« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ディケイド 終わる旅

なんと言うリスペクト。

なんと言う音撃道!

素晴らしい響鬼編!

これまでのディケイドの旅を終わらせるに相応しい響鬼編のラスト。

自ら鬼となり戦った結果、牛鬼になってしまった響鬼さん。

しかし、響鬼さんはその魂を弟子である少年アスムに託した。

流派で争っていた斬鬼、息吹鬼も弟子たちの熱い心に触れ音撃道の心を思い出す・・・

ところはちょっとあれだったが、まぁ30分枠だし仕方ない。

なんかダイキが変なところもやはり旅の終わり所以か?

士のセリフ取ったり、ずっと前から通りすがりの仮面ライダーだったり。

結局音撃道の宝も盗めるものではなかったのに、最後まで付き合うなんて、、、

アスム、あきらちゃん、轟鬼さんの新生音撃道。

FFRでアカネタカ、そしてFARで音撃鼓になるのも新しい試み。

ディケイドの太鼓にのせて轟鬼のベースが鳴り、そこへ天鬼の旋律が、、、

更にディエンドの太鼓が鳴る頃には、斬鬼と息吹鬼も駆けつける。

息吹鬼が手にするのはかつて武士で開発されていた試作型?の音撃管でトロンボーン型。

ディケイド、ディケンド、轟鬼、天鬼、斬鬼、息吹鬼、そして太鼓になった響鬼。

7人の鬼(あえてライダーではない)のセッションによりバケガニ撃破。

なんと言うラスト。

たった2話。

合計1時間弱でここまでのエンディングを用意するなんて、、、

このまま響鬼の最終回と交換しても良いような展開。

もちろん、オリジナルの響鬼の最終回もあれはあれでありだとは思うが、一方で、鬼を諦めた明日夢とあきらちゃんも気になるじゃないか。

鬼を続けていたらきっと今回の様に師匠を超えて居たはず。

色々な意味で感動のラストだった。

9つの世界の最後を飾るに相応しい。

そしてオリジナルキャストをふんだんに使った事で盛り上がった回だが、それだけじゃないだろ。

実際、電王編もオリジナルキャストが多かったけど、やはり劇場版の宣伝要素多かったし。

まぁ、電王があまり感動じみても嫌な気もするし。

と言うことで、9つの世界で全てのライダーの力を取り戻した士だけど、、、

結局、士の記憶は戻らず、なつみかんの世界へ戻ることに。

本当の士の旅はいつ終わるのか?

とりあえず来週以降も楽しいどっきりが満載っぽい。

最初は音也の登場か。

しかもダークキバ、ダークカブト、龍牙、オーガのダークカルテット?

ところで王蛇は?

来週登場するかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

仮面ライダーW

今秋放映開始!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

未完の大作

なんだって!

春からのアニメ化。

豪華全集と近頃話題を振りまいていたグインサーガ。

その作者である栗本薫さんが亡くなっただって・・・・

4月に最新刊である126巻「黒衣の女王」を発行したばかりだというのに・・・

56歳とはまだ働ける年齢だというのに・・・

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ReadyToGo,CountZERO

更に熱くなる劇場版ディケイド情報。

今度は平成ライダーからオリジナルキャストの参戦決定。

登場が確定した平成ライダーは、、、

仮面ライダーアギト!

賀集利樹が津上翔一として登場するらしい。

この分だとまだありそうだな。

オリジナルキャストの登場。

クウガとカブトは無いとしても(本人の意向&ギャラ的な意味で)、剣とか555は行けないかな?

勝手な想像だけど。

そういえば制作発表で応援エールを送った藤岡弘も、本人の登場は無いとしても声だけの登場とかあるとかないとか、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

真ライダー大戦

てつをの参戦でワクワクでニキニキなディケイドだけど、てつをが登場するには訳があった!

どうやら劇場版でもライダー大戦が行われるようですが、どうやらそこに、、、

シャドームーン参戦!!!

ブラックサンと言えばやはりシャドームーン。

光太郎と言えばやはり信彦。

とは言え劇場版では信彦ではなくノブヒコで俳優も大浦龍宇一に変更されていますが。

ノブヒコのシャドームーンが出るという事はてつをはRXじゃなくてブラックですかね?

それとストーリー的には劇場版はTV版ディケイドの最終回にあたるとか言う噂も。。。

これまでの平成ライダー劇場版は基本的にTVとは別物のパラレルストーリーが殆ど。

最終回を見せる的な触れ込みの作品もあったけど、結局TV版とは繋がらないものばかり。

例外は電王だけ。

これは本編と完全にリンクし、しかも劇場版がきっかけで最強のクライマックスフォームが誕生するというストーリーだった。

でも、放映期間半年と言われているディケイドなら劇場版での真の最終回も可能な気がする。

TV1話のライダー大戦の真の姿が劇場版で描かれる。

そう考えると本当にワクワクするな。

そして、、、

ディケイドの次のライダーも劇場版に出るとか出ないとか、、、

さすがに10周年は格が違う・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀幕版!

遂に制作発表されたこの夏のスーパーヒーロー映画。

銀幕版シンケンジャーと劇場版ディケイド。

ゲストキャラ「てつを」を擁するライダーも熱いが、一方のシンケンジャーも大物ゲストが参戦!

大和田伸也と合田雅吏が出演だ!

なんと!

歴代格さん勢ぞろいwww

銀幕版ではジイも鎧を付けるとか。

でも出番はあまりないらしいw

しかし、どんだけ時代劇なんだよ、そのキャスト。

楽しみが増えたのは間違いないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ブラックサン

劇場版ディケイドの情報が続々と公開されていきますが、なんと言っても10周年!

