« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

ギレンの野望 新生ジオン編①

新生ジオン始めました。

この軍の特徴は初期からビグザム配置+ビグザム生産可能。

相手は連邦とキャスバル率いるネオジオン。

開発レベルについては2軍に比べて全てが2ほど下回っており、ビグザムのアドバンテージを生かす以外に勝算は無いでしょう。

宇宙の拠点はソロモン近辺。地上はニューヨーク近辺のみ。

ここから宇宙はビグザム使ってルナツー方面へ進軍。

一方のア・バウア・クー方面はネオジオンの主力が駐留している為、なかなか手強いです。

エルメスのララァやガンダムC.A.のキャスバル総帥。マリオン・ウェルチ、シャリア・ブル他も居る模様。

そう簡単には勝たせてくれませんね。

地上はと言うとニューヤークから東西へ進軍し領土拡大中。

ちなみに地上もビグザムが主力です。

現在15ターンほど経過し、宇宙ではルナツーまで攻略済み。

そのままサイド6方面へ進撃しつつ、生産したビグザムでア・バウア・クーこ攻略中。

大分時間掛かってますが、敵戦力を大分減らし、既にザコはほぼ壊滅。残るはNT搭乗の主力機のみの状況です。

ここから長そうだけどね。

地上はベルファスト及びオデッサを攻略済みで、ビグザムが完成する前に大量の軍備を整えたハワイをスキップしてアラスカ経由で北京まで攻略。

これで、3軍の軍備がほぼ拮抗した形までこぎつけました。

まだまだ長そうだねぇ・・・

とりあえずザビ家仕様ビグザム作らないといけないから、焦らず進めます。

ちなみにアライメントはカオス振り切りです。

やはり即戦力のパイロットが欲しいので。。。

略奪の限りを尽くして、キシリア、マクベ、シーマ様が加入しています。

他にもなんか居たけど忘れたw

3人が強くて助かる。

とは言えビグザムに乗せるとなると、やはり射撃キャラが必要になるんだけど、この軍って格闘キャラ多くて泣ける。

ついでに総大将のガルマの初期値も泣ける・・・

ガルマ・・・確かに魅力は高いけど、前線に出る感じの総大将じゃないわなw

成長させたら強いんだろうけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

キバ 剣の舞・硝子のメロディー

うーん。斬鬼さんが気になる。

やはりファンガイアとは似てるけど別の存在らしい。

じゃぁ何なの?

そして音楽家としてはやはり超一流で、ファンガイアさえもうならせる音也。

で、何時になったら過去編のキバが出るの?

イクサもなんかこれまでのキャラのパクリっぽくてうざい。

やっぱ恵さんをイクサにしてくれ。

ホント。

なんかやっぱりストーリーの展開がかったるいなー。キバ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーオンジャー GP07

新たな炎神が登場!

これで黒と緑もロボットになれるぞ!!!

遂に登場「ガンバルオー」!!!

うっは!!!

だっさwww

元気爆発ガンバルガーのパクリに聞こえちゃうだろ?

しかもなに?

炎神ジャイアン族は全ての炎神を繋げる力を持つとか、その先への布石?

もしかして最終的に炎人15体合体とかできる?

それだったら見直すな。

すごすぎるだろ?

と言うか是非そうして欲しい。

お願い!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

ガンダム00 刹那

なんだよ、この最終回は。

いくら何でも詰め込みすぎだろ?

特に乙女座王子との決着はやりすぎ。

アレルヤとハレルヤの人格統合によるパワーアップはなかなか良かったけど。

本当の超兵は反射と思考の統合。それを2つの人格でそれを表すのはなかなかカッコ良かったぞ!

しかし、ソーマ・ピーリスの正体がマリーとは。。。

って誰か知らんが。

まぁアレルヤと一緒に超兵実験の被研体なんだろうが。

あと何だ?

アルバトーレvsエクシアも、中にMSあるって気付けよ、刹那。

以前にアリーのアグリッサと戦った経験が生かされて無いじゃん。

エクシアの実態剣はvsGNフィールド機を想定した武器って言うのは悪くないとは思うが・・・

後リボンズも分かり易すぎ。

最後に突然マリナって言うのもどうかな・・・?

何がなんだかよく分からん。

結局今回の死亡確定者は、、、

ラッセ、コーナー、、、他にいたっけ?

生存確定は、スメラギ、おやっさん、フェルト、ソーマ。

不明は刹那、アレルヤ、ティエリア、セルゲイ、グラハム、、、

もっともティエリアは2期登場確定っぽいけど、あれは本当にティエリアなのか疑問なんだよね・・・

まさか、「だって私は2人目だから・・・」って事にならないだろうか?

そして2期は4年後が舞台か。

遂に第一世代機ガンダム0の正統な後継機であるガンダム00が登場?

遂に本格的に物語に絡みそうなサジ君。

世界統一連合が確立された新たな世界。

お嬢様ってのは留美?留美と会話しているのは誰?まさかルイスじゃないよな?

マリナの元を去るシーリン、、、えー!彼女は引き続き登場して欲しいぞ!!!

そして仮面を付けって復活するのは、、、乙女座王子なのかな?

酒を飲んでいるヒゲ面は、アリー?それともロックオン顔の新マイスター?

復活のティエリアは本物なのか?後ろの女性はルイスなのか?

ネーナもトレミーチームに入ったようだし、結局2期のマイスターは

ロックオン(偽)、(新)ティエリア、ネーナ、、、、、残りは刹那かなー?あの仮面がグラナハムならやっぱ刹那だよな?

となるとアレルヤは死んだの?

2ndシーズンに謎残しすぎ。

やっぱこれを最終回と思うから無理があるんだな、きっと。

ただし、もうちょっと何回かビデオ見て考えてからまた投稿するわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

ギレンの野望 ネオジオン・シャア編まとめ

で、ネオジオン シャア編のまとめです。

結局、最初の戦力が頼りないで序盤をどう攻略するかが鍵でしょう。

初期配置でかなりの数のジェガンが居る為、初期配置から攻め込んで勝てる可能性は低いです。

シャアの乗るノイエ・ジールⅡ頼みの展開。

これ以外でジェガンを倒すとなると、3倍程度の戦力がないと無理です。

またパイロットも少ない。

今回はカオスプレイで5ターンほどでプルクローン5人入れましたが、ロウプレイだとパイロット加入は既に勝敗が決した後になると思われ、熱い戦いできそうかも。

あとは、開始ターンで開発できるキュベレイも鍵かな?

初期のNTはシャアしか居ない為、ギュネイとクェスを育てないと宝の持ち腐れになりかねない。

ロールアウトする10ターン(or5ターン)までにせめてクェスはNTにしたいところですね。

これだけで、攻略がずいぶんと楽になるので。

結局、MSも少なく、パイロットも少ないシャアネオジオンなので、原作同様に少数の技量に頼る展開になる模様。

宇宙攻略終わればほぼクリアは見えて来るようなので、ぶっちゃけその後のプレイがかったるい軍でした。

(多分)ノイエジールⅡ(とナイチンゲールも?)はこの軍だけ?(キャスバルジオンも?)なので、その為だけにプレイした気もしないでもない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 ネオジオン・シャア編最終回

しばらく間隔が空きましたが、ぶっちゃけ飽きてきたわ!

とは言え何とかシャア編もクリア。

プル5もNT覚醒し、ルナツー攻略後地球侵攻開始。

オーストラリア上空に(見た目)戦力集めて、生産拠点であるオデッサへ侵攻。

もちろん、ザンジバル(ナナイ)にキュベレイ4機(シャア、ギュネイ、クェス、プル1)のみで。

ここを一気にとった後、オデッサを拠点として西に侵攻。自軍の陣地にはガザCとか置いて進軍はあくまでキュベレイのみ。

北アメリカへ進行する中、第2陣としてエンドラ+キュベレイ4機(プル2~5)が北京へ降下作戦。

ここを足がかりにインド経由でオーストラリアへと進撃します。

この頃にはザクⅢ(改)やゲーマルク、ドーベンウルフもロールアウトし、MSには困らないのでラカンにはドーベンウルフ与えました。

アリアスのはザクⅢ改、イリアにはゲーマルク、、、使いこなせないけどw

結局、地上制圧には怖い敵って全く居なくて、アムロもネモばっかりだし、、、

サザビーの開発終わる前にジャブロー攻略してしまい、ケーラのジェガン生殺しでナイチンゲールの開発終了したところでクリア。

うん。

簡単だったぞ。

ただ、、、

そろそろ次に行くかどうか迷う時期にさしかかってきた。。。。

だって飽きたしw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

愛の戦士たち!!

先週放映分の「激情のレクイエム! 」と続けてみたんだが、良かったよハニー。

遂にハニーの体から完成品の空中元素固定装置を移植され完全体となったユキ。

しかし、それは同時に田中のおばちゃんの支配化に置かれる事でもあった。

一時はその制御を振り切り、中条+デュークを圧倒し、倒すことに成功するも、結局田中の配下に逆戻り。

その頃ハニーは、、、

一時的に蘇生したミキは自分の命をハニーに渡すと言う。

その為にエロ教師の元へ行くのだが、そこで邪魔に入るのはなんと早見!!!

これまで、空気並みに活躍の場が無い、と言うか存在そのものが否定されてるだろ?ってくらいストーリーに絡まなかったくせに、ここに来て大出世。

ハニーの為に自分の命を捨てても、ハニーは喜ばないと言う早見に対してミキは「自分はハニーの中で行き続ける」と言う。。。

ここでの注目点は、やはりエロ教師とミキの絡み。

ここだけは見逃すな!ハニーtheLive最大の見所!

間違いないから!!!

あと密かに、田中親父とデュークの戦闘シーンは以外に熱かった。

これは最近のライダーの戦闘シーン以上。マジで。

そして復活したハニーはパーフェクトユキとの決戦へ・・・

田中のおばちゃんからの呪縛からミキを解き放つ事に成功したハニーだが、そこで救ったユキは既にパーフェクトダーク白ハニー。

最高の攻撃力と非常さを持った最悪の敵となったユキがハニーの前に立ちはだかる。

空中元素固定装置=ハニーフラッシュを使える人間は自分ひとりで良いと・・・

そんなユキを目の当たりにし、本当に望むなら自分の命をあげても良いよと言うハニー。

しかし、ハニーの心にユキの本心が聞こえてくる。

自分を救って欲しいと・・・

決意を固め最後の決戦!

2人のハニーフラッシュ合戦の結果、残ったのはハニー。

そしてユキはミキと共にハニーの心の中へと消えていく。。。

なんと言う結末!

先週見てれば今週の結果も予想できそうだが、逆に今回2週分続けてみたのが良かったわ。

しかしなんだ?

田中のおばちゃんが死に際に魚ボトボト落としながら最後には自分がヒトデになって破裂するシーンは個人的にグロイ気がした。映像的にはそうでもないんだけど・・・

そして最後のシーン。

現代でパンサークローと戦うハニー。

早見も銃でハニーをフォロー。

そこへ現れたのは、、、なんとこれまでのハニーを思わせる女性型の怪人!

あれ?

もしかしてTheLiveって他のハニーと繋がってるのか?って思わせる。

怪人がお約束の、貴様何者だ!と聞くわけだが、ここでハニーの答えは、

「愛の戦士、キューティーハニーさ!」

ってオイオイ性格も変わっちゃったぜ?

やっぱりこれってキューティーハニーだ。

最後の最後でこれを持って来るとは。

深夜枠で、ちょいお色気で、アニメの実写化ではっきり言って期待しないながらだらだら見てた訳だけど、

うん。

この番組は間違いなくキューティーハニーだった。

永井豪テイストを効かせたキューティーハニーの実写版だったよ。

放映当初からずーっと期待せずに見てただけに逆にこのラストは予想外で、面白かった。

最近俺が見た中では久々の良作と言えると思う。

グラビアアイドルの売り出しの為だけの番組と思って敬遠してる人居たら、見ることお勧めする。

ハニーらしい面白さが意外に詰まってるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム00 終わりなき詩(2回目)

遂に次回で最終回の00ですが、やはりこの怒涛の展開は賛否両論ですねぇ。

最終回見たら変わるかも知れないのはありますが、個人的にも賛と否があったので書いてみる。

まずは否について。

謎のMA(アルバトーレ)の出現とその搭乗者がコーナーだったこと。

コーナーがラスボスなのは良いとして、国連軍の最終兵器が唐突感がある上、どうみても政治色の強いコーナーがパイロット。

以前にセツナの動きを見て批判していた辺りが伏線と見るべきかも知れないけど、それはだけじゃあまりにひどいんじゃないかい?

