を渡ってブーム再来?

結構人気のアニメ?「アイシールド21」がアメリカ進出するらしい。

週間ジャンプに掲載中で高校のアメフト部に所属する主人公が仲間達と強豪校を倒していくお話。

宿命のライバルがいたり、相手は全て強敵だったりと、まぁ昔からあるスポコン漫画をある意味踏襲しているセオリーどおりのストーリと言っていいかと思う。

昔のジャンプで言うとキャプテン翼とかの系統だな。

実はキャプテン翼も当時そうだったんだが、今若者の間でアメフトが人気の兆しなんだと。

当然日本ではあまり人気の無いスポーツに分類されるアメフト。

国内最高峰の(社会人)リーグはX-Leagueですがこう書いても知らん人の方が多数でしょうな。

ちなみに昨シーズンの王者はオンワードスカイラークス。その後ラグビーと一緒で社会人王者と学生王者が対戦するライスボウルで日本一を決める事になってます。

ここでもオンワードが法政大学トマホークスを破って初優勝を飾りました。

と、ここまで書いても???の人の方が多いでしょうね。なんと言ってもスポーツニュースで取り上げられる時間が殆ど無いですからな。年間通じてライスボールのニュースが1分あるぐらいのメディア露出度でしょう。

が、ここに来て人気が出始めたアメフト。

現在のJリーガーの多くがキャプテン翼を見てサッカーを始めたように、将来アイシールド21を見てアメフトを始めた子供達が日本代表になる日が来るのかも知れません。とは言え少子化の流れもあるからやっぱり難しいかもしれません。よくわからん。

で、アイシールドが輸出されるアメリカではと言うと、野球・バスケットに並ぶ3大スポーツの一つがアメフトでした。

でしたと言う過去形は、今アメリカではサッカーブームのせいでアメフトの競技人口が減っているそうです。

メジャーリーグ・NBL・NFLの人気も不滅ではないと言う事か。日本の巨人マンセー時代の終焉と一緒なのか。

と言う事でアメリカのアメフト関係者の間ではアイシールド21が人気復活の切り札的な存在としてかなり歓迎されているようです。

日本・アメリカ共にアメフトの今後の人気ぶりが気になりますな。

|

« 電王 第二十一話 | トップページ | 虚ろなる闇に涙する者 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/15553462

この記事へのトラックバック一覧です: 海を渡ってブーム再来?:

» オンワード [オンワード]
オンワードのセールですが、色合いからしても春先に一枚で着たい感じです。画面イメージより着た感じのほうがずっといい感じ♪襟元のテープをあしらったフリルもお洒落です。Lを購入しましたが、平置状態でバスト78なので適度なフィット感です。すご~く(びろ~んと)伸びるタイプではないので、バストサイズ82以上の人はLの購入をオススメします♪インナー、カーディガンとも形がすごくきれいなオンワード。すっきり見えるので、冬場ちょっと太った人でもそうは見えないかも♪(ほとんど自分のことですが…)...... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 21時16分

« 電王 第二十一話 | トップページ | 虚ろなる闇に涙する者 »