平成版10周年を記念したサプライズばかり。

次のサプライズは、、、

出演者に”てつを”キターーー!!!

平成ライダー10周年を祝う昭和ライダーの図なり。

平成版のオリジナルキャストがTV出演する噂も絶えない中。

と言うか既に響鬼編はほぼオリジナルだし、電王も有る意味オリジナルキャストだったし。

声としてはもっと前から、そうパンチ&キックのWホッパーに始まりカイザやなんと言っても193!753!

そんなディケイドの劇場版は昭和ライダー最後のTVシリーズから

ブラックサン!

仮面ライダーブラック!

倉田てつを!出演

もれは燃える。

燃えざるを得ない。

ライダーしゃレンジャー出演を消したい過去にする芸能人(オダジョーとか)も多い中

てつを、最近でもいつでもライダー行けます!みたいな。

スタンバってます!みたいな。

そんなてつをが好きだ。

劇場版が益々楽しみになったな。

しかし、ブラックとブラックRX両方出ると思うんだけど、どっちがてつをかな?

気になる。

どっちでも良いけど。

まだまだサプライズあるかなー?

楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真マジンガー 第8話「誕生!あしゅら男爵!」

あしゅらの出生の秘密が遂に明らかに。

機械獣の神殿の更に奥。

そこに眠っていたミケーネ人の生き残りの男女。

しかし、その2人はそれぞれ体の半身が腐っていた。

その腐った体を切り捨て、残っている半身同士をDr.ヘルと錦織つばさが手術で接続したのがあしゅら男爵だったとは!

無茶ありすぎてワラタw

無理を承知で体は何とか繋げられたとしても、脳は無理だろw

いくらなんでもw

しかもその際、錦織つばさとDr.ヘルには逆らえないような細工がされていると言う。

なんだ、つばさが電気出してるのかと思ったら違うのか。

さすがにバビル2世ネタはまずかったか。

作者違うしな。

どうやらブロッケン伯爵とピグマン子爵にも同様の細工がしてあるらしい。

となるとつばさはしばらくヘルと行動を共にしていたようだね。

1話を見ると兜剣造とも知り合い、、、と言うかなんか恨みでもあるっぽい描写だったけど、その後に出会ってるんだろうか?

とにかく、真マジンガーはつばさがストーリーの根幹を担ってるっぽいな。

主要なキャラが一通り登場したと言うことで(1話は除く)、次回は遂に本格的に戦闘が始まりそう。

しかし、、、

光子力研究所のプールじゃなくて、温泉割れてパイルダー登場するとは思わなかったわ。

これは良いリスペクトだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ディケイド サボる響鬼

あきらちゃんキターーー!!!

そして轟鬼さんお笑いキャラのまんまで安心した。

しっかし何?この世界w

マカモウ退治より秘伝の巻物を巡る争いが中心の鬼達。

熱い斬鬼さん率いる斬鬼流には轟鬼はじめ熱い男達が弟子。

一方、イケメン息吹鬼さん率いる息吹鬼流はあきらちゃん始め女性ばかりの弟子たち。

そんな中肝心の響鬼さんはアスム君という弟子がありながら戦う気が全く無い模様。

士はイケメン流派の息吹鬼さんと合流。

ここで巻物を巡る争いが本格的に・・・

当然対立する斬鬼流には海東が参加。

本格的な抗争に発展、、、のはずが何故かコミカルなのは何故だ?

やはり鬼達が本気で争いあうのは忍びないのでこの方が良いけど。

更に電王ファイナルフォームライドの超モモタロス登場で更にコミカルタッチに拍車が、、、

これは笑うしかない。

しかし、一方で響鬼さんは危機に迫っていた!

響鬼さんのサボる理由、変身したがらない理由とは、、、

アスムと響鬼の前に現れたマカモウ。

変身しない響鬼達はピンチに、そこへユウスケが現れクウガに変身するも、マカモウの前にこれまたピンチに、、、

クウガ最近活躍する場面が全く無いんだが、、、

劇場版まで待てって事なのかね?

それを見かねた響鬼は遂に変身。

圧倒的な力でマカモウを退治するも様子がおかしい、、、

そして響鬼は伝説のマカモウギュウキへと変わってしまった!

これがこの世界の鬼の行く末なのか?

次回予告では鬼の力を抑えきれなくなっていると言ってたけど、、、

響鬼に登場したマカモウって日本の妖怪ベースな割りに、実は鬼は居なかった。

これって鬼=人間の味方って発想だと思ってたんだが、これが鬼の行く末=結局マカモウとなると悲しい話しすぎるな。

来週で、士がどうやって響鬼を人へ戻すのか?

すごく楽しみになってきた。

そうそう、デビット伊東の響鬼は思ったほど違和感無かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンケンジャー 第十五幕

今回の主役は千明。

現時点の5人の中で一番弱いのか?千明。

殿と龍之介が真剣白羽取りを決める中、一人成功できない千明。

特訓の最中に外道衆が現れ、ものまねされてしまう。

そして千明の顔を持った外道衆はシンケンジャーの仲間割れ大作戦を開始。

そんな罠にも殿一人だけは見破っていたようで、、、

しかし、あの程度のいたずらは見逃せよ。

顔にクリーム付けたマコちゃんとことはちゃん可愛いではないか。

ここで冷静なマコちゃんは罠を疑って欲しかった・・・

巨大戦でもものまねでテンクウシンケンオーにものまねするけど、能力をコピーできるわけじゃないのね。

弱すぎるだろ外道衆。

結局5人の仲はいっそう深まった、、、のか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

真マジンガー 第7話「伝説!バードス島の機械獣!」

Dr.ヘルと兜十蔵、そして錦織つばさの接点が徐々に明らかに。

そして機械獣とマジンガーZの謎にも迫っていく。

古代ギリシャ人ミケーネの機械獣を発見したDr.ヘルが、その発見により世界征服を夢見たと言うのか?

