« ガンダム00 反抗の凱歌 | トップページ | そして、ディケイドが始まるぞ! »

2009年1月19日 (月)

仮面ライダーキバが終わったので

さて、昨日で終わったキバの総評でも。

個人的にはハッピーエンド以外の終わり方は好みではないので、そういう意味ではキバはハッピーエンドでよかった。

逆に最悪の終わり方だったのは平成ライダーでは555とブレイドですね。

さて、ハッピーエンドだったキバですが全体的に見ると、やはり色々不満があります。

まずは主人公。

第一話のみ現世界アレルギー?見たいな設定があったのに、2話以降は全く無視でただの気の弱い青年になっていました。

しかも、話全体を見てもなぜアレルギーになったのかの理由も分かりませんでしたね。

ストーリーの途中であった人間とファンガイアの混血を知った渉が外界との結びつきを絶ったみたいな話なら納得できるんだけど。。。

なので途中の渉の成長みたいなところも今一共感できず。

主人公の成長と言う意味では脚本の書き方としては響鬼が秀逸だった気がします(ちなみに響鬼の主人公は明日夢君だよね?w)。

最終話のまとめ方もかなり強引。

これはこれでありだと思うけど、強引さを納得させる勢いみたいなのが欲しかったなぁ。

特に異父兄弟である大牙との絡みはもうちょっと深く掘り下げて欲しかった気がする。

後はやはり、前半の展開。

いらないストーリーが多かったと言うか、もうちょっと展開の仕方を工夫して欲しかった。

結局最初に言った設定を生かしきれてない部分に繋がる訳だけど。

逆に好印象なのはやはり753。

彼が人間的に一番成長したんじゃないのか?

そう言ううまい書き方をされてる唯一のキャラだったと思う。(恵もかな?)

主人公のライバルから始まり、その後主人公を導く存在、そして主人公の仲間、最後には物語の中心人物としてふさわしい存在にまで成長した753。

ぶっちゃけ彼が居なかったら俺はキバを途中で見なくなったかもしれない。

彼こそキバの真の主人公だ!と勝手に思っておく。

後は音也か。

彼は最初から最後まで変わらない存在だったけど、その印象は徐々に変わっていった。

信念って言うのかな?

見た目やその行動とは裏腹の強い心を持った人間。

それを徐々に視聴者に見せていくと言う見せ方は中々よかったと思う。

全体的に見てまぁそれなりだったんだろうか?

最後の視聴者サービスは無くてもよかった気もするけど、最終話目前にドロップアウトしたもう一人の主人公の音也が画面に居ないのはやはり寂しい気もするし、これはこれでアリだよな。

但し、、、

ネオ・ファンガイアってーのはどうかと思うがw

|

« ガンダム00 反抗の凱歌 | トップページ | そして、ディケイドが始まるぞ! »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/43788544

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーキバが終わったので:

« ガンダム00 反抗の凱歌 | トップページ | そして、ディケイドが始まるぞ! »