せめて、リボンズがメインパイロットでコーナーがコパイならちょっとは納得感あったけど。

そもそも、国連大使程度の肩書きしか持たない人間が、国連軍の最終兵器のパイロットっておかしいだろ?

少なくとも3大強国が主導する軍隊なんだから、3国いずれかのエースが乗るべきでは?

セルゲイかグラハム、コーラサワーのいずれかに与えられるべきMAでしょ?(グラハムは乗らないだろうけど)

いくら金持ちで権力あったとしても、コーナーのMA搭乗は否定されるべき。

そもそも、アルバトーレの存在が否定されるべき。

国連軍での製作の話は以前の話であったから良いものの、GNドライブたくさん積んだから強力な機体って言う設定はどうだ?

極端な話、超巨大MAにGNドライブ100機も積んだら最強?

そもそもGN-X30機から引っぺがして使えば良いじゃん!って事になるだろ?

しかも量産されたGN[T]ドライブなんだから、アルバトーレ自体が今後量産される=2期はアルバトーレが敵の主力って話にならないか?

この辺は最終話+2期を見ないと分からないが、そうならないと不自然すぎるだろ?

そうなると、ガンダム自体が大幅なパワーアップ必要になる=フラッグの出番無い=グラハムさようなら^^ってなっちゃうジャン!

2期構成で1期のエンディングが必要だったのは分かるが不要に設定追加しすぎ。

この辺は全く持って不自然過ぎて、引く印象しかない。。。

逆に賛だったのは皆の思いが出てた事。

急に身の上の話を始めて不自然とか、キャラ殺しすぎと言った否の意見も多く、特に後者については気持ちは分かるけど、、、

ただ、やはりCBには守秘義務がありそれを許されなかった。

今回皆が話したのは死に直面したからと言うのと、そもそもCBへの不信感が皆の中に根付いて居たからの2つがあるんじゃないかな?

前者はこれまではパイロットは別にして、クルー達が危機に陥ったのは1回だけ。人革連のガンダム捕獲作戦のときですね。

あの時は、敵の動きに気付いてから戦闘が始まるまでに時間が無かったのでそんな余裕は無かった。

でも、今回は(整備班は忙しかっただろうけど)ブリッジクルー達が話をするには十分な時間があったからと考えられます。

そもそもテロ組織に身を置いている人間である以上、普通の人生を送ってきたとは考えにくいし、自発的ではなくヴェーダに選定される事から(アリーのような)ただの殺人狂が選ばれる事はないでしょう。

と考えればお互いにそう言う人生であろう事はお互い薄々感づいてただろうね。

しかも、最初は順風満々な出だしだったのが、スローネ登場、GN-X登場とCB内にスパイが居るとしか考えられない状況が彼らに降りかかってくるわけで、、、

(基本的に優秀な人間しか参加していないだろうから)CB加入当初から不信感はあっただろうけど、その小さな不信感はその後大きな不信感へと代わって行った。

その事を含めてあのブリッジでの会話に繋がったと考えられないかな?

船医さん(未だに名前分からんw)やその他の名も無きクルーの死に様もあえて書く事で、セツナの言葉「存在すること=生き残る事=残った者が思いを継ぐ」って事に繋がるんだと思う。

おやっさんの「勝手に逝くな馬鹿野郎!!」

ありがちな台詞ではあるけど、その前のセツナの台詞があるから、すぐに考えが繋がる。この辺は分かりやすい脚本だと思う。

逆にこの辺を序盤からだらだらやられたら引く。

もっともコーラサワーの死亡はちょっと予想外だった。

本筋とは繋がらない(ティエリアにとってロックオンの仇と言えなくも無いけど、GN-Xなんて誰が乗ってるかわからんだろ?)

これはぶっちゃけ、スタッフ側のサプライズ準備してました!ってくらいかなーと思われ・・・

そういう意味で映像以外のところで色々と妄想を掻き立てられる展開だったかなー?

で、また否に戻るんだけど、王留美の存在が不要。他にもマリナが不要。

おっぱいキャラはスメラギさんとクリスが居たし、何の為に居たのか結局分からん。

マリナはOPで目立ってる割には本編ではセツナの過去の紹介の為だけに出てきたサブキャラにしか見えん。

かといって逆に今更2期で出世されても困る。と言うか出世したら特に留美は死にそう。

サジはいい感じで2期に繋がりそうだけど。。。まさかマイスター?

とりあえず最終回での個人的希望としては・・・

アルバトーレは出力制御不能で自爆。。。あの不可解なメカはガンダムに倒されて欲しくない。

あとは、、、2期次第かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

でかる茶シュー

今朝何時もよりちょっと早く起きて、わざわざ買って来ましたよ!

「マクロスFシュークリーム」

am/pm限定(関東・関西・九州のみ。一部店舗を除く)、期間限定のマクロスFコラボ企画みたい。

発売されたシュークリームは2種類で

シェリルイメージの「シェリルのギャラクシーシュークリーム」とランカイメージの「ランカのデリシャスでかる茶シュー」

前者がカスタード+生クリームで後者が抹茶+生クリームでした。

両方とも普通にうまい。

と言うかシュークリームだし、無茶しなけりゃそんなに不味くなるとも思えないが。

とりあえずこのシュークリーム2種はFFのポーション見たいな冒険はしてないので普通です。

値段的にも普通(ちょっと高いか?)で買いやすい。

まぁ、売ってる間はちょくちょく買おうと思います。朝メシ的な意味で。

つーか、久々に公式見たら色々とコラボ企画やってんのな。

アキバの男装カフェで企画とか。

先週から今週末までとの事で、知ってたら先週末に行って来たのに。。。

こちらは第2弾もあるようなので、それには行こう。。。

ちなみに男装カフェの企画は「QUEEN DOLCE」と言う店で『MACROSS featuring.DOLCE』を3/30までやってるそうです。

こちらは、カクテル2杯とアイス1杯で¥2,500とお高い・・・

まぁこう言った店って普段から高いんだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ペットネーム募集

別にペット飼った訳じゃないです。

既に来週と迫った「マクロスF」で主に画面を飛び回るであろう統合軍の主役機であるVF-25は今のところペットネーム(愛称)が無いらしく、どうもしっくりこないなーと思ってたら一般公募してるみたいですね。

これまでのマクロスシリーズの機体は現実の戦闘機同様に愛称がつけられてきました。(主にこれまでの戦闘機の愛称とあまり離反しない形で)

VF-0:フェニックス
VF-1:バルキリー
VF-4:ライトニングⅢ
VF-3000:クルセイダー
VF-5000:スターミラージュ
VF-9:カットラス
VF-11:サンダーボルト
VF-14:ヴァンパイア
VF-17:ナイトメア
VF-19:エクスカリバー
VF-22:シュトゥルムフォーゲルⅡ
VA-3:インベーダー
VB-6:ケーニッヒモンスター

等々・・・

そんな愛すべきVFシリーズの愛称を自分のセンスで決めてみよう!

応募は携帯のマクロスF公式サイトから応募可能となっておりまする。

そう言えば2008年(11月)は設定上のVF-1正式量産開始の年。

関係ないけど、皆も奮って応募しよう!

締め切りは4月20日までだぞい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

キバ 交響・イクサ・フィストオン

イクサキタ!!!

別に変身出来ない訳じゃないみたいなのにずいぶん引っ張ったな。

名護よりも自分の方がイクサとして合っていると言い張る恵さんとその母親。

やはり親子だな。

イクサの変身はやはり西洋騎士風でしたね。

しかも頭部はギミック付でハイパークロックアップのように開くわけだ。

変身はもちろんベルトでメリケンサックが変身アイテム?

なんか違う気もするけど。

一方過去ではイクサ誕生の経緯とかが語られるんだろうか?

そしてそして、、、

渡の父親が斬鬼さんの変身シーン見ちゃったー!!!

つうかさ、この時点で斬鬼さんに勝てるのってイクサくらい?

過去のキバは何時出てくるの?

ずーっと親父が変身するのか?と思ってたんだが本当にそうなのかな?

そもそも、、、

キバットって何処から来たの?

その辺語る為だけに過去編って存在するんだよな?

なんつーか、それって数話あれば語れる内容なんじゃないのか?

その為だけに1年間の放映時間の半分近くを使うのってどうなんだろう?

やっぱりなんか釈然としないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーオンジャー GP06

サキメインキタ!

まず最初に・・・

第一話で突っ込むべきだったんだろうが、そのアホ毛はむしろ芸術的!

ありえない。

万有引力に対してどれほどの寝癖力が付いていると言うのか?

すごすぎだろ?

むしろそのままの髪型でもいいと思うぞ!

皆のアイドルサキちゃんが有名?フルーティストと出会い、ゴーオンジャー騒然!?

つーか赤だけ?

赤はサキちゃんと結ばれるのか?

久々の戦隊カップル誕生なんだろうか?

そして今回の敵は騒音使いな訳だが。。。

足の一番下のスピーカーだけ鳴っていないことに気付いたフルーティストのおかげで勝った訳だが。。。

教えられる前に誰か気付けよ!

つーかブラックはその為に居るんじゃないのか?

読唇術とか無駄に使ってる場合じゃないだろ?

そもそも何故鳴らないスピーカーを付けているんだ?怪人は。

接続不良っすかね?w

だめだよ、ちゃんと出撃前にチェックしないと。

そんな訳で、今回はブラックの相棒が武装合体しますた。

そう言えば、パワーアップイベントはどうなるのかな?

なまじ意思持った巨大ロボだとパワーアップ後もないがしろに出来ないよな?

アバレンのスティラコサウルスみたいに、単体の最強炎神登場って感じかなー?

商売的にはあまり美味しくない気もしないでもないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

ガンダム00 終わり無き詩

なんとここに来て全員が死亡フラグか!!!

3国連合は前回の戦闘でツヴァイ+GN-X14機を失うものの、トレミーチームもロックオンを失わせた事で戦力は大幅低下。

ロックオンが地上へ単機出撃した事が原因と責めるティエリアだがだからと言って事実を変える事は出来ず。。。

遂に残った戦力全てをつぎ込み最終決戦へ!

敵の最終兵器はタウGNドライブ搭載型のMA。

操縦者はもちろん、アレハンドロ・コーナー!!!

トレミークルーがそれぞれの思いを込めて最終決戦への意思を固める。

なんかカッコイイナ皆。

圧倒的な火力と防御力でトレミーチームを追い込むコーナー。

ハレルヤが、ティエリアが、トレミーが次々と被害を受けていく。

そして遂に・・・

GN-Xのビームライフルがプトレマイオスのブリッジを直撃!!!

リヒティとクリスがこの攻撃で命を失う事に・・・

連合側の被害者はなんと・・・

Mr.模擬戦!!!

まさかこいつも死ぬ事になるとは、ビックリだぜ。

最後の台詞が「んぁ?」って言うのがらしいと言えばらしいのか・・・

GNアームズとエクシアを持ってしても傷すらつけられない謎のMAはアルバトーレで良いのかな?

既に稼動できる状態に無いキュリオスとナドレ。

プトレマイオスを失い強襲用コンテナで最後の防戦を行うスメラギ達クルー。

未だに万全の状態で立ちはだかるアルバトーレと対峙するセツナとラッセ。

しかし、、、

これって富野アニメかよ?

太陽光紛争で親を失った上、体の半身も失い半サイボーグのリヒティ。

生き残ったのかと思わせながら、既に破片が体にのめり込んでいたクリスティナ。

次回は最終回。

生き残るのは誰だ?

アレルヤとティエリアはどう見ても虫の息。

セツナはちょっと微妙だけどラッセは怪しいよな?

最終的に間違いないと思わせるのってフェルトしか思いつかない。

セツナ、フェルト、スメラギ、おやっさんの4人かなー?

