« 仮面ライダーW | トップページ | 真マジンガー 9話「発動!日本侵略作戦!」 »

2009年5月31日 (日)

ディケイド 終わる旅

なんと言うリスペクト。

なんと言う音撃道!

素晴らしい響鬼編!

これまでのディケイドの旅を終わらせるに相応しい響鬼編のラスト。

自ら鬼となり戦った結果、牛鬼になってしまった響鬼さん。

しかし、響鬼さんはその魂を弟子である少年アスムに託した。

流派で争っていた斬鬼、息吹鬼も弟子たちの熱い心に触れ音撃道の心を思い出す・・・

ところはちょっとあれだったが、まぁ30分枠だし仕方ない。

なんかダイキが変なところもやはり旅の終わり所以か?

士のセリフ取ったり、ずっと前から通りすがりの仮面ライダーだったり。

結局音撃道の宝も盗めるものではなかったのに、最後まで付き合うなんて、、、

アスム、あきらちゃん、轟鬼さんの新生音撃道。

FFRでアカネタカ、そしてFARで音撃鼓になるのも新しい試み。

ディケイドの太鼓にのせて轟鬼のベースが鳴り、そこへ天鬼の旋律が、、、

更にディエンドの太鼓が鳴る頃には、斬鬼と息吹鬼も駆けつける。

息吹鬼が手にするのはかつて武士で開発されていた試作型?の音撃管でトロンボーン型。

ディケイド、ディケンド、轟鬼、天鬼、斬鬼、息吹鬼、そして太鼓になった響鬼。

7人の鬼(あえてライダーではない)のセッションによりバケガニ撃破。

なんと言うラスト。

たった2話。

合計1時間弱でここまでのエンディングを用意するなんて、、、

このまま響鬼の最終回と交換しても良いような展開。

もちろん、オリジナルの響鬼の最終回もあれはあれでありだとは思うが、一方で、鬼を諦めた明日夢とあきらちゃんも気になるじゃないか。

鬼を続けていたらきっと今回の様に師匠を超えて居たはず。

色々な意味で感動のラストだった。

9つの世界の最後を飾るに相応しい。

そしてオリジナルキャストをふんだんに使った事で盛り上がった回だが、それだけじゃないだろ。

実際、電王編もオリジナルキャストが多かったけど、やはり劇場版の宣伝要素多かったし。

まぁ、電王があまり感動じみても嫌な気もするし。

と言うことで、9つの世界で全てのライダーの力を取り戻した士だけど、、、

結局、士の記憶は戻らず、なつみかんの世界へ戻ることに。

本当の士の旅はいつ終わるのか?

とりあえず来週以降も楽しいどっきりが満載っぽい。

最初は音也の登場か。

しかもダークキバ、ダークカブト、龍牙、オーガのダークカルテット?

ところで王蛇は?

来週登場するかね?

|

« 仮面ライダーW | トップページ | 真マジンガー 9話「発動!日本侵略作戦!」 »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/45199983

この記事へのトラックバック一覧です: ディケイド 終わる旅:

« 仮面ライダーW | トップページ | 真マジンガー 9話「発動!日本侵略作戦!」 »