« 緊急告知? | トップページ | ゴーオンジャー GP37 »

2008年11月 1日 (土)

エースフロンティアのメカニック達

エースフロンティアも大分飽きてきたなw

とは言えもうちょっとがんばるけど。

ここまでプレイしてまだ全機体手に入れたわけじゃないし、全機体使ったわけでもないけど、これまでに使った中での使用感をちょっとだけ書いてみる。

機体総数51機だっけ?57機?

まぁいいけど。

一番使いやすいのは多分VF-27かな?

SPAの高速化を使ったバトロイドでの格闘がすごい。

同じく高速化SPA持ちにVF-1J(マックス機)もあり、こちらも同様ながらやはり時代の差は大きく、基本スペックが低いのが難点。

限界解除しても最大値が低いのでやはりVF-27が一番。

とは言えこのVF-27はFミッション全クリア(EX含む)が取得条件と敷居が若干高いのが難点。

取得のしやすさまで含めると、一番バランスがいいのはYF-21になるかも。

こちらは後継の正式採用機としてVF-22Sが登場しており基本スペックは似たり寄ったり。

その上VF-22Sはマックス機・ミリア機の専用機のみの為、射撃のマックス機と格闘のミリア機共に使い勝手が若干違うけどどちらも優秀な機体なんだが、SPAがYF-21特別の「突撃」である分試作機とは言え一番使いやすいね。

スピードと旋廻能力をオーバーチューンするとエース機2機位はまとめて一撃で撃破出来るので、クリア、高ランクが取りやすい機体としてもお勧め。

取得はプラスミッションの途中で選択で取得できるし、一番お勧めできる機体ですね。

最新型のVF-25も当然ながら優秀な機体で、特にVF-25Fはバランスが良いです。

更にVF-25Sになると更にバランスが良く、この機体をメインで使う人も多いんじゃないか?と思うぐらい超優秀機。

後は好みですが、やはりYF-19がお気に入り。

ノーマルでも十分なスペックでスピードと旋廻能力が高く、逆にそれが人によっては扱いにくいと感じるかもしれない。

原作どおりのじゃじゃ馬機体ですが、その能力を扱える快感は何とも言いがたい。

後は、クアドラン系がいいなー。

クアドラン・ローが3種とレアが2種あるけど、両肩から発射するミサイル撃ちっぱなしは爽快。命中率もVF系のバトロイドと比べると段違いで良いし。

ハンドガン、格闘も優秀な機体でさすがはゼントラーディー系(劇場版ではメルトランディー)の最上位機種と言わざるを得ない。

一方使いにくい機体としてはVF-17系が扱いにくい。

やはりメイン武装がガンポッドじゃ無いのが痛い。

VF-17も7の時代ではそれなりだし、VF-171は全体通じても基本スペックも高く優秀な機体なんだけどね。

同じくVF-25Gも機体スペックが高く、バランスもいいんだが、メイン武装が強力なスナイパーライフル。

ノーマルでも一撃でバジュラ(S)を倒せるほどなんだが、当たらなければどうと言う事はないと言う感じで、、、

逆にこれらの機体は予測射撃が可能なので、ガンポッド&ミサイル撃ちっぱのプレイに飽きた人・上級者向けかな?

但し予測射撃でも、当てる為には少なくとも弾速のブーストが必要で、逆に改造さえしてしまえば一撃必殺感が楽しい。

とは言え当然格闘ボーナスもコンボボーナスも無いので高ランク取るには向かないのが難点。。。

後は、最近になって気づいた。

と言うか、序盤普通にプレイしてると、当然ながらバルキリーばっかり使うわけだが、初代マクロスにはデストロイド系と呼ばれる非可変機が多数ラインナップされております。

まぁ、これが使いにくい訳だが、実は、、、

基本値も上限も低くて役に立たない、使いにくいこれらの機体も限界解除するとすげーんだって!マヂで。

スパルタンの格闘や、ファランクスのミサイル連射とかマニア向けの機体がそろってるよね。

ノーマルでは使いにくいので結局終盤のお遊びになる訳だが、ちょっと飽きた来た人向けの楽しい機体たちばかり。

是非皆も使ってみて欲しい。限界解除した上で。

と、色々と書いたが最後に、、、

やはりブリタイでのプレイが楽しいぞ!

格闘や鉄パイプでの戦闘は本来のマクロスには無い面白さがあるかも!

キラッ☆

|

« 緊急告知? | トップページ | ゴーオンジャー GP37 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/42962149

この記事へのトラックバック一覧です: エースフロンティアのメカニック達:

« 緊急告知? | トップページ | ゴーオンジャー GP37 »