他にもマイスター2人には生き残って欲しいものだが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

3大SF作家が亡くなったそうです。

アーサー.C.クラークさんが亡くなられたそうです。

3大SF作家の一人として、SF好き以外にも広く名前を知られた存在であり、代表作の「2001年宇宙の旅」を知らない人はあまり居ないでしょう。

他にクラークの3法則でも有名。3法則とは次の通りね。

①一流ではあるが、少々年を取った科学者が、何々は可能だといえば、彼の言うことはまず間違いなく正しい。
もしその科学者が何々は不可能だといえば、彼の言うことはおそらく間違っている。

②あることが可能か否かの限界を知る唯一の方法は、その限界を超えて不可能性の領域へ突き進むことである。

③申し分なく発達した科学は魔法と見分けがつかない。

こうしてみると特にSFに限らない言葉だよね。

享年90歳と3大SF作家としては最高齢で亡くなった彼。

年齢で言うと往生と言えるのかな。

ちなみに3大作家の残りの2人はこちら。

アイザック・アシモフ:主に(自律)ロボットのSFが多く下のロボット工学3原則を書いた事で有名。3原則は次の3つ。

第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

ちなみにHONDAのASIMOは全く関係ないと言っているけど、第5世代ASIMO=ASIMO Vが偶然かどうか知らんがアシモフ(Asimov)と同じ綴りである事から、関連付けをする動きがあるとか無いとか、、、

残る一人はロバート・A・ハインライン。

機動戦士ガンダムがイメージを得たと言われる「宇宙の騎士」の作者ですね。

特に大衆受けする作品が多く、SFの大衆化に最も貢献した作家と言われています。

これで3大SF作家の全てが亡くなられたと言うのは寂しい限りだけど、これからもSFが世界共通の楽しみであって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 ネオジオン・シャア編①

ネオジオン・シャア編開始しました。

ぶっちゃけ初期はアクシズとほぼ同じく宇宙の一角にしか自陣がありません。

サイド1を本拠地に拠点としてはアクシズ・ソロモン・サイド4(?だっけ)のみ。

敵は連邦のみですが初期戦力としてジェガンが居る為かなりきついっす。

とりあえず、崩壊して拠点じゃなくなっている、ア・バウア・クー方面からノイエⅡ+グワダン(ナナイ)+ディアス後期にクエス、ギュネイ、レズンを乗せて進撃。

5ターン過ぎるまで連邦は攻めて来ないので、他の場所は連邦との接点3箇所にノイエジールを生産して配置。

それぞれに、イリアとジャムルフィン3バカを乗せてしばし待機。

5ターン過ぎるとすぐに攻めてきますから、その後は常に戦闘中だけどね。

アライメント加入はロウだとセイラさんとミライさんらしく、兄妹プレイも良いんだが実質の戦力が早めに欲しかったので悪逆の限りを尽くして5ターンちょっとでカオスMAX。

これでプルクローン1~5が加入。

とは言え載せる機体が無いんだけどね。

とりあえずハンマハンマやジャムルフィンに乗せて経験値稼ぎ中。

一方シャア率いる侵攻隊はその後、サイド3、グラナダ、フォンブラウン、サイド5(?)、サイド6、グリプス2と順調に侵攻。

現在25ターンで残す宇宙拠点はルナツーのみとなりました。

MSではキュベレイがロールアウトし、現在4機生産終了。

パイロットも成長しギュネイ(C→B)、クェス(E→B)、プルクローン1~4(D→C)とシャア以外のNTが6人になり、キュベレイ隊が超強い!

この部隊で地上侵攻しようと思います。

連邦も初期こそジェガンやリガズィが手強いけど、その後はジェガンを殆ど作りませんね。

ネモとジムⅡばっか。

パイロットも多く、特に戦艦は経験値稼ぎには絶好。

現在まだ覚醒していないプル5も、もう少しで覚醒できそうです。

既に連邦は地上もなんか弱そうだな。

簡単に攻略できるといいな。

とは言え地上全ての制圧となるとそれなりには時間掛かるんだろうけどねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

紛争の根絶は可能なのか?(ガンダム的な意味で)

MXTVで放映中のガンダムWがエンディングに向けて加速してるぞ!(現在46か7話)

今更ながら見てると、やはりガンダム00とコンセプトが被るって思う。

初代含めて、宇宙世紀物の基本は皆が分かり合えば戦争なんてなくなる=みんなでNTに進化すればいいよ!的なちょっと飛躍した平和物語。

それに比べるともう少し正面から戦争の無い平和を求めたのがWと00かなーと思う。

SEED系もそれに近いんだけど、あの作品は結局個人の意思が最優先!

皆で強く平和を願えば良いよ!みたいなかなり夢物語っぽいのでちょっと違うと思う。

もっとも00もまだ終わってないし、物語の核心そのものは2期に引き続きだと思うので今結論を出せない訳だけど。

Wではガンダムチーム(+リリーナ、ノイン、サリー等)vsミリアルド率いるホワイトファングvsトレーズ率いるOZの三つ巴になるわけだけど、、、

実はこの敵対する3つの陣営は全てが世界平和の為に戦っている。

全ての武力を廃し、かつての自国、サンクキングダムの完全平和主義(それ故に滅びた国でもある)を唱えるリリーナと、その主義を守る為に戦うガンダムチーム。

本当の平和は、全ての人間が戦争を経験し戦争の愚かさを肌で感じさせない限り訪れないと考え、全世界規模での戦争を引き起こそうとするミリアルドとドロシー。

戦う人間は美しいと感じながらも、戦争は最も愚かなものと切り捨て、起こってる戦争を自分の力で平定する事を義務として行動するトレーズ。

トレーズについてはちょっと違うかもしれないが、基本的にそれぞれの方法で平和を勝ち取る為に、戦争を必要悪として、全ての主要人物が自分自身を正義とは全く思っていない(リリーナは別として)辺りが人間っぽい。

一方の00でも、トレミーのマイスター達も自分達をテロ集団と言われても反論しようとしない。

むしろ、それを知った上で、と言うかテロ集団になってでも世界平和の礎になろうとしている。

そう言えば逆襲のシャアのアクシズ落としも同じようなものかな?

後になって考察すると上のトレーズ、ミリアルド、マイスター、シャアのいずれも自分達を悪として行動を起こしながらも、最終的には自分自身が討たれる事を望んでいたと思わせる(もしくは公言する)点も共通点か。

この辺が「戦争はいけない事だ」「人の命を奪うな」と声に出しつつも、それを実現する為の手段を持たない、その上自分達はこれからも好きに生きていく!って感じのSEEDの主人公達とは違い、Wと00(とシャア)が共通する点じゃないかな。

初期に言われた他機を圧倒する少数のガンダム、専用の機体を持ったマイスター、軍隊として組織されていない主人公達という点はもちろん共通しているが、それ以上にこういった点が共通していると思う。

但し、大きく違うのは00には宗教的な話が混じっている事。

Wで言うところの3者が平和を目指す方法が、実現するかどうかは別として、また実際の被害を考えると試す価値があるとも思えないが、確かにそう言った方法に可能性があると感じる、と言うか感じさせるものがある。

が、これは多分人によって大きく違う感じ方だと思う。

特に宗教を入れると俄然難しいと考えさせられる。

00の主人公は中東にある架空の国クルジス(劇中では既にアザディスタンに併合され、滅んだ国)。

中東というと(もちろん国や地域によって細かく違うが)イスラムの盛んな地域。

セツナが指す神がアラーなのかどうかは知らないが、イスラム圏などでは日本のような多数教、というか無宗教の地域では考えられない程神への信仰が厚い。

神の為なら自分や家族の命を懸けることも厭わない(または仕方ない)と言う考えを持った人も多く居るから。

こうなると、戦争の悲惨さと言うのは必ずしも戦争排除の決定的な要因とはならなくなるんじゃないだろうか?

(多くの場合、戦争を始める国家や組織の上の人間の理由はそれとは離れた場所にあり、神なんたらは下の人間を鼓舞する道具として使われたりする訳だけど、、、)

00では少なくとも主人公が神を信仰する立場に居た過去がある訳で、Wみたいな方法で平和が勝ち取れるとは思わないんじゃないだろうか?

背景が全く違うとは言え、実際にマイスター達のおかげで軍需産業へのダメージといった戦争の背後にある部分をはっきりと描写している。

こう書いていると、なんか00ってWのアンチテーゼ的な作品なんじゃないか?とか思えてきた。

とりあえず1期終了まで@3話。

とりあえずの結末見てからもう一度考えてみるかもしれない。

でも、結局2期見ないと分からないとは思うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 正統ジオン編 まとめ

前にも書いた気がするけど正統ジオンツヨス。

初期戦力が開発不可能なMAいっぱい&優秀NT+エースパイロット豊富と至れり尽くせり。

この勢力ならベリーハードでも楽に攻略できそうな気がする。

不満点はマ・クベの影響だと思うんだけど、最終量産機がギャンに自動的に決まっているところ。

ゲルググと選択の要素はなし。

ビグザム、アプサラス系も開発可能で、戦力が整わない、パイロットが足りないって事は最初から最後まで無いんじゃないか?

それと、3軍戦闘はこれまでもあったけど、CPU同士は殆ど戦わなくてちょっと不満だった。

戦っても1vs3とか大勢に影響なさそうな戦闘ばっかりだったし。

でも今回は違った!

20vs20とかでちょくちょく戦ってた。

これは嬉しい。

他の軍でもこうやって戦ってくれるといいのに。

全てにおいて順調すぎの正統ジオン。

ロウMAXになるとアムロも加入します。

これで、アムロ、シャア、クスコ、ララァ、マリオン、シャリア、セイラとNTが7人も戦力になる。

サイコミュ機も中盤で作れる(地上用の最初は多分パオングなのでちょっと後だが)し、後半の息切れ感も無いよね。

アクシズと似てる感じだけど、アクシズは前半つらいからね。

と言う事で、これまでプレイした中では一番ぬるい軍だと思います。

と言う事で行き詰ったら正統ジオンがいいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

キャラクターストリート

なんかね、

東京駅の地下街に東京キャラクターストリートなるものがオープンしたんだって。

これまでにもキャラクターショップは山ほどある訳だが、ここはちょっと違う。

ウルトラマンワールドM78、ご当地キティ等、専門店が14店(+飲食店が1店舗)も集まっているとか。

中でもNHK(どーも君)、日テレ(デスノ)、テレ朝(ドラえもん)、TBS(ガンダム00)と言った在京キー局6社の専門店も店を並べていると言う。

他にも有名どころだとジブリ、ドラゴンボール、戦隊シリーズ等も揃っているらしい。

東京駅には良く行くし、駅から0分の地下街東京駅一番街にあると言う事なので、今度行ってくるわ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギレンの野望 正統ジオン編最終回

さすがにベルファスト攻略はちょっときつかった。

と言う事でキシリアねー様完全勝利です。

ニューヨーク、ジャブローは簡単にビグザムで攻略できたんで、連邦はあえなく滅亡できたんだけど、ベルファストがさぁ、、、

MAPは基本陸地なんだけど、入り口が全て(2つ)海。

このためビグザムが攻略に参加できませぬ。

また入り口が海の為、一部の航空機は別として水中用MSには、待って砲撃⇒撤退の戦法も取れません。

仕方ないのでアプサラスⅡ4機、アプサラスⅢ2機、ゼーゴック4機も作りましたよ。

一気に突入しどうせ最後の地上地域なので全滅しても良いか!って感じでMAP右下の陸地に10機並んで一斉砲撃。

おかげで30機近く落とせました。

こちらの被害はゼーゴック2機のみ。

残りは地上用のMSが中央の陸地に30機強ほど。

MS投入し、拠点制圧しながら砲撃で10機ほどまで減らしてからMS本体突入で勝利!

既にのこりはサイド3のみとなった時点でジオン滅亡は時間の問題なんだが、安全策としてまたしてもビグザムでちょいちょい削る。

のこり20機ほどになったところで本体突入させ100vs20。

委任で1ターンで勝利!

やったよ!

キシリアねー様のグラが若い!

それは良いとして。

これで7週目クリアです。

次は何にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

土6消滅記念?

