スポーツ

2009年6月14日 (日)

こんな事が・・・

プロレス団体ノアの代表でプロレスラーの三沢光晴さんが試合中に亡くなったそうです。

プロレスがゴールデンタイムにTV放映していた頃の二代目タイガーマスクと言った方が分かり易いかもしれません。

46歳との事。

あのエルボーがもう見れないなんて・・・

信じられない・・・

信じたくない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月16日 (火)

モータースポーツの終焉

スズキがWRC撤退を決定。

スバルも撤退を検討中で年内に結論を出すとの事。

スズキは今年からWRC参戦したばっかりなのに。。。

これまでもランクが下のJWRCにSX4で2002年から参戦し、今年遂にWRCへの参加を果たしたばかり。。

スバルについては1990年にレガシィでWRC参戦以降、現在ではスバルの代名詞となったインプレッサの活躍で、三菱ランエボと2強時代を作ったのに。

三菱の問題発覚による撤退以降、日本メーカーで唯一踏ん張るも最近の成績は低迷。。。

今年久しぶりに日本メーカー2つになったと思ったら両方撤退の可能性って。。。

やっぱリーマンのせいなんだろうか・・・

モータースポーツの時代は終わったのかね?

残るはF1トヨタだけになっちゃうのかな?

やっぱり時代はエコですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

ぐはぁ・・・

ベガルタ負けちった・・・

ショボーン・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

ベガルタ

勝った!
なんとか。
入替戦もがんばれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

やっぱりか

遂にホンダがF1から撤退。

決まってないけど、現在の世界経済事情を見れば決定と同意だろ。

2000年にF1復帰しエンジンサプライヤー→フルワークス体制とがんばってきた?が経済事情の悪化もあり遂にギブアップ。

と言うかそもそも2000年に復帰したのが間違いだろ。

個人的にホンダの最大の失敗はステップワゴン。

この車は市場で大人気となったけど、運転してみてホンダスピリットの全く感じられない車だった。

この車の成功以降、ホンダはミニバンメーカーへの道を一直線。

他のメーカーがスポーツタイプのフラグシップを細々とでも継続している(トヨタ:レクサスSC/ニッサン:GT-R/三菱:ランエボ/スバル:インプ等)のに比べて、ホンダは2005年のNSX生産中止以降スポーツタイプのフラグシップモデルを発売してない。

一応スポース系でシビックタイプRはあるけど、これがフラグシップとはねぇ。。。

むしろこの時点でF1も撤退すべきだったんじゃないだろうか?

何故かNSX生産中止後にワークス移行で全く勝てないチームへ生まれ変わると言うチグハグさ。

折角の機会だし、既に会社にホンダスピリットなんてーのが残ってるとも思えないし、むしろこれを気にミニバン・小型車専門メーカーになった方が良いんじゃね?

実は個人的にはホンダ車を所有した事無いんだけどね!

とは言えホンダには期待していただけに(ここ数年は既に諦めも入っていたが)がっかり感は否めないな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

さようなら

福岡ダイエーの王監督が今シーズン限りで退任するそうです。

小さい頃は巨人ファン、と言うか当時の東北地方では巨人戦しか見れない環境なので野球好き=巨人ファンの強制的な流れがある状況だった。

そんな中、巨人の4番であり、ホームランの世界記録を打ち立てた王選手は憧れの的。

当時は長島も居たけど、俺が物心付いた頃には長島はもう引退間近だったので、やはり王の方が良かった。

独特の一本足打法も特徴として覚えやすかったのもあるかな。

引退後に巨人の監督を務めるも結果が出せず直ぐに解任。

個人的にはこの頃から巨人は嫌いになったかも知れん。(既に中日ファンだったが)

そして南海を買収したダイエーが福岡へ移転し、再び王監督が誕生。

南海を母体とするだけあって当時は最弱に近いチームだったのを、常勝チームに変貌させた王監督(今期は結果が出てないけど)。

胃がんを患い摘出した後も監督を続けていたが、やはり体力的もう限界なのかな?

俺のように年取ってると、王=巨人のイメージだけど、若い人だと王=ホークスになってるのかもしれない。

それほど長い期間(14年)福岡の為にがんばってきたんだもんねぇ。

とりあえず、今後も体に気を使って元気に居て欲しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

クラッチとクラッチーナ

楽天がすごい!

郷土チームだけあって、それほどのファンってわけじゃないんだがやっぱり結果が気になるんだよ。

2005年より宮城球場(現クリネックススタジアム)を本拠地にがんばって、、、いるんだよ。うん。がんばっる。

新規参入の2005年は6位。

翌年の2006年も6位ながら昨年は4位まで浮上し、確かに強くなった感じはしていた。

とは言え今年2008年シーズンも押さえ候補の小山が開幕から離脱。ドミンゴを候補にするも開幕4連敗を喫するなど、忍耐のシーズンには間違いないかに見えたんだ。。。

ところが!

4連敗の後、昨日(4/3)まで7連勝と借金返済はおろか、なんと貯金3!!!

これまでの楽天で言うと、2007シーズンに記録した5連勝が球団記録。

貯金は2005年の開幕戦で歴史的勝利を上げた時の貯金1が最高w

順位で言っても貯金同様に開幕戦で勝利した際の3チーム同率1位が最高で、単独としては4位かな?

それが遂に1位ですよ!

なんだか結構嬉しい。

本来中日ファンの自分は、なんつーか昔は万年Bクラスでも応援続けてたわけだが、最近は常勝ドラゴンズ的に強くなってきたおかげで、上位に居るのが当たり前に思ってるんだよな。

それに比べるとやっぱり、去年までの楽天見てるだけに今回の単独一位は感慨深いものがある。

うん。

みんながんばったよ!

ぶっちゃけ

ここから失速したとしても俺は十分楽しませてもらったよ!

もちろん、クライマックスシリーズに出場できるならそれに越した事は無いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

テニス王子

錦織君いいね!

久々に男子テニスの試合見ようと思ったわ。

松岡以来だから、、、10年ぶり?

実際のツアー優勝という意味では16年ぶりだそうな。

男子テニス界に現れた新星。

自分は試合見てないけど、海外、特に活動の拠点であるフロリダでは「グランドストロークの技術は世界TOP20に入る」と報道されてるそうです。

松岡の時代はビックサーバー時代でサンプラスが男子テニスを牽引していた訳だけど、現在のTOPはそのサンプラスを2001年のウィンブルドンで破ったフェデラー。

で、今回優勝した錦織君はフェデラーと一緒に練習しているらしい。

まだ18歳と年も若く、現時点でフェデラーの相手には役不足だけど、今回決勝で破った相手のブレークは世界ランキング12位の相手。

当時のランキング244位から考えるとまだまだ成長するね。

2桁は間違いないし(現在131位)、可能性としては1桁の可能性だって、、、

楽しみだね。

テニスが脚光浴びるのはテニスプレイヤーとして単純に嬉しい。

ただ、、、

そろそろ○○王子はやめないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

俺竜!

日本一!

キタコレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

謝罪会見たか?

見ててすげームカツク

亀田じゃなくて報道陣

パフォーマンスについてなんて聞かないとわからんのか?

分からんならボクシングの報道なんてするなよ。

あーなんか腹立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)