それまでは普通の学者だったの?

ちょっと怪しいな。

マジンガーはZ神とは別の存在?

その辺も良く分からず。

あしゅら軍団とあしゅらが警察になりすましマジンガー奪取を試みるも結局正体がばれる訳だが、、、

その鍵はやはり錦織つばさ。

彼女は一体どんな力を持っているのか?

あしゅらの生みの親ってどういう意味?

まだまだ分からない事が多いな。

真マジンガー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ディエンド劇場版のホントっぽいウソっぽい情報

更にディケイド劇場版情報。

とは言え、今回の記事はデマの可能性も高いので適当に読み流して。

今回の劇場版で登場するライダーは26人。

げ、

そんなに居るのか。

平成版が10人なので昭和ライダーが16人?

1号、2号、V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガー、スカイライダー、スーパー1、ZX、ブラック、ブラックRXのTV版で12人。

その他に真、ZO、Jで15人、、、、一人足りねー。

まさか、、、

あれか?

伝説のライダー、、、

G!!!

じゃないよね?w

ディエンド足して26人かな?知らんけど。

そして気になるのが、

光写真館のおっさんが死神博士で大ショッカーのマークにはDCD(ディケイド)の文字。

噂のとおり、ディケイドは大ショッカーにより全ての仮面ライダーを抹殺するために作られたライダーなのか!?

ライダー大戦もそれなら納得できる。

となると鳴滝はライダー側の人間でディケイドを排除しようとしている?

ただ、呼んでくるライダーが悪い奴ばっかりなんだけどw

キバーラの存在も謎。

但し、現在のディケイドの力の取り戻し方を考えると、ちょっと違うよね?

本来のディケイドのカードの力は、相手の能力をコピーするとかじゃないのかな?

1回戦闘することでその能力をコピーするとか。

それが、現時点では相手との信頼関係を築いた時点でカード能力が発揮される。

なので士がディケイドの世界に来るまでに、ディケイドの能力自体に何らかの変化か改造があったんじゃないだろうか?

現時点の能力を見る限り大ショッカーが作った能力を超えた存在になっているんじゃね?ディケイド。

一方ディエンドも大ショッカー製で、ダイキに盗まれたと考えれば納得できる。

超お宝だし。ディエンドライバー。

2つの大ショッカーの超システムを巡っての争いが劇場版?

ただ、おっさんが死神博士となるとそこまで単純な話じゃないのか?

なんか電王と一緒で、本編に絡む劇場版の方がワクワクするな。

やっぱ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版ディケイドは楽しさ一杯?

昨日に続いてライダー情報。

やはり10周年は格が違う。

「劇場版 仮面ライダーディケイド」の敵組織大ショッカーですが、幹部はなんと地獄大使と死神博士になるそうです。

注目なのはそのキャスト。

地獄大使が大杉漣、死神博士を石橋蓮司だそうで。。。

あれ?

石橋蓮司と言えばなつみかんの父で光写真館の店長なのでは、、、?

そして大ショッカーのマークはショッカーマークの中央にDCDの文字・・・

これが意味するところは、、、

その他にXの宿敵キングダークも登場との事。

巨大なキングダークと対決するのは、やはり巨大化できるJかねー?

他の重要な情報としては、ディケイドのフォームチェンジ(他のライダーに変身すること自体フォームチェンジの気もするが・・・)

最強の形態?として9人のライダーの力を合わせたコンプリートフォームにチェンジするようです。

他にも準主役であるユウスケも劇場版では活躍する模様。最近テレビ版ではネタ以外で変身してないけど。

クウガの新フォームはライジング・アルティメットフォーム。

アルティメットフォームを更に進化させた最強のフォーム。

ディケイドのコンプリートとクウガのライジングアルティメット。

どちらが強いのか・・・

しっかし、、、

ディケイドのコンプリートフォームのデザインは無いんじゃね?

額にディケイドのカード。

胸に9人のライダーカードがペタペタ貼り付けられてます。

これは酷い。

これでカッコいいとか言わないから!

このフォームが最強とか言われても実感沸かないから!

どうせなら部分ごとに各ライダーの最強フォームとかつけて欲しかった。

左手にラウズアブソーバーとドラグバイザー、右手にタツロットと、肩にファイズブラスターと腰脇にハイパーゼクターと頭にアギトの角と、、、あとなんだ?

アームドセイバーとデンカメンソード二刀流?

これだけ備われば最強に見えるだろ。

、、、ダメ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

十年祭

ディケイド=10周年

と言うことで夏の映画も豪華だが、他にも記念イベントが!

MASKED RIDER LIVE&SHOW~十年祭~

が開催決定!

平成ライダー10人の舞台やディケイド出演者の井上正大、村井良大、森カンナ、戸谷公人のトークショー。

m.c.A.T、田中昌之、寺田恵子、松本梨香、RIDERCHIPSと言った平成ライダー主題歌(劇場版含む)のライブを繰り広げるとか。

開催は6月28日、29日の2日間。

場所は東京国際フォーラムだそうな。

これはウルトラマンフェスティバル的な興奮が期待できるだろ。

出来ることなら、、、

ウルトラマンフェスティバルみたいに、全国回ってくれるといいんだけど、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

実写化ブームは何時まで?