ガンダムSEEDから始まり、現在ガンダム00を放映中のTBS土曜6時枠が、4月から日曜5時に移る事を記念してか、土6の主題歌を集めたアルバムが発売になるとか。

「39 Anime×Music Collaboration’02-’07」と言う名前で、収録曲39曲とThank Youをかけた名前なのか?

収録曲はSEEDからOP・EDにMeteorを併せて7曲。

ハガレンから8曲、Seed-Dから8曲、BLOOD+から8曲、妖奇士から4曲、地球へから4曲、で、00からはラルクの1曲だけの全39曲、、、計算合ってるか?

何故OP・EDが全曲で無いのか気になるところだがそれはいいのか?

ちなみに3月26日発売。

限定生産で在庫無くなり次第発売終了らしいので欲しい人は急いだ方がいいのかな?

と言うかそんなに売れるのかね?

欲しい人は各作品毎のアルバムとか、そもそもアーティストのアルバムとかで持ってるんじゃないのか?

よく分からんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 正統ジオン編②

現在80ターン。

これまでの三つ巴と違って大西洋をはさんで連邦とジオンが積極的に交戦しております。

お互いに戦力削りあってくれると楽だね。

その間にスエズ渡ってアフリカ侵攻しようと思ったらアムロWithアレックスが思わぬ強敵でなかなか制圧できませぬ。

アプサラスⅢまでロールアウトしたことから、インド洋経由でキリマンジャロ侵攻し、その後部隊合流して何とかアムロを撃破。

北米もアラスカ経由で侵攻し、キャルフォルニアを制圧。

ジオン、連邦共に残る拠点は2つずつを残すのみ。

両軍の拠点共に、50以上の大部隊が相手ですが、アプサラスとビグザム、ゼーゴックの砲撃で何とかなるなきっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ギレンの野望 正統ジオン編①

と言う事でキシリアねー様(設定上は24歳だっけ、、、ってスメラギさん(26)より年下かよ!びっくりだぜ!)の正統ジオン始めました。

こちらも初期で戦力が整ってますな。

特に宇宙では負ける気がしませんね。

初期戦力のNT3人娘(ララァ・スン、クスコ・アル、マリオン・ウェルチ)Withエルメスは反則気味。

実際開発できるようになるのが大分後半なのに、初期でこの3機+シャリア・ブルのNT4人は反則。

その上最強NTの一人シャアも居るし。

他にもマ・クベ、黒い3連星、サイクロプス隊、ジョニー・ライデンとエース揃い。

最終的にはアムロも加入のようなので、陣営としては最強の部類に入るかと。。。

まず宇宙はNT3人娘+シャリアブルに任せておけば余裕で攻略可能。

一方地上は初期の拠点がハワイのみと悲しい戦力。

現在60ターンまで来たので既に連邦だとジャブローと北米、ジオンはベルファストとキリマンジャロ以外は制圧済みですが。

とりあえず初期では水陸MSを作って徐々に攻めるのが良いかも。

ゴックとズゴックをバランスよく。

その後、開発でビグザムが作れるので拠点攻略用に数機生産すると大分楽になる。

なんと、ビグザムの後アプサラスもⅢまで開発可能。ギニアスは居ないんだけどね。

現在ベルファストに50機以上が駐留しなかなか笑えますが、アプサラスの量産が出来れば勝てるでしょ。

他にもゼーゴックも開発可能とやはり強いぞこの軍。

キシリアねー様はマクベが重鎮なせいか最終量産MSはギャン系になります。

格闘なら確かに強そうだけど、、、ギャンキャノンとかどうよ?

中盤以降はMS生産するくらいならビグザムかアプサラス作るのが良さそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編まとめ

シロッコ編ではやはりバーザムの開発が鍵だな。

コストパフォーマンスに非常に優れます。

後は、初期戦力で宇宙をどの程度まで支配できるか?だと思われます。

出来れば宇宙の拠点は全て初期戦力のみで確保したいところ。

一方の地上は侵攻部隊にバイアランがあると非常に楽。

MS形態のまま飛行できて、もちろん占領も可能なので侵攻速度がかなり早くなります。

数で押す必要のあるところはバイアランで補給を絶って、攻撃はバーザムで完璧。

人的にも少ないながらもエースが揃っており、シロッコとサラをNT機(バウンドドック等)に乗せて、ヤザンやゲーツ、ジェリド、カクリコン、地獄の第4小隊メンバー辺りを主力に使うと非常に強い。

初期で生産できるサイコをシロッコとサラに与えると足は遅いですがかなりの戦力差でも余裕で覆せますね。

シロッコティターンズの最強MSであるジ・Oが生産できる頃には大勢は決しているでしょう。

初期からMS・パイロットとも豊富にあるこの軍は楽な部類に入ると思われます。

さて、次はデラーズしようと思ったらかな辛そうなので、楽っぽいキシリアねー様の正統ジオンやるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

キバ ソウル・ドラゴン城、怒る

過去では斬鬼さんに加えてバッシャーまで登場。

やはりこの2人はファンガイアとは別の存在?

でも人間の魂を喰らってたような・・・やはり一緒?

良く分からん。

しかし、渡を巡って恵さんと張り合う静・・・どう見ても無理だろw

やっぱ恵さんが一番だぜ!

過去ではゆりが斬鬼さんに恋?

それとも何か裏がある?

斬鬼さんの正体に気付いたとか?

恵さんが斬鬼さんの子供だったら笑うなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーオンジャー GP05

今週はグリーンの話。

お調子者で人の話を受け流してばかりのグリーンは他のメンバーとの確執を深めるばかり。

一人グリーンをかばうブルー。

ブルーの心に自分の心を動かされ、ゴーオンジャーとして仲間を助けるためにやっと動き出す。

これでやっと5人揃ったゴーオンジャー。

ブラックとグリーンの武器だけで必殺武器に合体するのな。

グリーンとブラックの炎人だけで合体するのかと思ったら、とりあえず武装合体か。

2号ロボとは違うのかな?

しかし、、、

エンディングのイエローのダンスが1テンポ遅れてる気がするのが気になるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

ガンダム00 世界を止めて

オリジナルの太陽路・GNドライブのみに搭載されたブラックボックスを稼動させるのがトランザムモード。

圧縮されたGN粒子を瞬間的に開放する事で通常の3倍のスペックを出す事が可能となるそうな。

一方で圧縮されたGN粒子が切れると一時的にオリジナルのスペックを維持でき無くなると言う諸刃の剣。

まずはエクシアがスローネツヴァイに乗ったアリーを圧倒し、ドライを助ける事に成功。

しかし、スローネが壊滅した事から残存のジンクスは全て宇宙に上がりトレミー殲滅作戦へと侵攻。

地上のセツナは間に合わず、3機で26機のジンクス+スロネーツヴァイとの戦闘に。

とは言え利き目を怪我したロックオンは待機で実質2機vs26機。

何とか善戦するものの、やはり数で圧倒されるトレミー隊は徐々に押され、アレルヤは超兵の感応によりまたしても体調不良に。

しかし、ハレルヤの人格のサポートによりトランザムモード発動でジンクスを圧倒。

同じくヴァーチェもトランザムモードでGNバズーカも3倍の威力か?

隕石の破片にやられるコーラサワーはキャラ的に必要なのか?和み系?

仲間を救うため。そして自分自身が先に進むため、GNアームズを装備したデュナメスで発進するロックオン。

MS隊を突破し母艦を強襲するもそこにアーリーが!!!

アーリーのファングの前に戦闘不能になるロックオン。

デュナメスをハロに託し自分は破壊されたGNアームズのビーム砲でアーリーと最後の決戦を決意するロックオン。。。

相打ちだったのか?

何とか命を取り留めるも駆けつけたセツナの目の前でGNアームズが爆発。

その光に包まれるロックオン。

ロックオンはこれで終わりなのか?

あの状況で生き残るのは難しい気はするが・・・

とは言えここで殺してしまうにはもったいないなロックオン。

スローネチームで一人生き残ったネーナの存在も気になる。

そして全ての行動を読まれていたコーナーは今後どう出るのか?

まだまだ先が気になるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編 最終回

遂に完全勝利!

マドラス・トリトン同時攻略開始後、2ターンほどで両エリア制圧。

グラナダ、攻略可能となったので、サイコ3機で3箇所から侵攻開始。

その後、一部の敵支配エリアを制圧しながら北米にも侵攻。

ピンポン形式で入ってはダメージ受けた部隊のみ退却を繰り返し、5ターンほどかかりましたがエゥーゴ滅亡。

攻略の鍵はやはりクワトロWithZ。

これは強かった。

この頃にやっと所持金が10万を越えジオの開発プランが出ました。

開発終了まで追加投資しても4ターン。

ぶっちゃけ、残りはアクシズのみ。

しかも戦力的には80vs40とジオの性能は必要なかったw

2ターンでアクシズ占領。

ネオジオンは出てこず、ここで完全勝利!

86ターンで終了と、思ったより早かったな。

次はなにやろうかね?

順番で行くとデラーズか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

お父様からの贈り物

ハニーの命?を奪ったユキだが、そこで時間切れ・・・

結局最後に笑ったのは・・・中条なのか?

死んでなかったのね。

2人は中条に連れられパンサークローのアジトへ。

中条の体に空中元素固定装置が取り付けられるのか・・・と思ったところに田中夫妻登場!

田中夫妻がWハニーを連れ出します。

そのころミキが復活。

不完全ながらハニーの空中元素固定装置の力を貰った事で一時的に復活。

記憶を書き換えられ、平和に両親と暮らしていた時を取り戻したかに見えたが。。。

思い出す真実で自分を取り戻し何故自分が生きているのか???

とは言え不完全な復活らしくエロ教師の言葉ではいずれ同じ惨劇が繰り返されるとの事。

残り少ない人生を自分と歩む事をミキに強要するエロ教師。

2人が対決するころ、田中夫妻の家ではハニーの空中元素固定装置がユキに取り付けられ、、、

ハニーを気遣い駆けつけたミキの前には既に動かないハニーが!

完全な存在として復活したユキはまばゆい光に包まれる。

これってどうなるんだ?

と言うか、田中夫妻はユキを助けて仲間にするつもりなの?

大分間見逃しているうちにそういう事になってたの?

よく分からんけど、ミキちゃん復活したからまぁいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創世のアクエリアオン

SANKYOが2008年度業績上方修正だそうな。

SANKYOと書いてオーディオの三共を想像する人も居るだろうが、今回の話題はパチンコ台メーカーの三共。

今年度の三共台といえば、最近ではエヴァンゲリオンの新台である「使途・再び」が前作同様のペースでホールに大量導入されてますね。

基本、これまでの台となんら変わりなく、CGはパワーアップされるとか、演出がそもそも変わったとか以外は殆ど変わってる気はしない。

ホールによっては1世代前の「奇跡の価値は」と並存しているところもあります。

他にも年度前半は倖田來未がTVのCM枠を大々的に使い大ヒット!

そしてもちろん忘れてならないのが、、、創世のアクエリオン!

一万年と二千年前から愛してる~のフレーズがCMで話題を呼び、発売後5年近くたって居るのにも関わらず、CD売り上げやダウンロードの件数で大ヒット。

気持ち良い~の台詞もお茶の間で賛否両論の盛り上がり。

おかげで各地のホールで大々的に入荷されましたね。

それなりの大きさのホールであれば2~4列程度の導入が多く見られました。

で、このアクエリオンなんですが、、、

メジャーなアニメか?と言うとそうでもないよな?

住んでいた地域の都合もあるが、現時点で俺も見たこと無い。

これまでも三共含めて多数のメーカーがタイアップと言うかキャラ物扱ってると思うが、基本は広い世代で認知されてるものが多いと思うんだ。

ヒット作で言うとヤマトとか、ウルトラマン、仮面ライダー、ルパンⅢ世等々。

まぁマニア物と思われるものもあるにはあった。

サクラ大戦とかw

それでもこれほど原作以上に話題となったタイアップ物も無いんじゃないだろうか?

