« ゲキレンジャー 修行その40 | トップページ | どーも »

2007年12月 2日 (日)

電王 第四十三話

いよいよ核心に迫ってきましたね?

駅長によると桜井さんはどうやら分岐点の鍵では無いらしい。

ではいったい・・・?

そしてカイ=イマジンの野望を阻止する事は4タロスの存在を消す事になる。

なるほど、タイムパラドクスの観念をそれなりに分かりやすく説明しているわけですな。

現時点では普通の未来とイマジンだらけの未来が存在する可能性があり、4タロスはイマジンの未来からやってきた。

その未来の可能性が消えれば4タロスも当然消滅すると。

しかも過去の方がより影響を受けやすいのかな?

その為に過去では良太郎に取り憑けなくなったのかも?ここまでは説明されてないけど。

でも4タロス達が知っていた感じだから、多分そうなんだろうと思う。

それを知った良太郎は4タロスの力を借りる事を拒否。

イマジンにとって、カイを止めるって事はぶっちゃけ自殺に近いもんね。

良太郎の優しさはその辺が許せないんだと思う。

最後には望みを言うから自分から離れろ!と言い放つ良太郎。

うーん、、、、こう見ると良太郎って大分成長した気がする。

やっぱりライダーはこういう話なのか?

そういや来週の予告見る限り、4タロスが現実世界で実体化?

良太郎と契約してなお、イマジンと戦うのかな?

勇気と友情が電王の結末なのか?

なんか、展開が週刊ジャンプみたいだな。

でも悪くないね、そう言うの。

俺、そう言う顔してるだろ?

|

« ゲキレンジャー 修行その40 | トップページ | どーも »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/17260773

この記事へのトラックバック一覧です: 電王 第四十三話:

« ゲキレンジャー 修行その40 | トップページ | どーも »