« シンケンジャー 第十四幕 | トップページ | 本当に復活するらしい »

2009年5月17日 (日)

ディケイド おばあちゃん味の道

弟切ソウは天道の擬態したワームだったのかー!!!

って先週分かってる展開そのまま。

これはヒドイ。

何の捻りも無いとは、、、

そんな展開に絶望した。

その上、ガタックも今週は出番なし。

アラタはソウに歯向かってカブトの擁護した辺りで期待したのに、士に助けを求めて出番終了って、、、

そこはガタックで助けに行くだろ?普通。

ドレイクも出番なかったし。

ソウジも妹思いってところは良かったんだが、、、

士との会話で不自然な微笑とかいらねーから!

もっとクールなキャラでいいから!

全体的な構成は悪くなかったと思うんだが、細かい脚本が好みに合わないカブトの世界だったな。

でも良かったのは、おばあちゃんが想像通りだったところか。

もちろんオリジナルの世界とは違う人なんだろうが、それでもこの部分だけでもオリジナルの雰囲気を壊さなかったところは評価できる。

次回は最後のライダーの世界

響鬼の世界

しかし、、、

鳴滝変身するの?

直接出馬か?

最後の世界では波乱が起きるのかね?

|

« シンケンジャー 第十四幕 | トップページ | 本当に復活するらしい »

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/45050743

この記事へのトラックバック一覧です: ディケイド おばあちゃん味の道:

« シンケンジャー 第十四幕 | トップページ | 本当に復活するらしい »