これに気分を良くして、これからも三共にはマニア向けタイアップして欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編③

60ターンまで来ました。

地上で北米攻略開始し、キャルフォルニア制圧。

その後、中央アメリカとニューヨークにエゥーゴとアクシズが30以上の部隊で対峙しているため、方針変えてハワイ攻略。

この頃には宇宙も新型機のロールアウトで戦力が若干増えた為、残っていた地球上空の制圧も開始。

この宇宙部隊で地球上空制圧後、北京へ突入し地上部隊と合流。

ヨーロッパ方面の部隊とも合流しアジアはほぼ制圧完了。

これからマドラス攻略の予定です。

残す地上拠点はマドラス・トリトン・ニューヨークの3つ。

このうちトリトンだけがエゥーゴで、後の2つはアクシズ。

これまでの戦闘を見た感じ、戦力的にはエゥーゴは半数が航空機(デブロックやフライマンタ、コアブースター等)なので攻略は簡単に出来ると思いますが、アクシズはなかなかの戦力が揃っていると思われ。。。

Dザクを中心に、ガ・ゾウム、ガルスJ、Rジャジャ、ドライセン、まれにザクⅢやキュベレイまで混ざっている感じ。

拠点には既に30機程度が配備されており、更に生産も続けているようなので、完全勝利にはまだ遠い感じです。

開発ではパラスアテネがロールアウトし、サイコMk-Ⅱの開発を開始したところ。

ジ・O開発についてはどうやらイベント扱いのようですね。

条件として開発レベル+所持金10万をクリアしないと開発できないとか。

厳しいながらも現在、生産を止めて資金を増やす努力をしています。

6万ほど溜まったので、@5~6ターンあればイベント発生しそう。

やっぱり、シロッコはジ・Oに乗せたいしね。

あとは、以外に活躍するNTサラにもジ・Oあげたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編②

現在42ターン。

バーザムがロールアウトし戦力増強中のため殆ど進展していません。

他にはボリノークサマーンとガブスレイ、バイアランがロールアウト。

バウンドドックとハンブラビが開発中。

つーかさ、、、

初期機体でボリノークサマーンとバーザム以外は配備されてた気がするんだが、開発前の機体が何故配備されていたのか、、、

まぁ良いけど。

バーザムが現在6機ほど生産完了し、主に地上の防衛戦力に充てつつ、キリマンジャロからジャブローへ進軍し、ジャブローを含む南米を完全制圧。

実はアフリカ大陸は全部制圧して無いんだけどね!

現時点でメキシコ(だっけ?)の攻略中で、続いて北米も攻略しようと思っていますが、カルフォルニア(エゥーゴ)に10部隊はいけそうなんですが中部(エゥーゴ)とニューヨーク(アクシズ)に20部隊以上が対峙している状況。

こちらの進軍がサイコ3機だけで行っている現状、20部隊はきつい、、、

とは言えそれ以上の戦力も送れないし。

宇宙ではサイド3を攻略し、残す拠点はグラナダとアクシズのみ。

地球上空も一部放置してますが、まずは宇宙はこれで一旦凍結だな。

宇宙の戦闘はサイコWithシロッコが馬車馬のごとく転戦していたらランクSになりました。

運動高くない上、巨大MSなのにかわしまくるサイコは見てておもろい。

一方の地上はサイコ3にサラ・モンシア・アデル乗せてまったり攻略してますが、さすがNTのサラがランクAとなり大活躍中。

早くジ・O作りたいですがそんな余裕が全く無い現状。

とは言えジャブロー制圧したおかげで資源繰りには余裕が出てきました。

あとは資金だけど、こちらは何時もどの軍でも同じだな。

やはりターン数稼がないと無理だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編①

ティターンズ・シロッコ編開始!

現在25ターンまで来ましたが、かなりつらい。

シロッコ編は開始時のパイロットが少ない。ユニットが少ない。コストパフォーマンスの悪い(高価すぎ)MSが多い。

初期ユニットで使えるのはハンブラビ・メッサーラぐらいでしょうか?可変機については基本性能以上に高価なMSが多いです。

パイロットが少ない為、高級ユニットも宝の持ち腐れ・・・

現在まで、宇宙は順調に侵攻し、アクシズ、サイド3、グラナダ以外の特別エリアは制圧済み。

こちらの主力は、サイコ(シロッコ)、メッサーラ(レコア)、ジムキャノンⅡ、ハイザック×3をジュピトリスに乗せて侵攻。

当初はマラサイも居たんですが、クワトロZに落とされた後は補充してない。

シロッコが強い為、15機くらいまでは勝てます。

一方地上は、初期ユニットが全く使えずサイコ×3を製造。

サラ、モンシア、ベイトを乗せた3機で初期のベルファストからオデッサ、キリマンジャロまで制圧しました。

が!

現在ここで膠着状態。

攻める分には時間を掛けてサイコ3機で勝てるんですが、制圧した自陣を守る戦力が無い。

このため、宇宙でも地球上空は完全に放置してます。

戦力無いのと収入が0のエリアを確保する余裕はありません。

必死にMk-Ⅱ生産してますが、全然間に合いません。

特に資源が圧倒的に不足しており、2ターンで1機しか生産出来ない状態。

宇宙で戦闘無ければ良いんだけど、アクシズがちょくちょく新型機でちょっかい出してくる為、補充に資源が取られる→生産できないの悪循環。

開発レベルが22になりバーザムの開発が可能となった為、これがロールアウトすれば大分楽になるか?

@2ターンほどで完成の予定なので、バーザムの量産がこれ以降の鍵となりそうです。多分。

バーザムであれば毎ターン生産できそうなので一気にクリア目指すぞー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

ギレンの野望 アクシズ編 まとめ

さて、アクシズ編の総まとめ。

とりあえずティターンズは既存戦力で楽勝。問題はエゥーゴ編。

支配エリアが広く、戦力的にも圧倒的に強い為、ティターンズを滅ぼす前に戦力の増強が必要。

メールシュトローム作戦時にコロニーレーザー奪うにするとその時点でエゥーゴと交戦状態に入るので、作戦発動を待つか、そもそもコロニーレーザーを諦めるかで開発のレベルアップが必要。

いずれにしても後半はろくなMS生産してこないので、LV24程度で開発できるバウを量産すると結構熱い戦いができそう。

楽したいなら27程度まであげてギラドーガを生産するがヨロシ。

もっと熱い戦いしたいなら20程度のガルスJだとかなり苦戦するはず。

エース用の機体はNT用機体が多いネオジオンの為、好みかなー?

ハマプルプルの3色キュベレイは戦闘見ていて気持ちいいです。

3人ともランクSなら敵の攻撃かわしまくって、15vs3くらいでも勝てます。エネルギーさえ持てば。

キャラはゲーマルクに。マシュマーはザクⅢ改もサイコミュ搭載ですが、ファンネル無いのでマンサorサイコⅡ。

量産型キュベレイは非常にデチューン(ファンネルの威力が低すぎる)されているので図鑑埋めに作るぐらいかな?

非NT用だとドーベンウルフが超強力。

もちろん、ギラドーガ指揮官機も強力な為、この辺は好みですな。

プルクローンはマンサ、サイコⅡ、ヤクトドーガに乗せてました。

マンサは超強力だけど、スタックできないMA(巨大MS)扱いなので拠点防衛用には強いけど、進軍用には他のMSを連れて行く必要がありますね。(サイコⅡも同様)

アクシズ編一番の問題は、グレミーが裏切るかどうか。

自分は裏切られなかったので戦力十分で戦いましたが、これが裏切られたとすると、、、

貴重なNT、グレミー、プル、プルツー、プルクローン1~5と8人ものNTが引き抜かれます。

その上ラカンも居なくなる。

残るNTとしてはハマーン、マシュマー、キャラの3人か?

これはつらい。。。

自分がやったこととしては、選択肢はコロニー落とし以外は全てYES。

ゆっくり進軍し、新しい拠点攻略作戦が出てもすぐには発動しない。(3ターン程度は待ってから発動)

で、グレミー裏切りませんでした。

グレミー裏切るとかなりつらいので、まぁそれはそれで面白そうだけど、裏切られたくない人は上の事やると大丈夫じゃないかと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌シェリル情報解禁

東京国際アニメフェア2008で「マクロスF放送直前イベント」があるみたいだぞ。

11:40~開始予定で、

な、な、なんと!

May'n(めいんと読むらしい)が「射手座☆午後九時Don't Be Late」のライブやるんだって!

詳細は次の通り。

日時:2008年3月30日(日)10:00~17:30
会場:東京ビッグサイト 東京国際展示場

あぁぁぁぁぁ・・・

帰省予定日かよ・・・

歌シェリルについては3月7日が情報解禁日だったようで、本人にブログにも3月7日以降マクロスFの記載がありまする。

歌シェリルことMay'nのブログはコツラ→http://yaplog.jp/maynakabayashi/

3月に高校卒業したようですね、、、若いなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 アクシズ編最終回

アクシズ編終了!

アフリカ大陸に突入しようと思ったら、なんだか50機程のジェガンが結集していた為、さすがに無理。

仕方なく囮でP-アフリカに大部隊置いたまま、オーストラリアに少数部隊で突入。

エンドラにマツナガ乗せて、ハマキュベとギラドーガ指揮官機+ギラドーガ2機の5部隊でキリマンジャロ目指します。

各個撃破していったらジェガンの数が当然減るんですが、その補充にエゥーゴが生産するのがジムⅡとジムキャノン・・・

結局熱い戦いはありませんでした。

イベント取りこぼしたくなかったので、ゆっくりと進軍。

キリマンジャロ制圧後、オデッサ、マドラス、ペキンと順調に攻略。

最中ロンメルと愉快な仲間達、青の部隊が合流。

グレミーがアーガマ倒すと言うのでサイコMk-Ⅱあげたら、アーガマ撃破してプルプルが加入。

マシュマーとキャラの強化も終わり戦力は大幅にアップ。

ハワイ、トリトン攻略ぐらいでグレミーのニュータイプ部隊完成。

ザクⅢ改、ゲーマルク、ドーベンウルフ、クインマンサもロールアウトし、完璧な布陣。

北米攻略時にはハマプルプルの3色キュベレイが主力の豪華布陣。

その後ベルファスト、ジャブローも難なく落とし遂にグラナダで決戦!

の直前にアクシズへネェルアーガマ隊の直接攻撃あったけど、わずか12機だし。

あえなくエゥーゴは全滅。そしてネオジオン登場。

アクシズ編だと支配エリアが微妙に違うね。アクシズが自軍の為、アクシズ落としのイベントも無いようなので、ギラドーガの主力で委任して回れば速攻勝利。

遂にグレミーアクシズとシャアネオジオンが使えるようになりました。

とは言え、まだこれで半分、、、先は長い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

キバ 賛歌・三ツ星闇のフルコース

いやー、恵さんに夢中だぜ。

そして、斬鬼さんにも夢中な俺・・・

過去の斬鬼さんはなぜ現代で変な城に閉じ込められているのか?

しかしシーンチェンジが頻繁すぎて面倒くさいんだが、、、

結局、過去の犯人は斬鬼さんなんだろうか?

良く分からないんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーオンジャー GP04

なに、あの春一番的な敵は。

とりあえず、新しい炎神登場の回。

ストーリー的には、幹部が始めて顔を表し立った感じかな。

しかし、なんと言ってもやっぱりブラックに違和感が、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

マクロス ダイナマイト7

クジラ見たぞ!

海じゃなくて宇宙を泳ぐ宇宙クジラ。

マクロス7の後日談的なOVAになるのかな?

全4話なので見やすい。

一応悪役として密漁グループとか出てくるんだけど、主役がバサラな以上戦闘には期待しないw

一応バルキリーとかスターミラージュ、インベーダー、サンダーボルト、ナイトメア、エクスカリバー(ファイアーバルキリー)、シュトゥルムフォーゲルなんかも登場はするんだけどね。

戦闘が始まっても基本「俺の歌を聴け~!」は相変わらずだから。

今回は宇宙クジラと呼ばれる生命エネルギー体?

バサラはクジラと歌で分かり合えるのか?

