« 欲望のハーモニー | トップページ | ガンダム00 教義の果てに »

2007年12月21日 (金)

決戦の巻

最終回に向けて怒涛の盛り上がりを見せる風魔の小次郎。

今週は遂に夜叉8将軍最後の一人、陽炎が姫子ちゃんをさらうと言う暴挙に!

つーかさ、なんで最初からそうしないわけ?とか言わないのが大人。

しかーし、陽炎は夜叉乗っ取りをたくらみ夜叉姫に切りかかる!(←木刀でも切りかかるでいいのかな?)

で、夜叉姫って死んだのか?よく見てなくて分からんかったわ。

結局、卑怯者陽炎は味方であるはずの壬生の黄金剣によって倒されるわけだ。

その黄金剣を持った壬生も風林火山を持った小次郎の前にあっけなく敗れるとは、、、

更に壬生から黄金剣を受け継いだ武蔵が剣を手にした瞬間、黄金剣の真の力が開放されるわけだが、、、

小次郎が風林火山を手にした時は何も起こらなかったのにこれはどういうこと?

黄金剣は武蔵と言う真の所有者に渡ったことで本来の力を取り戻した。

これは原作の説明どおり、武蔵自体は元から黄金剣を持ってたけど、ネロとかそう言う説明があった訳だしいいんだけど、小次郎が風林火山を手にした時には、、、そういえば思い切り振ってたっけか。

風林火山は精神感応型なのか?

いやいやそれは黄金剣の特性だったはず。

なんだか訳分からん。

まぁいっか。

そんなの気にするストーリーじゃないしな。

来週は遂に最終回!

どんな最終回なんだろうか・・・

えりなーーーーー

|

« 欲望のハーモニー | トップページ | ガンダム00 教義の果てに »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/17436252

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦の巻:

« 欲望のハーモニー | トップページ | ガンダム00 教義の果てに »