« きゃらコン | トップページ | May'n act »

2008年12月 5日 (金)

やっぱりか

遂にホンダがF1から撤退。

決まってないけど、現在の世界経済事情を見れば決定と同意だろ。

2000年にF1復帰しエンジンサプライヤー→フルワークス体制とがんばってきた?が経済事情の悪化もあり遂にギブアップ。

と言うかそもそも2000年に復帰したのが間違いだろ。

個人的にホンダの最大の失敗はステップワゴン。

この車は市場で大人気となったけど、運転してみてホンダスピリットの全く感じられない車だった。

この車の成功以降、ホンダはミニバンメーカーへの道を一直線。

他のメーカーがスポーツタイプのフラグシップを細々とでも継続している(トヨタ:レクサスSC/ニッサン:GT-R/三菱:ランエボ/スバル:インプ等)のに比べて、ホンダは2005年のNSX生産中止以降スポーツタイプのフラグシップモデルを発売してない。

一応スポース系でシビックタイプRはあるけど、これがフラグシップとはねぇ。。。

むしろこの時点でF1も撤退すべきだったんじゃないだろうか?

何故かNSX生産中止後にワークス移行で全く勝てないチームへ生まれ変わると言うチグハグさ。

折角の機会だし、既に会社にホンダスピリットなんてーのが残ってるとも思えないし、むしろこれを気にミニバン・小型車専門メーカーになった方が良いんじゃね?

実は個人的にはホンダ車を所有した事無いんだけどね!

とは言えホンダには期待していただけに(ここ数年は既に諦めも入っていたが)がっかり感は否めないな・・・

|

« きゃらコン | トップページ | May'n act »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/43326876

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりか:

« きゃらコン | トップページ | May'n act »