既に知らない人は居ない人気バンド”ファイアーボンバー”、プロトデビルンを撃退した”サウンドフォース”として登場人物たちがバサラと接する中でも全く変わらない本人。

一方で今作のヒロイン?エルマの父グラハムは全くに気もかけずに自分の思いを遂げようとするも、次第にバサラに感じるものがあって、、、

亡き母親と同じ歌手の道を目指すエルマはファイアーボンバーの曲をゾラ語で歌うんだが、これがなんか可笑しいと言うか可愛いというか。

エルマ役の声優さん(阪口あや )なんか独特だよな?

役作りなのかもしれないが、一見なんか素人っぽい感じがするんだけど、キャラクター的にはあってる気もするし。

姉のライザとは対照的でとても姉妹には思えないが。

結局、本編のマクロス7と一緒でマクロスと呼ぶにはやはり足りないものがある感じがするけど、マクロス7の続編としては十分な出来だ。

本編を楽しめた人なら、このOVAは見るべき!

ミレーヌのお楽しみシーンもあるしw

最後のグラハムが「ダイナマイト・・・」とつぶやくシーンがこの作品、、、と言うかマクロス7を全て物語ってる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム00 トランザム

命は助かったものの利き目を失ったロックオン。

ヴェーダを失いロックオンに対しても後ろめたい思いを抱くティエリア。

国連軍はGNタウドライブを持ってスローネチームを強襲。

基地を失ったスローネチームはGNドライブのエネルギー切れを待つだけなのか?

そこへ現れたのは、、、アリー?

思わせぶりな態度を見せたと思ったらいきなり発砲!ミハエルはガンダムに乗る事すらなく臨終。。。

敵を打とうと思った兄妹の前にアリーが奪ったツヴァイが!!!

ヨハンが打たれネーナの命も風前の灯?と思ったところへエクシアが登場。

その頃宇宙では遂にコーナーがヴェーダを掌握?

と思ったら、それすらシュヘンベルグの思いの内だった!!!

イオリアの思いを伝え遂にその能力の全てを開放するGNドライブはトランザムモードへ?

これって、、、

セツナが以前に見た神=ガンダムか?

遂にセツナはガンダムになれるのか?

GNアームズは思ったよりでかいな?

強化装甲と言うよりは準MS母艦?

そしてダークになったサジは・・・

第一部最終回へ向けて怒涛の展開・・・・先が読めないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

マクロスゼロ

4月放映開始のマクロスFに向けて、未見のマクロス作品も見てたよ!

まずは現時点での最新作?となる「マクロスゼロ」

初代マクロスの前を描いたこの作品。

大筋は、ASS-1(後のSDF-1:マクロス)が地球に落下し、その結果地球人は、地球外知的生命体の潜在を知った上、現在の科学を遥かに越える力を手に入れる。

地球外生命体との対抗手段を講じる一方、オーバーテクノロジーに端を発する軍事力の進歩は地球上を統合軍と反統合軍に2分した、地球人同士の最大級の戦争へと発展する。

そんな中、伝説の島であるマヤン島にはマクロスと同等のオーバーテクノロジーが海中に埋まっている事が発覚し、2大陣営の決戦が美しき小さな島を舞台に繰り広げられる。

って感じでしょうか。

統合軍=後の正史に残る陣営にはVF-0フェニックスが登場。VF-1の原型ですね。

変形機構等はVF-1とほぼ同等。変形時間等に違いはありそうだが、基本はそれほど違わなそう。

一般用のA型、指揮官用のS型、がある点も(複座のA型も存在)VF-1と一緒。但しJ型は無く、S型のレーザー機銃が2門である事から、S型=FV-1のJ型でVF-1のS型は新規とも取れるかも。

その他、大きな違いは見た目では分からないけど、VF-1に搭載されていた熱核反応タービンがまだ実用化されていないため、現存のジェットエンジンを使用しているらしい。

劇中の説明によるとEGF-172をカリカリにチューンしたスペシャル仕様との事。おかげで燃費もスペシャル仕様。航続距離及び作戦可能時間は悲しいほど短いとか。

その上当然ですが、ジェットエンジンである以上、宇宙での活動が出来ない!これは痛い。と言うか致命的。

あくまで反統合軍の可変機SV-51の対抗用に急遽実践投入された感がありありです。

このSV-51ですが、VF-0&VF-1がF-14トムキャットをモチーフにしたように、SV-51=Su-27をモチーフにしています。見れば分かるけど。

それぞれの開発元は次の通り。

VF-0:ノースロップ・グラマン(アメリカ)、ロックウェル(アメリカ)、新中州重工(日本。架空のメーカーであり、中島=富士重工辺りが元ネタかな?)

SV-51:スホーイ(ロシア)、イスラエル(軍?)、ドルニエ(ドイツ)

他にも、リアクティブアーマーを付けた(試作型?)アーマードバルキリーやブースター装備型等、後のVF-1に繋がる追加装備。

VF-1以外でも、プロトタイプモンスターやデストロイドシャイアン(トマホークとディフェンダーの原型)も登場します。

ちなみに物語は主人公の工藤シン君(声が鈴村なんだが、シン・アスカと一緒なのは偶然なのか?)のF-14トムキャットとSu-29のドッグファイトから始まり、SV-51に撃墜されるまでが1話。

その後VF-0に乗り換えます。

機種転換の指導者はスカル小隊リーダーのロイ・フォッカー。登場人物ではこの人だけが初代マクロスとの繋がりになります。

フォッカーさん、なんか初代より前の話なのに老け顔です。当然ながら、本人は死なないけど、初恋の相手が、、、

物語の基本構成はやはりと言うか結局と言うかマクロス。

三角関係(初代ほどワクワクはしないが)と歌と板野サーカスw

全5話で戦闘シーンの見ごたえが無い話もあるがそれはマクロスだから仕方ない。

今作の歌姫はマヤン島の守り手であり「風の導き手」であるサラ・ノーム。

C.V.は小林沙苗だけど、歌の方はどうやらHoly Razと言うマダガスカル島出身の声楽家が担当しているみたい。

すごく澄んだ声で気持ちいいね。この声。歌詞が無くてもやっぱりすばらしい。

妹のマオ・ノームも主人公シンに好意を持っていたようだが、あっさり姉に譲る辺りはやっぱり姉妹だからか、それとも年の差か。

この姉妹、どうやらプロトカルチャーの正統な血筋?

姓がノームとマクロスFの歌姫と同じなんだが関係あるのか?関係あるとすれば妹だろうな。。。

クライマックスでは鳥の人=プロトカルチャーの遺産がシンを失った(と思った)サラの悪意の心で復活。

地球人が宇宙に出るに足りる生物かをサラに問うがその答えはNO。

鳥の人に意識を取り込まれたサラは地球人を滅ぼす決意をする訳だが、結局シンの愛?のでサラは心を取り戻すが、、、

その時、空母アスカのプロトタイプモンスターは反応弾を鳥の人に放つ!!!

鳥の人とサラは?光に包まれたシンは?

しかし、鳥の人強すぎ。

その後の作品で登場するゼントラーディー軍より遥かに強すぎる気がしないか?

空間の元素を固定して自分自身が巨大化するなんて、、、出来ていいのか?

むしろプロトデビルン(エビルシリーズ)に近いだろ?

そうか!あれはプロトデビルン化しなかったエビルシリーズと考えた方がいいのかも知れんな。エネルギー問題をどう解決したのかは知らんが。

つまり、プロトカルチャー達は死に行く自分達の最後の可能性(の一つ)として、銀河辺境の地球に高知能生命体の種をまいた。

しかし、自分達と同様に争いを好む生物だった場合の事も考えて、その抑止力としてプロトデビルンを不完全な形で残した。

人類が宇宙に出る状況になったときに、宇宙進出して良い種族かどうかを見極め、そうでないと判断したなら滅ぼすつもりだったんだろう。

その判断をする為に、自分達の種族も何人かは地上に残ったんじゃないか?それがノーム(もしくは島民全体か?)。

他の島民が島を離れたのに対して、ノームはそれが出来ない事から、地球人(プロトカルチャーにとっては改良種)との結婚は出来ないのかもしれない。

その為に、濃いプロトカルチャーの血筋を受け継いで来たんじゃないか?

でも何で鳥の人も血を流したんだろ?そこは分からないな。

いずれにしてもサラはどっかへフォールド(死んでは居ない気がする)しちゃったし、シンとどっか宇宙の果てで結ばれたのかな?

となるとやはりシェリルはマオの子孫、、、年代的には孫か曾孫くらい?

プロトカルチャーの遺産に対して何らかの影響力があって、、、いやいや、これマクロスっぽくないな。

マクロスゼロとFは切り離して考えた方が良さそう。

ノーム姓も思わせぶりで何も無いんだろ?きっとそう!

ちなみにシンのコパイであるエドガー・ラサール、、、初代のクローディアと同姓で黒人。。。姉弟かね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギレンの野望 エゥーゴ編まとめ

エゥーゴ編のまとめ。

序盤はとにかくZを作る為に生産は一切せず、開発を毎ターン中で振り続ける。

開発機体も追加投資は無しで。もちろん敵プランの開発はしない。

初期配備のMSでジムカスタムをジムキャノンⅡに改造し、これに数少ないパイロットを乗せて宇宙侵攻。

宇宙侵攻が終わっても開発との兼ね合いでジャブロー攻略は待った方が後々楽。

アーガマ隊有りのプレイするならZの開発は追加投資を実施しよう。

Zが完成したら開発は中断して可能な限りZを生産。とは言え最大でも1ターンに1機が限界だけど。

まずは地上用にZを3機。

地上ではグレイファントムと開発完了したアーガマの2部隊で侵攻。最終的には両部隊に3機ずつのZを配備すればかなり楽に地上は制圧できる。

一方宇宙用にもZを最終的に6機程度あれば良い。

その他ガルダにジムⅡやネモ、ジムⅢを満載してもティターンズの拠点以外なら簡単に落とせます。

敵との隣接エリアにZ単独で配備し、パイロット乗せておけばまず負けない。例外はグリプス2の出口だけ。

ここは新型のロールアウトしたMSにヤザンやシロッコ等のエースを乗せて出てくる事があるため、委任でやると負けることがあります。

特にサイコは危険。

ある程度配備が完了したら、再度開発に投資。

次の目標はZZになります。

ロールアウト次第、既存のZ部隊をZZに機種転換。

この頃には地上の制圧がある程度終わっていると思われるので、Zが余るようなら宇宙へ。

Zのうち何機かはハイメガランチャー装備に換装し砲撃用として使う道もあります。

その他のMSとしては序盤は既存+改造のジムスナⅡとジムキャノンⅡ。

中盤が問題ですが、ネモが最終的な割引も大きく使いやすいんですが、生産に2ターン掛かるのがネック。

ネモ少数とジムⅡ少数作るぐらいで、後はジムⅢがロールアウトするまで待った方が良い。

ラーディッシュやネェルアーガマ辺りに満載しても意外に勝てる。

特にネェルアーガマは砲撃もあり使いやすいので、優秀な人員(ブレックスやコーウェン、ヘンケン、ブライト等)を乗せて、落とされないように。さすがに作るのはもったいないので。

尚、エゥーゴについてはカオスよりロウの方が良いパイロットが多いようなのでロウプレイがお勧めっぽいね。

これで残るはアクシズで初期5勢力終わるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 アクシズ編①

アクシズ編を開始!

そして終了!

いやね。ティターンズ倒してエゥーゴと戦いますか?にNOって答えたら史実勝利?

