« メイドでどうぞ! | トップページ | ガンダム00 セブンズソード »

2007年11月 9日 (金)

霧の中の巻

風魔霧幻陣!

かっこいいな霧風。

原作でも実は竜馬の次に好きなキャラ。

実写版の竜馬は、まぁなんとなくイメージはずれては居ないんだけど、霧風のほうがイメージに近いかも。

今回は霧風の霧幻陣により夜叉八将軍のうち2人を倒すわけだが、雷電と闇鬼弱すぎw

雷電なんて悲惨すぎ!

霧風を追って崖下の海に飛び込んだつもりが、、、地面に激突してシボン。

視覚を惑わす霧幻陣に唯一対抗できそうだった闇鬼。

盲目の戦士のため、他の4感を異常に高めた・・・はずなんだが実写版では聴力だけが高いみたいないい方してたよね?

と言うかさ、それだけじゃ通用する訳無いじゃん。

だって番組始まるときナレーション言ってるでしょ?

「その耳は三里先におちた針の音さえもききわけ」

つまり霧風の霧幻陣は音に対しても惑わす効果がある訳、そうでなくちゃ風魔の他の忍びに笑われちゃうじゃん。

と言う事で、音騙しに騙されて死亡した雷電とは逆に、音騙しで大きな音により暗鬼の聴覚を奪って勝利する霧風。

常にクールで実力的にも風魔ナンバー3(のはず!)だけの事はあるな。

来週は劉鵬の登場。

これでやっと、風魔最強五戦士である、小次郎・竜馬・霧風・小龍・劉鵬が一通り登場だな。

そんな事よりさ、、、

絵里奈が以外に登場シーン多いわけだが?

小次郎との交流が描かれてて、物語のキーになってるみたいに見えないか?

キーと言えばキーで間違いは無いんだが実写版ではそれ以上に見えるだろ?

物語の最後を思い浮かべると、もしかしたら泣くかもしれんな、俺w

|

« メイドでどうぞ! | トップページ | ガンダム00 セブンズソード »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/17021290

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の中の巻:

« メイドでどうぞ! | トップページ | ガンダム00 セブンズソード »