ここまで来たか、ジャパニメーションの実写化。

次の標的は、なんと名作OVA。

1987年のOVA黎明期にAICが製作した名作バブルガムクライシスが実写化。

しかし今回はハリウッドではない。

シンガポールのAxxisを中心に、オリジナル製作のAICに加えオーストラリア、カナダ、中国、イギリスの会社を加え6カ国共同製作となるそうな。

オリジナルのアニメは、当時乱立し始めたOVAの中でも、美少女とSFと言う人気ジャンルを併せた上、ストーリーにも謎を含ませると言ういわゆる”鉄板”アニメ。

キャラクターデザインに園田健一(当時ガルフォースで美少女+SFを先駆け一躍有名に)

監督にはメカの大張や、美少女のうるし原など豪華な顔ぶれでの作品。

4人の美女・美少女がハードスーツに身を包み、世界を裏から操る組織ゲノムが開発した人間を超えるサイボーグ(ブーマ)と対決。

その相手は4人がそれぞれが、それぞれの理由で復讐したい相手だった。

とシリアスな内容にも関わらず、4人が所属すナイトセイバーズの本拠地はランジェリーショップだったりと萌えも忘れていない、有る意味いい時代のいい娯楽作品。

これが本当に実写化できるのか?

3Dとかそれ程気合入れなくていいから、問題は脚本とキャスト。

あんまり気合入れた脚本はカンベン。

それなりのストーリーと所々にお色気とか、そんな簡単な奴でいいから!

後はキャスト。

ぶっちゃけ、あんまり良いキャスト思いつかんわ。

ま、日本人じゃないんだろうけど。

日本人で使うなら、プリシラに北川景子とかなら納得する。

後はリンナに杉本有美とか。

シリアとネネは思いつかんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

破は波?

6月27日(土)に公開が迫った劇場版アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のテーマソングが第一作同様宇多田ヒカルが担当するんだって。

個人的にあまり好きではない。

が、決まったものは仕方ない。

しかし、どんな内容になるんでしょうか?

第一作はそれほどのストーリー改変は無かったようですが、第二作については既に

TV版の主要キャラクターである惣流・アスカ・ラングレーが改名され

式波・アスカ・ラングレーになる事がだいぶ前から分かってますけど、更に追加される新キャラも

真希波・マリ・イラストリアスとシンジ君以外のチルドレンは全て綾波・式波・真希波と”波”の字が付く事に。

この字が何か重要な意味を持つのかね?

更に新キャラ真希波の乗るエヴァンゲリオン仮設5号機も画像が公開されてますけど、、、

なんすか?これw

脚部は4本足でしかもタイヤ付き。

右手はドリル状。

ゲッターか!

ゲッター2とゲッター3併せた様なそのフォルムは、、、

これってどうなんだ?

下手にリアルな設定にしなくていいのに。。。

タチコマリアルバージョンにしか見えん。

ぶっちゃけ、これはいただけない。

しっかし、、、

次のCRエヴァの新リーチに登場決定だな。これは。

またリーチ長くなるんだろうな、、、もうそろそろ限界だぞ?あのリーチの長さは、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

193再臨

昨日のディケイドでは遂に夏の劇場版ディケイドCMが放映開始。

まだ超電王公開中なのに・・・

力はいってるね、やっぱり。

オールライダーだもんね。

スーツアクター何人必要だろ?w

さて、そんな超話題!と思われる劇場版も見逃せないがTV版も熱い!

役者本人のブログで出演情報が!!!

なんと武田航平が出演だってよ!!!

役者名だけでは分からない人も居るかもしれないが、音也だよ!

と言うことは、世界を回り終えた後のディケイド2部での出演だな。

世界の崩壊を止めた?士がパラレルワールドだった世界をオリジナルの世界に戻したのか?

それによって更に世界がどう変わるのか?

ストーリーは全く分からないけど、どうも、2部にはオリジナルキャストが色々出るらしい。

既に、次回からの響鬼世界は”ほぼ”オリジナルキャストが揃う事が明かされているけど、以降は続々登場か?

熱い!熱すぎるぞ!ディケイド!

音也のイクサが見れるのか?

そう言えば前回のディエンドに呼ばれたイクサ。

「その命、神に返しなさい」って753の声だよな?

聞き間違いじゃないよな?

193=753

これは2部には753も登場か?

ホッパーもオリジナルだったし、登場があれだけのチョイ役って事は無いだろう。

753も兄貴も。

響鬼の世界以降も楽しみだなー。

さすが10周年は格が違ったわ。

あぁ、、、

でも武田航平がマサオだったらちょっと嫌だなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に復活するらしい

出す出す詐欺、、、

と言っても著作権絡みとか複雑な経緯をたどり、もう殆どの人が忘れてしまったんではないか?

とさえ思える宇宙戦艦ヤマトの最新劇場版

「宇宙戦艦ヤマト復活編」

の公式サイトがひっそりとオープン。

本当に今冬に公開されそうな気がしてきたな。

現在、公式サイトからプロモDVD無料配布のサービス中。

サイトから申し込むとDVDを無料で送付してくれるサービスだって。

ファンなら申し込むべきだな。

尚、本編の主人公は中年の古代進(38)

雪との娘も成長し、乗り込むんだって

うぎゃー

これってファン的にはどうなの?

俺は良く分からんけど。

それからヤマトは3DCGで書かれるらしい。

とりあえず、プロモDVD見れば雰囲気分かると思うんだが。。。

それほどファンじゃ無い俺も申し込むべきか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ディケイド おばあちゃん味の道

弟切ソウは天道の擬態したワームだったのかー!!!

