« 週末興業No.1らしい | トップページ | ダイダロス・アタック! »

2007年9月 5日 (水)

いっそ西遊記にすればいいのぜ?

20世紀FOXの来年のモントリオール世界映画祭出品作品にドラゴンボールZの名前があって世間を賑わしてます。

確か5年ぐらい前から話題になっていたと思われるハリウッド版ドラゴンボール。

遂にその正体が明らかになる時が来たという事でしょうか!?

まだまだはっきりとは分かりませんが。

日本産の漫画のハリウッド版と言えば、

あ、漫画じゃないけどただいま公開中で絶好調のトランスフォーマーあたりが思いつきます。

最新のCG技術でリアル感のある映像に成功した作品。

ドラゴンボールといえばやはり迫力ある空中戦と気功波の打ち合いが鍵になるでしょうが、トランスフォーマーで実証された3DCG技術で再現可能。

あとは明らかに人間じゃない生き物。

海亀とかプーアルとかウーロンとかピッコロとか餃子とかもいますが、最新のメーク技術で再現可能でしょう。

ちなみに、事例的に失敗した例としてハリウッド版北斗の拳とかありますが、それは忘れてください。

ハリウッドでもたまには失敗します。

そんなこともたまにはあります。

でも今回は大丈夫。

きっと。

知らんけど。

つーか、ようは映像よりストーリーだよな?

もしくはストーリー完全になくして、天下一武道会だけの映画にしたらどうだぜ?

それなら映像だけで観客あっと言わせられるのぜ?

ストーリーはおまけで、ラブストーリーとか適当に書けば良いのぜ?

変に原作のストーリーとか再編成されたら分かり辛いから。

いっその事別物として作ってほしいのぜ?

なんにしても一番気になるのはやっぱ吹き替えの声優かな?

ってか、

主役が孫一家じゃないかも知れんか。

むしろそっちの方がいいや。

|

« 週末興業No.1らしい | トップページ | ダイダロス・アタック! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/16352961

この記事へのトラックバック一覧です: いっそ西遊記にすればいいのぜ?:

« 週末興業No.1らしい | トップページ | ダイダロス・アタック! »