« マクロスプラス | トップページ | なんと!あのアニメが! »

2008年4月28日 (月)

久々にレレル上げ

北斗の拳の世紀末にもさすがに飽きてきた。

だって世紀末だから。。。

と言う事で週末は久々にFFプレイしたお!

先日から気になってた学者上げを開始。

確認したら学者のレベルは14でした。

ここからがんばってレベル上げするぞー!

と言う事でまずはマクロの設定から。。。

ソロでちょっとがんばろうと思ったらPT誘われたのでコロロカへ。

踊踊黒学学学の後ろのめり?の構成でミミズ狩って、3時間ほどでレベル18に。

その後シャクラミでソロやるも、ストンガ3連でHP赤くなったところに骨飛んできて瞬殺されやる気無くなり土曜は終了。

翌日懲りずにシャクラミでソロ。

レベル20に上がったところでPTに誘われクフィムへ

忍竜暗踊白学で開始するも直ぐに外人忍者さん抜け(10分ぐらいで)。

その後踊り子さん抜け。白さん補充と3時間ほどの間にミミズ→カニと狩ってレベル22に。

その後、またソロでコロロカに篭って23に。

同じくコロロカでソロしてた踊り子さんとペア組んで最終的にLV24まで上がりサンダー覚えました。

しかし、自分学者を全く知らないな。魔法もアビもLVいくつで覚えるのか全く把握していない。

これではまずいと思ったので、以下自分用メモ。

学者のジョブ特性は以下の通り。

10 レジストサイレス
20 クリアマインド
30 MPmaxアップ
35 クリアマインド
50 クリアマインド
   コンサーブMP

次にジョブアビリティ

1  連環計 2H。効果時間内はチャージなしで戦術魔道書を使える。
10 白のグリモア 白魔法モードにする。効果2時間。リキャ1分
10 戦術魔道書 チャージを使用して下の○○の章が使えるようになる。
   10 簡素清貧の章 次に使う魔法MP半分。
   10 白の補遺 ※1の白魔法追加。
   25 電光石火の章 次の魔法のリキャとキャストを半分。
   40 女神降臨の章 回復や強化魔法の範囲化。リキャとMP2倍。
   55 意気昂然の章 次の白魔法の効果アップ。
10 黒のグリモア 黒魔法モードにする。効果2時間。リキャ1分
10 戦術魔道書 チャージを使用して下の○○の章が使えるようになる。
   10 勤倹小心の章 次に使う魔法MP半分。
   25 疾風迅雷の章 次の魔法のリキャストと詠唱時間半分
   30 黒の補遺 ※2の黒魔法追加。
   40 精霊光来の章 暗黒や弱体魔法の範囲化。リキャとMP2倍。
   55 気炎万丈の章 黒魔法効果アップ。
35 机上演習 HPを減らしながらMPを回復(回復スピードはリフレと同じ)。
65 以逸待労の計 敵にかかってる計略ダメージアップ。

※1白の補償時の追加魔法
ポイゾナ(10)
パラナ(12)
ブライナ(17)
サイレナ(22)
カーズナ(32)
イレース(39)
リレイズ(40)
ウィルナ(46)
ストナ(50)
レイズII(70)
リレイズII(75)
※2黒の補償時の追加魔法
スリプル(30)
ディスペル(32)
スリプルII(65)
ストーンIV(70)
ウォータIV(71)
エアロIV(72)
ファイアIV(73)
ブリザドIV(74)
サンダーIV(75)

白の特権だったレ2とリレ2、ストナ(使わないけど)が使える!

黒の特権4系とスリプガ2(スリ2の範囲化)も使える!

ディスペが赤と同じ32で使える!

行ける!これは行ける!

強いぞ学者!(たぶん)

尚、チャージ量はレベル10で1、30で2、50で3、70で4が上限。

チャージの時間はそれぞれレベル10で4分、30で2分、50で1分20秒、70で1分となる。

ふむふむ、実際今はLV24なのでチャージ4分MAXチャージが1な上、黒グリで使える策は勤倹小心の章だけと使い物にならんw

とは言え25になっても覚えるのは疾風迅雷の章のみ。詠唱時間・リキャともそんなに長い魔法は覚えてないので、実質的にはLV30になってグリ切り替え時の補償に使うのが実用としては一番低いレベルかな?

本格的に使うのはLV40の範囲化使えるようになってからか。。。

先は長いのぅ。。。。

|

« マクロスプラス | トップページ | なんと!あのアニメが! »

「ファイナルファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/41021057

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にレレル上げ:

« マクロスプラス | トップページ | なんと!あのアニメが! »