Z劇場版のストーリーが組み込まれていたのね。

この時のグラのミネバがなんか違和感あった。

それは良いとして、これは完全勝利とは別らしく追加勢力出ないようなので再度プレイ開始。

しかし、エゥーゴ並につらいスタートと思ったらそれ以上につらいですな。アクシズ編。

初期エリアはアクシズのみ。

すぐにエゥーゴと同盟、ジャミトフとの会談→ゼダンの門(ア・バウア・クー)崩壊→ソロモン攻略→サイド1、サイド2攻略→サイド3攻略→ルナツー攻略と、ここまではVSティターンズ戦であり楽。

既存の戦力があれば十分たたけると思います。

この後、グリプス2でティターンズ決戦になるんですが、この時点で既にエゥーゴが部隊数200を超えて生産を続けていると言う状況。。。

しかもですよ。

エゥーゴ編のティターンズと違って高級MSを作ってるんですわ。

メタスとかディアスに始まり百式、Z、後々にはνまで生産する始末。

こちらもティターンズ生殺し、と言うかグリプス2攻略作戦発動させず、出口でハマキュベ+2機くらいで待ち構えパイロットの経験値稼ぎも兼ねて。

グリプス2攻略時にコロニーレーザー奪還部隊を派遣すると、その時点でエゥーゴとの同盟切れるのでかなりの大群で攻めてくる可能性があります。

と言うか攻めて来ました。

全く勝てる気がしません。

なので150ターン以上掛けて軍備増強。

しかし、エゥーゴはそれ以上に軍備増強w

結局こちらの軍備が整う頃にはエゥーゴの主力はジェガンのようなので、こちらとしても仕方なくギラドーガ量産開始。

ギラドーガ100機近く生産したところでグリプス2攻略開始。ここはあっさり。

そして本命エゥーゴとの戦闘の火蓋が切られることに。

ぶっちゃけ、ジェガンが相手だとギラドーガ以外の機体は役に立ちませんな。

ジェガン3ユニットVSガザC12ユニットで負ける。

しかも1箇所に40近いユニット配備されるとどうする事もできないだろ?

旧機体の殆どを失いつつ、サイド5を制圧。その後サイド6、サイド4も制圧しましたが、資源切れで失ったギラドーガの補充も出来ない状態。

νガンダムFも既に4機ほど撃墜しています。パイロット乗ってなかったので何とか、、、

これでやっと地上侵攻が可能になりましたが、このまま地上攻略できるんだろうか?

まずはアフリカ、キリマンジャロが最初の目的地になりますね。

これまでのプレイで一番きつい気がするな。アクシズ編は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

ゲキレンジャーvsボウケンジャー

スーパー戦隊vsシリーズ最新作

「 獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー」が3月20日リリース予定!

今回の敵は宇宙拳法?と臨獣拳

ゲキレンジャーの敵をメインにボウケンジャーからは風のシズカが登場の予定とか。

真美ちゃん、、、カワユス。

できればコスプレして欲しい。。。

アカシとさくらねーさんは宇宙に行ったはずだが、何故地球に居るのか?

この辺はそもそもストーリーに絡むらしく、さくらねーさんが宇宙拳法の使い手に操られるらしい。

アカシは仕方なく敵側につき、ゲキレンジャーや元の仲間と戦う事に?

臨獣拳、宇宙拳法、シズカ(ダークシャドウは実質一人しか残ってないのか)vsゲキ&ボウケンジャー!!

うーん、なんかワクワクだね!

とは言え、何時見るかは分からんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスFの歌姫は?

マクロスFのオープニングが発表されてたー!

OP曲は「トライアングラー」でもちろん菅野よう子作曲。

歌うのは、坂本真綾。

ありゃ?

歌姫ランカ=愛ちゃんじゃないのね?

よく知らない人なんだけど、調べたら声優(SEED-Dのルナマリア、トップ2のラルク)とかアニソン(エスカフローネ)とかやってる人なのね。

マクロスFのキャストには名前見えないけど、OP以外でも何か絡むのかね?

EDは「ダイアモンドクレバス」で歌うのはシェリル・ノーム starring May'n

むむむ、、、シェリルがEDなのか?

5月8日発売予定でカップリングは、、、

「射手座☆午後九時Don'tBeLate」

遂に決まったか!!!

買っちゃいそうだな。つーか多分買う。

シングル買おうと思ったのは何時以来か・・・

ところでMay'nって誰?

がんばって一生懸命調べましたよ。

結果としては、、、中林芽衣さんって方でしょうか?

2003年のホリプロ・スカウト・キャラバンでスカウトされた実力派シンガーだそうです。

1989年生まれとの事なので年齢的にも歌声とマッチする感じ。

つーか平成生まれ・・・

2008年1月に、、、って事は、つい2ヶ月ほど前に芸名を”May'n”に変更されたとか。

芸名変更の時期とかも併せて考えるとこの方で間違いないのかな?

但し、レコード会社がユニバーサルミュージックとなってます。

となると改名時にレコード会社もビクター(正確にはJVCエンターテイメント)に移籍したと考えるべきか。

まぁ楽しみに待ちますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のお願い!

激動の展開を見せるハニーTheLive。

先週遂に不完全な空中元素固定装置が完全におかしくなり、体中から異物が飛び出して死亡した青ハニーことミキちゃん。

ハニーは自分の命と引き換えにミキの命を救おうとパンサークローのエロ教師にミキと2人?で懇願に。

何とかなる・・・の?

そこへ駆けつけるユキ。

ユキの狙いも、ハニーの元素固定装置。

中途半端な立ち位置の早見も表れ、混戦?

ユキの相手は中条の女人格。

何重人格なんだ?中条は。

ユキが圧倒的と思われたとき、なんと中条がハニーフラッシュ!?

逆に圧倒的な力でユキを追い詰めるが、そこへハニーも参戦。

コメディーな戦闘ながら中条優勢か?と思われる中、中条がミキ同様に体から異物大放出。

見た感じユキもそろそろ?

そんなユキは直接ハニーに頼んでみると、あっさりOK!

そしてユキはハニーのクビを撥ね、パンサークローの元へ、、、

ダークだ。

ダークすぎる。

残りは3話?

ハニーは?ミキは?これで終わりなのか?

ユキはどうなってしまうのか?

パンサークローは今後どうなるのか?

原作は知らないけど、俺の知ってるハニーと違いすぎてちょっと困惑気味。

だけど意外と面白い。

が、、、

やっぱ深夜枠の番組って感じだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 エゥーゴ編最終回

エゥーゴ編終了!

地上のアクシズを残した状態で生殺し。

と言うか、出たり入ったりでパイロットに経験を積ませます。

宇宙も同様。

これで、アムロ、ハヤト、セイラ、カイ、マツナガ、コーウェンがSランクになりました。

と言うかマツナガって登場勢力多いな。

ロウ限定だけど、最多出演じゃないか?強いし、これは歓迎。

その間にファが除隊し、カミーユが戦線復帰。クワトロも発見され戦線復帰。

結局130ターン越えた辺りでコロニー志願兵徴収が可能となり、数ターン後にジュドー達が集まりました。

これを待って地上攻略。その後は依然同様に淡々と。

サイド1攻略した直後にネェル・アーガマ隊結成され、アクシズ攻略時に参加させるとハマーン様がユニットとして登場しませんでした。

どうやらジュドー達と戦闘の模様。アクシズ攻略後に、ジュドーによるハマーン撃墜報告あっただけだけど。

その後もサクサクとグレミー軍も攻略完了し完全勝利!!!

クワトロ有りとアライメント?選択肢?の状況でネオジオンは登場せずにエゥーゴ編は終了しました。

なのでνガンダム(ファンネル装備)以降の開発は出来ず。

まぁ要らないけど。

次はアクシズ編に突入します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

サイカノ、、、って言うんだっけ?

何故か特撮カテで最終兵器彼女。

違うかな?

俺的には同じように見えたが、、、

主役の前田亜紀ちゃんかわいいね!!!

TUTAYAでSFに分類してあったけど、基本的にSFじゃないと思う。

日本のSFの権威?高千穂遥氏の本に書いてあったが、SFと言うのは既存の科学上で一つだけ嘘をついていい事になってるらしい。

例えとしてはガンダムのミノフスキー粒子とかマクロスのASS-1が落ちてきてオーバーテクノロジーを手に入れたとか。

そういう意味でこの作品はそういったものが一切ない。

無から武器や装甲を作り出す”ちせ”は自衛隊が独自で作ったものなんだそうで、、、

更にそれに関する説明は一切ないそうで、、、

そういう意味で、どう考えてもSFとは言えないんだと思う。

作品としてはちせとシュウジの純愛映画って事か。

ものすごい力を持ちながら最終的には日本は戦争に負けるわけですね。。。この辺を突っ込むのはやはり野暮。

だって恋愛映画だから。

最終的な結末としては自己犠牲と言う(個人的には)最悪の展開で物語が終わります。(死んだのかどうかは分からんけど)

原作(漫画)とTVアニメはそれぞれ違う結末を迎えるらしいね。

漫画とアニメは見てないのでどう言う結末か分からないけど、こう言った作品でハッピーエンドは難しいんだろうなぁ。

純愛とかつく漫画って悲劇的な終わり方が主流なんだろうか?

殆ど見ないから知らんが。

少なくともこの作品で言うと自己犠牲か独善的な愛で他者の犠牲をいとわない(スターウォーズとか女神転生とか)って結末しかなさそうだけど。。。

個人的に言うならどちらかと言うと後者の方がいいかなぁ。。。

一番好みはハッピーエンドなんだが。

と言う事で個人的にはこの作品はちょい不満。

映像が綺麗だったのと、主役がかわいかったので、見て損って程ではなかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 エゥーゴ編③

エゥーゴ編130ターンまで行きましたが、、、

オデッサ攻略後宇宙でも進撃開始。

宇宙地上共に攻略メインはZ→ZZに切り替え地上のZを宇宙に回して戦力アップ。

一部のZはハイメガランチャーに換装し、砲撃で攻略を開始しています。

アクシズ出現し、同盟の話が来ますがまずはNO。

ティターンズ壊滅にむけ侵攻開始。

ベルファスト攻略するとウォン氏の意向によりアクシズと強制同盟に。その後ルナツー攻略したところで、アクシズが宇宙エリアを拡大します。

ここで、グリプス2攻略可能となり、メールシュトローム作戦発動!

結局アーガマ隊を参戦させたので、エマ、カツ、ヘンケンが死亡。

カミーユ負傷中、クワトロ行方不明、、、悲しすぎる。

戦闘自体はまぁ強力なMSは事前にグリプス2の出口を空けて出てきたところを各個撃破していたようで、ガルバルディやハイザックしかおらず、楽勝でしたがね。

ティターンズが居なくなるとアクシズ本格侵攻。アフリカとオデッサ、マドラスがアクシズに取られますが待ち受けていたZZ主力とする部隊で速攻で地上は奪還完了。

起こったハマーン様アイルランドへコロニー落としwベルファストがアクシズに占領されますが、すぐさま奪還。

ソロモン、サイド1を攻略しアクシズ、サイド3以外を残したところで、グレミー軍出現。

宇宙の1/3くらいと、地上もアフリカ大陸が占領されますが、既にZZ配備済みのエゥーゴにかなうわけも無く、、、

と思ったら以外に強いな。

ドライセンやハンマハンマが思ったより強くてちょっと時間掛かりましたが地上攻略完了。

宇宙もちょっと苦戦しながらも侵攻しハマーンのアクシズとグレミーのサイド3を残すのみの状態で気付く、、、

ジュドーが居ない!!!

ネェルアーガマ隊結成イベント、、、いやいやそもそもコロニー志願兵の特別イベントが発生していません。

と言う事でかなり前のデータからやり直す。

アクシズが地上攻略した後のデータで、マドラス攻略前のところからやり直しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

仮面ライダー電王 俺、誕生!

俺、誕生!

