« 電王 第二十四話 | トップページ | 00を放映開始前に批判してみる »

2007年7月17日 (火)

さようなら、、、

コミックボンボンが休刊になるそうな。

ボンボンと言えばコロコロと並ぶ少年漫画誌の王道だと思ってたんだが、最近はコロコロと断然差をつけられ、以前から休刊が噂されていたそうな。

ま、俺が読んでたのって25年ぐらい前だからなw

ボンボンと言えばガンダムとの繋がりが深い雑誌で、ガンプラブームの火付け役(だと思う)である「プラモ狂四郎」がやっぱメインだろ。

その後もアニメ・映画のガンダム新作のたびにタイアップで漫画化するのはボンボンだったし、SDガンダムや武者ガンダムも全てボンボンだった(と思う)。

確かコロコロはゲームセンターあらしとかが看板作品だったよな?

後は安定したドラえもんを初めとした藤子不二雄作品とか、ビックリマンとかあさりちゃんとか、攻めのボンボンに対して保守的な雑誌だったのかも。

どうやら、コロコロと差が付いたのはポケモンの連載あたりから?

あとは、ガンダムAの創刊で読者を持っていかれたのもあるらしい。

もともと、ガンダムというよりはサンライズとの繋がりが強いんだろうが、

ダグラムやダンバイン・エルガイム・クラッシャージョウ・イデオン・ボトムズ・ゴーグ・ガリアン・ガラット・ドラグナーサムライトルーパーと言ったサンライズ作品のコミックの殆どがボンボンだったんだが。。。

一応年内の12月号までは発売するらしいけど、その後休刊となるらしい。

一応講談社としては来春には少年ライバルと言う月刊誌を投入予定らしいけど、中高生向けの雑誌になるらしいね。

先日は月刊ジャンプも休刊になった(まだ?)し、やはり時代は変わってるって事か。

ま、、、

全部読んでないんだからどうでもいいんだけどね!

|

« 電王 第二十四話 | トップページ | 00を放映開始前に批判してみる »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

忍じゃじゃ亜仁丸が大好きで掃除してたら単行本でてきますた。懐かしい。
たしか高校のとき地元のマニアックな本屋で売ってて祭りの日なのに即買いした記憶が。

なんでか知らないけど子供ながらにインパクトがあって好きだった。

と懐かしんでも仕方ない(´・ω・`)
最近は実際ぱっとしなかったからなぁ・・・残念だわぁ。

投稿: れお | 2007年7月18日 (水) 00時29分

ガンダム系結構やってたよね~読んでたw
サンライズ系の漫画も結構たのしかったしね♪
プラモ狂四郎とか懐かしすぎるw
プラレス三四郎はべつだったっけ?
ともあれ月間ジャンプもそうだけど、世の中厳しいですな...

コロコロは「あまいぞ男吾」が超好きでしたwww

投稿: 馬鹿猫。 | 2007年7月18日 (水) 12時32分

やっぱり、俺がガキの頃はそこそこ人気だったよね。

>れおさん
アニマル俺も読んでたわw

>ねむさん
プラレス三四郎はチャンピオン(週刊か月刊か忘れたけど)のはず。

投稿: kazune | 2007年7月18日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/15789767

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、、、:

« 電王 第二十四話 | トップページ | 00を放映開始前に批判してみる »