« ガンダム00 未来のために その1 | トップページ | 初対戦! »

2009年3月 9日 (月)

ガンダム00 未来のために その2

昨日の感想の続き記事です。

しかし、アロウズの戦力が21隻の巡洋艦に108機のモビルスーツだったんだが、何故って思う俺は異常?

戦艦が無い上、空母も無いアロウズで良いのか?

つうか、巡洋艦にMS艦載してるの?それって巡洋艦なのか?

近くに基地ある訳じゃないよな?

位置的にはア・バウア・クー的な位置なんだろうが、宇宙基地なんてこれまである事すら聞いてないな。

あ、逆に宇宙基地って月か?

月だけなのかな?それはそれで不自然な気もするけど、ステーションは基地とは違うんだよね?分からんけど。

何かオフィシャルブックとか小説買えば分かるんだろうか?

それはいいとして、

出撃に当たってのセツナ言葉「俺たちは変わる・・・未来をつかむために」が00のメインストーリーなのかな?

00のツインドライブによって発生する超GN粒子が人体に影響を与え、純粋なイノベイターへと変革させる事がイオリアの真の狙い。

そして、自分の作った亜種?のイノベイターが純粋種のイノベイターが変革するための最後の障壁。

そう考えるとリボンズがラスボスってーのはまず妥当な線。

宇宙世紀では人類の革新=ニュータイプであり、一部の人類はNTとなったものの、NTの存在が逆に確執となり結局恒久的な平和はおろか、戦乱が収まる兆しは全く見当たらない。最も、これはバンダイの戦略的な意味合いが強いけどw

一方の00はどうなるんだろう?

と言うか、前作にあたるSEED系も戦争はダメだ。人間同士が争うなんてあってはならない!

と最初から最後まで言い続けたはいいが、その具体的な方法については最後まで触れず、結局起こった争いを武力で止めるというなし崩し的展開に終始した事も考えると、やっぱ人類が革新しないと恒久的な平和は無理なの?

超GN粒子による人類の革新はNTのような人を選ぶ事は無いのかな?

これまでのイノベイター側の発言を見ると人を選ぶように聞こえるんだが。

セツナは選ばれし者じゃないの?

ツインGNドライブの影響であるなら、オーライザーのメインパイロットであるサジもかなりの割合でその影響下にあるわけだし、そろそろ革新するんじゃね?

影響下に入れば必ずなら問題ないけど、選ばれないと革新しないなら宇宙世紀と同じく選民思想になっちゃうよな。

それって結局リボンズがやってる事と同じ訳だし、戦う理由がなくなっちゃうね。

どんな結末になるか分からんが、、、と言うかこの辺はうやむやなんだろうけど。

結局はロボットアニメだし、最終決戦がラストであってその後の平和な世界をちょっと描くくらいだろうからね。

1期の最終回もあるのでリボンズだけでは終わらないだろうけど、と言うかアリーが残ってるし2大ラスボスとの決戦が最終回かな?

とか言ってると来週当たりアリー死んでたりして・・・

しかし、マネキンもコーラも仲間になっちゃったし、乙女座もやっぱり仲間になる気がする。

恒久的な平和を目指すんならアリーも改心させるべきだと思うんだが、そこはエンターテイメントとして割り切るしかないか。

これも選民思想だもんね。

しっかし、本当に勧善懲悪なSEED系のストーリーになるとはねぇ、、、1期と2期でここまで話の筋替えてくるとは思わなかったわ。

と色々書いてて思ったのは、やっぱり1st(と言うか宇宙世紀)を意識してるんだろうな。

NT=イノベイターが終盤に振って沸いたように出てくるあたりは1sっと一緒だし、それが恒久平和の鍵だなんて誰も予想できんわ!

となると、やはり1stとは違う結末用意してるんだろうな。あの監督だもんね。

|

« ガンダム00 未来のために その1 | トップページ | 初対戦! »

「ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/44290605

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 未来のために その2:

« ガンダム00 未来のために その1 | トップページ | 初対戦! »