映画見てやっと話が繋がった。

TVと完全リンクなのでTV見てないとよく分からない。

いや、映画は映画で楽しめるけど、TV見てたほうが楽しいね、って感じか。

仮面ライダー牙王が登場する訳だが、彼の存在が最後まで謎だったな。

あぁそもそも電王とゼロノスの存在も良く分からなかったから同じか。

モモ、ウラ、キン、リュウ、ジークもそれぞれ活躍し、TVの最終回とダブる。

4人の良太郎の4フォームが力を合わせて牙王を倒す辺りも映画とダブる。

TV版の最終回は劇場版を意識したのかもしれないな。

特に悲しい最後じゃない、、、と言うかTV版も結局悲しく無い訳だが。

しかし、マスターパス良いな。

あれってトイザラス限定とかで売ってたのかな?今となっては分からないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ボウケンジャー 最強のプレシャス

ボウケンジャーの前に現れた最強のプレシャス。

それを巡って争う、恐竜、古代文明、忍者とボウケンジャー。

映画では明石の父が初登場。

なんかいかした人だな。

最強のプレシャスは自分を得ようとするものに過酷な試練を与えるのだった。

それは自分が更に完全な存在となるための生贄を探すために。。。

結局最終的には、TVの敵である3軍団は影を潜め、ボウケンジャーvs最強のプレシャスの死闘。

アルティメットダイボウケンもかなわない相手に最後の手段はダイタンケン。

すごいね、ダイタンケン。

TVで見た後だと新鮮さに欠けるけど。

なにわともあれ一件落着のボウケンジャー。

やっぱ特撮映画はこれでいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 ティターンズ編まとめ

エゥーゴ編攻略中ですが、ティターンズ編が終わったのでまとめを。

ストーリー的には主役側でないため、それほど複雑ではなく、基本イベント待ちとか無いのでサクサク進められますね。何か目的あると別ですが。

vsエゥーゴ戦ではエース機以外はその時点でのティターンズ機の方が主力機の戦力が大きいです。

序盤は、殆どのサイトでお勧めのジムクェル。個人的にはジムⅡも混ぜた方がいい気がするんだけど、、、

ジムⅡ×1+クゥエル×2でスタックすると使いやすい気がします。

中盤以降はバーザムが超優秀。

安い上に超強力です。

個人的には何故かMk-Ⅱ開発イベントの発生が遅かったため殆ど出番ありませんでしたが、vsエゥーゴ戦での主力はこれになるでしょう。

最終的にはジェガン、、、と言いたいところですが、これは開発レベルが27か28の為、かなり生殺し期間が必要になりますね。

その上、ぶっちゃけこれとギラドーガはバランスブレイカーじゃないかな?

これを量産すると委任でも楽に勝てるようになりますので、プレイ時間が無くて時間を掛けずに委任でクリアしたい人向けかも。

マニュアルでターン数短くプレイするならジムⅢあたりの量産がそこそこじゃないかと。。。

一方、エース機は選択に困りますね。

連邦のガンダムやエゥーゴのZのようなこれと言った機体が序盤に無いのよね。

選択次第でZ作れますが、それはティターンズ壊滅後になりvsアクシズ戦となるとZじゃエース機には役不足な感じが、、、

強いて言うならやっぱサイコかな?

Iフィールド有り。長距離射撃ありと便利です。

移動が遅いのと消費が激しく、防衛ならまだしも、少数での進撃には向かないけど、終盤までエース機として役に立つでしょう。

それまでは、ギャプランかメッサーラがエース機としてなかなかいいかも知れん。

Zより先にロールアウトできるなら、ジ・Oも高性能。

ジ・Oを生産するなら援護用としてパラスアテネが数機あると安定した侵攻用部隊が作れる感じ。

最終的系であるν、Hi-νもティターンズでシロッコ抜けなければニュータイプ用としてはもちろん役に立つ。

シロッコ、フォウ、ロザミィ、サラあたりだっけ?ティターンズのNTキャラは。

シロッコとサラ抜けたら、生産する必要ないな、ν系は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 エゥーゴ編②

現在70ターンまできました。

宇宙のジャブローに始まった地上攻略も既にオデッサとベルファストを残すのみ。

現在、オデッサ攻略中でHLVvsエスカルゴで開発レベル上げ。

エゥーゴの序盤はとにかく開発レベルを基礎19、MS20、MA20に上げてZ開発しないと始まらない。

そこまでは一切開発せず初期戦力で戦ってきたので、Z開発後は一切開発レベル上げを行っていませんでした。

初期ユニットのうちジムカスタムだけはジムキャノンⅡに改造しましたが。

地上の攻略のメインはグレイファントムにZ×3、ジムスナⅡ×3、ジムキャノンⅡ×3の部隊と

アーガマにZ×3、百式、メタス、ディアスの全2部隊。

場合によっては水中形Gとか加えますが、基本は2部隊で別々に攻略。

Z×3だけでほぼ1ターンで拠点含めて攻略可能。

これで、60ターンほどでオデッサ攻略できました。

ストーリーに沿ってプレイしたかったので一部レコア行方不明等のイベント待ちもありましたが、まぁ無難に進んだんじゃないかな?

宇宙はティターンズと接するエリアにZを1機配置。

一応、隣接エリアにバックアップ用のジムキャノンⅡorジムスナⅡを置いてますが、敵の侵攻も1or2なのでまず負けない。

但し、グリプス2の出口だけは、ロールアウトした強力なMSが出てくる事があるため、Zwithアムロを配置。

バックアップ用にディアス隊を配置して地上攻略待ち。

オデッサ攻略するとアクシズ出現のようなので、もうちょっと戦力整えようと思います。

現在ZZ開発開始しました。

ZZを地上と宇宙に5機ほど配備できたらオデッサ攻略します。

次はアクシズ戦。

その後はグレミー戦。

クワトロの行方次第でネオジオン編があるのかないのか・・・

まずはティターンズ壊滅が目的となりますが、メールシュトローム作戦にアーガマ隊をどうするか、、、

原作通りなら当然参加となるわけですが、エマさん死んじゃうんだよね、、、

パイロット適正的に使えるとかそう言うんじゃなくて、殺したくないな、、、

もうちょっと考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

ギレンの野望 エゥーゴ編①

ティターンズ編終了に伴いエゥーゴ編開始しました。

68ターンまで進めて、グリプス攻略作戦発動させたんだが、、、

なんか変だな?と思ってたら、アーガマフラグ立て忘れてましたw

Mk-Ⅱ強奪隊が帰還する前にジャブロー攻略開始しちゃったのがまずかったらしい。

そのまま進めても良かったんだけど、イマイチ気分が乗らなかったので再度最初からやり直し。

今度はちゃんとアーガマフラグ立つの確認してから、ジャブロー攻略開始。

2ターンでジャブロー攻略後、現在南米の鎮圧を行っていますが、ティターンズも地上戦力を南米に結集させている模様で、なかなか北米へ侵攻できません。

毎ターン7機ぐらいずつ戦力投入してきて開発もさせてもらえない。。。

現在29ターンでZ開発終了しました。

地上部隊にZ投入できれば戦況は一変出来そうなんだが、それにはもうちょっと時間かかりそうだねぇ。

今回はフラグ立て忘れないように慎重に進めていきますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギレンの野望 ティターンズ編最終回

遂にティターンズ編も終了。

ジェガンを量産したわが軍の前に、アクシズもグレミー軍もネオジオンもなんと脆い。

圧倒的じゃないか!わが軍は!

と言う事でちょっと大人気ないかな?w

ガザはもちろん、ガルスJやバウやドーベンウルフも怖くない!

素晴らしいジェガン編隊。

同程度の性能と言うとギラドーガになる訳だけど、ネオジオン主力のギラドーガとは言え、実際にはプレイ序盤でそれ程の数が出てくる訳も無く、旧式は全てジェガン単機の餌食に。

少数配備されているギラドーガもジェガンに囲まれ一瞬で壊滅。。。

やっぱ大人気無い。

結局、詰まるところ無く完全勝利まで行きました!

次回からやっぱジェガン量産はやめようw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キバ リプレイ・人間はみんな音楽

名護、、、気付けよ。

まぁ逆にああ言う風に言われると信じにくいかな。

過去と未来でファンガイアに捕らえられたゆりと恵。

今回はキカレタファンガイアが相手。いつもファンガイアはイカレテル気がするが。

しかし、毎回過去と繋がるファンガイアってさ、

つまり渡は過去の清算をしてるって事なのかな?

父親は結局何なんだろう?

最初は父親からキバの能力貰ったのかと思ってたんだけど、どうやらそうじゃないよな?

斬鬼さん辺りをキーワードにしてこれから繋がっていくんだろうか?

ファンガイア同士で争ったりとかその存在も良く分からんし。

渡の恐怖症もなかった事になって、良太郎っぽくなってきてるし、何がなんだか分からんな。

現在でキバが戦う状況で過去でファンガイアに対峙するのは斬鬼=ガルル。

しかし、他のファンガイアとは変身の仕方が違うんだけど、ファンガイアとは違う存在なんだろうか?斬鬼さんは。

あっさりやられた父親と斬鬼さんはどうつながるんだ?

なんか無理やりつなげそうだな。

しかし、何よりも今回は、、、恵さんのホットパンツ姿に萌える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーオンジャー GP03

ブラックは元刑事なのか。

とは言えなんかなじめないのは変わらないが。

ブラックのおかげでチームワークがバラバラの5人になってしまった。

戦闘中も単独行動を取りたがるブラック。

それについていくグリーン。

今のところ、パートナーの炎人も居ない2人は元の3人とは別行動が基本なんだろうか?

一方ガイアークは、、、人間への宣戦布告を忘れていたのか?

なんかいい感じで子供向けっぽくあったり、なかったり。

炎神は充電器でエネルギーチャージなのか?それで良いのか?

偶然ながらブラックたちより先に敵の目的地を判別した3人は先回り。

これでブラックの印象が良くなったのか?

単純だな、ブラック。

ただ、やはり巨大戦では役に立たず見てるだけのブラックとグリーン。

ブラックとグリーンの炎神は次回から登場か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

ガンダム00 滅びの道

先週に続いてサジを不幸に見舞う出来事がオープニングか。

遂にサジがイオリア・シュヘンベルグにたどり着く、これで本編に絡んでくるのかな?

宇宙ではヴェーダを見つけたコーナーが遂に動き出す。

それを事前に察知したトレミークルー。スメラギさんはそのための準備を開始。

ロックオンがティエリアに言った「そう言うことが出来るのも、また人間、、、」

それに異常な反応を示したティエリア。

ティエリアはやはり普通の人間じゃないのか?完全なロボットとかって訳でもないんだろうが、、、

セツナは夢でマリナを見るわけだが、、、出番無い時でもサービスショット?

ちょいと意味が分からん。

そしてラグナが配置したジンクス=3国に配置されたGNドライブT搭載機だな。

この結果スローネチームは不要になった?切り捨てられる訳だな。

そのころラグナは自殺?これは単純に何かありそうだね。

ラグナからの連絡が無くなりあせるスローネチームの前には3国同盟のジンクス編隊が、、、

一方トレミーにも同様にジンクス隊が襲い掛かる。

防戦に出たガンダム達だが、その時ヴェーダがコーナーの手に落ち、ガンダム自体が起動不能に!!!

しかし、スメラギさんの事前準備により再び起動するガンダム、、、しかしヴァーチェは起動できず。

やはり、ティエリアはヴェーダと直接何か繋がる何かを持ってるんだね。

そんなヴァーチェを狙うのはコーラサワー。

ティエリアを救うため、盾となり負傷するロックオン。

そこへ現れたのは・・・ラッセ?

これがGNアームズか?

GファイターとかGディフェンサーみたいな、強化パーツって事かな?

なんとか、窮地は脱したが、果たしてロックオンの生死は?

死んでないとは思うけど、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウケンジャーvsスーパー戦隊

昨日に続いて、ボウケンジャーvsスーパー戦隊の感想も。

ボウケンジャーの前に現れた最強の敵がガジャの力を借りて過去の戦隊の敵を復活させ争うわけだが、、、

アカレッドはやっぱおかしいだろ?

古谷徹の声もどうもな?w

異世界に捕らえられた5人を助けるために過去のスーパー戦隊を訪ね歩くシルバー。

結局集まったのはマジイエロー、デカブレイク、アバレブラック、ハリケンブルー

それぞれがそれぞれの生活?のためになかなか集まってくれない、、、これでいいのか?スーパー戦隊w

捕らえられた異世界にはマジシャインも居てこれで全部だっけ?

アカレッドは過去の戦隊のレッド技が全て使えるとか。

レッドファイアー、Dマグナム、ティラノロッド、影の舞?

女性がハリケンブルーのみと前作に比べてちょっと悲しい。

長澤奈央ちゃん好きだからいいけど。

敵役には女性が2人出てたが、全体的に出番少ないし、フラビージョに至っては出番2分くらい?かわいそすぎ。

まぁ最近じゃ結構人気者だし、時間割けなかったのかも知れないが、、、

色々な戦隊出すのはいいが、ちょっと物足りないのは、、、やっぱ女性陣のせいだな、、、

そこにこだわりすぎか。

スーパー戦隊ボール(ゴレンジャーストームのオマージュ?)はちょっと燃えた。と言うか笑ったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »