« 決戦の巻 | トップページ | ゲキレンジャー 修行その44 »

2007年12月22日 (土)

ガンダム00 教義の果てに

「俺はガンダムになれない・・・・」刹那・F・セイエイ

そりゃそーだろ。ロボットなんだし。

と言う意味では無いわな。

自分が幼い頃に戦場で見たガンダム=自分を守る神。

自分もガンダム=神になろうとしたが、結局誰も救えなかったって事か。

今回はアリーが登場。

しかし彼は唯の戦争屋なのか?

部下達の面倒見が良いのは分かったが、幼い刹那達を戦争に駆り立てた教義を彼は持っているの?

それとも過去に彼を変える何かがあったのか?

で、アザディスタンは結局どうなるんだろうか?

UAEの植民地化?

そこまで単純じゃないのかな?

なんだか今一展開が見えてこない話だったな。

今後の話の中心になるのか?アザディスタンは。

とは言え結局中東で時代に取り残され、少なくとも世界の中心となりうる国ではないよな。

サンクキングダムみたいに完全平和主義でもぶち上げればそれはそれで笑えるんだが、そんな雰囲気も今回の話でありえなくなったし。

結局、アザディスタンと日本は何のために書かれているのかいまだに分からないわけで、、、

刹那の故郷の方はまだいいとして、日本のメンバーってなに?

平和すぎて紛争とかに興味ない今の日本を象徴してるだけ?

アザディスタンって何処?見たいな会話に意味があるとでも言うのか?

このまま2クール終わったらどうしよ。

|

« 決戦の巻 | トップページ | ゲキレンジャー 修行その44 »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/17472874

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 教義の果てに:

« 決戦の巻 | トップページ | ゲキレンジャー 修行その44 »