« さようなら、、、 | トップページ | かんふー »

2007年7月18日 (水)

00を放映開始前に批判してみる

なんだ。

まぁタイトルのまんまなんだが始まる前だけど予想される事について批判してみる。

とは言えこれって別に00の話じゃなくてZ以降のガンダムに通じるんだけどね。

ガンダムがこれほどまでにファンを集めたのはやっぱりそのストーリーと言うよりはリアリティがあったからな訳ですよ。

ま、他にも色々あるんだろうけど、今回はこの1点に絞ってみる訳だが、Z以降でリアリティが薄れてしまった点がはっきりと一つだけある。

それは、戦闘中に敵同士がお互いの主張を繰り広げる事。

それこそが富野節とか賞賛する人が多数居る訳だがちょっと待て。

初代ガンダムにそんなシーンあったか?

ちょっと思い出してみよう。

アムロがランバ・ラルと戦闘中に会話するシーンはお互いのキャノピー?が壊れた為に実現した事であって、その他には終盤でアムロとシャアがNT能力で妄想で話し合うシーンとア・バウア・クー内での直接戦闘(白兵戦)ぐらいしか思いつかないはずである。

これは当たり前で、戦闘中に敵と無線で会話するなんてどんだけアホかと・・・

味方の無線(指示)を聞き逃す恐れがあるし、下手したら敵に自軍からの重要連絡を盗聴される恐れもある。

そんな危険な行為があるはずが無い。

まぁ無線・マイク・スピーカーの高度化でそんな特殊な使い方が可能になっていると仮定できなくも無いんだが、F-91では実はそれをやっていなかったりする。つーか、傍受されまくりな訳ですよ。(F-91ではお肌のふれあい回線で、無線ではないけど)

あと、0083でもガトーがコウに呼びかけた後、周波数を合わせろと言っているシーンもあるしと言った複合的な条件を重ね合わせると、間違いなくZ以降の主張合戦は全くリアリティに掛ける演出な訳。

ではなぜ00でもこのリアリティに欠ける演出がなされる事を前提に俺がしているのか?

監督の水島氏と言えばその手のやり取りが好きな監督のはずだから!

主張合戦が悪いとは言わないが、敵同士でそれをやられると俺的にはリアリティがどんどん薄れていっちゃうんだよね。。。

俺の大好きなポケ戦が何故あんなにも感動するのか?

お互いに最後までパイロット同士が誰が相手なのか知らないからだろ?

それって当然リアルな戦争な訳ですよ。

その大前提を崩すディベートはそろそろやめて欲しいなーと言うのが俺の本音なんだが、、、

ま、無理だわな。きっと!

|

« さようなら、、、 | トップページ | かんふー »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/15798412

この記事へのトラックバック一覧です: 00を放映開始前に批判してみる:

» F91 ガンダムF91 [ガンプラのブログ]
こんにちは、「ガンプラのブログ」管理人のSです。よろしくお願いします。1/100 MG ガンダムF91を紹介します。1/100 MG ガンダムF91定価 ¥ 3,3601/100 MG ガンダムF91,powerd by Amazon360(キット説明書より抜粋)ガンダムF91はU.C.0111年に地球連邦軍とサナリィが協力し開始された「F計画」に基づき開発されたMSである。トライアル機のF90で試されたVタイプオプションなどの開発を経て完成したF91は既存のMSをはるかに超...... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 17時39分

« さようなら、、、 | トップページ | かんふー »