って先週分かってる展開そのまま。

これはヒドイ。

何の捻りも無いとは、、、

そんな展開に絶望した。

その上、ガタックも今週は出番なし。

アラタはソウに歯向かってカブトの擁護した辺りで期待したのに、士に助けを求めて出番終了って、、、

そこはガタックで助けに行くだろ?普通。

ドレイクも出番なかったし。

ソウジも妹思いってところは良かったんだが、、、

士との会話で不自然な微笑とかいらねーから!

もっとクールなキャラでいいから!

全体的な構成は悪くなかったと思うんだが、細かい脚本が好みに合わないカブトの世界だったな。

でも良かったのは、おばあちゃんが想像通りだったところか。

もちろんオリジナルの世界とは違う人なんだろうが、それでもこの部分だけでもオリジナルの雰囲気を壊さなかったところは評価できる。

次回は最後のライダーの世界

響鬼の世界

しかし、、、

鳴滝変身するの?

直接出馬か?

最後の世界では波乱が起きるのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンケンジャー 第十四幕

遂に登場!

6人目の戦士!

その名も、、、

シンケンブラウン!

わらかし過ぎだろwww

しかし、師匠が龍之介とは、、、

まぁ合ってるんだろうが、ここは幼稚園の先生だったマコちゃんにお願いしたかった、、、

外国人と言えば日本語の意味取り間違えるのはお約束の展開か?

どのあたりで免許皆伝と思ったのか?

全く意味分からんだろ。

どう考えても。

しかし、ブラウンにはちゃんと侍の心が伝わっていた。

侍とは決して諦めない事!

そうなの?

武士道ってそれで良いの?

ま、子供向けだしね。

死ぬ事と見つけられても困るし。

これはこれでアリだろう。

多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

ミニ四駆

タミヤの20年にわたる長寿なヒット商品「ミニ4駆」

なんとミニ四駆がオンラインゲーム化!

どんなのだ?

本家のタミヤとオンラインゲームで各種コンテンツを提供中のケイブが共同開発中で今夏サービス開始に向けて開発中らしい。

5月14日より特設のサイトがオープンし既にファンにアピールを開始。

近日中に同サイトでプロモーションビデオの公開予定だって。

現時点で詳細はまだ分からんけど、特設サイトにおける先行登録キャンペーンを現在実施中。

期間は5月25日11時までで、この間に登録すると抽選でゲーム内で使用できるマシン

「アバンテMk.III アズール」

がプレゼントされるらしい。

ところで、、、

この車体はすごいのか?

ミニ四駆なんて20年前に触ったっきりだし、全く分からんなw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「前夜」

なんと!

今年4月から放映開始したTVアニメ「グインサーガ」

この作品のDVD第一巻発売が決定されたのが、通常版と豪華限定版の2種類。

定価¥5,040の通常版はいいとして、定価¥6,090の豪華版!

これにはなんと、超豪華三大ブックレット付き。

一つ目は第一話の絵コンテ完全版。

グインサーガが好きなアニメ好きなら涎物ですな。

二つ目はオールカラーの設定資料集。

これもグインサーガ好きにはたまらない。

そして最後に、、、

原作者である栗本薫書き下ろしのグインサーガ外伝小説!

内容としては原作・アニメの1話の直前を描いた内容でタイトルは「前夜」

現時点では小説単体での発売予定は無いため、原作ファンもDVDを買う以外に入手方法は無い模様。

有る意味商売上手?

原作の豪華版(100巻を2冊に纏めた小説)の発売も決まっているため、グインサーガファンは、今年は大金用意する必要があるなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

さすがに30周年だとやることが違う

なんだって!

ガンダム30周年の今年はガンダムグッズが大量に発売される。

うむ。

それは分かりきっていたこと。

しかしながら、商魂たくましいバンダイからなんと廉価版が発売されるそうだ。

商品は劇場版作品のDVDで「ガンダム30thアニバーサリーコレクション」のシリーズとして発売。

対象作品は10作品で、ラインナップは

・1st三部作
・Z三部作
・逆シャア
・F91
・∀二作

の10タイトル。

7月28日から1年間の期間限定生産となるそうです。

気になるお値段は1本¥3,000。

バンダイともあろう会社がなんとリーズナブル。

今度は数で稼ぐ気か。

他にTV・OVA作品の全てのOP・EDを収録した

オープニング・エンディング集DVD「ガンダム OP/ED COLLECTION」

の発売も8月25日に決定しているから、今年のバンダイも増収間違いなしだね!

ちなみにOP/EDコレクションは20世紀Verと21世紀Verの2枚発売だそうです。

Z三部作以外は買ってもいいかな。

どう考えてもZはコレクター以外普通買わないだろw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

響鬼さんは、あの人!!!!!!

オリジナルキャスト大集合が確定でワクワクな響鬼の世界ですが、どうやら怪しい感じも。。。

ディケイドの行く響鬼の世界ですが、どうも響鬼さんはマカモウ退治には興味なく、寝てばかりいるようで。。。

オリジナルキャストの息吹鬼さんと斬鬼さん、轟鬼さん、あきらちゃんもマカモウ退治よりも秘伝の巻物を巡って鬼同士で音撃道間の争いに明け暮れているとか。。。

息吹鬼&あきらvs斬鬼&轟鬼(vs響鬼&アスム?)って事か?

オリジナルではあんなに仲間・師弟関係の強かった鬼達が戦いあう世界とは如何に?

そして最後はどうやって纏めるの?

最終的には皆で一致団結するんだよね?

鍵はやっぱり響鬼さんかな?

