« ディケイド ライダー大戦 | トップページ | 仮面ライダーG »

2009年1月25日 (日)

ガンダム00 悲劇への序章

遂に全面対決?

連邦政府&アロウズvs連邦軍クーデター派&カタロン&トレミーが始まる?

どちらも一般兵士レベルでは平和を願って戦っているのが悲しい。

軌道エレベーターを占拠したクーデター派との接触を図るのは青のティエレン タオⅡ。

もちろん搭乗者はセルゲイ。

連邦に残った父に反発し、セルゲイJrはその強大な力を持つアロウズによって平和を目指しているのか?

徐々に核心に迫ってきた感じか?

そして、クーデター派は市民の政治への無関心がアロウズの台頭を許したと。

一期のサジが戦争を対岸の火事としか見れない日本人を書いている気がしていたが、一方2期では市民全体を政治に無関心な日本人として書いているのか?

そして、本当の戦争を現実として目の当たりにした市民は今後どう動くのか?

市民の動きは国家を超え世界の流れを変えられるのか?

これで流れが変わるとなると、やはり思い出すのはエンドレスワルツか。

市民の力はイノベイターの思惑を超え権力を超えられるのか?

とは言えそれすらもイノベイターの想定の範囲内?

市民もろともメメントモリ2号機にて全てを消し去るつもりか?

ここまでアロウズが悪役となるとあんまりな気がする。

逆にここまで勧善懲悪なガンダムも無かった気がするから逆にそこを狙っているのか?

放映時間的にもやっぱり基本的には子供向けなのかなー?

一方今週の見所はやはりトランザムvsトランザム!

トレミーの介入で決着は着かなかったが、これはなかなか面白い。

とは言えマスラオのトランザムってどうなの?

元々エネルギー供給のシステムは持っていないGNドライブ-Tで何故一時的に放出量を増やすトランザムシステムが使えるの?

オリジナルでさえ数分でエネルギー切れを起こすトランザムをGN-Tでやったら、数秒でエネルギー切れちゃうんじゃね?

この辺は何か今後説明されるのか?

なんか無理な気がするな。

|

« ディケイド ライダー大戦 | トップページ | 仮面ライダーG »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/43852302

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 悲劇への序章:

« ディケイド ライダー大戦 | トップページ | 仮面ライダーG »