« キバ 80’s・怒れるライジングブルー | トップページ | ゴーオンジャー GP25 »

2008年8月 9日 (土)

マクロスF フォールド・フェーム

遂に新OP「ライオン」に切り替わったな。

物語りも佳境に入り急速に動き始めた物語。

ルカの考えた作戦とは?

既存兵器が効かないヴァジュラ相手に通用する戦法とは一体?

フォールド攻撃とか?

甲殻をフォールドで交わして体内に直接攻撃するとか?

そしてシェリルは。。。

なんと!

これまで言葉でしか伝えられなかった「V型感染症」・・・?

ヴァジュラとの接触でしか感染しないとされるウィルスに何故シェリルが?

しかもその権威はマオ・ノームと共同研究者のグレイス!

シェリルは本当に死んでしまうのか?

いやだー

やはり117調査船団が鍵なのか。

ランカはやはりマオの孫なのか?

2人とも何かすごく怪しいんだけど。

と言うかアルトを含めたこの3角関係って結末はどうなるの?

これまでにないシリアスな展開にちょっと面白いとは思いつつも、ちょっと複雑だな。

できる事なら誰も死なないで欲しいんだが。。。

|

« キバ 80’s・怒れるライジングブルー | トップページ | ゴーオンジャー GP25 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/42131267

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF フォールド・フェーム:

« キバ 80’s・怒れるライジングブルー | トップページ | ゴーオンジャー GP25 »