« あぶねー | トップページ | 25周年の次は・・・ »

2008年11月19日 (水)

レッドクリフって、、、なんなの?

横山光輝の三国志がオンライン販売で70万ダウンロードを突破したとか。

ここ最近で販売数を伸ばしているらしく、現在公開中の映画「レッドクリフ」の影響らしい。

ここ数年は映画を見に行くと言ったら、レンジャーかライダーかポケモンと相場が決まっている俺だが、三国志は結構好きだし評判も悪くないらしい。

この映画の原作は三国志ではなく三国志演技で2部構成。

現在公開されているのは1部の方で後半は来年4月公開予定との事。

ストーリーとしては三国志演技で前半戦最大の山場、と言うか三国が全力で激突すると言う意味では三国志最大の山場である「赤壁の戦い」のようです。

実際、三国志=赤壁の戦いをイメージする人も多いんじゃないだろうか?

孔明が3日で10万本の矢を集めたり、風の吹かない季節に妖術で風を吹かせたり(←作品によって解釈が違うけど)、あとはホウトウの連環の計等、見所満載。

ただね、すごく気になるのが題名。

原題はそのまんま「赤壁」

これが邦題になると「レッドクリフ」

おかしいだろ?w

地名だろ?これって。

固有名詞を字毎にばらして英語に訳してどうする?

赤間さんをレッドスペースって呼ぶのと一緒だぞ?これ。

中学生のあだ名みたいだな。

わざわざ邦題つけるならもっとセンス良いの付ければいいのに。

「魏vs呉vs蜀 三国大決戦2008!w」とか。

ダメ?

ま、面白そうだし、見に行ってみようかな?

とは言え一人で行くの寂しいし一緒に行く人が見つかればだがw

|

« あぶねー | トップページ | 25周年の次は・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/43162407

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフって、、、なんなの?:

« あぶねー | トップページ | 25周年の次は・・・ »