« ゲキレンンジャー 修行その24 | トップページ | うはwwwキタコレwww »

2007年8月15日 (水)

電王 第二十八話

映画連動編も遂に完結。

映画すら今回の前振りに過ぎないと言わざるをえないだろう?

まだ映画見てないけどw

これまでの夏映画はTVとは完全に別。つまりパラレルストーリーが多かった訳だけど、今回の電王は違いましたね。

完全に映画と連動。

しかもこれほどの繋がりとは。。。

映画で過去から連れ去られた良太郎達で4体の電王揃い踏みとなったのをきっかけにウラタロス・キンタロス・リュウタロスが消える?!

ジークと同じ現象で契約者=良太郎との繋がりが消えかかった為らしいが、、、

そんな自分を責める良太郎。それを慰めるハナ。

消える3イマジン。。。

リュウタロスはいつもどおり。

キンタロスはあの時助けてもらったお礼を言いながら。

ウラタロスはゴメンネとあやまりながら。

それぞれが砂になって消えてしまった。。。

悲しむ良太郎、ハナ、ナオミそしてモモタロス。

なんつーか、いろいろやりあいながらもそれぞれが、それぞれのポジションを固めていたんだと改めて思い知らされるシーン。

ジークも面白かったけどやっぱり良太郎+4イマジンがいて電王は成り立っていたんだ、、、しかしその内の3イマジンは既に居ない。。。

残された砂は強くイメージすれば何か形が残るかも知れないと言われ良太郎は携帯電話を形に残す。

常にクールなオーナーだけど、やっぱなんかいいよね。心があると言うか。

イマジンとの戦闘もなにか乗り切らないモモタロスのおかげでピンチに!

それを見つめるユウト。

ベルトを手に残り少ないチケットを使うつもりで見つめる。

どうしても桐矢のイメージが抜けなくて言い感じがしないけど今回は素直にいい感じだ。

自分の責任もあると言う事を感じているのか、寂しげな目で電王を見つめるユウトの前でモモタロスが急に切れるw

「カメ!クマ公!小僧!本当に消えちまったのかよ!」

その時、例の携帯が鳴って・・・・

携帯を取るモモタロスカワユスw

「あ、もしもし?」「どこからかけてるんだ!」ってキョロキョロ探しても見えないだろ!普通w携帯なんだしw

つーか見えるところから掛けてたら意味ないしw

そして遂にクライマックスフォームへ!

ここで、なんで使い方知ってるんだ?とかたまたま落ちてボタンを押すか?とかは考える必要なし。

全身にレールが、胸にターンテーブルの付いた新電王!

こ、こ、こ、これは!

これまでにこんなパワーアップパターンがあっただろうか?

平成ライダー以来続く伝統のパワーアップ。

いや、古くはボロボロにされたマジンガーZを助けに来るグレートマジンガー以来続く王道のパワーアップ。

全ては主人公がピンチに陥り新たな力を必要とする時に新たな力は現れる。

これまでもそうだったし、それこそがパワーアップの要素だと思っていた。

そんな常識を打ち崩すクライマックスフォームの登場。

だからと言って無理やりな感じは全くしない。

いやむしろこれまでのパワーアップパターンがかすんで見えるそんな登場シーン。

突然の出来事に驚きながらロッドフォームのアクスフォームのガンフォームのマスクが電王に取り付く。

そして燃え上がる背景!デンライナーも線路も全てが燃え上がる!

そして、、、アチチw

燃える展開にありながらもいつもの軽妙さも忘れないそんな脚本には正直やられたわ。

最後は遂に出た究極のライダーキック。

3フォームのマスクを右足に集めたライダーキックにイマジンは木っ端微塵。

うーん。

なんと言うか、これまでの電王の見方と変わるな。これは。

ちょっと飽き気味だったけど、これこそが電王の持ち味なんだなきっと。

|

« ゲキレンンジャー 修行その24 | トップページ | うはwwwキタコレwww »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/16121892

この記事へのトラックバック一覧です: 電王 第二十八話:

« ゲキレンンジャー 修行その24 | トップページ | うはwwwキタコレwww »