« ヴァジュラ | トップページ | 超時空巫女ランカ »

2008年9月 3日 (水)

赤魔AF!

遂に赤魔が60に!

手に入れてなかった胴AFもオズへ何度か通い、何度か死んだ上、何時もならフェロー上げとかスキル上げとか金策の集団が居る場所なのに、箱があるときに限って誰もおらず、その上、最上階に箱が沸いているもんだから、ドキドキしながら箱開けて、連続魔→デジョンで逃げ帰る事に成功!

これで、フルAFになったー!

AFのレベルなんて既に幾つも持ってる人が普通だし、特筆すべき事もないんだろうけど、俺にするとやっと3つ目のフルAFです。

黒、学者共にAFが良くジョブを表している感じがして大好きなんだが、いかんせん両AFとも色合い的にかなり地味。

それに比べて赤魔のAFは赤基調で派手だね。

これまでとは違った感じで装備してみると結構満足感がありますね。

ただ、、、

黒と学者のAFがうまくジョブそのものを表現していたのと違って、色が赤である事意外に、見た感じで赤魔だーーーって感じがしない気もする。

まぁ個人的な感想だけど。

本来のジョブとしては魔法剣士って役割かな?赤魔って。

FF11においてはソロでは確かに魔法剣士って感じながら、PTとなるとリフレ専門(もちろん弱体もあるけど)って感じで中途半端な立ち位置にはまってしまってる。

だからAFもあんな中途半端な感じなんだろうか?

AFの能力見ると確かに前衛用のステータスと後衛用のステータスをうまく持ってる気がするんだけど、形を見る限りは文官って感じなんだよね。

実際、ファンタジー系の物語でも魔法剣士って少なくて、色が付いてないのも理由なんだろうか?

思いつくところで言うと、魔法戦士リウイと、バスタードのD.Sくらいしか思いつかないし。(両者ともクセが強すぎてこれが魔法戦士って感じじゃない)

実際TTRPGの一つトンネルズ&トロールズでは最初のステータスが一定の値を超えたものだけが魔法剣士になる資格を持つんだけど、その後の成長についても剣と魔法をバランスよく成長させようと思うと全く使い物にならないキャラクターになったりと、扱いが最も難しいジョブの一つだったりするわけで。

ま、とりあえず、これでソロで南海の魔神BCへの挑戦権を得たって事で、赤を75まで育てるかどうかはちょっと悩み中。

さすがに歌パニエも飽きてきたし、近々修正されるみたいだし、PTでもしてみようかね?

とは言え装備が無いんだよねぇ。。。

それ以上に金が、、、

所持金5万ギル切ってるし。。。

やっぱりMMORPGは所持金問題が最大の敵だな。

|

« ヴァジュラ | トップページ | 超時空巫女ランカ »

「ファイナルファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/42366151

この記事へのトラックバック一覧です: 赤魔AF!:

« ヴァジュラ | トップページ | 超時空巫女ランカ »