« ゴーオンジャー GP09 | トップページ | やっくでかるちゃー »

2008年4月13日 (日)

キバ 初ライブ・黄金のスピード

過去の時点ではイクサは未完成。

装着者にすごい負担がかかるらしい・

つうか、人間じゃない斬鬼さんが苦しむくらいだし、人間だったら死ぬんじゃね?1回毎に。

ユリのためと思わせながら実は自分の種族のため?

何族って叫んでるのか良く聞きとれんが。

現代では新しいフエッスルと思ったら、キバじゃなくてバイクのパワーアップか。

その手もあるとは。

ユリがメインで出張ってたぶん、恵さんの扱いはちょっと少なかったな。

で、今回の一番重要なのは、渉が遂に人前で歌った事か?

これで対人恐怖症。じゃなくて何とか恐怖症が治りかけたって事なのか?

なんか無理やりっぽいな。

最初のストーリーからすごく無理やり感しか残らないんだが、、、何とかならんかね?

|

« ゴーオンジャー GP09 | トップページ | やっくでかるちゃー »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/40873265

この記事へのトラックバック一覧です: キバ 初ライブ・黄金のスピード:

» あがり症を克服する意識5 − ちょっとしたコツ2 [あがり症なんて何でもない!]
あがり症を抑えるコツとしてのふたつめは、前の記事「ちょっとしたコツ1」で述べた、本番直前に”望む結果を短い言葉で何度も復唱すること”に似ていますが、普段から無意識に繰り返し行っていることを、意識的に行うという点で少し異なります。普段から無意識に繰り返し行っていることとは”呼吸”のことで、普段からいちいち「息を吸おう」とか「息を吐こう」と意識して呼吸を行っている人はいませんからこういう表現をしました�... [続きを読む]

受信: 2008年4月16日 (水) 23時29分

« ゴーオンジャー GP09 | トップページ | やっくでかるちゃー »