じゃないと話おかしくなるし。

そんな大役をグウタラ響鬼がどうやってこなすのか?

オリジナルの役者である細川茂樹も似合うと思うんだが、キャスト変更。

多数のオリジナルキャストの中、変更されたのは主役?の二人のみ。

オリジナルでの本当の主役であったアスム君は小清水一揮って子らしいです。

まだ13歳ながら俳優として色々なドラマにも出演しているらしく、演技力は高いらしい。

見たこと無いけど。

そしてもう一人の主役響鬼さんを演じるのは、

なんと、、、

デビット伊東

うーん。。。

なまじ知ってる芸能人だけに違和感があるな。

知らない役者で良かったのに。

やはりオリジナルを意識して、経験ある役者を選んだって事なんだろうか?

見る前から批判するのも何なので、とりあえず放映を楽しみにして待つとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

ショッカー増殖中?

夏公開の仮面ライダーディケイド

主役ライダー全員集合で敵も幹部とか協力怪人のオンパレードと思い気や・・・

まぁ、それはそうなんだろうが、

なんと、下っ端も登場!

懐かしのあの軍団ですよ!

ショッカー戦闘員!

きゅーきゅー

と泣きながら大量登場だ!

多分。

ライダーだけで20人以上。

敵の幹部も多分大勢登場。

その他にショッカー戦闘員多数。

スーツアクターどんだけ必要だよ。

JAC大活躍だな。

知らんけど。

夏のライダーが更に楽しみになったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SEVEN

Windows7の発売が今年11月!?

クリスマス商戦に間に合わせるとの事だが、間に合うのか?

聞くところでは確かにこれまでに比べ、だいぶ順調に開発が進んでいるらしいが。。。

俺のPCもそろそろ変え時かな。

とりあえず、物が見れるようになるまで、色々情報集めなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

冬の話題の映画

次は気が早いが今冬の映画の話題。

毎年春に公開されていたONEPICEの映画が今年は公開されなかった訳だが、今年は劇場版10周年を記念して超豪華作品として製作決定。

公開が冬になるそうです。

公開日は2009年12月12日

なんと今回の映画、原作の尾田栄一郎が製作総指揮を取り、ストーリーも本人が携わるそうな。

今回はこれまでのギャグ前面の映画でもなく、これまでのストーリーの編集でもなく完全オリジナル。

しかし、オリジナルとは言え本編未登場のキャラの出演が予想されるなど、本編との関連も予想されている注目作品。

本来春上映の予定が半年以上延びた事で、超大作になることは間違いない!

かもしれない。

知らんけど。

ま、どっちにしても、家の子ワンピ見てないから関係ないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッターマン映画化!

春の映画で定番ドラえもん以上に話題となった実写版ヤッターマン。

俺は見てないが。

どうだった?

やっぱドロンジョ様良かった?

と、実写版の大好評に気を良くしたのか知らんが、なんとアニメ版ヤッターマンも劇場公開決定だとか。

タイトルは「劇場版ヤッターマン新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決断だコロン!」

だそうで。

確かに実写版は面白かったのかも知れんが、だからってアニメも劇場ってどうよ?

夏と言えばポケモン、ディズニー、ナルトに戦隊&ライダーも公開だぞ?

それを見越してか、一応8月22日公開とちょびっと時期をずらしているようだが、、、

TVアニメ自体の放映を日曜の朝7:00に時間変更しておいて映画で設けようなんて甘いんじゃないか?

フジテレビ。

これはダメだろ?

知らんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

真マジンガー 第六話「発射!光子力ビーム!!」

なんだかとってもトーンダウン感が否めないマジンガー。

前回までの勢いが無い訳だが?

今回は休止回なのか?

スパロボやってると、

と言うか初代のTVアニメ見てもマジンガーの最大の技はブレストファイヤーだと思ってたら、真マジンガーは格が違った。

最大の技は光子力ビーム!

よく考えると確かにそうだよな。

超エネルギー光子力で動くマジンガーなんだから、

光子力が超すごい=光子力ビーム最強!で合ってる気がする。

が、ストーリーが過去の回想で語られる分、物語に勢いが感じられない。

これは残念。

とは言え次回以降はまた期待できる?

遂につばさの正体が明らかに?

どうやらDr.ヘルとは面識があり、深い繋がりがあるキャラらしい。

そのつばさはあしゅら男爵を狙っている?

話が見えんな。

と言うか、くろがね屋強すぎるだろ。

あしゅら軍団より強いなんて。

まだ1/4なんだよね?

最後が分かっているはずなのに、展開が見えんな。

そして今回もZ神は登場なしと・・・

しっかしマジンガー軍団クソ弱くて泣ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邦画初!

全ライダー全員集合(主役のみ)で話題のディケイド劇場版ですが、同時上映のシンケンジャーもすごいらしいぞ!

「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版」が日本映画では初めて、3D(3次元)で撮影されるんだって。

以前のような赤と青のメガネじゃなくて透明の偏光メガネで飛び出すシンケンジャーが見れるぞ!

しかし、日本初とは、、、

とっくに何かでやってると思ってたよ。

今年の夏の映画は、シンケンジャーとディケイドで決まりだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりスパロボは燃える

今更スパロボやってるぞ。

しかもPSP。

スーパーロボット大戦Aだ。

何これ?

DSからの移植って何だよ。

映像は綺麗になってるが何かものたりん。

なんつーか、やっぱりスパロボの王道は、PS2で無いとだめなのか。

PS2持ってないけど。

システムとか良く分からず、補給補給修理修理でレベルあっぽさせて甲児とタップと鉄也とライトとバニングとクワトロをレベル99にしてたら大変なことに!

