« ゴーオンジャー GP33 | トップページ | ガンダム00 天使再臨 »

2008年10月 5日 (日)

キバ ニューアレンジ・飛翔のバラ

先代のクイーンはその力を失ったものの、未だに生きていたとは。

ミオと同じく人間を愛してしまった?

それってやはり音也なの?

過去の音也はマヤの力を借りて遂に究極のバイオリン「ブラッディーローズ」を完成させた。

現代で壊れてしまった、ファンガイアを見つける究極のバイオリン。

渉が修復するもそれには祈りが足りないと言う。

渉の祈りが通じたとき、キバに究極の力が宿る。

エンペラーフォームからさらに「飛翔態」へ変身する究極のキバ。

その頃キャッスルドランでは、これまた究極の剣「ザンバットソード」が現れる。

この辺はどうやら全て、本来キングが持つ武器のようですな。

つまりクイーンから生まれた渉にもキングとしての素質があると言う事か。

本当のキングと影のキング渡。

クイーンであるミオを巡る争いも本格化しそうだし、やっとストーリー感が出てきたね。

これからどうなるんだろうか?

キバvsキング。

そもそもキバットやタツロット、キャッスルドランはなぜキングじゃなくて渡の側についているのか?

この辺が今後明かされる謎なのかな。

|

« ゴーオンジャー GP33 | トップページ | ガンダム00 天使再臨 »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/42697999

この記事へのトラックバック一覧です: キバ ニューアレンジ・飛翔のバラ:

« ゴーオンジャー GP33 | トップページ | ガンダム00 天使再臨 »