« シンケンジャー 第十三幕 | トップページ | やっぱりスパロボは燃える »

2009年5月10日 (日)

ディケイド 警告:カブト暴走中

なんと!

弟切ソウはソウジの擬態のワームだったのか!!!

ってそこまで言ってない?

でもあのストーリー見たら誰でもそう思うだろ?

カブトのクロックアップ装置は故障中で通常のスピードに戻れるのが一瞬だけって事なのか?

ザビーのクロックアップvsディケイドファイズアクセルフォームは中々良い演出だったな。

見てて楽しかったわ。

しかし、、、

新しい力、電王のアタックライドは必要だったのか?

ORE-SANJOU!とKOTAEHA-KIITENAIって本当に必要か?

NAKERUDEの方が良かったんじゃ、、、

いやいや、そうじゃなくて

なんで電王はお笑い担当なの?

そう言う宿命なの?

確かに他のライダーじゃこうは出来ないのもわからんでもないが、、、

|

« シンケンジャー 第十三幕 | トップページ | やっぱりスパロボは燃える »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/44972616

この記事へのトラックバック一覧です: ディケイド 警告:カブト暴走中:

« シンケンジャー 第十三幕 | トップページ | やっぱりスパロボは燃える »