« リミッター解除! | トップページ | マクロスF ミス・マクロス »

2008年4月24日 (木)

愛・おぼえていますか

改めて、、、愛・おぼと+は神!

数ある(とは言えガンダムほどは無いが)マクロス作品の中でもこの2作品は別格!

全体的に作品の質としてはマクロスの方が上だと個人的には思うのだが、やはりガンダムに比べて知名度は今一。

と言う事で皆見ろ!

マクロスを。

まずはこれ見とけ!

「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」

TV設定を元に2時間の劇場版に仕上げた作品。序盤3話と28話以降(星間戦争終了後)を全面カットしクライマックスはラプラミズ旗艦艦隊vsボドルザー旗艦艦隊vsマクロス&ブリタイ艦隊との決戦!

ゼントラーディーとの第一次星間戦争終了20周年を記念して製作された劇中劇という設定の為、TV版とは幾つか異なる点がある作品。

・敵(ゼントラーディー:劇場版では男だけの軍隊)の敵が違う:TV版→査察軍、劇場版→メルトランディ(女だけの軍隊)

・トランスフォーム時マクロスの手が違う:TV版→プロメテウス&ダイダロス、劇場版→アームド01&02

・フォッカーの死ぬシーンが違う:TV→マクロス旗艦後死亡、劇場版→敵艦内でゼントラーディ兵と格闘戦後相打ち

・マックス、ミリアの共闘シーンが違う:TV→ミリアがマイクローン化し赤いVF-1に搭乗、劇場版→マックスが巨大化し青いクァドラン・ローに搭乗

大きくはこのぐらいか?

でも、一番大きいのは全編新フィルム!

TV版からの使いまわしなし!

TV版は作画の酷い回(主に韓国のメーカーに発注のもの)があり不評だった為、全編気合いれて作り直してます。

公開当時(1984年)では驚異的な画像クオリティを持つ為、CG画全盛の現在の綺麗な作品と見比べても遜色ない出来。

とてもじゃないが25年前の作品とは思えない。

ストーリーはちょっと好みがあるからなんとも言えないが、マクロス全ての始まりだからこれは見逃せない。

もちろんTV版がオリジナルになるんだろうが、さっきも書いたように作画があまりに酷くて、主人公出た瞬間「あんた誰?」みたいな回もあるので無理に見る必要は無い。

この作品でマクロスの要素は固まったからな。

①カッコイイ戦闘シーン:高速で飛び回る味方と敵。そして板野サーカスと呼ばれるホーミングミサイルの乱舞シーンは必見。

②恋愛:バルキリーパイロット輝とアイドル歌手メイ、ブリッジオペレータ美沙の三角関係

③歌:BGMの域を超え、番組内でミンメイが歌手として育つと同時に、彼女の歌う歌が物語の最後の鍵となる驚異的な展開w

この3要素は現在までの全てのマクロス作品に引き継がれている。

但し作品によってどの要素に重点を置くかは違ってるけどね。

ガンダムの要素がガンダムそのものと言うイメージとはレベルが違う。

と言う事で明日はマクロスプラスの紹介書くぞ!

|

« リミッター解除! | トップページ | マクロスF ミス・マクロス »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/40980132

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・おぼえていますか:

« リミッター解除! | トップページ | マクロスF ミス・マクロス »