« 2009年3本目 | トップページ | ブレイドvsキバ! »

2009年7月30日 (木)

宇宙エレベーター技術競技会

8月に千葉で行われるそうです。

当然ながら軌道エレベータの実用に向けた技術検証の一歩なので、大いに期待したいところですが、、、

これ、基本的にエレベーター側の技術検証の意味合いしかないんだよね。

競技会と言う形なので日本の大学(4大学、6チーム)とドイツの大学(1チーム)、それとよく分らんプライベーター1チームの8チームでその性能を競い合うんですが、、、

上空150mまでの到達性能を競い合う形。

実際の軌道エレベーターとなると上空約3.6万kmとケタが違います。

条件が大きく違うのでこれが軌道エレベーターに直接つながる技術とはならないところがつらい。

一歩前進と言えるのは、これまでアメリカ以外でこの競技が行われていたかったのが、日本で行われた事か?

今後欧州あたりまで拡大できれば、実用へ向けた本格的な取り組みが見れるようになるかもしれないと言う期待はあるけど・・・

宇宙へ行く技術としてはこの軌道エレベーターとマスドライバーが有力視されているけど、、、

どっちにしても俺が生きてる間には実現しそうにないなw

|

« 2009年3本目 | トップページ | ブレイドvsキバ! »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129008/45783150

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙エレベーター技術競技会:

« 2009年3本目 | トップページ | ブレイドvsキバ! »