« ディケイド クウガの世界 | トップページ | 仮面ライダーG »

2009年2月 1日 (日)

ガンダム00 散り行く光の中で

遂にアロウズ、と言うかリボンズの本性が発揮される時。

6万の人質と軌道エレベーターの破片の落下による地上の被害をあわせれば数十万の被害?

それすらも当然のように振舞うリボンズ。

一方ロジェネはリボンズへの不信感を持った?

00ライザーによってメメントモリ2号機を狙うも失敗。

一撃でやられたイノベイターとか出す必要あったの?

要らんキャラ増やしただけだと思うが・・・

落下する軌道エレベーターの破片を破壊するガンダム達。

そこへ颯爽と現れるGNアーチャー。

遂に出番か!

待ってたぜ。

プラモの方が先に出るとか、何時になったら登場するかとハラハラしてたが、やはりパイロットはマリー。

そして人類を救うべくカタロンも連邦もそしてアロウズさえも協力することになるのだが・・・

そんな中、父セルゲイの行動を勘違いしたJr.は遂に父に手をかける・・・

爆発するティエレンタオツー。

そしてマリーの絶叫がコダマする・・・

ここでリタイアなのか?セルゲイのおっさん。

あれ?

今回の00は再生がキーワードじゃなかったのか?

古きは無くし新しい世界を創造する。

それが再生?

マネキンはどうなるの?

なんか1期以上に暗い展開だな・・・

|

« ディケイド クウガの世界 | トップページ | 仮面ライダーG »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/43928092

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 散り行く光の中で:

« ディケイド クウガの世界 | トップページ | 仮面ライダーG »