何これ、敵のレベルが味方のレベル連動だなんて聞いてないぞ。

雑魚の癖にレベル50とかアホかと。

ちなみに現在21話クリアでアムロがやっとレベル22DEATH!

ここまできたら仕方ない。

エース達だけでクリアしてやるわ!

と言いつつ、火力が不足気味なので、ドモンとケーンは努力努力でレベル45ぐらいまで上がりました。

ぶっちゃけ、他のメンバーは既にゴミ。

努力はタップが居るし、脱力と祝福くらいしか使わんな。

とりあえず、ダブルマジンガーと竜騎兵と石破天驚拳でクリアできそうな勢いなんで、このまま楽々クリア出来そうか?

他のパイロットで楽しむのは2週目に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月10日 (日)

ディケイド 警告:カブト暴走中

なんと!

弟切ソウはソウジの擬態のワームだったのか!!!

ってそこまで言ってない?

でもあのストーリー見たら誰でもそう思うだろ?

カブトのクロックアップ装置は故障中で通常のスピードに戻れるのが一瞬だけって事なのか?

ザビーのクロックアップvsディケイドファイズアクセルフォームは中々良い演出だったな。

見てて楽しかったわ。

しかし、、、

新しい力、電王のアタックライドは必要だったのか?

ORE-SANJOU!とKOTAEHA-KIITENAIって本当に必要か?

NAKERUDEの方が良かったんじゃ、、、

いやいや、そうじゃなくて

なんで電王はお笑い担当なの?

そう言う宿命なの?

確かに他のライダーじゃこうは出来ないのもわからんでもないが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンケンジャー 第十三幕

マコちゃんメインキター!

ことはちゃんも一緒だけど。

健気でクールなマコちゃんと、天然ドジっ子ことはちゃん。

いいコンビだな。

いつもと逆にマコちゃんをギュっとしてあげることはに俺もグッと来たわ。

亀の気ぐるみと猿の気ぐるみも似合ってて良かったよ。

ただ、、、

普通のお嫁さんになるのが夢ってマコちゃんだが

殿を殺す気か!

ってそこまで酷い料理ってどんなの?

マコちゃんとことはは普通に食べてたけどなんとも無いの?

二人とも味覚がおかしいのか?

シンケンジャー最大の謎だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ドリームクラブ

もう一つ、美少女ゲーム?

2009年8月発売決定となった、Xbox専用ゲーム『ドリームクラブ』。

プレイヤーがアルバイトして金を貯めてキャバクラに通うゲーム。

ってそんなのもありなのかwww

製作スタッフが公式にニコニコにアップした動画が既に10万回以上再生され、それなりに注目は浴びているようだが、、、

一部セリフ等も当然見れるわけだが、、、

ツンデレのキャバ嬢とかおかしいだろ!

そんなキャバ嬢は即刻クビだって。

キャバクラ行った事無い奴とかが買うんだろうか?

発売元はD3パブリッシャーで価格は7,140円(税込)だって。

ゲーム買うんだったらリアルでキャバクラ行く足しにするわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブプラス

コナミの本気「ラブプラス」がDS用ソフトとして夏ごろ発売されるぞ!

ときメモ以来の画期的な新システムを搭載した新機軸の恋愛シュミレーションゲームらしい。

目玉はなんと言っても、現在活動休止中の丹下桜が声優として久々に登場。

シュミレーション相手となる3人の少女はそれぞれ

高嶺愛花 (CV:早見沙織)、姉ヶ崎寧々(CV:皆口裕子)、小早川凛子(CV:丹下桜)

となるらしい。

その他、新システムについては

・プレイヤーの好みがわかると、女の子は好みに合わせようと性格や気持ちを変えていこうとする。同時にスタイルや仕草や、声色も変わっていく。

・彼女とのコミュニケーションは呼びかけに、メールや電話など多彩。機嫌がいい時はすぐメールが返ってきたり、忙しい時は返事が全然なかったりと女の子にも生活や感情がある事を表現。

・恋人になると彼女がプレイヤーの呼び方をボイスで呼んでくれる。EVSでは無く、苗字、名前、あだ名のボイスは大量に用意されている日本に登録されている名前の上位から登録し始めて、最近の流行の名前までバッチリ入れているので、きっとプレイヤーの名前が見つかる

・DSの音声認識機能にも対応し、実際に彼女と声でトークできる。また音声認識を使うものとしてリセットへのペナルティーもある。最初はお小言を聞かされるだけだが・・・・

・試験が近づくと、一緒に勉強するイベントがありいい成績を収めるとご褒美が。ご褒美は「公開していいのかな?」と思うほどものすごく気合が入っている。それだけに試験勉強の難易度も相当高く、教師を目指していたスタッフ2人が作った本気の問題が収録。

だとか。

本当に、ときメモ以来のヒット作となるのか?

気になるのは、ハードがDS、、、

確かに一番普及しているハードではあるが、DSだと画像がねぇ、、、

これはちょっと頂けないけど、ヒットしたら別ハードに移植とかするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

『劇場版仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー』

衝撃的なタイトル!

なんと、夏(8月8日)公開予定の仮面ライダーディケイド劇場版のタイトルが

『劇場版仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー』

だってよ!!!

ディケイドの世界に登場する平成ライダーはもちろんのこと、ガンバライド以外では絡まないと思われていた昭和ライダー達も競演!!!

