« 世紀末覇者への道 | トップページ | 告白の巻 »

2007年12月 8日 (土)

ガンダム00 大国の威信

CBに対して及び腰のユニオン・AEUと違い人革連はCBとの全面対決に踏み切った!

その時ガンダム達は全てオーバーホール中。

そしてロックオンとフェルトの過去がちょっとだけ明らかに。

フェルトの両親は台世代のガンダムマイスターで、既に死亡。

ロックオンの本名はニール・デュランディ。両親はテロにより既に死亡。

なるほどね。前回の怒りの訳はこれですな。

そして見つかったプレストマイオスはロシアの荒熊ことセルゲイの策にはまってしまう。

デュナメスの脚は外した状態のまま戦闘に入るCB。

相手がセルゲイだと読んだスメラギさんの策を更に読み切ったセルゲイの策が完全に効果を発しピンチに陥るガンダム達。

キュリオスはディエレンタオツー率いる本体に捕まってしまうのか?

遂に序盤の山場が来たね!

次回も見逃せないね!

|

« 世紀末覇者への道 | トップページ | 告白の巻 »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/17311572

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 大国の威信:

« 世紀末覇者への道 | トップページ | 告白の巻 »