« 拭えぬ過去 | トップページ | 石ノ森生誕70周年だって。 »

2008年12月 8日 (月)

天の光

先週見逃したので、今回2話の感想を続けて。

トレミーは遂にL3のドックに到着そこで待っていたのは、、、

ミレイナの母親?

まぁおやっさんの娘なんだから母親も居るんだろうが、両親揃ってるなら娘のあのしゃべり方はは矯正すべき!

子供の親として恥ずかしいだろ!

続々と強化されるアロウズに対して遂にトレミーが反撃?

その足がかりとなるのはやはり新型兵器のオーライザー。

どう見てもGパーツもしくはGディフェンサー。

しかし、ツインドライブの制御機能も兼ねており、ツインドライブの本来の力を発揮する為には欠かせないものであると言う。

運転テストを開始するとGNドライブの稼働率は100%を楽々突破。

その後論理限界である250%?も突破し300%へ、、、

ここで、セツナがエントリープラグでLCLに還元されると思ったのは俺だけではあるまい!

放出されるGN粒子は奇跡を起こし始める。。。

アロウズの大量破壊兵器であるメメントモリ(なんてネーミングだw)により光に飲み込まれるセルゲイを感じるマリー。

そして復活するハレルヤ!?

自分自身とリボンズの行動に悩みを抱き、結論を出せないティエリアにもGN粒子は未来を見せる?

そう言えばこれまでの宇宙世紀ガンダム(OVA除く)には基本的にニュータイプを軸とした話が合って、非宇宙世紀についてもNTに似た根幹が合ったはず。

Wのゼロシステム、SEEDのシード、∀のナノマシン、Gガンダムの・・・これは無いか。

GN粒子は00のNTを表現しているんだろうか?

今回新登場したのはアニュー・リターナー。

なんでそんなに美少女キャラ出したがるの?

そんな彼女は超高学歴で色々な技術を持っているっぽいが、気になるのは再生治療のスペシャリストってとこか。

アリーとかルイスも彼女と繋がってる?

リヒティとクリスも最終回でまさかの復活とか!

それ以前に彼女にイノベイターの匂いを感じるのは気のせいか?

留美の紹介って辺りもなんか怪しい、、、

後はイノベイターであるブリング・スタビティも新登場。

人多すぎて覚えられません!

結局今回で主要なキャラは全て出尽くした感があるんだけど、その認識でいいんだろうか?

もうおなか一杯なんだけど。

数多い登場キャラの中で第一期から引き続きの登場で今もって意味の分からないキャラがマリナ。

彼女は結局最後までお飾りなんだろうか?

リリーナみたいに活躍しないならもう舞台から降りてもらって構わないと思うんだが、、、

とにかく、、、

コーラサワーに期待!(またかよw)

|

« 拭えぬ過去 | トップページ | 石ノ森生誕70周年だって。 »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/43356160

この記事へのトラックバック一覧です: 天の光:

« 拭えぬ過去 | トップページ | 石ノ森生誕70周年だって。 »