写真を見る限り、ほぼ全てのライダーが登場するようです。

しかも何故か、進化前と進化後のブラックとRXが並んでいます。

これはおかしいw

敵は悪の秘密結社”大ショッカー”

主役はディケイドなんでしょうが、ショッカーと聞くと1号を連想するな。

ちなみに、大ショッカーは全世界の悪が団結した秘密結社だそうで、、、

もう何でもありだなw

ちなみに、既にyoutubeとかに宣伝映像が載ってます。

これは、、、

正に祭りだ!

夏には祭り!

祭りと言えば夏!

今年の夏は仮面ライダー祭りで決定だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんが言っていた

遂にカブトの世界に突入するディケイド。

そしてそのカブトの世界で驚愕の事実が、、、

遂に、、、

ついに、、、

あの人が登場!!!

満を持して!!!

おばあちゃん!!!!!

カブトの世界では、マユと言う女性がキーキャラになるそうですが、この女性のおばあちゃん=天道のおばあちゃんと言うことになる模様。

マユがひよりと樹花のキャラクターを併せ持つことになるようです。

そしてこのおばあちゃん、なんとおでん屋だそうで。

まさか、、、名言吐くんでしょうか?このばああ。

そう言えばカブトの世界の幕も天道の天を指すポーズだったからありでしょ。

カブトの世界楽しみが増したな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金、、、じゃ無くて光!

なんと!

ディエンドと違って中々現れない追加の侍戦士。

スシチェンジャーなんて変なアイテムで変身するからにはやはり武器は海鮮丸だろうか?

そんなシンケンゴールドのモジカラは”光”!

そして追加の折神はイカ(大王イカ?)とエビ(もしくはザリガニ)と判明。

画像を見ただけなので、間違っては居ないと思うが若干違っている可能性はあるが。

何時登場だ?

そろそろだとは思うんだが。

そして前回ドロップアウトしそうになった不破はやはり最後に仲間になるんだろうか?

よくあるパターンだよね。

ライバルが仲間になるのは。

そして仲間になったとたん弱くなると言う。

不破がシンケンゴールド?

いや光って感じじゃないから別の人だろ。

ジイだったら嬉し過ぎるがそれもちょっと無理だろうな。

本当に追加の人だろうな。

となると、不破は?

人間と外道のハーフらしいから、闇と光の中間でシルバーかグレー。

モヂカラは、、、灰、、、も無理だねw

なんだか分からんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

真マジンガー 五話「強襲!ブロッケン伯爵」

遂に反撃を開始するマジンガーZ。

製作者である兜十蔵が乗り込んだからと言って、いきなり前回の甲児のためらいが無くなる辺りは唐突過ぎるが、これも今川なら許せる。

マジンガーと言えばやはりスーパーロボットの元祖。

必殺技は必須。

数ある武器の中でも特に決め技と呼べるのが、前回使ったロケットパンチ(アイアンカッターに強化はあるのか?)

そしてブレストファイヤー。

今回はこのブレストファイヤーとルストハリケーンが使用され、やはりこれは盛り上る。

これでやっとあしゅらを退けるも次はブロッケンが登場。

しかも十蔵は死亡。。。

甲児の怒りが爆発するも、超高度の敵にはロケットパンチもルストハリケーンもブレストファイヤーも届かない。

そんな甲児の前に現れる謎の女錦織つばさ。

つばさは光子力ビームを使えと言う。

なんだ、あの変なジェットスクランダーじゃ無いのね。

しかし、弱いなマジンガー軍団。

何のために作ったか分からん。

しかも、アフロダイAは合金Z製なのにマジンガー軍団は違うのか?

何をしたいんだ?弓教授。

そう言えば今回Z神はお休みだった。

どうZ神が絡んでくるのか楽しみだったのに。

特にグレートはZ神とどう絡むのか全く想像つかないし。

初代と違って、グレートよりZの方が最終的に強いんだろうか?

Zがカイザーに進化するとかもありなのか?

今川脚本だけに想像がつかんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ディケイド 超モモタロス、参上!

電王の世界も遂にクライマックス!

と言うか全体的に纏っているには纏っているが、映画意識しすぎだろ?

しかもなんなの?

このコメディ回は。

久しぶりのユウスケのクウガ変身も、笑いのタネでしか無いなんて。。。

モモタロスの俺の必殺技スペシャルバージョンでクウガゴウラム使うなんて酷すぎる。

ファイナルフォームライドもデンライナーの絵がモモタロスに変わるとかそれは無い。

そして最後は映画に続くみたいな、、、

そこまでして映画の宣伝したいのか?

そして良太郎は何処へ?

ユウトは別の時間を調査していると言っていたが。

唯一良かったのは、モモタロスに言った士の言葉くらいか。

って言っても、うちの子は

「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えなくて良い。」

って何度も言ってるくらい印象に残ったらしい。

次はカブトの世界。

クロックアップvs555アクセルフォームがどう描かれるのか楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンケンジャー 第十二幕

遂に登場!

テンクウシンケンオー!!!

そのままでも強いシンケンオーに飛行可能なテンクウオーが備わり最強に見える。

ま、8-9月ぐらいに1回はやられると思うけど。

だって新型出さないとクリスマス商戦に目玉なくなっちゃうし。

タケルは殿様として自分の進むべき道に悩む。

しかしそれを支えるのが仲間。

ここがライダーと違う戦隊物の絆や友情が深く描かれるシーンだな。

とは言え今回は信頼か?

殿を守る事を決意する家臣と、その思いに答えようとする殿。

これで5人の結束は更に深まったはず。

ここでもマコちゃんのクールさが際立ったように見える。

俺目線で。

そして次回はマコちゃん主役!

と言うか女性2人が主役かな?

見逃せないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »