« キバ 変奏曲・永遠の逃亡者 | トップページ | ゴーオンジャー GP21 »

2008年7月12日 (土)

マクロスF マザース・ララバイ

ランカを乗せたヴァジュラの集団がフォールドして向かった先はなんとフロンティア船団。

しかも2隊に別れ陽動まで使うと言う組織だった行動。

フロンティア船団最大のピンチ!

その頃人工フォールド断層にて星の1/3近くを削り取られたガリア4に残されたアルトは、ミシェルの持ってきた新型フォールドブースターでフロンティアへ向かう事に。

ヴァジュラの1体に取り付き、フロンティアに戻ってきたミシェルとシェリルだが、ミシェルは傷いた状態。

「あたしはシェリルよ!」と操縦桿を握るシェリルカッコヨス。

美星学園パイロットコースに編入したのがただのお遊びでなく、こんなところに生かされるとは。

とは言えヴァジュラ3機に囲まれあえなく撃墜。

助けに入ったルカもガンポッドを破壊され絶体絶命!

そこへ現れるアルト!

おぉ!

主役っぽいな。

マクロス25がトランスフォームしヴァジュラと全面対決の中、アーマードパックと反応弾を装備したアルト機がランカ救出に向かう。

ヴァジュラ旗艦級の内部に突入し、ヴァジュラを生み出していたと思われるボスを単機で倒すアルト。

どう見ても、「愛おぼ」のボドルザーvs輝機のリスペクトですね。

指令官を失ったヴァジュラは敗走。

今回の大規模戦闘でほぼヴァジュラは駆逐されたと見て良いのか?

今回で色々と謎が出たり解けたり。

ブレアがギャラクシー船団所属と名乗り、その正体が明かされました。

やはり本体(かどうか?そもそも実在するのかすら不明だが)が残っていたグレイスはランカをリトル・クイーンと呼ぶ。

そのランカはヴァジュラのボスに母親の面影を見て、破壊された際は涙を流す。

やはり、バジュラに襲われ壊滅したとされる第117次調査船団(旗艦グローバル)だけど、ヴァジュラ絡みの調査をしていたと見るのが自然な気がする。

一番簡単な考え方としてはマクロス7のバロータ調査船団が調査の過程でプロトデビルンに乗っ取られた様に、ヴァジュラの調査中に調査船団がヴァジュラに乗っ取られたと考えると辻褄は合いそう。

調査の過程でランカの母親がヴァジュラに取り込まれたのが暴走のきっかけとか。

更に以前のオズマの言葉から考察すると、ランカはマオの子孫(と言うか孫くらいか?)であり、ヴァジュラ=鳥の人の系列と考えると、母親がマオの子供で鳥の人の取り込まれて暴走(きっかけは不明)し、調査船団を壊滅させたと。

とは言えギャラクシーの関係が不明です。

どう見てもギャラクシーが影に潜んでいるんだけど、その目的が分からない。

偽グレイス最後の言葉は宇宙的アイドルであるシェリルと先遣艦隊(ガリア4の第33海兵部隊)の死によって、人類のヴァジュラに対する憎しみを増大させ全面戦争を起こさせる事のように聞こえた。

フロンティアの皆さんの健闘をとか言ってる辺りから、決して人類の全滅とかが目的とは思えない。

第117調査船団そのものがギャラクシー(もしくはそのトップ近辺)と繋がりがあり、その本当の目的がばれると政治的に問題があるとかそんなところか?

なのでブレアに対してフロンティアがヴァジュラの本質に迫る機会を再三に渉って阻止させていると。

初代はもちろんだけど、どちらかと言うとゼロの本質に迫っているんじゃないのかな?フロンティアは。

ゼロって映像、特にドッグファイトとか見ごたえあったけど、物語自体はなんか分かりづらかった、と言うか最後が意味不明だったし。

ストーリーとしては悪くないと思うし、最後もあれはあれでありだと思うけど、全体見ると続編でもうちょっと鳥の人を深堀してもいいと思うんだ。

多分(個人的には)あれってやっぱり、監察軍系の兵器だと思うし初代の話数変更のあおりを食って登場できなかった監察軍が遂に出てくるタイミングとして出したんじゃないのか?

ゼロの終わり方自体、25周年作品のフロンティアに繋ぐ意味があったんじゃないのか?と深読みしてしまう。

もっとも本筋も楽しみだけど三角関係も面白くなりそうだね。

ツンデレのシェリルが大分変わってきてしまって、今のところ本命はランカっぽくなってきたし。

普通の展開なら、最終的にアルトが選ぶのはシェリルな気がするんだけど、ヴァジュラと血の繋がっている?ランカと言う特異な展開でこの先の展開が大きく変化しそう。

謎も恋もなかなか見逃せない展開。

やっぱこれがマクロスだな。

|

« キバ 変奏曲・永遠の逃亡者 | トップページ | ゴーオンジャー GP21 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/41833032

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF マザース・ララバイ:

« キバ 変奏曲・永遠の逃亡者 | トップページ | ゴーオンジャー GP21 »