« どうやらハリウッドで進化しすぎたらしい | トップページ | 笑撃の事実 »

2009年3月13日 (金)

クライマックスだぜ

やっと見たよ!

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

今年の超・電王公開でも分かるように、映画の主役は電王=佐藤健君ですね。

当時の新作でありメインに来てもおかしくないキバは居る必要すら感じさせません。

ストーリー的な意味で。

そもそもキバは格が違った。

電王vsネガ王?戦で4イマジンのフォームではネガタロスに手も足も出なかったのがキバフォームでは瞬殺。

エンペラーフォームはもちろん、ガルル・ドッカ・バッシャーフォームすら出してないキバ強すぎだろ。

まぁ、助けに来るライダーの方が強いのは特撮の常識だからな。

デンライナーvsネガライナー?で敗れたデンライナーを助けるキャッスルドランを見て、本編通じて後半は全く出番のなくなったキャッスルドランを思い出すと泣けたわ。

しかし、今更見ると、新人刑事?がクウガで感動した。

あとクウガの父親がカリス=ジョーカーで感動した。

全体の内容的には、、、まぁこんなもんかな。

|

« どうやらハリウッドで進化しすぎたらしい | トップページ | 笑撃の事実 »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/44332494

この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスだぜ:

« どうやらハリウッドで進化しすぎたらしい | トップページ | 笑撃の事実 »