« ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編③ | トップページ | お父様からの贈り物 »

2008年3月13日 (木)

創世のアクエリアオン

SANKYOが2008年度業績上方修正だそうな。

SANKYOと書いてオーディオの三共を想像する人も居るだろうが、今回の話題はパチンコ台メーカーの三共。

今年度の三共台といえば、最近ではエヴァンゲリオンの新台である「使途・再び」が前作同様のペースでホールに大量導入されてますね。

基本、これまでの台となんら変わりなく、CGはパワーアップされるとか、演出がそもそも変わったとか以外は殆ど変わってる気はしない。

ホールによっては1世代前の「奇跡の価値は」と並存しているところもあります。

他にも年度前半は倖田來未がTVのCM枠を大々的に使い大ヒット!

そしてもちろん忘れてならないのが、、、創世のアクエリオン!

一万年と二千年前から愛してる~のフレーズがCMで話題を呼び、発売後5年近くたって居るのにも関わらず、CD売り上げやダウンロードの件数で大ヒット。

気持ち良い~の台詞もお茶の間で賛否両論の盛り上がり。

おかげで各地のホールで大々的に入荷されましたね。

それなりの大きさのホールであれば2~4列程度の導入が多く見られました。

で、このアクエリオンなんですが、、、

メジャーなアニメか?と言うとそうでもないよな?

住んでいた地域の都合もあるが、現時点で俺も見たこと無い。

これまでも三共含めて多数のメーカーがタイアップと言うかキャラ物扱ってると思うが、基本は広い世代で認知されてるものが多いと思うんだ。

ヒット作で言うとヤマトとか、ウルトラマン、仮面ライダー、ルパンⅢ世等々。

まぁマニア物と思われるものもあるにはあった。

サクラ大戦とかw

それでもこれほど原作以上に話題となったタイアップ物も無いんじゃないだろうか?

これに気分を良くして、これからも三共にはマニア向けタイアップして欲しいな。

|

« ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編③ | トップページ | お父様からの贈り物 »

「ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/40484178

この記事へのトラックバック一覧です: 創世のアクエリアオン:

« ギレンの野望 ティターンズ・シロッコ編③ | トップページ | お父様からの贈り物 »