« はいはい | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュR2 »

2008年9月18日 (木)

薬師寺涼子の怪奇事件簿

そろそろ、秋の新作アニメの話題が大分聞かれるようになってきました。

つまり、そろそろ終わるアニメが大量にあるって事なんですが。

このブログに書いてないアニメで、ほぼ毎回見ているアニメが2つほどあるので、終わってないけど、途中評価を。

まず一つ目は「薬師寺涼子の怪奇事件簿」

原作も巻を追う毎に重くなってきて微妙ですが、アニメ版はちょっと違う感じ。

そもそも、原作は話ごとの繋がりは特に無い(登場人物を引き継ぐ等は別にして)んだけど、今回のアニメは終わりを意識してか一連の繋がりを持たせてるようですな。

ストーリーの大筋としては涼子vsNPP(日本施設警察)もしくは石動瑠璃子ってところか。

そう考えるとアニメ版全話で小説1巻分って感じなのかもしれない。

だったら、やっぱり1話毎のレビューするよりは全話見てからのレビューが正しい気がするね。

現在11話まで終了し、次回が「東京デッド・オア・ラブ(前編)」なので、後編の13話で放映終了となるのかな?

徐々に盛り上がりつつあるも、軽妙な涼子と泉田、お由紀達のやり取りで緊迫感が無いところはうまく原作の感じを伝えている感じ。

とは言え最後にはやはり盛り上がる展開がほしいので、12-13話がやっぱり作品の評価として大事な回になるかな。

他のポイントとして音楽は良いね。

全編を通してJAZZタッチの曲調はお涼に良く合う。

マクロスFもそうだけど、アニメ(と言うか映像)には、その映像に合った音楽があると見ていて気分が良い。

この点では薬師寺涼子の事件簿は十分に評価できるアニメだと思う。

残りの2回でストーリーも良ければ、かなり評価の高い作品になりそうだけど、、、

こればっかりは放映されてみない事には何とも言えないな。

|

« はいはい | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュR2 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/42513585

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺涼子の怪奇事件簿:

« はいはい | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュR2 »